hinata

>

キャンプ

>

ストーブ

>

エスビットのコンパクトストーブが超便利!実力を徹底検証してみました

エスビットのコンパクトストーブが超便利!実力を徹底検証してみました

 キャンプ

岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ

軽量コンパクトを極めたポケットストーブと固形燃料がエスビット。長年の使用実績と使いやすさで究極のポケットストーブと言って良いでしょう。今回はそのエスビットを使用感と使用上の注意点もあわせてご紹介します。


 目次


エスビットとは?

80年続く老舗アウトドアメーカー

テーブルの上に置かれたエスビットのポケットストーブ    

エスビットはドイツ・ハンブルグのアウトドア用品を製造する家族経営の企業です。歴史は80年と古く、3代目まで引き継がれているアウトドア界では老舗のメーカーです。そのエスビットが登山家をはじめとして広く知れ渡っているのは、主力製品である軽量コンパクトなブリキのストーブと固形燃料のためでしょう。

無名から定番になった理由

エスビットのメイン製品、ポケットストーブと固形燃料はドイツ連邦軍とオーストリア連邦軍にも採用されているほど信頼できる製品です。多くのクライマーの方も好んで使うまでの定番製品。

できる限り軽量で邪魔にならない物が求められる軍隊や登山家の方にとってエスビットはそのニーズにぴったりハマる製品なんです。今やエスビットは社名ではなく、ポケットストーブと固形燃料の代名詞になっているほど定着しているんですよ!

エスビットのポケットストーブ

岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ    

エスビットポケットストーブの構造は実にシンプル。ブリキ板を加工して組み合わせただけの物です。しかし、これを手に取るとプロに愛される理由が分かるような気がしてきます。

まず組立がとても簡単。ふたを開けるだけで固形燃料用のストーブに早変わりし、風除けの角度が2段階になるのと同時に五徳にもなっています。風除けは風の強さにあわせて角度を変えることができ、乗せるクッカーのサイズによって五徳のサイズを変えるために2段階になっているんです。

ポケットにジャストフィットのコンパクトさ

ポケットに入れられたエスビットのポケットストーブ    

使わない時は固形燃料を収納してふたを閉めるとジャストサイズになり、名前の通りポケットに楽に入る小さな箱になります。

また組立と収納時の各部の動きが、固過ぎず緩過ぎない、実に絶妙な仕上げになっていて、いかにもドイツの職人魂が感じられます。

エスビット固形燃料

テーブルの上に置かれたエスビット固形燃料    

エスビットのポケットストーブを購入すると固形燃料がセットで付いてきます。燃焼時間は4gのもの1個で約5分。条件にもよりますが、コップ1杯約200ccの水を温められる程度です。4gの燃料でもいくつか同時に燃焼させれば火力も強くなり、しっかり沸騰させられ調理も可能です。もちろん固形燃料だけの購入もできます。

燃料のサイズは4g x 20個入りスタンダード、14g x 6個入りのミリタリー、14g x 12個入りのラージといったラインナップ。

エスビットで料理をする

エスビットの固形燃料で4gのタブレットは、本来ファイアースターターや液体燃料ストーブのプレヒート用に適しています。火力を必要とする調理では14gのミリタリータブレットがおすすめです。

4gタブレット1個で200ccの水はぬるま湯程度にまでなり、沸騰させるには4個同時に燃焼させ、追加で3個を2回投入しましたので合計10個必要でした。
風除けのウインドシールドを初めから使用すれば、もう少し短時間でタブレットの数も少なくて済むでしょう。

ご飯を炊いてみます

1合の炊飯は220ccの水を入れ、燃料は14gのミリタリー1個と2個目の半分ぐらい。約25分で炊き上がりました。
コンパクトなストーブですが十分煮炊きができます!

直火料理には不向き

岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ    

ですが、直火での焼き料理には向いていません。固形燃料が燃える時に出す物質が食材に付き、あまり人体に良くありませんのでご注意ください。上の写真は15分ほど燃焼させている間に、風にあおられて、ストーブの下に着いた副産物です。

使用方法と使用感

ストーブのスタンド形状

クッカーがのっった岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ    

エスビットポケットストーブは蓋を開くと五徳付スタンドになり、その角度が約45度と90度の2パターンになります。これは風の影響を考慮している事と、クッカーのサイズによって五徳のサイズが変えられるようにしてあるからです。通常は安定性の良い90度で使用することをおすすめします。

シェラカップが乗った岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ    

45度で使用する時は、シェラカップなどでお湯を沸かす程度までと考えた方が良さそうです。それ以上の荷重がかかると、スタンドが閉じようとしてしまいます。これはストーブが熱を帯びるとノッチの部分が耐えることのできる荷重が小さくなってしまうためです。

また何回か使用しているうちに、ストーブの板にわずかに歪みが生じている事があり、収納時に各部の動きにスムーズさが失われ閉じづらくなります。無理に閉じようとして手や指を怪我しないように注意してください。

ウインドシールド(風除け)の併用

風よけが置かれたエスビットのポケットストーブ    

ポケットストーブはある程度風除けの機能を持たせてありますが、開口部が大きいため、風の影響で炎がクッカーの底に一定して当たらない場合があります。風のある時はストーブの周りに石を積んで釜戸のようにしたり、ウインドシールドを立てることで炎が安定し、調理も効果的に行う事ができます。

煤(すす)の付着

シェラカップについたすす    

発売当初、エスビットは「煙が出る」とか「煤が付く」という報告が多かったですが、今回使用してみると、以前と比べて煙が少なくなったという印象を持ちました。

クッカーへの煤の付着は依然としてありましたが、ナイロンたわしなどで軽くこすればすぐに落ちる程度です。使っていて問題のあるレベルではありません。

エスビットの活躍するシーン

コンパクトなエスビットはプロクライマーや兵隊さんのためだけの物ではありません。災害時のための緊急持ち出し袋に装備しておくのもいいですし、ガスバーナーやコンロを持参したり、たき火を楽しんだりするファミリーキャンプやオートキャンプでも、緊急用のバックアップとして準備しておくのもおすすめです。

ポケットに入れられたエスビットのポケットストーブ    

そして、ここで特におすすめしたいのはワンデイハイクやピクニックに持参することです。
バードウォッチングや写真撮影、写生絵画やウォーキングなども、出来るだけ持ち物は軽く小さくしたいものです。

行った先では飲み物や食べ物も温められれば最高ですよね?そんな時コンパクトなガスストーブという手もありますが、少しでも軽量化とコンパクトさをと考えるならばこのエスビットは最適ですね。

エスビットのラインナップ3種

使用上の注意点

屋内使用は厳禁!

エスビットの固形燃料は燃焼中に極わずかなシアン化水素という物質を発生します。屋外で使用すれば人体には全く影響の無い安全な量ですが、室内やシェルター内といった閉じた空間では中毒症状を起こす可能性がありますので、絶対に屋内(特にテント内)では燃焼させないでください。

燃料は液化する!

火がついたエスビットのポケットストーブ    

固形燃料は熱が加わると、固体→液体→気体と変化して燃焼します。写真では燃焼中燃料が液化しているのが分かると思います。1度に大量のタブレットを燃焼させると、高温の液体が受け皿から溢れて大変危険です。4gなら4個、14gなら1個を目安にして、それ以上は1度に燃焼させないようにしましょう。

また、この液化した燃料がこぼれ落ちないよう、燃焼中はストーブを移動させたりしないようにしましょう。

固形燃料の保管

固形燃料    

エスビットの固形燃料は揮発性が高く、常に成分を発散させています。これを室内で保管するには、燃料をチャック付の密閉できるビニール袋か、樹脂製のコンテナなどに入れておくことをおすすめします。

お子様のいるご家庭ではお子様の手が届かない所で厳重に管理するようにしてください。間違っても口に入れるような事の無いよう細心の注意を払いましょう。

ポケットストーブの取扱い

ポケットストーブの作りはシンプルで大変良くできていますが、金属板を加工したものですからストーブの角や板の切り口は鋭くなっている場合があります。製品自体には要所要所のバリ取りもしてありますが、扱う時は手を怪我しないよう手袋の着用をおすすめします。

使用中や使用直後は本体が熱くなっているので、絶対に素手では触らないようにしてください。ストーブの下も高温になりますので、使用時の設置場所は石の上や燃えやすい枯葉などの無い地面にしましょう。

まとめ

岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ    

コンパクトさと軽量を極めたエスビット。いくつかの注意点を押えておけば、とても便利で頼れるポケットストーブですね。使用後のガスカートリッジや燃料缶のようなゴミが出ないのもうれしいです。本格的な登山はもちろんのこと、ハイキングやファミリーキャンプのバックアップとして、また緊急時のためにも1台備えておいてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

ストーブ キャンプ料理 登山


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪