hinata

>

ノウハウ

>

グランピング

>

話題のベランダ・グランピングとは!?自宅で気軽にアウトドア気分♪

話題のベランダ・グランピングとは!?自宅で気軽にアウトドア気分♪

 ノウハウ

ベランダグランピングの例

出典:ikea.com

自宅にアウトドア空間を!ベランダDIYとアウトドアを掛け合わせた「ベランダ・グランピング」。日経トレンディによるヒット予想商品ランキングで8位に入り、一躍話題になりましたが、まだまだ知らない方も多いと思います。今回は、「そもそもベランダ・グランピングって何?」というところから実際のベランダDIYやおすすめアウトドア用品を通した「ベランダ・グランピング」のやり方までをご紹介したいと思います♪


 目次


そもそもグランピングって?

サーカスアウトドアの商品を用いたグランピング    

出典:サーカスアウトドア

ベランダ・グランピングを説明する前に、グランピングを簡単に説明します。グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛けあわせた造語です。

キャンプというと、森の中にテントを張って、虫や天候など、良くも悪くも自然と向き合い楽しむものというイメージがあるかと思います。
一方グランピングは、緑や海に囲まれたシチュエーションの中、ホテルのような快適で豪華な空間に寝泊まりし、宿泊施設で用意されたバーベキューを頂くとという、なんとも至れり尽くせりなキャンプなのです!!

グランピングについて、詳しく知りたい方はこちら!

ベランダ・グランピングとは?

ベランダ・グランピングの例    

出典:photo-ac.com

そんなグランピングに、ベランダを付けた「ベランダ・グランピング」とは一体!?
ベランダ・グランピングとは、自宅のリビングにアウトドア空間を作り、緑に囲まれながらゆったりと生活するライフスタイルです。アウトドア空間を自宅に作ることで、いつでもアウトドア気分を味わうことが可能です。

ベランダにガーデニングを施し、チェアやテーブルを置くことで、家が快適なアウトドア空間に!!緑に囲まれながらの読書や食事は、時間の流れをゆったりと感じることができ、心も身体もリラックスすること間違いなしです!

今まで、「キャンプなどのアウトドアに興味はあるものの、キャンプ場まで行く時間がなかった」方や、「キャンプに行くぞ!と身構えると何から準備すればいいのか分からなかった」方も多いのではないでしょうか?自宅にアウトドア空間があれば、移動の時間も身構えも必要ありません。気軽に自分のペース・やり方でアウトドアを楽しむことができますよ♪

ハンモックで寝る女性    

出典:photo-ac.com

「ベランダ・グランピング」は日経トレンディが発表した2016年ヒット予想商品ランキングで8位に入り、一躍有名になりました。今後は「ベランダ・グランピング」の流れを受け、広いベランダやルーフバルコニー付きの賃貸マンションが人気になっていくと予想されています。

リビングから望む朝日、夕焼け、星空etc。自然は意外と身近にあるのかもしれません。また、ガーデニングで植えた四季折々の花々もリビングを美しく彩ります。
自然や四季の変化を生活の一部に取り入れる、なんて素敵じゃないですか??

ベランダ・グランピングのやり方

ベランダ・グランピングをするためには、ベランダDIYとアウトドア用品が必要!今回は、役立つベランダDIYと、ベランダ・グランピングにおすすめのアウトドア用品をレクチャーします♪

一面人工芝で簡単に緑の空間を作ろう!

人工芝を敷いたベランダ    

出典:photo-ac.com

まずは、ベランダのサイズを測って、サイズがベランダを超えるように人工芝をホームセンターで購入しましょう。次に、ベランダのサイズに合わせて人工芝を切り、フロアにはめます。作業はたったこれだけ!無機質なコンクリートだったフロアが、青々とした緑に一転。気分も清々しくなります。
人工芝は、加工が簡単というだけでなく、雨や風が強い日も特に管理する必要がないのも嬉しいところ!簡単なので、ぜひ試してみてください♪

すのこを使って簡単ウッドデッキをDIY!

ニスを塗ったすのこを乾かす様子    

出典:Ellie Nakazawa / flickr

こちらは、人工芝では物足りないという方におすすめ!おしゃれなウッドデッキをDIYしちゃいましょう!
まずは、人工芝と同様にベランダのサイズを測って、ホームセンターなどで、ベランダに収まる大きさのすのこを買いましょう。あとは、ニスを塗って乾かすだけ。木のぬくもりが温かい気持ちにしてくれます。

ウッドデッキの隙間は砂利やバークチップを敷き詰めよう!

砂利の写真    

出典:photo-ac.com

ウッドデッキを作った場合、ベランダとウッドデッキのサイズがジャストフィットしないかぎり、隙間ができてしまます。この隙間には、砂利やバークチップを敷き詰めましょう。そんなに値は張らないのに、コンクリートの無機質感が一切なくなるのでおすすめです。
ただし、ウッドチップはシロアリの発生の原因になるので注意しましょう。

エアコンの室外機もカバーを作れば一気におしゃれに☆

カバーをしたエアコン室外機    

出典:rakuten.co.jp

ベランダにエアコンの室外機を置いている方も多いかと思います。そんなときは、室外機のカバーを作ってしまいましょう♪

ウッドデッキと同様、室外機の縦・横・奥行きのサイズを測り、ホームセンターなどですのこを買いましょう。室外機の1面が床、1面が壁に密着していれば、あらわになっている4面分を購入します。そしてニスを塗って乾かしたら、釘やグルーガンで組み立てて完成です。

無機質で無駄に存在感のあった室外機が、木のぬくもりで暖かい印象になり、かつ物置スペースになります。

ベランダ・グランピングの例    

出典:ikea.com

ベランダのDIYが完了したら思い思いの観葉植物や花をガーデニングし、いすやテーブルを配置しましょう!北欧のおしゃれ家具メーカー「IKEA(イケア)」が、ソファやテーブルを配置したおしゃれなアウトドアリビングを提案しているので要チェックです!!

詳しくはこちら

それでは次に、ベランダ・グランピングにおすすめのアウトドア用品をお教えします♪

まとめ

ベランダ・グランピングのイメージ    

出典:photo-ac.com

いかがでしたか?2016年ブームの予感がぷんぷんするベランダ・グランピング!!アウトドアを気軽に自宅に取り入れて、自分だけのリラックス空間を手に入れましょう♪


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪