キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

走っていても揺れにくいランニング用ポーチ10選!おすすめ店舗も紹介

ランニング用ポーチ

出典:PhotoAC

ランニングをする際にどうしても気になってしまう手荷物。ランニング用ポーチがあれば貴重品の収納に困らず、なおかつ運動の邪魔になりません。便利に使えるランニング用ポーチのタイプ別のメリットや使う上で重要なポイントを紹介!おすすめのランニング用ポーチもピックアップして解説します。

ランニング用ポーチのタイプを紹介

ランニング用ポーチには、アームバンド、ウエストポーチ、リュック・バックパックの3タイプが存在します。自分に合っているタイプはどれなのか?これからランニング用ポーチを購入する予定だが、どれを選べばいいのか?など色々な悩みがあると思います。そこでそれぞれのタイプの特徴やメリット、デメリットを分かりやすくまとめました。

アームバンド

ランニング用アームバンド

出典:楽天

アームバンド型はその名の通り、腕に装着するタイプのランニング用ポーチです。腕に取り付けるため、本体の収納容量は低く、スマートフォンなど必要最低限の荷物しか持ち運べません。最低限の荷物しか持てないので、ポーチ本体も非常に軽量でウォーキングやランニング以外の運動でも邪魔にならないでしょう。 特徴としてはスマートフォン収納スペースの表面が透明になっており、腕に着けたままスマートフォンを操作できます。音楽を聴きながら運動を行う際に曲の先送りやアプリの操作も簡単にアクセス可能。 【メリット】
  • 非常に軽量
  • 身体を動かしても邪魔にならない
  • スマートフォンの操作が可能。アプリで記録を取ったり、音楽の選曲などできる
【デメリット】
  • スマートフォン以外の荷物はほとんど入らない

ウエストポーチ

ウエストポーチ

出典:PhotoAC

ウエストポーチ型は腰に取り付けるタイプのランニング用ポーチです。アームバンド型より収納スペースが大きくなり、ボトルホルダーが付属しているタイプもあります。収納力はとても良いですが、自分の体格にしっかりとフィットした商品を選ばないとランニングしている時に揺れてしまいます。動くたびにガサガサと揺れると気になってしまい、集中力が切れてしまう可能性もあります。また、中の荷物が動くことで一緒に入れているスマートフォンなどに傷が入ることも考えられるでしょう。ポケットが分かれているタイプを選べば防ぐこともできます。 【メリット】
  • 収納力があり、スマートフォン以外の荷物も入れられる
  • ボトルホルダー付属の商品もあり、水分補給がラク
  • 中の荷物が出し入れしやすい
【デメリット】
  • 身体にフィットしていないと、運動で揺れる可能性がある
  • 荷物を入れすぎると重くなる

リュック・バックパック

リュック

出典:PhotoAC

最後に背中に背負うリュック・バックパック型のランニング用ポーチです。収納力が抜群で多少重量のある荷物も持ち運ぶことが可能!ガッチリ背中にフィットするので、運動の邪魔にもなりません。たくさんの荷物を持ち運ぶ必要がある場合には重宝するでしょう。逆に日々の運動では、持て余してしまうかもしれません。ランニングやサイクリングでいつもより少し遠出をする際に使うと良いでしょう。水分補給が必要な場面でもドリンクを持ち運ぶことができます。 【メリット】
  • たくさんの荷物を持ち運ぶことが可能
  • 背中にしっかりフィットし運動の邪魔にならない
【デメリット】
  • 日々の運動では持て余してしまう
  • 背中に密着しているので、通気性が落ち、暑さを感じることも

ランニング用ポーチで重要な要素

ランニング用ポーチを使う上での重要な要素を3つ紹介します。購入する際の参考にしてください。

フィット感

ランニング用リュック

出典:楽天

ランニング用ポーチで重要な要素のひとつは、やはりフィット感です。運動をする上で邪魔になっては、ストレスになってしまいます。アームバンド型であれば、腕にしっかりと固定できているか、締め付けすぎではないかなど確認すると良いでしょう。ウエストポーチ型は腰にしっかりとフィットしているかが重要です。ランニングする際は上下に揺れてしまわないかどうかを確認しましょう。リュック・バックパック型もウエストポーチ型と同様に上下に揺れないかがポイントです。走っていて揺れが気になるだけでなく、中の荷物に傷が入る可能性もあるからです。

反射材が使用されている

車のヘッドライトに反射

出典:PhotoAC

ランニングを行う時間帯は個々で違います。朝や昼間にランニングを行う場合は特に問題ありませんが、夜間にランニングを道路で行う場合は注意が必要です。視認性が下がる夜間は、車やバイクなどと接触事故になるケースもあります。そこで反射板が付いているランニング用ポーチを着けていれば存在をアピールでき、事故を防げます。自分が気を付けていれば大丈夫という考えではなく、トラブルに巻き込まれる前に対策を打っておく方が安全でしょう。

中身の取り出しやすさ

中身を取り出す

出典:PhotoAC

ランニング中は頻繁に中身を取り出すということはありませんが、必要な時にサッと取り出せるとストレスがありません。アームバンド型はとても小さいため、荷物の出し入れはしにくいでしょう。また、片手しか使えないので余計に出しにくく感じます。ウエストポーチ型はすべてが腰の位置にあるので、とても出し入れしやすいです。背中側にポケットがあっても回転させれば手前にきて出し入れできます。リュック・バックパック型も出し入れはやりにくいでしょう。都度リュックを降ろさないと荷物の出し入れはできません。 運動をする際に持ち運ぶ荷物の量をしっかりと把握しておきましょう。荷物の量に合わせてランニング用ポーチを選ぶことをおすすめします

ランニング用ポーチが購入できるおすすめ店舗

ランニング用ポーチを購入できる店舗を2つ紹介します。実際に現物を見て、触って、ランニング用ポーチの性能を確かめてみてください。

アートスポーツ 本店

スポーツ用品店

出典:Pixabay

アートスポーツ本店は東京都台東区上野のJR御徒町駅の南口から徒歩1分の場所にあるランニング、トレイルランニングなどのスポーツ用品店です。取り扱っているスポーツブランドも豊富で、自分の希望に合った商品が見つかります。品ぞろえが豊富なことから実際の商品を見て、触って、確かめてから購入できます。スタッフさんは元気と笑顔100%で迎えてくれるので気軽に相談してみましょう。 【アートスポーツ本店】 住所:東京都台東区上野3-25-10 松坂屋パークプレイス24 1F&2F 電話番号:03-3833-8636 アクセス:JR「御徒町駅」徒歩1分 駐車場:松坂屋パークプレイス24を利用 料金: 30分 / 400円税込み 税込み2,000円以上購入で1時間無料 税込み5,000円以上購入で2時間無料 公式サイトはこちら:アートスポーツ本店

ナイキランニング 吉祥寺

ランニング

出典:Pixabay

東京都武蔵野市吉祥寺にあるナイキのランニング専門店です。ランニング用品に特化した店舗で、ウェアからシューズ、インナーまでさまざまな商品が手に入ります。店内はとてもおしゃれで、品数も豊富で試着をしてから購入可能。ナイキ好き、ウォーキング、ランニング好きには最適な店舗です。 【ナイキ ランニング 吉祥寺】 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-15 電話番号:0422-28-0833 アクセス:JR「吉祥寺駅」徒歩3分 駐車場:なし 公式サイトはこちら:ナイキランニング吉祥寺

走っていても揺れにくいランニング用ポーチおすすめ10選

ランニング、ウォーキングなど運動を行っても揺れにくいランニング用ポーチを10個集めました。それぞれの特徴や魅力を紹介します。

自分のスタイルに合ったポーチを選んでランニングをもっと快適に

ウォーキング、ランニング用として特化したポーチやリュックは、身体を動かす際、邪魔にならないように作られているのが良く分かりました。収納容量もそれぞれで、自分に合ったポーチを探すのが楽しくなりそうです。季節も暖かくなって、これからウォーキング、ランニングなどの運動をはじめようと考えている方はぜひランニング用ポーチをチェックしてみてください。 ▼ランニング用ポーチ以外のアイテムについて詳しく知りたい方はこちら

今回紹介したアイテム

商品画像ESR ランニング ポーチplanetcord sports ランニングポーチMYCARBON ウェストポーチHihiccup ランニングアームバンドSimptech ランニング スマホ ポーチGear Beast RunningバックパックStrut-one ウエストポーチNIKE ラン ヒップ パック FlipBelt ウエストポーチKOOLSEN ランニング ポーチ
商品名ESR ランニング ポーチplanetcord sports ランニングポーチMYCARBON ウェストポーチHihiccup ランニングアームバンドSimptech ランニング スマホ ポーチGear Beast RunningバックパックStrut-one ウエストポーチNIKE ラン ヒップ パック FlipBelt ウエストポーチKOOLSEN ランニング ポーチ
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事