hinata

>

キャンプ用品

>

ユニフレーム

>

【我が家の愛用ギア】キャンプのお料理はユニフレームのfan5DXで決まり

【我が家の愛用ギア】キャンプのお料理はユニフレームのfan5DXで決まり

キャンプ用品

fan5DXでお米を炊いている様子

キャンプでの楽しみの一つといえば、食事ですよね。我が家がキャンプを始めた頃の食事は、いつもバーベキューでした。でも、お肉ばかりでは飽きてしまうし、何より白いお米が食べたいと思い始め、便利なクッカー「fan5DX」を購入することにしました!今回は「fan5DX」の使用感やおすすめポイントをご紹介します。

目 次

以前のキャンプで使用していた調理器具

土鍋で炊いたご飯
今まで使っていたキャンプでの調理器具は、スーパー等で購入した安いお鍋やフライパンでした。それもキャンプ場付近のホームセンターやスーパーで足りないものを購入していたので、形も大きさもバラバラです。たまに炊くお米といえば、家で使用している土鍋を使っていました。

土鍋で炊いたご飯は美味しいけど、土鍋がかさばるし割れてしまわないかと、キャンプに持って行くのには気を遣いますよね。キャンプで調理をしようとすると、お米を炊くための飯盒や土鍋、フライパン、スープやお味噌汁を作るお鍋、水切り用のザルなど、結構な量の調理器具が必要になってきます!
外でフライパンで調理している様子
このように市販のお安いフライパンやお鍋を使用していましたが、形も大きさも違う調理器具を上手に積もうとしても、嵩張るのでまったく上手くいきません。上手に積み込めないって、結構なストレスになるのですよね。そこで候補にあがったのがキャンプ用のクッカーです。

キャンプ用のクッカーって?

キャンプ初心者の私が調べた結果、キャンプでの調理に便利なクッカーが様々なメーカーからでていることが判明!

それも
・コンパクトに収納できる
・お米が簡単に炊ける
・こびりつかない

などなど、キャンプでは大活躍してくれそうなので、購入を検討することにしました。最終候補まで残ったのが、コールマンのアルミクッカーコンボとユニフレームのfan5DXです。

ユニフレームのfan5DXを全てお見せします

ユニフレームのfan5DXの一覧
我が家がキャンプ用の調理器具として購入したユニフレームのfan5DXのセット内容は次のとおり。


  • カレーなども作れる大鍋

  • スープを作ったりお湯を沸かすのに便利な小鍋

  • 取っ手が取り外し可能なフライパン

  • お米やお野菜を洗うのに便利なザル

  • 簡単にお米がたけるライスクッカー(2合~5合)


  • 更にそれぞれに蓋がついたセットです。

    fan5DXがあれば、キャンプでの調理はほぼ賄える仕様になっています。そして1つ1つは大きいのに、コンパクトに収納できるようになっています。収納する順番はありますが、とても簡単に収納できますよ♪

収納がとってもコンパクト!

コンパクトに収納されたユニフレームのfan5DX
我が家は忘れても大丈夫なように、箱の写真を撮っています。しかし慣れればすぐに覚えられますよ。今ではこの写真をみることもなくなりました。スタッキングすれば、こんな風にコンパクトになります。

一番上の蓋がフライパンになります。フライパンの取っ手は、クルクルとまわすネジ式で取り外し可能になっています。大鍋とフライパンの蓋が同じサイズにできていて、両方に使える仕様になっているのでとても便利ですよ。

fan5でのお米の炊き方

ユニフレームのfan5DXでお米を炊いている様子
炊飯器に慣れているこの時代、ガスでお米を炊いたことがある人は少数なのではないでしょうか。私もその一人で、ガスでお米を炊いたのはキャンプが初めてでした。そんな私でもfan5DXのライスクッカーなら、とても簡単にキャンプでの炊飯ができました。

【炊飯の作り方】

  1. お米を研いで30分水につけておく(我が家はキャンプでは無洗米を使っています)

  2. はじめは強火で火にかける

  3. カタカタと音がしてきたら弱火にする

  4. 湯気が出なくなって音がなくなれば火を止めて5分ほど蒸らす


  5. 手順はこれだけ!

    これだけで簡単に美味しいご飯が炊けます。火にかける時間も毎回バラバラで、かなりアバウトに使用していますが、ほぼ失敗なしに炊けるのです。

    土鍋で炊いていたころは時間を気にする必要があったので、火を消すまでずっとそばについていました。その点、fan5DXのライスクッカーは音で判断できるので、お米を炊いている間にフライパンで炒め物やお鍋で煮物など、同時調理も可能です。

    5合まで炊けるのでファミリーキャンプで使用するのには十分な量ですね。そしてありがたいことにお米と水のメモリがついているので計量カップも不要なのです。

炒飯の仕上がりもパラパラ♪

ユニフレームのfan5DXでチャーハンを作っている様子
チャーハンを作っても全くこびりつくことなく、上手にパラパラチャーハンができあがりました!こびりつかないので、さっと拭くだけで汚れもとれます。キャンプでの後片付けも楽になりますね!

キャンプでの調理に便利『クッカーコンボ』紹介

まとめ

網の上で焼かれている串焼きやフランクフルト
キャンプでの食事と言えばバーベキューが真っ先にでてくると思います。簡単で美味しく食べられるバーベキューはキャンプには最適かもしれませんが、外で普段のようなお料理をするのもとても楽しいですよ。

普段はお手伝いをしない子供も、キャンプでは率先して野菜を洗ったりしてくれます。みんなで協力して作った食事は美味しく感じられるし、子供の苦手な野菜も自分で作ったとなれば、進んで食べるようになりました。
キャンプでの豪華な食卓
便利なクッカーがあれば、「料理」というキャンプでの楽しみが一つ増えますね!

調理器具一式がセットになって、収納袋もついて便利なfan5DX。これ一つあればキャンプでの調理には困らない優れもの。積載にも優しいfan5DXで、キャンプでのお料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。家族みんなで作って食べる食事は美味しいし、楽しい思い出として記憶に残ると思いますよ!

▼fan5以外にも、人気&魅力的なアイテムなど、ユニフレームについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

ユニフレーム アウトドアブランド

おすすめのキーワード