河津七滝オートキャンプ場は、バイクツーリングキャンプに最適!

 キャンプ場

出典:七滝オートキャンプ / Facebook

自然に囲まれた緑豊かでキャンプツーリングにうってつけのポイントが多いな河津七滝オートキャンプ場。ここでは大人数での宿泊が可能なバンガローや、豊富なレンタル用品など魅力的なところがいっぱいです。今回はこのキャンプ場を利用者のブログとともに紹介します!


 目次


河津七滝オートキャンプ場ってどんなところ?

   

出典:河津町観光協会 / Facebook

静岡県にある河津七滝オートキャンプ場は、伊豆の大自然に囲まれた緑溢れるキャンプ場です。春には花見、夏には川遊び、秋は紅葉を見に来る方に人気の四季折々の花々や風景が楽しめます。そのため、キャンパーだけでなく日帰り観光客でも賑わっており、多くの人が訪れます。

また、キャンプ場内には24時間入れる露天風呂の設備があります。その中には、女性に大人気の岩盤浴もあるんですよ!そして、このキャンプ場ではバイクでの入場が安いことから、ツーリング好きな方にも大好評になっています。自然の中を走るバイクはとても快適そうですね♪家族、友人、カップルなど様々な人が楽しめる、魅力あるキャンプ場なので、ぜひ訪れてみてくださいね。

河津七滝オートキャンプ場の魅力

バイク来場だと通常より安い!

   

出典:photo AC

これは嬉しい!バイク来場だとオートキャンプサイトの料金が通常よりも安くなります。通常オートサイト1つ分は4,000円ですが、バイク来場者はなんと2,500円(施設利用料はバイク来場者も有り)です。ここはツーリングが趣味なキャンパーにはもってこいのキャンプ場です。

河津町は伊豆半島の先端部に近い東側地域の一角を占めているため、「伊豆」「キャンプ」「ツーリング」で検索すれば必ずヒットするキャンプ場。さらにここは、伊豆でも5本の指には入るくらい有名です。バイク利用者でキャンプが好きな方、天気が良い日にはここに決まりですね♪

レンタル用品もたくさん!薪や炭も購入可能!

   

出典:photo AC

キャンプ初心者でも安心、ここではレンタル用品が充実しています。まだ、キャンプが好きかわからないとき、年に数回しかキャンプをしない方、手軽にキャンプを楽しみたい方、バイク来場者などにはとても便利で利用者が多いです。

人数別用のテントやタープ、寝具からバーベキューセットまで手ぶらで来ても心配ないくらいのレンタル用品が揃っているので、何か忘れた際などにも利用できます。売店には薪、炭も販売もされているので安心です。アルコールも買えますよ♪

最大20人まで泊まれるバンガロー!

   

出典:河津七滝 オートキャンプ場

キャンプサイトから川を渡ったところにはバンガローが建っており、大人数で泊まる方におすすめです。15棟もあるバンガローは最大で20名まで宿泊可能♪ バンガロー内は広く、2段ベッド、テーブルなどが設置され、目の前には大きな庭が付いているのでテントを設営することもできます。みんなでバーベキューや花火をするなど楽しみたいですね。

テラスには、専用の水道と流しが付いているので雨の日はとても便利です。また、バンガローは高い木々の下にあるので、夏は涼しく快適に過ごせますよ!

ブログで河津七滝オートキャンプ場の口コミをチェック!

魅力はいっぱいありそうだけど、利用した人の生の声も気になりますよね。ここでは実際に利用した方のブログを紹介します!

河津七滝オートキャンプ場を利用した感想ですが、緑に囲まれた清流が流れる気持ちのいいキャンプ場でした。24時間利用できる露天風呂は、好きな時に入れるのでとっても便利。本格的な温泉をいつでも楽しめる贅沢を味わえます。

トレ▲キャン〜トレッキングとキャンプを楽しむブログ〜

やはり、自然豊かなキャンプ場で快適なキャンプライフが送れるみたいですね。1日中いつでも利用可能な温泉も魅力的です!夏などテントの設営で汗をかいたりしますよね。そういう時にいつでも使える温泉は最高です。ぜひ、1度は利用してみてください♪

夏はこちら(バンガロー)のほうが涼しくていいかもしれないですね。
入り口は屋根付きのテラスになっててL字に椅子がついてます。
水道もついてます。
部屋の中は2段ベットが3つなので6人寝れます。
寝具は無しです。
ちゃぶ台がありましたねー
部屋の電気はありました!コンセントもあります。

かめあつ日記

夏は涼しく快適に利用できそうです。バンガロー内に2段ベッドがあるのは良いですね。寝具は付いていないようなので、持参するか、レンタルしましょう!

今回借りたバンガローは、すぐ横を川が流れ、「雨?」って思うくらい、川の音が聞こえました。
「せせらぎ」っていう感じではありませんが、苦にもなりませんでした。
※流し(水道)がついているのが、便利でした。

苦になったのは、床の硬さと寒さです。(苦笑)
冬や春には、銀マットや暖房器具を持参するのがお勧めです。
暖房器具を持っていかなかったので、「エマージェンシーブランケット」(アルミ ブランケット)を寝袋の間に敷いて寝ました。

お気楽To Be日記

バンガローの直ぐ近くに川があるので、いつでも遊びが楽しめそうです!川が流れているせいか、冬は少し寒いようなので、暖房器具があると良さそうです。もし忘れた場合でも毛布やホットカーペットなどレンタル用品は豊富なので、その時は思い切ってレンタルしましょう!

天気や周辺のスーパーなど、予約前にチェックしたいポイント

河津七滝オートキャンプ場周辺の天気

河津七滝オートキャンプ場周辺の平均気温は16.3℃、 年間降水量はおよそ2,134 mmです。河津町の気候は暖温帯に属し、年間雨量が多い町でもあります。年間雨量が多い地域ではありますが、最も乾燥している1月は雨が比較的少なく、計画が立てやすいこともあり、冬場のキャンプもおすすめです。

一年で最も暖かい月は8月で、平均気温は26.3℃にもなります。キャンプといえば、夏だ!と言う方はこの時季が一番暖かいのでおすすめ。ただ、バンガローエリアとテントサイトの間には川が流れているので、雨の際は注意が必要です。楽しいキャンプライフを過ごせるように、お出かけ前には気温と雨雲の様子を必ずチェックしましょう。そして、雨対策や冬は防寒対策も忘れずに!

河津七滝オートキャンプ場周辺の天気

河津七滝オートキャンプ場周辺の温泉

   

出典:Amagisou (天城荘)

キャンプ場から車で約3分のところにあるのが、Amagisou。ここでは気軽に日帰り温泉が楽しめます。内湯、貸し切り風呂、外湯、季節営業のプールが全て利用可能で最大で7時間の滞在が可能です。時間内であれば、ゆっくり何度でも温泉に浸かれるというのはとても贅沢な時間ですね。

30mもの雄大な滝を見ながら入る露天風呂は、静岡県ではここだけ。ここでしか味わえない絶景風呂に浸かりながら雄大な自然を感じてみてはいかがでしょうか。

【Amagisou 日帰り入浴】
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本359
電話: 0558-35-7711
営業時間:11:00~19:00
アクセス:河津七滝オートキャンプ場から車で3分
公式はこちら:Amagisou 日帰り入浴

河津七滝オートキャンプ場の基本情報

【基本情報】
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本470-1
電話:0558-36-8080
営業期間:通年
料金:
[オートサイトA&B (1サイト分) ] 通常4,000円 / バイク来場者 2,500円
[バンガロー1番] 8,000円
[バンガロー2番~14番] 7,000円
[バンガロー15番] 15,000円
[コテージ] 15,000円
[施設利用料金 (1泊) ] 大人 1,000円 / 子供 600円
チェックイン / アウト:13:00 / 11:00
公式はこちら:河津七滝 オートキャンプ場

まとめ

家族から大人数の団体などにも人気のある、河津七滝オートキャンプ場。もちろん、バイク愛用者にも好評です。川遊びや24時間いつでも入れる温泉など魅力もたくさんあります。四季折々の景色も楽しめ、特に何もしなくても自然豊かなの中でリラックスできること間違いナシです!今年、ぜひ足を運んでみてください♪

▼キャンプデビューにおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪