hinata

>

おでかけ

>

アクティビティ

>

登山

>

初心者だって日本百名山に挑戦できる!オススメの山㉑ 瑞牆山

初心者だって日本百名山に挑戦できる!オススメの山㉑ 瑞牆山

 おでかけ

瑞牆山からみた山々

出典:hiroaki/flickr

奥秩父の中でも特に人気の山が、金峰山と、この瑞牆山ではないでしょうか。迫力ある岩峰は必見です。山頂から眺めることができる日本百名山の山々も、最高!瑞牆山でおススメのルートは?どんな山?日本百名山の瑞牆山について、たっぷりとご紹介します♪


 目次


瑞牆山ってどんな山?

瑞牆山(2,230m)は、秩父多摩国立公園の西に位置している日本百名山です。初夏の頃にはアズマシャクナゲの群落が見事に!この山の山頂部は、花崗岩でできた奇岩が集まっており、インパクト抜群です。遠くから見るよりも、近くでみてほしい山のひとつといえるでしょう。

登山口までの交通アクセス

■公共交通機関利用の場合
新宿駅~韮崎駅 JR中央本線 特急で1時間45分
韮崎駅~みずがき山荘 山梨峡北交通バスみずがき山荘行き 約1時間
韮崎駅~みずがき山荘 タクシー 約50分

■車の場合
中央自動車道 須玉ICより約50分
瑞牆山荘(登山口)に無料駐車場:約120台駐車場可

初心者にオススメの登山コース

   

出典:PASHADELIC / Andrew Yung

コース:瑞牆山荘~富士見平小屋~瑞牆山~富士見平小屋~瑞牆山荘
所要時間:行き2時間50分、帰り2時間10分、計5時間 


瑞牆山は中級レベルと呼ばれています。ですが、この瑞牆山荘コースは歩きやすく道もわかりやすいので初心者レベルにオススメです。コースタイムもそんなに長くないので、日帰りが可能ですよ。

   

出典:PASHADELIC / masakazu sugiyama

瑞牆山荘のところから、登山道スタート。広葉樹林帯の中を登っていきます。徐々に傾斜がきつくなり、いったん林道を横切ると富士見平小屋に着。1回100円で利用できる汲み取り式トイレがあるので、トイレ休憩も兼ねて小休憩をとりましょう。

   

出典:PASHADELIC / masakazu sugiyama

この小屋近くにある水場で水を補給したら、金峰山へのルートを右に見送り、左手に進みましょう。平坦な道を歩いていると、所々で瑞牆山の花崗岩がチラチラと見えてきます。

いったん下りになり、天鳥川にかかる橋を渡ると平坦な場所に着きます。その後、花崗岩が大きく二つに割れた桃太郎岩の脇にある、木のはしごを登ります。徐々に傾斜がきつくなってきますが、ファイト!針葉樹林帯の中を進み、段差が大きいところにははしごやクサリがあるので上手に活用しましょう。

   

出典:PASHADELIC / masakazu sugiyama

高さ約30mもある大ヤスリ岩を左に見上げながら登っていくと、不動滝からのルートと合流。途中ロープがかかった岩場が一ヶ所あるので、要注意です。寒い季節になると岩が凍りやすくなるので、登山は10月くらいまでがいいでしょう。

   

出典:PASHADELIC / Hiraku Fukazawa

ようやく瑞牆山山頂へ。山頂からは、金峰山や富士山、南アルプス市に中央アルプス、さらに北アルプスや八ヶ岳まで360度パノラマ風景が広がるという贅沢。心ゆくまで景色を楽しんだら、行きのルートを戻り、瑞牆山荘に向かって下山します。

瑞牆山荘のカフェでくつろぎのひとときを

   

出典:Instagram(@pacaco15)

通年営業している瑞牆山荘には、カフェレストラン・モンターニュを併設しているので、下山後にここでひと息ついてのんびりしてみては?カフェテラス席もあります。

しっかりと食事をしたい方は、数量限定のてこねハンバーグやピリ辛カレー、パスタなど。ちょっと甘いものがほしいなら、ソフトクリームやチーズケーキ、クリームソーダなどいかが?9時半から16時まで営業しているので、お早めに♪

また、マグカップやオリジナルTシャツなどの販売もあります。日本百名山の瑞牆山登山の記念に、お土産を買うのもいいかも。ちなみにお風呂の利用は宿泊者のみなので、ご注意下さい。

瑞牆山登山の注意点

鎖やロープの使用について

   

出典:PASHADELIC / masakazu sugiyama

ところどころにある鎖やロープがある場所では、自分の足でしっかり立ち、鎖やロープはあくまで補助的に使います。そしてほかの人が使っているロープは、使わないこと。同時に同じロープを使うとどちらかがバランスを崩してしまうこともあり、とってもキケン!そうならないよう、鎖やロープは1人1本が、原則です。

装備について

標高2000mとなると、低山のハイキングのときと気温も装備も異なります。朝晩も冷え込むので、防寒装備は忘れずに持参しましょう。もちろん、雨具や地図、ヘッドライトも必須です。

登山用の靴も、大事なポイント。靴次第で、歩きやすさがアップするし疲れにくくなることも。瑞牆山は岩場が多いので、滑りにくい靴底で足にしっかりフィットするものがいいでしょう。といっても登山直前に登山靴を新調して、新品のまま登山に臨まないように。ある程度靴を慣らしてからにしてくださいね。

日帰りであろうと瑞牆山初めてでなくても、油断大敵。山では天気が急に変わることもあります。早め早めに行動して、無理のないスケジュールを組みましょう。自分のペースを大事にしながら歩くことで、より瑞牆山そして日本百名山の魅力を実感できるはず。

現地の天気はこちら▽
tenki.jp 瑞牆山の天気

登山届について

瑞牆山に登る方は、山梨県の登山届もお忘れなく!山梨県警察で登山届の提出方法が書かれたホームページを紹介します。メールorファックスの受付です。

山梨県警察の公式はこちら▽
山梨県警察 登山計画書の提出先について

帰りに温泉「増富の湯」もおすすめ!

   

出典:増富の湯

疲れた体を癒したい!そんな方には源泉かけ流しの温泉「増富の湯」がおすすめ。雄大な山に囲まれて4種類の温泉を楽しめるんです♪

【基本情報】
住所:山梨県北杜市須玉町比志6438
電話:0551-20-6500
料金:820円~ / 入浴
営業時間:
・10:00~19:00 (4/1~11/30)
・10:00~18:00 (12/1~3/31)
アクセス:
・車の場合 中央自動車道「須玉IC」から30分
・電車の場合 JR中央本線「韮崎駅」からバスで60分
公式はこちら:ラジウム温泉郷 増富の湯

子ども連れもOK?ブログをチェック!

実際に瑞牆山に行った方のブログは大きな参考になります。子ども連れで登ったブログもあり、瑞牆山は初心者でもチャレンジしやすい山だと分かります。

ホク家の子連れ山登りさんのブログはこちら▽
金峰山・瑞牆山2座を歩く★瑞牆山編

登山初心者夫婦の山歩きブログさんのブログはこちら▽
瑞牆山~アスレチックなお山~

おわりに

桃太郎岩や大ヤスリ岩など、ダイナミックさが魅力的な瑞牆山。行きと帰り同じルートでも、同じ景色が違ってみえます。登山に慣れてきて体力もついてきたら、金峰山から瑞牆山へ縦走するのもいいですね。

八ヶ岳やアルプスにひけをとらない奥秩父。瑞牆山で、山の楽しさを味わってみませんか?


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

登山 アクティビティ

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪