【キャンプの輪】サイトレイアウトの達人が語る!合言葉は「シンメトリー」

 ノウハウ

エセ

出典:Instagram(@chiaki2000go)

キャンパーが知り合いのキャンパーを紹介する好評連載「キャンプの輪」。今回のキャンパーは、美しいサイトレイアウトセンスが光るこだわり派キャンパー、エセさん(@chiaki2000go)です。エセさんが語る、キャンプの魅力に迫ります!


 目次


【キャンプの輪】No.21 エセさん

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

△名前:エセさん
△Instagramアカウント:@chiaki2000go
△キャンプ歴:約9年
△1年のキャンプ数:60~70泊

キャンパーに知り合いのキャンパーを紹介していく形で、取材を行なっているキャンプの輪。今回は毎週キャンプに出かける筋金入りのキャンパー、エセさん(@chiaki2000go)です。さっそく、そのこだわりのキャンプスタイルをのぞいてみましょう。

エセさんのキャンプスタイルへのこだわり

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

━━━━ エセさんが一番キャンプでこだわっているポイントを教えてください。

エセさん:サイトのレイアウトへのこだわりですね。テントや家具がシンメトリーに見えるようなレイアウトを心がけています。ギア好きなので物は出したいけれど、ごちゃごちゃし過ぎないようにすっきりしたサイトになるようにしています。

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

━━━━ 見事に左右対称ですね。見た目の美しさもありますが、整理整頓されていて、過ごしやすそうです!シンメトリーへのこだわりはどこから来たのですか?

エセさん:主人の片付け好きな性格が発端ですね。おかげさまでご指摘の通り常にサイト内は片付いています。シンメトリーになるようにギアを買う時は、同じギアを2個買ったりします。自分の好きなギアと大自然に囲まれて自由な時間を過ごせるのは自分にとって、キャンプの醍醐味ですね。

エセさんがキャンプを始めたきっかけ

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

━━━━ 並べ上手は片付け上手というわけですね。サイトが乱雑になりがちなキャンパーさんはぜひ真似たいポイントです。ちなみにエセさんがキャンプを始めたきっかけは何だったんですか?

エセさん:今から9年前、レンジローバーに乗っていた当時、愛車を眺めながらお酒が飲みたいと思い、キャンプを始めたのがきっかけです。キャンプを始めたての頃は、そのスタイルを楽しんでいましたが、今では車もキャンピングカーに変わり今では車に背を向けてしまっています(笑)。

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

━━━━ 愛車を眺めながら、キャンプ場でお酒を楽しむなんて、車好きの方には最高の時間ですね。キャンピングカーに乗り換えたのは、どんな心境の変化があってですか?

エセさん:レンジローバーでは積載に限界を感じ、思い切ってキャンピングカーに乗り換えましたが正解でした。積載が増えたのはもちろん、車で寝られますし、車旅も楽しめるのでいいことづくめです。

エセさんのベストキャンプ場

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

━━━━ エセさんはほぼ毎週キャンプに行くとのことですが、そんな中で特におすすめのキャンプ場はありますか?

エセさん:おすすめは、長野県の八ケ岳高原にある、五光牧場オートキャンプ場ですね。数年前に一度行ったことがあり、今年久しぶりに行ったら、その居心地の良さにあらためて気づき、すっかりお気に入りのキャンプ場になりました。近くにたくさん観光する所があるので、ついつい寄り道してしまいます。キャンプの帰りも楽しめる点も魅力ですね。

━━━━ 視界をさえぎる人工物がなくて、景色のいい場所ですね!高原だから、夏でも涼しく、星もきれいに見れそうです。私も一度は訪れてみたいです…。

エセさんの愛用キャンプギア

INOUTのスタックボックス

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

━━━━ エセさんは、かなりのテントフリークとお聞きしていますが、その中でも特にお気に入りのアイテムはありますか?

エセさん:まずは、INOUTのスタックボックスですね。収納力たっぷりでステンレス製の蓋の上には、ダッチオーブンなど、熱いお鍋も置ける優れ物です。

━━━━ 家でも外でも使える家具が人気のINOUTの名品ですね。シンメトリーサイトに配置されると一段と美しいです。

エセさん:愛車の積載にもぴったり収まるサイズなのでかなり重宝しています。必ずと言っていいほど持っていくギアのひとつですね。

HILLEBERGのSTALON XL Milspec (スタロンXL ミルスペック)

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

エセさん:テントのお気に入りは、ヒルバーグのスタロンXLミルスペックです。最初はサンドカラーのスタロンXLを所有していましたが、実際に軍で使用されるミルスペックのスタロンXLと出会ってしまい、買い替えした次第です。幕内が広すぎてスカスカになってしまうのが悩みの種。

━━━━ とんでもない大物が出ました。ヒルバーグの超大型トンネルテント、スタロンXL!床面積が30平米以上あるので、スカスカになってしまうのも、うなずけますね。ワンルームマンションより広い…。しかもミルスペック仕様で、文字通り最強のテントのひとつですね!

sunsetclimaxのTarp03 Black

エセさんのキャンプフォト

出典: Instagram(@chiaki2000go)

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

エセさん:最後はサンセットクライマックスのオクタタープ、Tarp03 Blackです。タープの曲線がとにかく美しく、生地の品質も素晴らしいです。サンセットクライマックスのタープは張るだけで、心が満たされます。美しすぎてずっとタープを眺めていたいくらい(笑)

━━━━ タープをずっと眺めていたら、タープとして機能していないような気もしますが、そういわれるのも納得の張り姿です。夕日やランタンの灯りに照らされた白い幕体はもはや芸術に感じられます。白いのに遮光性が高かったりと、機能性の高さも魅力。これ以上ない究極のタープですね!

エセさんの今後のキャンプは?

エセさんのキャンプフォト

出典:Instagram(@chiaki2000go)

━━━━ 最高のキャンプギアに囲まれうらやましい限りのエセさんですが、今後してみたいキャンプはありますか?

エセさん:キャンプイベントなどでキャンプをしながらフリマに参加できたらいいなと思っています。きっかけは、友人が主催する「カクテルキャンプ」というイベントで、自分のキャンプサイト内で、手軽にフリマ販売ができる機会があって、それが楽しかったことです。

━━━━ エセさんの出店するフリマのお店はいいものしか置いてなさそうですが、私の財布では何も買えなそうです(笑)。自分のサイトがそのままお店になるなんて素敵ですね。キャンプイベントも徐々に解禁されてきているので、実現できるといいですね!

次のキャンパーは?

エセさんに紹介していただいた次回のキャンパーさんは誰になるのでしょうか!次回のインタビューもお楽しみに!

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプの輪 特集

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪