キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

エスビットのコンパクトなポケットストーブが超便利!実力を徹底検証

岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ

軽量コンパクトを極めたポケットストーブ。ドイツ軍でも採用された使いやすさが魅力。長年の使用実績があり、ポケットサイズのストーブとして、携行性抜群。エスビットのポケットストーブの固形燃料の種類や使用感や使用上の注意点、サイズ展開などを紹介します。

エスビットとは?

80年続く老舗アウトドアメーカー

テーブルの上に置かれたエスビットのポケットストーブ
エスビットは、ドイツ・ハンブルグにあるアウトドア用品を製造する家族経営の企業。歴史は80年と古く、3代目まで引き継がれているアウトドア界では老舗のメーカーです。そのエスビットが登山家をはじめとして広く知れ渡っているのは、主力製品である軽量コンパクトなブリキのストーブと固形燃料のためでしょう。

無名から定番になった理由

エスビットのメイン製品、ポケットストーブと固形燃料はドイツ連邦軍とオーストリア連邦軍でも採用されているほど信頼できる製品です。多くのクライマーも好んで使うまでの定番製品。 体力の消費を抑えるために最小限の荷物にとどめたい軍隊や登山家にとって、手のひらサイズで軽量なポケットストーブはそのニーズにぴったりハマる製品です。今や「エスビット」という名称は社名ではなく、ポケットストーブと固形燃料の代名詞になっているほど定着しています。

エスビットのポケットストーブが超便利な理由

岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ
エスビットポケットストーブの構造は実にシンプル。加工したブリキ板を組み合わせて作っています。シンプルな作りなので故障が少なく、プロに愛される理由が分かるような気がしてきます。 組立てはとても簡単で、ふたを開けるだけで固形燃料用のストーブに早変わり。クッカーを乗せて、固形燃料に火をつければ、お湯を沸かしたり、ちょっとした料理が作れるので、本当に便利です。

ポケットにジャストフィットのコンパクトさ

ポケットに入れられたエスビットのポケットストーブ
使わない時は固形燃料を収納してふたを閉めるとジャストサイズになり、名前の通りポケットに楽に入る小さな箱になります。また、組立と収納時の各部の動きが、固過ぎず緩過ぎない、実に絶妙な仕上げになっていて、いかにもドイツの職人魂が感じられます。

固形燃料の燃焼効力の目安

テーブルの上に置かれたエスビット固形燃料
エスビットのポケットストーブを購入すると固形燃料がセットで付いてきます。燃焼時間は4gのもの1個で約5分。条件にもよりますが、コップ1杯約200ccの水を温められる程度4gの燃料でもいくつか同時に燃焼させれば火力も強くなり、調理も可能です。 もちろん固形燃料だけの購入もできます。燃料のサイズは4g×20個入りスタンダード、14g×6個入りのミリタリー、14g×12個入りのラージといったラインナップです。

エスビット ポケットストーブが活躍するシーン

ポケットに入れられたエスビットのポケットストーブ
コンパクトなエスビットはプロクライマーや軍用のためだけの物ではありません。災害時のための緊急持ち出し袋に装備しておくのもいいですし、荷物を少なくしたいソロキャンプにもおすすめ。ガスバーナーとは別に、サブ用のバーナーとして持っておくのも非常に便利です。

エスビットのポケットストーブに付属する固形燃料の実力を検証してみた!

【検証】水200ccを沸騰させるのに必要な時間と個数

4gタブレット1個で200ccの水はぬるま湯程度にまでなり、沸騰させるには4個同時に燃焼させ、追加で3個を2回投入したので合計10個必要でした。風除けのウインドシールドを初めから使用すれば、もう少し短時間でタブレットの数も少なくて済むでしょう。

【検証】炊飯にかかる時間と個数は?

1合の炊飯は220ccの水を入れ、燃料は14gのミリタリー1個と2個目の半分ぐらい。約25分で炊き上がりました。コンパクトなストーブですが十分煮炊きができます!
水を沸かすのに使用したエスビットの固形燃料で4gのタブレットは、本来ファイアースターターや液体燃料ストーブのプレヒート用に適しています。炊飯など火力を必要とする調理では14gのミリタリータブレットがおすすめです!

エスビットのポケットストーブ使用方法と使用感

ウインドシールド(風除け)を併用すべし

風よけが置かれたエスビットのポケットストーブ
ポケットストーブはある程度風除けの機能を持たせてありますが、開口部が大きいため、風の影響で炎がクッカーの底に安定して当たらない場合も。風のある時はストーブの周りに石を積んで釜戸のようにしたり、ウインドシールドを立てることで炎が安定し、調理も効果的に行えます。

煤(すす)の付着はそこまで気にならない!

シェラカップについたすす
発売当初、エスビットは「煙が出る」とか「煤が付く」という報告が多かったですが、今回使用してみると、以前と比べて煙が少なくなったという印象を持ちました。クッカーへの煤の付着は依然としてありましたが、ナイロンたわしなどで軽くこすればすぐに落ちる程度です。使っていて問題のあるレベルではありません。

エスビットのポケットストーブの種類は?

固形燃料は2種類

ポケットストーブは「スタンダード」と「ミリタリー」がありますが、これはポケットストーブ本体の話ではなく、付属の固形燃料の違いです。1タブレット大きさに差があります。本体の違いは通常のポケットストーブ以外に、「ミディアム」と「ラージ」の2種類があります。

通常サイズ以外に2種類

エスビットの便利なキャンプギア

商品名チタニューム ストーブステンレス ストーブアルコール バーナークックセット・ アルコール バーナー付
画像
本体重量15g93g92g560g (クッカー含む)
収納サイズ7.4×2.9×5cm10×12×1cm4.6×7.4m14.7×12.8cm
燃焼時間使用する固定燃料に準ずる使用する固定燃料に準ずる8分30秒9分30秒

軽量でコンパクトな五徳

バーナーと調理器具

エスビット使用上の注意点

火がついたエスビットのポケットストーブ
ポケットストーブはとても便利ですが、使用の仕方によって危ないものでもあります。注意点をしっかり守って使用しましょう。

屋内使用は厳禁!

エスビットの固形燃料は燃焼中に極わずかなシアン化水素という物質を発生します。屋外で使用すれば人体には全く影響の無い安全な量ですが、室内やシェルター内といった閉じた空間では中毒症状を起こす可能性があるため、絶対に屋内(特にテント内)では燃焼させないでください。

燃料は液化する!

固形燃料は熱が加わると固体→液体→気体と変化して燃焼します。一度に大量のタブレットを燃焼させると、高温の液体が受け皿から溢れて大変危険です。4gなら4個、14gなら1個を目安にして、それ以上は一度に燃焼させないようにしましょう。 また、この液化した燃料がこぼれ落ちないよう、燃焼中はストーブを移動させたりしないようにしましょう。

直火料理には不向き

岩の上に置かれたエスビットのポケットストーブ
直火での焼き料理には向いていません。固形燃料が燃える時に出す物質が食材に付き、体に良くないため、ご注意ください。使用するときは、フライパンやクッカーを使いましょう。

固形燃料の保管

ジップロックに入っている固形燃料の写真
エスビットの固形燃料は揮発性が高く、常に成分を発散させています。これを室内で保管するには燃料をチャック付の密閉できるビニール袋か、樹脂製のコンテナなどに入れるのがおすすめ。 子どものいるご家庭では、子どもの手が届かない所で厳重に管理するようにしてください。間違っても口に入れるようなことの無いよう細心の注意を払いましょう。

ポケットストーブの取扱い

ポケットストーブは金属板を加工して作っているので、ストーブの角や板の切り口は鋭くなっている場合も。製品自体には要所要所のバリ取りもしてありますが、扱う時は手を怪我しないよう手袋の着用をおすすめします。 使用中や使用直後は本体が熱くなっているため、絶対に素手では触らないようにしてください。ストーブの下も高温になるので、使用時は燃えやすい枯葉や、芝生などの上での使用は控えましょう。

コンパクトで軽量さを極めたエスビットのポケットストーブ

コンパクトさと軽量を極めたエスビット。いくつかの注意点を押えておけば、とても便利で頼れるポケットストーブです。使用後のガスカートリッジや燃料缶のようなゴミが出ないのもうれしいです。本格的な登山はもちろんのこと、ハイキングやファミリーキャンプのバックアップとして、また緊急時のためにも1台備えておいてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像ポケットストーブ(スタンダード)ポケットストーブ(ミリタリー)ポケットストーブ ミディアムポケットストーブ ラージチタニュームストーブステンレスストーブアルコールバーナークックセット・アルコールバーナー付
商品名ポケットストーブ(スタンダード)ポケットストーブ(ミリタリー)ポケットストーブ ミディアムポケットストーブ ラージチタニュームストーブステンレスストーブアルコールバーナークックセット・アルコールバーナー付
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事