hinata

>

キャンプ場

>

コテージ

>

コスパ抜群!精進湖キャンピングコテージはファミリーにおすすめのキャンプ場♪

コスパ抜群!精進湖キャンピングコテージはファミリーにおすすめのキャンプ場♪

 キャンプ場

精進湖キャンピングコテージの外観

出典:精進湖キャンピングコテージ

最近キャンプを始めたけど、どこに行ったらいいかわからない…そんな初心者キャンパーさんには、都心からも約2時間でいける、自然もコスパも抜群な精進湖キャンピングコテージがおすすめです。カブトムシ採りや釣りなど、その魅力をたっぷりとお伝えしていきます!


 目次


精進湖の畔にある「精進湖キャンピングコテージ」とは?

精進湖とテントサイト    

出典:精進湖キャンピングコテージ

精進湖周辺では唯一のキャンプ場である「精進湖キャンピングコテージ」。富士山の景観を一望できるオートキャンプサイトの他にコテージやバンガロー、手ぶらで行けるグランピングサイトなど、テントを持っていない初心者の方でも気軽に利用できるのが魅力のキャンプ場です。

【基本情報】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
電話:0555-87-2005
営業期間:3月下旬〜12月初旬
料金:オートキャンプ 800円/人
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
予約はこちら : 精進湖キャンピングコテージ

精進湖キャンピングコテージが初心者キャンパーにおすすめな理由

駐車場が無料!料金が驚くほど安い

精進湖キャンピングコテージの最大の魅力といっても過言ではないのが、驚きの安さ。なんと利用料1人1泊800円という破格の安さなんです。もちろんオートキャンプサイトでは車の乗り入れも可能ですが、コテージやバンガローを利用する際も駐車場料金は無料です!

富士五湖にある他のキャンプ場と比べてみても破格の安さ。

西湖キャンプ場テント村:2700円〜(1泊/大人1人、車利用)
浩庵キャンプ場:2600円〜(1泊/大人1人、車利用)
紅葉台キャンプ場:1840円〜(1泊/大人1人)

手始めにリーズナブルにキャンプをしたい人には絶好の場所ですね。フリーサイトを利用する場合は予約ができませんが、シーズンには人気のスポットとなるため、早めに現地に着くように出かけましょう!

女性も安心♪とってもきれいな水回りの設備

驚くほど利用料が安い分、設備の管理が行き届いているかどうかも気になるところ!精進湖キャンピングコテージのトイレは、きちんときれいに管理されているのでとても清潔です!

精進湖キャンピングコテージのログハウス調のトイレ    

出典:精進湖キャンピングコテージ

ログハウス調のトイレは夜でも灯りが着いているので、まず道に迷うことなく辿りつけます。中は自動ドアで管理されているので虫も入りづらい構造となっています。男女のトイレがあるだけでなくユニバーサルトイレも設置してあるので、車いすの方も、子供連れの方も安心して利用することができますよ!

精進湖キャンピングコテージの炊事場    

出典:精進湖キャンピングコテージ

また、炊事場も清潔に管理されていて安心して利用することができます。ただし、小規模な炊事場なので、ピークの時間は込み合うので注意が必要です!一応スポンジがおいてありますが、自分でスポンジと洗剤を持参することをおすすめします。

コテージやグランピングも!手ぶらキャンプが楽しめる☆

テントを持っていないけど、キャンプを楽しみたい…という初心者キャンパーさんも多くいらしゃると思います。そんな方におすすめなのが、コテージやグランピング施設の利用です♪

精進湖キャンピングコテージの外観    

出典:精進湖キャンピングコテージ

コテージは全部で3棟あり、全て2階建てです。自然の中に建てられたコテージではまるで貸別荘感覚で過ごすことができます。1階にはバス、トイレ、キッチンがあり冷蔵庫、電子レンジ、トースター、炊飯ジャー、が揃いキッチン用品が非常に充実しています。最大12人まで入ることができるので、学生さんなど、グループでの利用もおすすめです!

料金:
[トップシーズン] 10名まで60,000円、1名増すごとに+4,000円
[平日] 10名まで45,000円、1名増すごとに+4,000円

精進湖キャンピングコテージのグランピングサイト    

さらには「平日限定1組」のグランピングサイトもあります!テント内にはベッド、LEDランタン、ソファー、食器セットなと、至れり尽くせりの設備。これら、一切自分の手で準備する手間もありません!自然の中で優雅なひと時を過ごせること間違いなし♪

料金:2名まで15,000円、3名まで1名増すごとに+5,000円

関東から好アクセス!

都心部から車で高速利用をすれば、約2時間弱で到着。午前中に出発すれば、十分にゆったりと過ごす時間を確保することができます。関東近辺にお住まいの人で、1泊2日でキャンプを楽しみたいという人にはちょうど良い場所です!

季節ごとに違う精進湖キャンピングコテージを楽しもう☆

自然豊かな精進湖。それだけに四季折々で異なる顔を見ることができるんです☆それぞれの季節の精進湖をのぞいてみましょう!

【春】富士山と桜を一度に堪能♡

富士山を背景に咲く桜    

出典:skyseeker / flickr

オートキャンプサイトの中には桜の木があり、毎年春には富士山の景観と一緒にお花見を楽しむことができます。精進湖周辺は春先でも冷え込み、開花時期は4月中旬から5月頭とやや遅め。GWなどの長期休みの時期とかぶるので、この時期は多くのキャンパーさんで賑わいます。

【夏】夏季限定でカヌー大会を開催!

カヌーからの景色    

出典:spxmp / ゲッティイメージズ

精進湖キャンピングコテージは、毎年7月と8月にカヌーの全日本ジュニア大会が開催される会場としても有名です。通年キャンプをしていると、精進湖の畔でカヌーの練習をしている学生さんを目にします。この時期はキャンプ場の利用が制限されるのですが、学生とは思えない白熱したカヌー競技を目の当たりにすることができます。

また、カヌーではありませんが一般の方は手漕ぎボートを利用することができます。精進湖は波が比較的穏やかな湖なので、初心者の方でも漕ぎやすいんです。

【秋】精進湖の周りは紅葉でいっぱいに!

紅葉したもみじ    

出典:Takayuki Miki / flickr

精進湖の周りは多くの木々に囲まれており、本当に自然豊か。故に秋になると、綺麗な紅葉を楽しむことができるようになります。この時期は湖の周りを歩くだけでも紅葉狩りを楽しむことができるのでおすすめです。

【冬】雪中キャンプも楽しめる!?

ふわふわのマフラーをつけた雪だるま    

出典:anurakpong / ゲッティイメージズ

精進湖の冬の朝晩はかなり冷え込み、湖が凍るほど。時には雪が降り積もり、雪中キャンプが楽しめるキャンプ場になります。東北や甲信越地方まで遠出しなくてもこれだけ雪が降り積もる場所もなかなか無いので、関東圏に住んでいる方で本格的な冬キャンプを楽しみたい方はぜひともおすすめしたいスポットです。

選べる宿泊施設!コテージとバンガローの違いは?

精進湖キャンピングコテージには、宿泊施設としてコテージとバンガローがあります。どちらも良さがあるので、それぞれに焦点を当てて紹介していきます!

コテージは女性に嬉しいお風呂付き♪

コテージは、女性には嬉しいお風呂付きの宿泊施設となっています。アメニティも充実していてシャンプー、ボディーソープ、石鹸、温水洗浄トイレ、布団、ドライヤーが付いています。ちょっとしたホテルさながらですね!アメニティが充実している方が良いという方はコテージを選んでみて下さい♪

温泉に入りたい人はバンガローがおすすめ!

バンガローは宿泊するのに最低限の設備が整っています。コテージと違い、お風呂は付いてませんが近くに温泉があります!さらに宿泊費はコテージの半額以下です。温泉を楽しみたいという方はバンガローに泊まるという選択肢もありですね!

じつはペットも連れて行ける?

精進湖キャンピングコテージは条件付きですが、ペットが連れて行けるんです!条件はサイト内では必ずリードを付けること、排泄物は必ず持ち帰ること、無駄吠えしないことです。キチンとしつけがされていて、最低限のマナーを守れていれば好きなペットを連れて行けるので、動物好きの方にもおすすめのキャンプ場です♪

お出かけ前のチェックポイント

ボート乗り場の周辺はテント設営できない

ボート乗り場から見える景色    

出典:精進湖キャンピングコテージ

キャンプサイトの中では設営禁止エリアが2か所あります。まずは、ボート周辺エリアです。ここでは、毎朝釣り業者の方が車で乗り入れ、出船しており、その準備をするエリアとなっているからです。

また、カヌー艇庫の周辺はカヌー練習の生徒の出入りがあるのでテントの設営ができません。湖畔の桟橋周辺も同様にカヌーの生徒の方が利用するので設営は控えましょう。

直火禁止!

燃える焚き火    

出典:Pixabay

精進湖キャンピングコテージでは、フリーサイトをはじめ、全面で直火での焚き火が禁止されています。焚き火を楽しみたい場合は、焚き火台を持参するようにしましょう。また、焚き火台を使用したからと言って、炭の燃えかすをその場に捨ててしまっては元も子もありません。キャンプ場を利用する上で必要最低限のマナーを守るようにしましょう。

キャンプ場周辺の天気をチェック!

晴れた日には富士山を一望することもできる精進湖キャンピングコテージ。せっかくなら天気に恵まれた日にキャンプを楽しみたいですよね!ということで、お出かけ前には天気予報をチェックするようにしましょう。

精進湖キャンピングコテージの周辺の天気予報:エキサイト天気

また、雨の日でもキャンプを楽しみたい!そんな方はこちらの記事も合わせてチェックしてみてください!

当日の混雑状況を確認しよう!

精進湖キャンピングコテージへ車で行く際に注意したいのが道路の混雑状況です。大型連休や、お盆などのシーズンは国道139号線が非常に混雑します。公式サイトでは、迂回路として中央高速道路「甲府南IC」で降り「甲府・精進湖線」を利用されることを推奨しているので、現地へ行く前は必ず道路の混雑状況を確認してから行きましょう!

口コミもブログでチェックしてみよう!

では、利用者の口コミをブログでチエックしてみましょう☆

近辺にいくつかスーパーはあるが、マックスバリュ河口湖店が一番近く、朝早く(7時)から開いていて便利。

ヘタれキャンパーが行く

精進湖の周辺には買い出しスポットも複数あるため、食材が足りなくなってしまった時も安心です。

ちなみにぼくらは、15時くらいにキャンプ場についたのですが、富士山がキレイに見えるところはほぼ全て埋まっていたため、左側の雑草が生い茂る場所にテントを張りました。

ピストバイクとキャンプのブログ。

予約なしのフリーサイトでは、出遅れるとの富士山の見える人気エリアはあっという間に埋まってしまいます。いいところに陣取りたいのであれば遅くとも正午前には到着しておきたいところです。

富士五湖のおすすめキャンプ場も見てみよう!

精進湖は富士五湖の一つの湖ですが、そのほかに本栖湖、西湖、河口湖、山中湖があり、いずれも近くにはキャンプ場があります。富士五湖のその他のキャンプ場も魅力的な場所ばかり☆詳しくはこちらをチェック!

まとめ

魅力たっぷりでコスパ抜群の精進湖キャンピングコテージ。キャンプを始めたばかりの人でも安心して楽しめるキャンプ場となっています。今年の営業は11月28日までのようです!冬本番に入る前に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪