【体験レポート】富士山の見える大野路ファミリーキャンプ場は、アウトドアをするには最高だった!

hinata

>

キャンプ

>

【体験レポート】富士山の見える大野路ファミリーキャンプ場は、アウトドアをするには最高だった!

【体験レポート】富士山の見える大野路ファミリーキャンプ場は、アウトドアをするには最高だった!

 キャンプ

みなさん「大野路ファミリーキャンプ場」ってご存知ですか??静岡にあるキャンプ場で、富士山がとっても近くで見られる名スポットです。ちなみにこの大野路キャンプ場は、国内のオートキャンプの発祥の地でもあります!今回はそのスポットに行って、実際に一泊二日のキャンプをしてまいりました!!お隣のキャンパーさんとご一緒したり、アウトドアならではの料理を味わったりなど体験してきました!


 目次


「大野路ファミリーキャンプ場」って??

大野路ファミリーキャンプ場」は静岡県にあるオートキャンプ場です。1983年に世界大会も開かれた歴史のある場所でもあります。 なんとこのキャンプ場、目の前に富士山が広がっているんです!!雄大な富士山を見ながらキャンプを楽しむことができるスポットとして人気が高いです♬さらには、35,000平方メートルと国内一の広さを誇り、全面芝生のサイトもあります。 場内には男女別露天風呂も完備されていますよ。繁忙期のハイシーズン以外は、区画なしのゆったりとしたスペースで楽しむことができます。

   

詳細情報
大野路ファミリーキャンプ場
所在地:〒410-1231 静岡県裾野市須山2934-2
環境:高原・標高600m・サイト全面芝生
定員:1500人
車:350台
施設:AC電源(15台)、トレーラーハウス5棟、ロッジ6棟、洗い場、トイレ、外灯、カマド、 富士山の勇水、売店、露天風呂、自動販売機、公衆電話、ポスト
公式URL:oonoji.co.jp

実際に「大野路キャンプ場」に行ってきました!

朝の8時ごろに東京を出発!都内からアクセスがいいので、首都高・東名高速道路に乗って約2時間で着きました!そしてようやく見えてきました、「大野路キャンプ場」の看板。前日は雨が降ってて大丈夫かなと思ったんですが、さすがの晴れ男、着いた瞬間に晴れました!

   

キャンプサイトに着くと、富士山が目の前に!!とっても眺めがよかったです♬平らな芝生が一面に広がっていて、キャンプサイトとしておすすめのスポットです!

   

10時にチェックインして、早速準備を始めます。持っていたテントは、コールマンウィンズライトティピー325です。3人用の簡単に立てられるタイプのものです。

   

お隣のキャンパーさん、とってもアウトドアライフを満喫している感じが伝わってきますね。ハロウィン仕様で、とってもキュートにアレンジしてます♪

   
   

一緒にキャンプにいったファミリーには、DIYの達人がいました。ハロウィン仕様のライトガーランドも、100均のアイテムを駆使して、自分で着くちゃっていました。せっかくの下記の記事にまとめておりますので、ご興味ある方は、必見です。

ゆったりしながらの設営で、結局お昼までかかっちゃいました。お昼を軽く済ませて、早めに炭を起こし始めます。ちなみに、大野路キャンプ場水場が少ないので、ジャグを持っていくことを大いに推奨します!持っていかなかったので、大変でした…。

   

お隣のキャンパーさんは、外でなんとりんご飴作り!!なかなか手が込んでますね。

   

外ならではのアウドドア料理を満喫☆

食事は豪華に作ってみました!炭ではなく、ツーバーナーのグリルコンロを使ってクッキング!早めに準備をしたので、5時ごろから食べ始めました。長い時間かけてゆっくりと外で食べる食事は最高でした!

料理したレシピは

1.「あさりのボンゴレ」
近くの市場で大量購入したあさりで、ガーリックと塩、コショウで簡単調理♪

2.「エビのトマト煮」
こちらも大量購入したエビとトマトを煮込みました。

3.「きゅうりと鶏肉のマヨネーズサラダ」

4.「鮭とキャベツのぽたぽた焼」

   

ダッチオーブンを使った本格的アウトドアクッキング!鶏をまるまる一羽使って、野菜もそのままワイルドに火にかけてみました!早めに炭を起こして、じっくりと火にかけて作ったので、家では味わえない美味しさを味わうことができました!

   
   
   
   

当日は、スポーツオーソリティー主催の「ビキナーズキャンプ」でした。コールマンやスノーピークのスタッフさんが遊びに来ていて、ダッチオーブン料理対決や燻製器を使って、燻製チーズの作り方をレクチャーしてくれたり、とっても楽しいイベントでした。これから、キャンプをやろうと思っている方には、このような販売店やメーカーさん主催の初心者向けイベントは、本当におすすめです。

ちなみに、上記にある「チーズリゾット」はスノーピークのスタッフさんが作ってくれました。フタを開けた瞬間には、美味しそうな香りと湯気で歓声があがっていました。

18時を過ぎると辺りも暗くなり始めるので、いよいよ焚き火を始めます。周りのご近所さんと囲むキャンプファイヤーは、とってもいい交流の場です!

   

焚き火を使ってマシュマロも焼いてみました。あまあまでうまうまです。 綺麗な星空を眺めながら、11時頃まで食べて飲んでおしゃべりを楽しみました。空気が澄んでるので、星がめっちゃ綺麗です!とてもいい時間を過ごすことができました☆

   

朝焼けと共に起床します。コーヒーと朝ごはんの準備で、朝がらがっつり食べました。のんびりと朝を過ごした後に、帰る準備を始めます。

   

出典:geared.jp

   

近くに温泉で心も体もゆったり♡ヘルシーパーク裾野

   

キャンプが終わった後に、ヘルシーパーク裾野という温泉でゆったりしました。静岡県の天然温泉で、100%自家源泉です。大野路ファミリーキャンプ場からも徒歩でも行ける距離にあります。車でしたら、5分程度で到着です。看板にもしっかりと明記されていますが、朝10時から営業しているのも嬉しいですね。

   

出典:photo-ac.com

富士山が目の前に見える雄大な景色の広がる露天風呂です!くつろぎのひとときを堪能することができます☆キャンプ終わりに、身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?ちなみに、大野路キャンプ場にも露天風呂式の天然温泉があります!

ヘルシーパーク裾野
住所:静岡県裾野市須山3408
TEL:055-965-1126
営業時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
料金:520円〜
公式ホームページ:susono-shinkou.jp

周辺で立ち寄りたいたい施設やスポット

   

出典:http://mamacamp.naturum.ne.jp/e1809523.html

1:絶品馬肉の精肉店「山崎精肉店」
御殿場周辺に遊びにいくキャンパーたちは、必ず立ち寄ると言われている馬肉の名店。筆者がベテランキャンパーさんに「大野路キャンプファミリーキャンプ場に行く」と言ったら、絶対立ち寄った方がいいですよと一言目のアドバイスとして教えてもらいました。特に馬刺しが絶品です。

■店舗情報
山崎精肉店
静岡県御殿場市板妻114-1
電話番号:0550-89-1229
店舗URL:http://kinkaton.co.jp/

2:絶品馬肉の隠れた名店「富士竹」
こちらも、馬肉(特に、馬刺し)の名店。山崎精肉店と食べ比べてみてもいいかもしれませんね。

■店舗情報
富士竹
静岡県御殿場市保土沢17-12
電話番号:0550-89-2983
店舗URL:http://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22018836/

3:富士サファリパーク
家の近くの動物園も良いけど、キャンプ場まで車で行くことが基本だと思いますので、家族や友だちの車でジャングルの中をドライブスルーできる体験は一見の価値があります。2回目以降の方でも、季節ごと・時間ごとに異なる表情が見える動物たちを間近で観ることができます。

■店舗情報
富士サファリパーク
静岡県裾野市須山2255−27
電話番号:055-998-1311
店舗URL:http://www.fujisafari.co.jp/

以上、大野路キャンプ場で実際に体験したことを書かせていただきました!大野路キャンプ場ならではの楽しみ方ができ、いろんなキャンパーさんと交流があったりと満喫する要素盛りだくさんでした☆温泉がキャンプ場内に隣接していたり、近くにあったりと、周辺スポットも充実しています!今回の心残りとしては、馬刺しと地元の御殿場高原ビールを飲めなかったことですね…。ぜひリベンジしたいです!ともあれ、今度の土日は、ご家族で富士山を一望できる大野路ファミリーキャンプ場でアウトドアしてみてはいかがでしょうか?



あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner