キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

MSRのバーナーはここがすごい!軽量コンパクト&風を遮り瞬間沸騰!

MSR ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム

1969年の設立から長きにわたって「山での安全」を追究し、世界中の登山家に愛されるギアをリリースし続けてきた「MSR」。この記事ではそんなMSRのガスバーナー、「ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム」についてご紹介します!同社のストーブ「ウィスパーライトインターナショナル」や「ポケットロケット2」とのスペック比較も!アウトドアクッキングがもっと手軽、安全、スピーディーになるかも?

山での安全を追究し続けるMSR

アメリカの登山家のラリー・ペンバシーが1969年に設立した「MSR」。「Mountain Safety Research」のブランドネームが示すように、長年にわたり「より安全な雪山登山グッズ」を追求し開発し続けてきました。 1973年には、急性高山病を引き起こす原因の一つである脱水症状を回避するため、より早く雪を溶かして飲料水を作ることができるストーブの設計を開始。このように、MSRは創業以来いつも登山家たちの安全に向き合い誠実に取り組んできたブランドなのです。

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムとは

MSRのバーナーの中でも話題の「ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム」は、ポットとバーナーがセットになったオールインワンのストーブシステム。風の影響を受けない設計と、燃焼効率の高い機構を備えているため驚くほど早くお湯を沸かすことができるのが最大の特徴です。

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムの魅力

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムは、過酷な環境へ挑む登山家だけでなく、一般的なキャンパーからも支持を得ています。その人気の秘密とは?ユーザーの心を掴む魅力の数々をご紹介します!

風を完全にシャットアウト!

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム

出典:楽天

ポットの下の部分がバーナーを覆って風防の役割を果たしているため風の影響を受けません。このことで、バーナーが生み出す熱をロスなくポットに伝えることができるのです。

高い燃焼効率で瞬間沸騰!

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムで調理をする様子

出典:楽天

ポットの底には「ヒートエクスチェンジャー」つまり効率よく熱を伝える機構が搭載されています。そのため発生した熱が無駄なくポットに伝わり、素早い沸騰へと導くのです。

軽量・コンパクト

収納された状態のウィンドバーナーパーソナルストーブシステム

出典:楽天

本体の重量は465gで、500mlのペットボトルよりも軽量です。しかもバーナーヘッドとキャニスタースタンドをポットの中に収納できるのでとってもコンパクト。ソロキャンプにもうれしい軽さと小ささなのです。

専用アクセサリーが充実

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムと専用スキレット

出典:Amazon

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムは、専用のアクセサリーが充実しているのも大きな魅力!基本のセットよりも容量の大きい1.8Lのポットをはじめ、専用のスキレットお鍋コーヒープレスキットなど、単なる調理器具という枠を超えて心を満たしてくれるグッズの数々に注目です。

ウィスパーライトインターナショナルとはどう違う?

MSR ウィスパーライト インターナショナル

出典:楽天

さて、ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムの購入を検討するときに比較対象となるのが、MSRを代表するアイテムでもある「ウィスパーライトインターナショナル」です。 ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムがガス燃料を使用するのに対し、このウィスパーライトインターナショナルは液体燃料つまりガソリン灯油を使用します。
火力が強く、燃焼音が静かなのが特徴。燃料にホワイトガソリンを使用した場合、約3.5分で1Lのお湯を沸かすことができます。
ウィスパーライト インターナショナルに載った鍋

出典:Amazon

ゴトクの直径が大きく滑り止めが付いているため、鍋を安定して支えることができるのもうれしいポイント。また、付属のケースに収納してコンパクトに持ち運ぶことができるほか、スキレットに収納することもできます。
スキレットに収納されたウィスパーライト インターナショナル

出典:Amazon

アウトドア初心者さんにとっては「ガソリンを持ち運ぶ」ということに抵抗を感じ、液体燃料のバーナーは少しとっつきにくい印象があるかもしれません。しかし安定した火力安価に入手できる、ガス燃料に比べて低温期でも心配なく使える、というメリットもあります。キャンプスタイルに合わせて液体燃料のバーナーも検討してみたいですね!

ポケットロケット2と比較!

ポケットロケット2

出典:楽天

もう一つ、ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムやウィスパーライトインターナショナルと同様に人気なのが「ポケットロケット2」というアイテム。こちらはウィンドバーナーパーソナルストーブシステムと同じくガス燃料で、今回ご紹介するバーナーの中では一番シンプル。エントリーモデルとしても最適なバーナーです。
ウィスパーライト インターナショナル

出典:楽天

バーナーヘッドに付いているY字のウィンドウクリップが風を防ぎ、火力を無駄なく伝えます。コンパクトですが1Lの水を3.5分で沸騰させるパワーの持ち主。
収納されたポケットロケット2

出典:楽天

ゴトクをたたんで小さく収納、専用のケースで持ち運ぶことができます。実際に使用している動画を見ると、ケースも本体も手のひらに載るほどのコンパクトサイズなのがわかります。リュックの隙間にすっぽりおさまるサイズ感が魅力的ですね!
気軽にアウトドアクッキングを楽しみたい方にはとってもおすすめなポケットロケット2。どんな環境にも耐えうるタフさというよりは、手軽さや扱いやすさを求める方に最適です。キャンプを始めたばかりでハイスペックなギアはあまりピンとこない…という方が最初に手に取るバーナーとしてもおすすめ!

MSRの人気バーナー3種比較まとめ

それではここまでにご紹介した3タイプのバーナーをおさらいしてみましょう!
ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムウィスパーライトインターナショナルポケットロケット2
 ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムウィスパーライトインターナショナルポケットロケット2
おすすめポイントシチュエーションを問わないハイスペックさ安定した火力の液体燃料使用簡単手軽なエントリーモデル
サイズ11.5×10.7×18.1cmゴトク直径19×(h)9cm3.4×4.4×7.9cm
重量465g(カートリッジ除く)316g(ストーブ+燃料ポンプ)73g(カートリッジ除く)
最高出力約1,765kcal/h約2,772Kcal/h2,143kcal/h
使用可能燃料Iso Proホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油Iso Pro
生産国アメリカアメリカ韓国
こうして比べてみると、ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムは最高出力が一番小さいため、火力も弱いのではと心配になってしまいそうです。しかし、これはウィンドバーナーパーソナルストーブシステムが熱を伝える力に優れていて、少ない出力でも力を発揮できるということの裏付け。高い燃焼効率を誇るウィンドバーナーパーソナルストーブシステムだからこその数値なのです。

MSRのバーナーでアウトドアクッキングをより楽しく!

ウィンドバーナーパーソナルストーブシステム

出典:楽天

どんな環境にも耐えうるハイスペックなバーナーから、エントリーモデルのバーナーまで、アウトドアクッキングを支えるMSRの人気バーナーをご紹介しました。ご自身のアウトドアスタイルや、今後どういったアクティビティをしたいか、どんなスタイルを目指していきたいかイメージしながら、自分にぴったりのバーナーを選んでみてくださいね!
▼MSRのおすすめギアをもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像MSR ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムMSR イソプロMSR ウィンドバーナーアクセサリーポット 1.8LMSR ウィンドバーナーセラミックスキレットMSR ウィンドバーナーストックポット 4.5LMSR ローダウンリモートストーブアダプターMSR ウィンドバーナーソースポット 2.5LMSR ウィンドバーナーコーヒープレスキットMSR ウィンドバーナーハンギングキットMSR ウィスパーライトインターナショナルMSR ポケットロケット2
商品名MSR ウィンドバーナーパーソナルストーブシステムMSR イソプロMSR ウィンドバーナーアクセサリーポット 1.8LMSR ウィンドバーナーセラミックスキレットMSR ウィンドバーナーストックポット 4.5LMSR ローダウンリモートストーブアダプターMSR ウィンドバーナーソースポット 2.5LMSR ウィンドバーナーコーヒープレスキットMSR ウィンドバーナーハンギングキットMSR ウィスパーライトインターナショナルMSR ポケットロケット2
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事