作り方簡単・美味しいポップコーンレシピ!キャンプで試そう!

 キャンプ料理

ポップコーンの盛り付け

出典:Pixabay

鍋やフライパンを使って簡単に作ることができるポップコーン。味付けも塩だけでなくキャラメルやバターしょうゆなどいろいろと楽しめるので、キャンプシーンでとても万能です!基本レシピからアレンジ方法、電子レンジを使った面白レシピまで教えちゃいます!


 目次


簡単・美味しいポップコーンをキャンプで!

ポップコーンの盛り付け    

出典:Pixabay

秋も近づきはじめ、キャンプへ行くと過ごしやすい時間が増えてきました。休日を使って大人数でキャンプに行くユーザーも多いのではないでしょうか。みんなでワイワイとキャンプを楽しむからにはイベント的な楽しみも加えたいですよね。そんな時おすすめなのが、手作りポップコーン!イベント的な事をやろうと思うと意外と準備が大変だったり、持ち物が増えてしまうものです。

ポップコーンは事前の準備もほぼ無く、当日も手軽に始めることができます。何よりポップコーンを作る過程が簡単で大人も子どもも楽しめますし、その後おやつとして食べたり、お酒のつまみにできるところも魅力的。ポップコーン専門店があるくらい、味のアレンジができるポップコーンはキャンプをまた一つ盛り上げてくれます!

簡単で美味しく、作る過程も楽しいときたら、キャンプに取り入れないと損。今回はキャンプシーンで取り入れたいポップコーンのレシピなど幅広く紹介します♪

ブログの口コミをチェック!

キャンプをする女性    

出典:Pixabay

テントを設営したら、とりあえず休憩したいですよね。
買ってきたお菓子でもいいのですが、そこでササっとポップコーンを作ると盛り上がります。
買ったポップコーンより、できたてのポップコーンの方が美味しいのは必然です。
シングルバーナーを持っていれば座ったままでも作れるので、休憩がてら作ることもできます。
私はとりあえず乾杯したいので、飲みながら座って作るのが好きです。
意外と飲み始めたら手持ち無沙汰だったりしますので、良い暇つぶしになったりします。

関東在住キャンプブログ「週末はキャンプ・アウトドアに行こう!」

本当にその通りですよね!テントを設営したあとって、キャンプ場までの運転疲れもあって一息つきたくなります。子どもも一緒ですよね。そんな時にサッと鍋を出してポップコーンを作ってくれたら、楽しさと美味しさで疲れが吹っ飛びそうですね♪準備するものが少ないので、休憩がてら作ることができていいですね。

作る前に知っておきたいポップコーン知識

ポップコーンになるかどうかはコーンの品種による

とうもろこしの品種    

出典:Pixabay

突然ですが、トウモロコシにはいくつ種類があるか知っていますか?実は6種類もあるのです!その中でポップコーンになる種類はなんと1種類のみ!普段私たちがスーパーで購入して蒸したり茹でたりして食べているトウモロコシはスイートコーンという名称で、実はポップコーンにはなりません。

その他にも鳥などの家畜の飼料として利用されるトウモロコシやメキシコ料理のトルティーヤに使われるとうもろこしがあったりと、それぞれの特徴を生かして加工されています。

6種類の中に「ポップコーン」という名前のとうもろこしがあります。これが、その名の通りポップコーンに使われる品種です。このポップコーンは爆裂種といわれる種類で、粒の皮が非常に硬いのが大きな特徴。乾燥させることで硬くなるのですが、他の種類のとうもろこしの粒は乾燥させても、ポップコーンほど硬くなりません。そのためお菓子のポップコーンにはならないのです。

硬い粒を加熱することで、粒の中の水分が水蒸気となり膨張します。皮が圧力に耐え切れず程よい具合に皮が破れることでポップコーンができあがります!

知ってた?ポップコーンは実は2種類ある!

ポップコーンの調理    

出典:Pixabay

ポップコーンの形状をじっと見たことはありますか。実はポップコーンの種類は2つあります。まだまだ塩味が主流だったころによく見かけていたのは「バタフライ型」といわれるタイプ。チョウチョが羽を開いたように大きく広がるフォルムから名づけられました。

そして、ポップコーン専門店が増え始めて味付けも塩味だけでなくキャラメルコーティングされたものやチェダーチーズの味がしっかりと絡んだものが出てきました。いろいろな味のコーティングに適しているのが「マッシュルーム型」と呼ばれている全体に丸みがあるキノコのような形状のポップコーンです。ここ数年でたくさん見かけるようになった形ですね。

実はこの2種類、ポップコーンになる前の粒の時からすでに形に違いがあります。「バタフライ型」は少し縦長のほっそりとした形状をしているのに対して、「マッシュルーム型」は下の方が丸みを帯びていてぽっちゃりした形状です。すでに粒のころから形状が違うので、購入する際には気にかけて見てみると良いですよ。

また、調理している時の音も「バタフライ型」はポンポンと軽快にはじける音がなりますが、「マッシュルーム型」ポンポンの間にモコモコと粒が膨らむ音も聞こえます!あえて2種類のポップコーンを作りながら音の違いを聞いて楽しむこともできそうですね。

主に乾物店などで市販されている爆裂種は大半が「バタフライ型」です。「マッシュルーム型」の購入はネット通販が中心のようです。現在は家庭用に小分けされた商品も登場していますので「マッシュルーム型」も手軽に楽しめますよ。

ポップコーンの基本の作り方

使う道具は蓋つきの鍋

鍋でポップコーンを作る様子    

出典:Pixabay

冒頭で、準備するものがほぼないことをお伝えしていましたが、ポップコーンを作る際に一番大切なのはふたつきの鍋を準備することです。もしくはそれに準ずるものを使えば作ることができます。なぜならふたがないと粒が破裂したときに鍋の外に飛び出してしまうからです。もちろん、フライパンでも蓋がついていれば大丈夫!

キャンプの際に鍋やフライパンを準備していなかったり、ソロキャンパーにおすすめなのが、メスティンを使うことです。直火にかけることができるメスティンは、一つ持っていると少量の料理の時に便利ですし、ご飯も炊けます。万能なメスティンがあれば、ポップコーンもより手軽に作れます♪

レシピはこちら

ポップコーンのアップ    

出典:Pixabay

今回は「マッシュルーム型」のポップコーンが作れる粒を使っています。基本的なレシピをご紹介します。

【材料】
ポップコーン50g程度、オリーブオイル、食塩

【レシピ】
①フライパンや鍋にコーンとオリーブオイル、食塩をいれます。コーンに油がしっかりと絡むようにヘラなどで混ぜます。
②ふたをして、やや強めの火にかけます。
③コーンのはじける音が聞こえ始めたら、火からフライパンを少し浮かせて加熱をしながらゆすります。
④はじける音が終わったら完成!

ポイントは火加減です!はじめはやや強めの火から始めますが、はじける音が減ってきたら段々と火から離していくこと!

レシピの詳細はこちら:オーガニック ポップコーン (裏面参照)

フライパンで絡めて作る一手間レシピ

基本の作り方でポップコーンを作った後にひと手間加えるとよりオリジナリティーが増します。作り方を極めれば、有名ポップコーン店よりも美味しく作れるかもしれません。

定番!キャラメルポップコーン

キャラメルポップコーン    

出典:Pixabay

甘い系のポップコーンでは今や定番となっているキャラメルポップコーン。大人も子どもも大好きなキャラメル味はホッと一息つきたい時に食べたくなる濃い甘さが魅力的ですよね。ミルクにもコーヒーにもピッタリなので、どんなシーンでも大人気のポップコーンです!

手作りのポイントは、キャラメルをポップコーンへ絡ませたら、固まるまで放っておくこと。カリカリのキャラメルポップコーンになります!この濃厚キャラメルソースはポップコーンだけでなく、パンケーキの上にかけて食べるのもおすすめです。

【材料】
ポップコーン用とうもろこし1/2カップ、サラダ油小さじ1、
(キャラメルソース・作りやすい分量)砂糖200g、水50cc、生クリーム200cc

【レシピ】
①キャラメルソースを作る。
(1)小鍋に材料を入れて中火にかけ、ぐつぐつしたまま煮る。うっすらと茶色になってきたら火からおろす。
(2)生クリームを加えて混ぜ合わせたら、そのまま冷ます。
②ポップコーンを作る。
(1)ダッチオーブンにとうもろこしを入れたらサラダ油を全体にからめる。
(2)ふたをして弱火にかける。ポンポンとはじける音が収まるまで加熱する。
③ ①のキャラメルソースをかけて全体に良くからめる。バットなどに広げてキャラメルを固める。

レシピの詳細はこちら:キャラメルポップコーン

バター醤油ポップコーン

バターをカット    

出典:Pixabay

バター醤油ポップコーンは塩味と並んで昔からある味付けです。バターの風味と醤油のこんがりとした味わいが絶妙なポップコーンです。バターや醤油はキャンプの時に持っていると何かと便利な調味料なので、急きょポップコーンを作りたい!と思ってもすぐに挑戦できる味です。

【材料】
ポップコーン(種でもOK)40g、バター40g、醤油大さじ2

【レシピ】
①基本のレシピをもとに、種からポップコーンにします。出来上がったポップコーンは一度お皿へ移します。
②フライパンを熱して、バターを先に入れます。バターが溶けたら醤油を入れてよく混ぜます。
③ポップコーンをフライパンへ戻してよく絡ませませたら完成!

レシピの詳細はこちら: バター醤油ポップコーン

紙袋に入れて振るだけで味付けできる簡単アレンジ

「ポップコーン作りは面白いけど、味付けのために色々準備するのは手間…」というユーザーは必見♪フライパンや火を使わなくても、ポップコーンに味付けはできます!いつも塩味ばかりでは、味気ないですよね。簡単な方法として、紙袋に入れてシャカシャカ振る方法があるので、参考にしてみてください!

おつまみ塩系にはこんなものを

ポップコーンに味付け    

出典:Pixabay

お酒のお供として食べていると軽くて思わず手が止まらなくなってしまうポップコーン。おつまみとして作る場合のポイントは塩の加減です。少ししょっぱいかな、、、と感じるくらいが、つまみにはぴったり。オーソドックスな味付けは塩のみ!スーパーに売っている塩でも良いですし、少しおしゃれなトリュフ塩なんかを使ってもいいかもしれません。

今は海外からの輸入品を扱うスーパーに行くと珍しい味の塩が並んでいます。あとは塩コショウ。これもてっぱんの味付けです!そして、ポテトチップの味でもよく見かけるのが、コンソメ味やカレー味。他のつまみと味付けが重なりづらいので飽きずに食べられます。そして意外に病みつきになるのが、昆布茶や梅昆布茶を使った味付けです。

塩味に少し酸味も加わるので、また違った味わいが楽しめます。子どもも一緒に楽しめるのはチーズ系の味付け。粉チーズに塩を混ぜてフリフリするだけですが、これも裏切らない美味しさです!

甘いデザート系にはこんなものを

ポップコーンにチョコレートをまぶす    

出典:Pixabay

子どものおやつや食後のデザートにも最適なポップコーン。キャンプはいつもと違った特別な一日です。大人も子ども甘いデザートを食べながらに焚き火をしたり、プロジェクターを使って映画をみたりなんて過ごし方ができたらぜい沢な夜になること間違いなしです♪甘いデザート系の味付けは、熱いうちに袋の中でシャカシャカすることでより味がつきます。

こちらも定番は砂糖を使った味付けです。もちろん砂糖のみでもいいですが、きな粉を混ぜるとコクが出ます。また、きな粉に混ぜる砂糖を黒糖に変えると、和菓子のような味わいに。色々とアレンジが効きますよね。洋菓子の味付けがお好みの場合はチョコレートソースという方法も。

これはシャカシャカした後に、少しクーラーボックスの中で冷やしてくださいね。チョコソースがドロドロのままだと手がべとべとになり食べずらいので。その他にも、チュロスのようにシナモンシュガーやココアシュガーの味付けもポップコーンにはピッタリです。

味がからまない時はどうする?

塩をこす様子    

出典:Pixabay

シャカシャカしてみたけど味がからまない、馴染まない、なんてこともあるかもしれません。おつまみのような塩系の場合は油を少し垂らしてシャカシャカしてみてください。ポップコーンの周りに油のコーティングができて粉末状の調味料が吸い付きやすくなります。この時、粗塩など粒の大きい塩を使用していた場合には、可能な限り細かい形状のものに変えると味のなじみが良くなります。

また、デザートのような甘い系の味付けをする場合は、砂糖を粉砂糖へ変えてみると良いですよ。形状が細かくなるだけで、ポップコーンの凹凸に絡みやすくなります。最初からしっかりとした味付けがしたい場合は、基本のポップコーンを作る段階で油やバターをしっかりと入れてはじかせること。この段階で塩も少し入れておけばベースの味付けができていて、他の味を追加したい時にも油のコーティングのお陰で味付けしやすくなるのでおすすめです!

最近はネットでポップコーン専用のシーズニングも販売されています。たくさんの種類が入っているお試しセットもあるので、毎回違う味を試してみるのもキャンプのワクワク感が増しますね。

電子レンジで作って持って行きたい面白レシピ

ポップコーンを電子レンジで調理    

出典:photo AC

紙風船ポップコーン

複数のファミリーでキャンプに行くときのお土産として持って行ったら一躍人気者になれるレシピ!紙風船を使って作るなんて斬新ですが、見た目のフォルムがとにかくかわいいポップコーンです。空気を入れる銀色の部分がレンジに反応する場合があります。最近はポップコーン専用の紙風船も販売されているようなので、心配な場合は専用の紙風船を使用してください。

【材料】
紙風船小さい物、オリーブオイル小さじ1、塩少々 又は 小さじ1の1/4をお好みで、乾燥コーン大さじ2

【レシピ】
①ポップコーンの素(乾燥コーン)大さじ2を紙風船の穴から入れる。
②オリーブオイル小さじ1と塩も入れる。
オリーブオイルはストローやスポイト使うと入れやすいですよ♪
③レンジで2分弱位 (1分50秒)加熱する。
レンジによってワット数が違うので、様子を見ながら温めましょう!完成の目安は、紙風船が膨らんで音がなくなった時です。

レシピの詳細はこちら:紙風船ポップコーン

生とうもろこしでそのままポップコーン!?

見た目のインパクトの強さがとてつもないポップコーンです。家で作っておいたものを持って行くのも良いですが、もし電子レンジ付きのキャビンなどに宿泊する機会があれば、その場で作った方が面白そうですね。できたてのポップコーンは非常に熱いので電子レンジから取り出す際は注意してください!

【材料】
コーン、バター 又は 油、紙袋2枚

【レシピ】
①コーンにバター、または油を塗ります。
②紙袋にコーンを入れ、入り口を折りたたみます。
③先ほどと同じように、2つ目の袋の中に②を入れます。
④電子レンジで4分加熱したら完成!

ポップコーンでキャンプを彩る!

ポップコーンの盛り付け    

出典:Pixabay

お好みのポップコーンの作り方やアレンジ方法はありましたか?キャンプシーンでのおやつや、つまみを選ぶのって大人になっても遠足にいく前日のような心が弾む気持ちになりますよね。これからのキャンプおやつのレパートリーに新たに手作りポップコーンを加えてみるのはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪