秋田のコテージ付きキャンプ場おすすめ10選!海や湖・川を満喫しよう

 キャンプ場

山と綺麗な海の写真

出典:Makoto Nakashima/flickr

四季折々の美しい自然が堪能できる秋田県。海・山・湖から温泉まで、広大な自然の恵みをじかに感じられるスポットが多数あります。そのうえ冬でも宿泊可能な施設も。今回はそんな秋田県の自然を満喫しながら快適に過ごせるコテージ付きキャンプ場を厳選して紹介します。


 目次


秋田のキャンプ場の人気の秘密

綺麗な芝生のテントサイトの写真    

出典:10max / ゲッティーイメージズ

秋田のキャンプ場は、広大な自然に囲まれたロケーションが何よりの魅力。海岸沿いでは、潮騒に包まれながら、感動的な夕陽が望めます。田沢湖畔では、神秘的な湖の美しさにふれながら、様々なアクティビティを楽しめるでしょう。各地に温泉があるので、良質なお湯で疲れを癒せます。

日本海や田沢湖が臨める♪コテージ付きキャンプ場3選

岩城オートキャンプ場

岩城オートキャンプ場のコテージの写真    

出典:岩城オートキャンプ場

岩城オートキャンプ場は、5棟のコテージと16区画のテントサイトを有する、海岸沿いにあるキャンプ場。清潔感のあるコテージ内は、冷暖房・浴室完備で、テレビや電子レンジなどの家電も充実しています。管理棟にはコインランドリーがあるので、気軽に洗濯が可能。何かと汚れものが多く出るアウトドアでは嬉しいですね。

隣接する温浴施設「岩城温泉 港の湯」では、海を眺めながらのんびりと露天風呂で温泉を楽しめます。サウナや泡風呂もあるので、寛ぎの時間を満喫できるでしょう。

【基本情報】
住所:秋田県由利本荘市岩城内道川新鶴潟192-43
電話:0184-73-3789
営業期間:通年(テントサイトは4月~10月)
ペット:不可
公式はこちら:岩城オートキャンプ場

かたまえ山森林公園

かたまえ山森林公園は、田沢湖のほとりにあるキャンプ場で、バンガローとコテージに宿泊可能。定員4名のコテージが3タイプ、全部で9棟あり、どのコテージもシャワーや浴室とトイレ、暖房が完備されています。食器や調理器具も備え付けなので、快適な環境で気軽にアウトドア気分を満喫できるでしょう。

園内には、マタギ文化について知識を深めることのできる「山の幸資料館」や、炭焼き体験ができる施設もあるので、広大な自然を楽しみながら学習できます。

【基本情報】
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字春山152
電話:0187-47-2007
営業期間:4月25日〜11月3日
ペット:ケージ必須で可
公式はこちら:かたまえ山森林公園

かんぼの里コテージ村

かんぼの里コテージ村は、宮沢海岸沿いの丘の上にあり、オートキャンプ場「キャンパルわかみ」と隣接しています。村内のコテージは4人用・6人用の2種類があり、波の音を聞きながらゆったりとアウトドアライフを満喫できます。

すぐ隣に温浴施設「夕陽温泉WAO」があり、日本海に沈む夕陽を眺めながら入る温泉は格別!「宮沢海水浴場」は「 日本の水浴場88選」に選出されており、美しい砂浜と透明感のある海水が見どころです。夏には多くの海水浴客でにぎわいます。

【基本情報】
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢潟前63-2
電話:0185-47-2926
営業期間:通年
公式はこちら:かんぼの里コテージ村

温泉も楽しめるコテージ付きキャンプ場2選

なまはげオートキャンプ場

なまはげオートキャンプ場のキャンプ場内の写真    

出典:なまはげオートキャンプ場

なまはげオートキャンプ場は、男鹿半島にある人気のキャンプ場。70区画整備されたオートキャンプサイトがメインですが、多目的広場としても使用できるフリーサイト、キャンピングカー専用サイト、そしてコテージもあります。ラウンジ・展望室・サニタリー棟なども完備されており、快適にアウトドアを満喫できるでしょう。

隣接する温浴施設「温浴ランドおが」では、男鹿山温泉の良質な湯を楽しめます。目の前に広がる日本海の壮大な風景に、感動すること間違いなし!

【基本情報】
住所:秋田県男鹿市北浦北浦字平岱山地内
電話:0185-22-5030
営業期間:通年
ペット:キャンプ場は可(コテージは不可)
公式はこちら:なまはげオートキャンプ場

とことん山キャンプ場

とことん山キャンプ場の露天風呂の写真    

出典:とことん山キャンプ場

とことん山キャンプ場は、山の自然が満喫できるキャンプ場です。小安峡大噴湯がすぐ近くにあり、キャンプ場内に子安温泉をひいた露天風呂がありでは、アウトドアの疲れをゆっくり癒すことができると人気。コテージは6人用で、ゆったりと寛げます。

他に4人用のバンガロー・ツリーハウスもあるので、人数に応じて好みの施設に宿泊可能です。テントサイトは、フリーサイトの他に常設テントもあり、初心者でも安心。キャンプ用品や遊具などのレンタルも充実しています。

とことん山キャンプ場の嬉しいポイントは、予約なしで利用できることです。混雑シーズンでも断られることがないとのこと。思い立ってすぐに行けるのは便利ですね!

【基本情報】
住所:秋田県湯沢市皆瀬字新処106
電話:0183-47-5241
営業期間:通年
公式はこちら:とことん山キャンプ場

温泉+コテージ宿泊もできるアウトドア施設2選

六郷温泉あったか山

六郷温泉あったか山の露天風呂の写真    

出典:六郷温泉あったか山

六郷温泉あったか山は、美郷温泉のお湯を楽しめるアウトドア施設です。10棟のコテージは、日帰り利用も可能で、リーズナブルな値段が魅力です。宿泊の際は、基本料金の他に、1人当たり1,020円がかかりますが、入湯料・寝具・浴衣の代金が含まれるのでお得。

温泉は露天風呂もあり、冬には雪見風呂も楽しめます。奥羽山脈から湧いた豊富なお湯が、アウトドアの疲れを癒してくれるでしょう。

【基本情報】
住所:秋田県仙北郡美郷町六郷東根字下馬転120
電話:0187-84-2641
営業期間:通年
公式はこちら:六郷温泉あったか山

五輪坂温泉としとらんど

五輪坂温泉としとらんどのコテージの写真    

出典:五輪坂温泉としとらんど

五輪坂温泉としとらんどは、コテージ泊でアウトドア気分を楽しみつつ、五輪坂温泉のお風呂が満喫できる施設です。コテージはログハウス風で、15人まで利用できる広めの作り。基本料金には4名までの寝具料金が含まれ、5名以上の場合は1組あたり1,700円の料金がかかります。

本館3階にある温泉は、1回子供200円・大人400円で利用できます。何度もお湯に入りたいという場合は、お得な回数券の販売もあるので利用してみてはいかがでしょうか。奥羽山脈を眺めながら、まろやかなお湯を心ゆくまで楽しみましょう。

【基本情報】
住所:秋田県雄勝郡羽後町足田字五輪坂下43-4
電話:0183-62-4126
営業期間:通年
公式はこちら:五輪坂温泉としとらんど

無料で宿泊できる穴場キャンプ場

大松川ダム公園キャンプ場

大松川ダム公園の様子    

出典:大松川ダム公園

大松川ダム公園のキャンプ場はなんと、無料で利用可能なキャンプ場。無料でありながら、炊事棟やトイレなどの設備が充実していて、ギアを持っていて安く泊まりたいなら断然おすすめなキャンプ場です。料金が無料ということで、バイクツーリングキャンプにももってこいですね!

サイトは区画サイトで、広さは、小さい場所だと48平方メートルで、広い場所なら87平方メートルもの面積があります。プラスしてテント横に車も横付けできるので、荷物の出し入れにも便利です♪ただし、事前の申請が必要なので、お忘れなく!

【基本情報】
住所:秋田県横手市山内大松川
ファックス:0182-53-2140
営業期間:6月8日〜10月末日
公式はこちら:大松川ダム公園キャンプ場

夏でも涼しく・ペットと楽しめるキャンプ場

妖精の森キャンプ場

妖精の森キャンプ場のテントサイトの写真    

出典:妖精の森キャンプ場

妖精の森キャンプ場は、標高1454m避暑地にあるキャンプ場なので、夏でも涼しくキャンプを楽しめます。標高が高いので、世界遺産の「白神山地」も眺望出来る、抜群のロケーション環境となっています。また、設備も整っており、水洗トイレや屋根付きのバーベキューハウスもあるので、雨天でもしっかり楽しむことが可能です。

妖精の森キャンプ場のコテージの内装の写真    

出典:妖精の森キャンプ場

宿泊施設の種類も豊富で、オープンキャンプサイト、コテージ、バンガローがあります。キャンプサイトは、広大な芝生のサイトとなっており、夏でも涼しく、爽快な気分でキャンプを満喫できます。また、コテージは北欧風になっており、リビングには暖炉がレイアウトされ、メルヘンチックな北欧気分を味わえます。

妖精の森キャンプ場のテニスコートの写真    

出典:妖精の森キャンプ場

グラスゴーカートをしている子供の写真    

出典:妖精の森キャンプ場

標高が高く、涼しい妖精の森キャンプ場では体を動かすととても気持ちいいです!妖精の森キャンプ場は、テニスコートやグラスゴーカート、ドッグランなどたくさんのアクティビティ体験が出来るので、ぜひ体を動かして思いっきアウトドアを満喫しましょう♪

テニスコートには、ラケットやシューズのレンタルも行なっているので、手ぶらで訪れてもしっかり遊べます。普段、中々体験できないグラスゴーカートも出来るので、お子さんも楽しめますね!標高が高くて、涼しい広場走り回れるドッグランで、犬もいつもとは違う気持ちよさを味わえるのではないでしょうか!

【基本情報】
住所:秋田県北秋田市森吉森吉高原
電話:0186-76-2107
営業期間:4月〜11月
ペット:同伴可能 (※予約時、必ずお伝えください。)
公式サイト:妖精の森キャンプ場

バイクで訪れたいキャンプ場

田沢湖キャンプ場

田沢湖キャンプ場のオートキャンサイトの写真    

出典:田沢湖キャンプ場

日本一の水深を誇る田沢湖の周辺にある田沢湖キャンプ場。ぜひ、天気のいい日にバイクで訪れたいスポットです。田沢湖キャンプ場へ向かう途中の、太陽に照らされ輝いている辺り一面に広がる田んぼ、緑が生い茂る森の中をマイナスイオンを感じながら、バイクでツーリング。想像しただけで気分が上がりますよね!

田沢湖キャンプ場のバンガローの写真    

出典:田沢湖キャンプ場

田沢湖キャンプ場の宿泊施設には、オープンキャンプサイト、フリーサイト、バンガローがあります。バンガローは約3000円前後の価格で利用可能です。テラス付きのバンガローは、入り口部分に屋根があるので、天候に左右されずにバーベキューを楽しめます。また、バンガロー内にはファンヒーターが設置されているので、寒い日には500円で使用できます。

石窯でピザを焼いている様子の写真    

出典: ElvisFernandes85 / ゲッティーイメージズ

田沢湖キャンプ場には、石窯があり、レンタルできるので、手作りの本格ピザやパンなどを作ることができます。ピザやパンだけでなく、アイデア次第で色んなものを作れます。中々、体験できない経験なので、レンタルでできる時はぜひレンタルしてみて下さい!

※食材は利用者が用意しないといけないので、石窯をレンタルする際はご注意を。

田沢湖の周りにある綺麗な田んぼの写真    

出典: yankane / ゲッティーイメージズ

田沢湖でキャンプを堪能したら、バイクで田沢湖の周りを一周してみるのもおすすめです。天気のいい日の田沢湖は、水が透きとおっていて、綺麗な緑の山と透きとおった湖に挟まれてのツーリングが最高に気持ちいいこと間違いなしです!

【基本情報】
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字 春山152
電話:0187-43-2990
営業期間:4月25日〜11月3日まで
公式サイト:田沢湖キャンプ場

秋田のキャンプ場で大自然を満喫しよう

大自然に囲まれて、都会ではできない様々な体験できる秋田のキャンプ場。設備や備品が充実しているコテージなら、手ぶらで訪れることも可能なので、初心者でも気軽にアウトドアを楽しめます。美しい日本海や田沢湖、人気の名湯や絶品の秋田料理など、魅力たっぷりの秋田に、是非足を運んでみてください。

▼秋田のバンガローが気になる方は、こちらもチェック!

▼【全国版】キャンプ初心者にもおすすめの厳選コテージ特集!こちらもあわせてチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪