hinata

>

キャンプ

>

キャンプの輪

>

【キャンプの輪】30個のテントを使い分ける!グルキャンを楽しむ人気キャンパーを取材!

【キャンプの輪】30個のテントを使い分ける!グルキャンを楽しむ人気キャンパーを取材!

 キャンプ

キャンパーとキャンパーをつなぐ連載企画「キャンプの輪」。今回のキャンパーは旦那さんと一緒にグループキャンプを楽しむKaoRinさん。Instagramのフォロワーが2万人近くもいるKaoRinさんのキャンプスタイルは必見です!


 目次


【キャンプの輪】No.8 KaoRinさん

   

Instagram (@gotooutcamp)

キャンパープロフィール

△名前:KaoRinさん
△Instagramアカウント:@gotooutcamp
△住まい:千葉県
△キャンプ歴:7年
△1年のキャンプ数:70泊

   

Instagram (@gotooutcamp)

第8回目を迎えるキャンパー取材企画「キャンプの輪」。これまでに多くのキャンパーさんから様々なキャンプスタイルを学んできました。そして第8回目を迎える今回のキャンパーさんは、なんとInstagramで1万8,000人を超えるフォロワーをもつKaoRin(@gotooutcamp)さん!これまで旦那さんと一緒に経験してきたキャンプについて聞いてみたいと思います!

みんなでワイワイすることがキャンプスタイル!

   

Instagram (@gotooutcamp)

まずはKaoRinさんのキャンプのテーマを教えて下さい!

KaoRinさん:実はこれ!といったキャンプテーマは決まっていないんです!季節や場所、一緒に行く人に合わせて、その時々でテーマを変えています。
でも私がキャンプを楽しむ時に意識していることは2つあるんです。1つ目はイベントやフェスのようにみんなでワイワイ楽しむ雰囲気が好きなんです。なので友達とワイワイ楽しめるグループキャンプが好きですね。そして、2つ目は持っていくテントを毎回変えることです。とても飽きっぽい性格なので、合計30個近くあるテントを毎回使い分けています(笑)。

   

Instagram (@gotooutcamp)

ーテントが30個も!僕も飽きやすい性格なので、すごく羨ましいです!でも、そんなにテントがあったら収納場所に困りそうですね(笑)。

KaoRinさん:実は今年引っ越しをしまして、一軒家の一室をテント部屋にしちゃいました(笑)。玄関横の納戸なので、キャンプに行く時の車への荷積みも楽ちんなんです。昔の家は2階にキャンプ用品を置いていたんですが、キャンプの準備や片づけのときはやっぱり大変でしたね。

ー家もキャンプを楽しむ前提で部屋の配置も決めていたんですね(笑)。グループキャンプを楽しむKaoRinさんのスタイルをもっと聞かせてください!

きっかけはキャンプフェスから!

   

Instagram (@gotooutcamp)

キャンプを始めたキッカケを教えて下さい!

KaoRinさん:もともとアウトドアファッションが好きで、雑誌「GO OUT」をよく読んでいたんです。そこで「GO OUT CAMP」というキャンプフェスの存在を知り、参加してみたのが最初のきっかけです。キャンプ場という場所で、沢山のキャンパーがいて、アクティビティやショップもあって、非日常的な空間のキャンプがとても楽しかったんです。ちなみに、最初に買ったテントは広さ重視で、定番どころのコールマンの2ルームテントにしました。

ー最初はコールマンだったんですね!でも、気づいたらテントが30個になっていたと(笑)。

   

Instagram (@gotooutcamp)

KaoRinさん:みんなでワイワイするキャンプが楽しいなと思ったので、最初のGO OUT CAMP以外にも、キャンプフェスやキャンパーさんが企画するイベントにはよく行っていたんです。キャンプを初めて最初の1年くらいはコールマン使ってたんですが、やっぱりそういった場所に行くと色んなキャンパーさんやおしゃれなテントに出会うことが多く、影響を受けて色んなテントを買いましたね。ヒルバーグやノルディスク、ノースフェイスやマウンテンハードウェアなどなど。気づいたら30個近くになっていました(笑)。

ーやっぱりフェスに行くと色んなキャンパーに出会えますし、あれもこれもいいなと思ってしまいますよね。

いろんな思い出がつまった「ふもとっぱら」

   

Instagram (@gotooutcamp)

これまで行った中でお気に入りのキャンプ場はありますか?

KaoRinさん:7年間のキャンプでたくさんのキャンプ場に行きましたが、一番はふもとっぱらキャンプ場ですね。キャンプを始めるきっかけとなったGO OUT CAMPが開催される場所でもありますし、その他にも沢山のキャンプフェスやイベントが行われているので思い出がたくさんです!仲間内のグループキャンプもふもとっぱらでやることがあるので、多い時は月4回、毎週ふもとっぱらでキャンプしたこともあります(笑)。

ー僕もふもとっぱら好きです。広々して気持ちがいいですし、やっぱり富士山を眺めながらのキャンプは最高ですよね。

   

Instagram (@gotooutcamp)

KaoRinさん:あと、これからキャンプで行ってみたいと思ってるのはアメリカですね。向こうで車を借りてキャンプ泊しながらのんびりと大自然を移動するのが夢なんです。これまでなかなか挑戦できませんでしたが、来年こそはアメリカキャンプの夢を叶えたいと思ってます!

ーふもっとぱらの自然も広大ですが、アメリカだとスケール違いますもんね!さらに非日常的な空間で、楽しいキャンプができそうですね!

キャンプギアは妥協しない方がいい!

   

Instagram (@gotooutcamp)

これからキャンプを始める方にオススメのギアはありますか?

KaoRinさん:テントをはじめとしてキャンプ道具は値段が高いですが、ずっと使えるものが多いので、妥協しないで購入するのが良いと思います。その中でも特にシュラフは、絶対化繊のものよりダウンのものを購入したほうが良いですよ!暖かい時期にだけキャンプをするならまだ良いですが、夜冷え込みやすい春や秋、そして冬もキャンプをするつもりなら、ダウンシュラフは必須です。化繊のシュラフだと、寒い季節は防寒対策をたくさんしなければいけませんし、結局ダウンシュラフを買うことになると思います(笑)私もキャンプギアはたくさん失敗しましたね。

   

Instagram (@gotooutcamp)

ーなるほど、特にシュラフは妥協しない方が良いんですね!

KaoRinさん:あとは私たち夫婦が2人揃っておすすめするギアは、SOTOのシングルバーナー!使い方が本当にシンプルで火力もバッチリなので、とても重宝しています。また、コンパクトなのでどんなキャンプにでも持って行けるのもうれしいですね。しかも燃料がCB缶(家庭用のガス缶)なので、キャンプで出かけた先で調達しやすいのもグッドです!

ーSOTOのシングルバーナー!名品ですよね!おすすめアイテム、勉強させていただきました。

まずはフェスやイベントへ!アウトドアの楽しみを見つけに行こう!

   

Instagram (@gotooutcamp)

これからキャンプを始める方にメッセージをお願いします!

KaoRinさん:これまでキャンプをしたことのない方がいきなりキャンプ用品を揃えてキャンプに行くのはハードルが高いと思うので、まずはキャンプフェスやイベントに参加するのが良いと思います。そこで、外でご飯を食べたり、みんなでお酒を飲んだりという非日常的な空間を楽しむのが一番だと思います!

ー友達を誘ったり、レンタル品を借りられたりするので心強いですもんね!

   

Instagram (@gotooutcamp)

KaoRinさん:キャンプフェスに行けば、そのキャンプ場の自然を満喫するのはもちろんのこと、周りの先輩キャンパーさんを見ていろいろと勉強できますし、アクティビティやショップといったキャンプの楽しみを味わえます!初心者にとっては、キャンプを満喫できるぴったりのイベントだと思いますよ!そこから自分の好きなキャンプスタイルを見つけてほしいですね。

ー僕もキャンプフェスに行って、キャンパーさんからたくさんのことを学びましたし、キャンプがより好きになりました。まだキャンプをしたことのない読者の方にもみんなでわいわい楽しむキャンプを体感してもらいたいですね。KaoRinさん、今回はありがとうございました!

次回のキャンパーさんは?

KaoRinさんに紹介していただいた、次回のキャンパーさんはYoshikiさん(@bighipbighip)です!次回のキャンプの輪もお楽しみに!

今回のキャンパー、KaoRinさんの素敵なキャンプの写真はこちら


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプの輪 おしゃれキャンプ


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪