キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

目の前には琵琶湖!滋賀に本格派グランピングスポット「OMG」の魅力!

青空と湖

滋賀県初のグランピング施設が奥琵琶湖マキノグランドパークホテル。眼前に広がる奥琵琶湖は快水浴場100選にも選出されるほどの美しさ。そんな奥琵琶湖を独り占めできる最高のロケーションで、グランピングを楽しむことが出来ます。グランピングだけでなく、SUPやカヤックなどのアクティビティも体験できるグランピング施設「Okubiwako Marvelous Green」の魅力を紹介します!

グランピングで泊まるテントのイメージといえば・・・?

キャンプなのにまるでホテルのような豪華な内装、行き届いたサービスをうけることができるグランピング。今では知らない方はいないのでは?と思うくらいに浸透してきたかとおもいます。Instagramを見るとどれもおしゃれな写真ばかり。ついつい友だちにも自慢したくなってしまうような体験ができることからも、2016年瞬く間に話題になってきました。 そんな自慢したくなるような豪華でおしゃれな非日常体験ができるグランピングですが、「グランピング」と聞いてみなさんはどのようなテントに泊まることをイメージするでしょうか。
現在、日本のグランピング施設で最も多く使われているテントがこちら。コットン素材を使用した上品な白い生地は、夜になると室内の明かりでぼんやりと浮かび上がり、なんとも幻想的な光景を楽しめます。写真映えだってもちろん抜群です。
ただ、海外のInstagramを見るとおしゃれなグランピング写真にはこの記事のような「たまねぎ」型のテントが。豪華な雰囲気も出ていておしゃれです。グランピングと聞くとこちらのテントを想像する方も多いのではないでしょうか? ですが、日本のグランピングスポットで、このテントを使っているところはありません。日本でこのテントを使ったグランピングができるのは「サーカスアウトドア」が突如開催するグランピングイベントのときだけでした。 サーカスアウトドアのグランピングイベントについて知りたい方はこちら▼
ですが、2016年10月、憧れのこのテントでグランピングがいつでも楽しめるグランピングスポットが滋賀県にオープンしたんです!

2016年10月オープングランピング施設「Okubiwako Marvelous Green(OMG)」

滋賀県初のグランピング施設 OMG

憧れの本格派グランピングテントに泊まれちゃうのがOkubiwako Marvelous Green(OMG)です。2016年10月にオープンしたこのグランピング施設は、奥琵琶湖にある「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」のホテル内にあります。目の前に奥琵琶湖を臨むことのできる施設は周りを自然に囲まれ、リゾート施設としても人気です。 もともとログハウスのような客室が人気で、アウトドア感を楽しめるホテルだったので、グランピング施設をオープンしたのもうなずけます。

目の前に琵琶湖の絶景が広がるグランピング施設

テントの眼前には広がる快水浴場100選にも選出されるほどきれいな奥琵琶湖を独り占めできます。夏には奥琵琶湖で泳ぎ、お腹が空いてきたらテント脇でBBQを楽しむこともできます。疲れたら豪華なテントで休憩をとることも。自由気ままに自然を堪能するのに最適なロケーションです。

快適なグランピングテントは4種類

本格派グランピングテントはとても広々。最大7名まで泊まることができます。5棟あるテントは内装がそれぞれ違うので自分好みのグランピングを楽しむことができます。どのテントに泊まるか、みんなで話し合うのも楽しいですよ。どのテントも写真映えする内装なのは確実です♪

もちろんテントだけじゃない!OMGの魅力

快水浴場100選にも選ばれる奥琵琶湖でのアクティビティは体験したい!

快水浴場100選にも選ばれた奥琵琶湖が目の前にあるなら、アクティビティを楽しまないと損ではないでしょうか。OGMではSUPやカヤックの体験もできるプランもあり、道具の貸出も行っているので、大自然の中のアクティビティでリフレッシュするのもおすすめです。

ホテル内の施設なので食事ももちろん豪華

OMGはもともとホテル内につくられたグランピング施設なので、「ホテルのような食事」ではなく正真正銘「ホテルの食事」を楽しむことができます。本格派グランピングテントの見栄えに負けないような、写真映えする食事が振る舞われますよ!純粋にアウトドア感を楽しみたい方は、食事の付かないプランもありますので、そちらがおすすめです。

まとめ

滋賀県初のグランピングスポットはいかがでしたか?眼前に奥琵琶湖、周りを緑に囲まれたロケーション、本格派グランピングテントで贅沢なグランピングを楽しんでみませんか? 【基本情報】 住所:滋賀県高島市マキノ町西浜763-2 電話:0740-28-1111 料金:8,000円〜(5名様利用時1人あたり) チェックイン/チェックアウト:15:00〜/10:00 公式はこちら:奥琵琶湖マキノグランドパークホテル
全国のグランピングスポットはどんどん増加中!最新情報はこちらの記事でチェック▼
 最終更新日:

あわせて読みたい記事