キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
焚き火テーブル

出典:PIXTA

焚き火テーブルでキャンプを快適に!ユニフレームなどおすすめ商品29選を紹介

※本記事には一部プロモーションが含まれます

焚き火のそばでも安心して使用できるテーブルは、キャンプで大活躍。コールマンやスノーピークなどさまざまなブランドから便利な商品が発売されていますが、その中でも特にユニフレームが安定して人気だったりと、キャンパーにとっての「使いやすさ」がたしかにあるもの。今回は、焚き火テーブルのおすすめ29商品を紹介。選び方のポイントも説明します!

焚き火テーブルってどんなもの?

焚き火テーブル

出典:PIXTA

キャンプでは「焚き火を囲みながら過ごす時間が1番の楽しみ」という人も多いのでは? そのような時に、耐熱性が高く、焚き火などの火の粉が飛んでも燃え移りにくいテーブルであれば、焚き火の近くでも安心して使用できます。とくに、焚き火のそばで調理や食事をする際には便利。使い勝手の良い「調理台」タイプや、大人数のキャンプにも最適な「囲炉裏」タイプなどをはじめ、さまざまな素材の商品があるので自分に合った商品を見つけましょう!

焚き火テーブル選びの4つのポイントを紹介!

ここからは、焚き火テーブルを選ぶ際に気を付けてほしい4つのポイントを紹介します!「形状」「素材」「高さ」「重さ」に分けて説明するので、ぜひ、購入の参考にしてみてください。

形状で選ぶ【囲炉裏タイプ・調理台タイプ】

「囲炉裏」タイプの焚き火テーブルは焚き火台やバーベキューグリルを囲んで使用できるので、ファミリーキャンプやグループキャンプなど大人数での使用にぴったり!家族と焚き火で暖をとったり、友達と一緒に調理を楽しんだりしたい方におすすめです。 組み立て式の商品が多いので、テーブルのパーツの組み合わせ方次第でさまざまなテーブルレイアウトを楽しめるのも魅力の1つ。テーブルのサイズが大きい割にコンパクトに収納可能な商品もあります!
食材の調理や調理器具を置くなど、焚き火の近くで調理を楽しみたい人には「調理台」タイプがおすすめ!熱に強い素材を使用している商品であれば、調理中の熱々の鍋やダッチオーブンなどをそのまま置くこともできる優れものです。もちろん調理台としてだけではなく、焚き火を楽しむ際に飲み物や食べ物を置くサイドテーブルとしても活躍します。 また、囲炉裏タイプと比較すると持ち運びがしやすい商品が多いので、ソロキャンプでも手軽に使えるでしょう。

耐熱性が高い素材を選ぶ

焚き火テーブルの素材は、主に「ステンレス」「スチール」「ウッド」の3種類があります。それぞれの素材に特徴があるので、自分の使用用途に合った適切な商品を選ぶとよいでしょう。 【ステンレス】
熱に強い素材なので、調理中の熱々のフライパンやダッチオーブンでも鍋敷きを使用せずにそのまま置けます。調理中でも置き場所に困ることなく、スムーズに料理を楽しめるでしょう。また、錆びや汚れに強いことも魅力の1つ。キャンプ後のお手入れが簡単に済むので、キャンプ初心者の方でも安心して使用できるでしょう。 【スチール】
丈夫で安定感があるので耐荷重が重いものが多く、焚き火の近くでも安心して使えます。他の素材の商品と比べてもリーズナブルな価格で購入できるので、頑丈でコスパの良い商品を探しているという方におすすめ。ただし安定感がある分、重量のある商品が多く、調理中や雨が降った時に濡れてしまうと錆びやすいので、こまめにお手入れをする必要があります。 【ウッド】
焚き火の周りで、あたたかく優しい雰囲気のキャンプギアを使いたいという方におすすめ。ただし、熱に弱いので熱い鍋などをそのまま置くことで焦げてしまう可能性があります。さらに水に濡れたり、汚れたりするとお手入れに手間や時間がかかるので注意が必要です。

焚き火台に合った高さを選ぶ

焚き火テーブルを選ぶときは、焚き火台やBBQグリルと同じ高さの商品がおすすめです。平均的な焚き火台の高さは約25〜40cmとなるので、目安に選ぶとよいでしょう。焚き火テーブルと焚き火台の高さが合うことで、使い勝手が良いだけではなく、見た目もすっきりして見えます。 また、商品によってはテーブルの高さを調節できるものもあります。キャンプ当日の使用人数やキャンプスタイルに合わせて、適切な高さに高さを変えられて便利です。

持ち運びのしやすさで選ぶ

キャンプ場への持ち運びやすさを重視する方は、軽量でコンパクトに収納できる焚き火テーブルがおすすめ。テーブルの天板と脚部分を分けられる製品であれば、スチールなどの重量のある素材でもコンパクトに折りたためるので、持ち運びやすいでしょう。 また、すべてのパーツが1つに収納できる収納ケース付きの商品であれば、荷物がばらばらになることなく失くしてしまうことも防げて便利です。

囲炉裏タイプのおすすめ焚き火テーブル11選

これまで説明した選び方のポイントを踏まえて、おすすめの焚き火テーブルを紹介します。自分のキャンプスタイルや使用用途に合わせて、お気に入りのデザインの焚き火テーブルを見つけてください!
まずは、ファミリーキャンプなどの大人数でのキャンプにおすすめの囲炉裏タイプのテーブルを紹介します!

調理台タイプのおすすめ焚き火テーブル18選

ここからは、持ち運びに便利で使い勝手の良い「調理台・サイドテーブル」タイプの商品を紹介します。ソロキャンプやデュオキャンプなど少人数のキャンプでも使いやすいので、ぜひお気に入りのデザインのテーブルを見つけてください!

小型サイズ(ソロキャンプ向け)

中型サイズ(2~3人向け・約50cm~)

大型サイズ(ファミリー向け・約1m~)

収納ケースがあると持ち運びに便利!

焚き火テーブルを購入する際は、収納ケースがあれば持ち運びに便利です。ほとんどの商品は収納ケースとセットで販売されていますが、中にはついていない商品もあるので注意しましょう。また、テーブルとセットになった収納袋は耐久性が低いものもあり、使用途中で壊れてしまう可能性も。 単体で販売されている収納ケースもあるので、ぜひチェックしてみてください。おしゃれで耐久性の高い素材を使用した商品がおすすめです。

焚き火テーブルのカスタム・自作方法を紹介!

さまざまなブランドから発売されている焚き火テーブルですが、なかなか自分好みのテーブルが見つからないという方もいるかもしれません。そのようなときは、焚き火テーブルを自作してみるというのもおすすめです。ホームセンターや100均で材料を調達して、自分好みのデザインの焚き火テーブルを作りましょう。 また、購入した焚き火テーブルにアイアンのバーや天板を取り付けて、自分でカスタムするのもおすすめ!使い勝手の良い自分だけのオリジナル焚き火台ができます。 詳しい自作例は以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

焚き火テーブルでキャンプを快適に楽しもう!

焚き火テーブル

出典:PIXTA

今回の記事では、焚き火テーブルの選び方やカスタム方法に合わせておすすめ商品を紹介しました。使い勝手の良い焚き火テーブルがあれば、キャンプがさらに快適に楽しめるでしょう。ぜひ今回の記事を参考に、自分のキャンプスタイルに合わせて、使い勝手の良いテーブルを探してください!

今回紹介したアイテム

商品画像Snow Peak(スノーピーク) ジカロテーブルLOGOS(ロゴス) アイアンウッド囲炉裏テーブルロゴス アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルLBUNDOK(バンドック) マルチ 焚き火 テーブルCampers Collection(キャンパーズコレクション) タフライトファイヤープレイステーブルColeman(コールマン) ファイアープレイステーブルONOE(尾上製作所) マルチファイアテーブルIIIキャプテンスタッグ CSクラシックス ヘキサグリルテーブルセットHilander(ハイランダー) ヘキサゴンテーブル DANHUGEL(ヒューゲル) 焚き火テーブルCampingmoon(キャンピングムーン) 囲炉裏テーブルCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アルミロールテーブル〈コンパクト〉Mt.SUMI(マウントスミ) 焚き火サイドタフテーブル ミニBUNDOK(バンドック) IRテーブルCampingmoon(キャンピングムーン) スタッキングラック 2段式 折り畳みラック テーブルbelmont(ベルモント) 黒皮焚き火テーブルCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステンレス薪ラックテーブルUNIFLAME(ユニフレーム)  焚き火テーブルスノーピーク TAKIBI Myテーブルキャプテンスタッグ 2wayステンレスサイドテーブルコールマン ステンレスファイアーサイドテーブルQUICKCAMP(クイックキャンプ) ヴィンテージライン ハーフスチール 焚き火テーブルクイックキャンプ 焚き火 ファイアプレイステーブルTENT FACTORY(テントファクトリー) Steel works FD-Table 600YOLER(ヨーラー) 大型メッシュテーブルVENTLAX(ヴェントラクス) TAKIBI SIDE TABLEDOD(ディーオーディー) テキーラテーブルロゴス アイアンメッシュ 3FD BBQテーブルコールマン 3ウェイ バーベキューテーブルセットユニフレーム 焚き火テーブルトートオレゴニアンキャンパー グリルテーブルキャリー
商品名Snow Peak(スノーピーク) ジカロテーブルLOGOS(ロゴス) アイアンウッド囲炉裏テーブルロゴス アイアンウッド囲炉裏サークルテーブルLBUNDOK(バンドック) マルチ 焚き火 テーブルCampers Collection(キャンパーズコレクション) タフライトファイヤープレイステーブルColeman(コールマン) ファイアープレイステーブルONOE(尾上製作所) マルチファイアテーブルIIIキャプテンスタッグ CSクラシックス ヘキサグリルテーブルセットHilander(ハイランダー) ヘキサゴンテーブル DANHUGEL(ヒューゲル) 焚き火テーブルCampingmoon(キャンピングムーン) 囲炉裏テーブルCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アルミロールテーブル〈コンパクト〉Mt.SUMI(マウントスミ) 焚き火サイドタフテーブル ミニBUNDOK(バンドック) IRテーブルCampingmoon(キャンピングムーン) スタッキングラック 2段式 折り畳みラック テーブルbelmont(ベルモント) 黒皮焚き火テーブルCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステンレス薪ラックテーブルUNIFLAME(ユニフレーム) 焚き火テーブルスノーピーク TAKIBI Myテーブルキャプテンスタッグ 2wayステンレスサイドテーブルコールマン ステンレスファイアーサイドテーブルQUICKCAMP(クイックキャンプ) ヴィンテージライン ハーフスチール 焚き火テーブルクイックキャンプ 焚き火 ファイアプレイステーブルTENT FACTORY(テントファクトリー) Steel works FD-Table 600YOLER(ヨーラー) 大型メッシュテーブルVENTLAX(ヴェントラクス) TAKIBI SIDE TABLEDOD(ディーオーディー) テキーラテーブルロゴス アイアンメッシュ 3FD BBQテーブルコールマン 3ウェイ バーベキューテーブルセットユニフレーム 焚き火テーブルトートオレゴニアンキャンパー グリルテーブルキャリー
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事