hinata

>

キャンプ

>

最短1日で完成!100均DIYでガーランドを作ってハロウィンキャンプをしよう!!

最短1日で完成!100均DIYでガーランドを作ってハロウィンキャンプをしよう!!

 キャンプ

テントを可愛くと灯すおばけのランプ

いよいよ今週末はハロウィンですね。キャンプサイトを華やかにするガーランドライトって、市販品は高いですよね。そこで100均アイテムで簡単にお安く作れるDIYをご紹介します。ガーランドライトはキャンプでもお家でも可愛くデコレーション出来るアイテムです。簡単なので是非お子様と一緒に手作 りガーランドライトにチャレンジしてみませんか?


 目次


毛糸のオバケちゃん、基本の材料はこれだけ!100均で手に入ります!

毛糸やグルーガン    

基本材料は、毛糸、ボンド、水風船、竹串、グルーガン、LEDイルミネーションライトです。デコレーション用のフェルトなどの材料はご自分の好みでご自由に!

グルーガン    

グルーガン、LEDイルミネーションライトが100均で入手出来ない場合はホームセンターなどにも売っています。

水風船に毛糸をくるくる巻き付けよう!

水風船に毛糸を巻きつけた様子    

水風船を膨らまして、毛糸をくるくる巻き付けていきます。色々な方向に巻き付けましょう。あまり何重にも巻き付け過ぎると、ライトを付けたときに光が漏れなくなるので注意して下さい。

ボンドをた~っぷり塗りましょう!

毛糸を巻き付けた水風船の全体にボンドをたっぷり塗った様子    

毛糸を巻き付けたら、全体にボンドをたっぷり塗ります!中まで染み込むようにしっかりと全体に塗り込みましょう!全体にボンドが塗れたら水風船の結び目のところに竹串を指して発泡スチロールなどに刺して丸一日乾かします。ちなみに私は発泡スチロールがなかったので、ストーブの網目に刺して乾かしました。早く乾かしたい場合はドライヤーの送風を使って乾かせば時間短縮が出来ます。

デコレーションで一気に華やかに!

ハロウィンバージョンのおばけのランプ    

丸一日乾かしたら水風船を竹串で割lって抜き取ります。バーン!とは割れないので安心して下さいね。水風船を抜いたらいよいよデコレーションです。今回はハロウィンバージョンなので、お化けちゃん、ジャックオーランタン、魔女など色々な顔をフェルトで張り付けました。

LEDイルミネーションライトに取り付けよう!

おばけのランプの中にLEDイルミネーションライトを刺す様子    

水風船を抜き取った穴にLEDイルミネーションライトを刺して、グルーガンで固定します。グルーガンがない場合は、ライトが落ちないように穴の部分を針と糸で縫ったり接着剤で固定しても大丈夫です。

ピンポン玉でオバケちゃんを使っちゃおう

ピンポン玉とLEDライト    

100均で購入したピンポン玉を使ってみます。ピンポン玉に絵を描いて竹串で上部に穴を空けます。この時穴が大きすぎるとライトが抜けてしまうので注意。

オバケちゃんを描いたピンポン玉    

こんな感じのオバケちゃんが出来ました。油性ペンで書いただけ。お子さんと一緒にお絵かきするのも楽しいですね。

「出来上がりはこんな感じ!!

壁に吊るされた出来上がったおばけランプ    
ライトを灯したおばけランプ    

出来上がったらまずは自宅で点灯させてみます。電池式のLED電球は、どこでも使えるのが優れものです。今回はむらさき色の毛糸の色が濃すぎたために、あまり光が漏れなかったのが要改善ポイントです。

玄関先で、キャンプでハロウィンデコレーション!

テントを可愛くと灯すおばけのランプ    

キャンプ場で点灯させて見ました。屋外に飾り付けると闇に映えて一層雰囲気が出ます。

ハロウィンデコレーションを施したタープ内の様子    

いかがでしたか?乾かす時間を短縮させれば今からでも間に合う手作りのハロウィンデコレーション。自分で作ると行程から楽しむ事が出来ますよ。お子さんと一緒に作ってみて、思い出に残る楽しいハロウィンをお過ごしくださいね。



あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪