話題の絶景露天風呂!ほったらかし温泉の魅力と気になる口コミをチェック!

 キャンプ場

ほったらかし温泉のキャンプ場と周りの山々と青空

「ほったらかし温泉」はその名の通り、絶妙なほったらかし具合で人気を集める温泉施設です。訪れた人々の感動が口コミで広がり有名に!露天風呂からは甲府盆地を一望でき、晴れた日には富士山も見える最高のロケーションです☆そんな魅力たっぷりな「ほったらかし温泉」の実情と、おすすめの楽しみ方を紹介します!


 目次


ほったらかし温泉とは?

ほったらかし温泉の湯に浸かる男性と絶景    

出典:ほったらかし温泉

「ほったらかし温泉」は山梨県にある温泉施設で、その名の通りの絶妙なほったらかし具合で人気を集めています。まるで広大な自然の中に放り込まれたかのような温泉。

自然そのままの良さを活かしつつ、不便を感じない程度に程よく人の手が加えられていて、ありのままの自然を存分に満喫できる温泉です!

浸かりすぎには要注意!魅惑の絶景

天気が良ければ富士山も見える!

ほったらかし温泉から見た富士山の様子    

出典:ほったらかし温泉

ほったらかし温泉の大きな魅力の1つであるのが、やはり露天風呂から見える絶景です。甲府盆地を一望できるその眺めは、温泉から見える景色の常識を超えています!

視界を遮るものは何もなく、まさに最高のロケーション!天気が良ければ、富士山まで堪能できちゃいます◎訪れる際は、事前に天気を確認しましょう!

詳しくはこちら:ほったらかし温泉 天気

ほったらかし温泉から見える夜景    

出典:ほったらかし温泉

昼だけでなく、夜の景色も魅力的。見下ろせば一面に広がるキラキラした街、見上げれば満天の星が広がっている、夢のように贅沢な空間ですね♪

ほったらかし温泉からみる日の出    

出典:Shinji W / flickr

温泉の売りにもなっているのが「日の出風呂」。温泉は日の出時刻の1時間前に開くので、温泉に入りながら日の出を拝めます!

大抵の場合は寒い思いをして見ることが多い日の出も、贅沢にも天然温泉で温まりながら見れちゃうなんて、まさに至福の時間ですね!日の出が見れるのは「あっちの湯」だけなので注意してください!

気になる肝心の温泉は?

ほったらかし温泉に入る男性とそこから見える富士山の景色    

出典:ほったらかし温泉

ほったらかし温泉は絶景が見られるだけでなく、温泉そのものも魅力的!強アルカリ性の温泉は、手触りが柔らかく、湯冷めしにくいというのが特徴。また角質を落とす効果によってお肌がすべすべになるそうで、女性には見逃せないポイントです♡

温泉は「あっちの湯」と「こっちの湯」の2種類があります。「こっちの湯」は最初にできた温泉で、「あっちの湯」と比べると狭いですが、独特の風情があって常連さんなどには人気なのだそう!

「あっちの湯」は後からできた温泉で、「こっちの湯」の2倍の広さがあり開放感たっぷりです◎どちらも脱衣所・洗い場・内湯・木造りの露天風呂・岩造りの岩露天風呂の5つで構成されています。

また、「ほったらかし温泉」というその名前から、本当に何もないのではないかと思う方も多いかもしれませんが、シャンプー・リンスー・ボディーソープ・ドライヤーは備え付けられているので安心してください◎

ほったらかし温泉は雨でも入浴できる

ほったらかし温泉は、笠を貸し出してくれるため、雨の日でも入浴できます。眺めは悪くなりますが、それでも露天風呂に入れるのは嬉しいポイント。

ほったらかし温泉は混浴ではない

ほったらかし温泉は、混浴と勘違いする方が多いようですが、どちらの温泉も男女は分かれています。

ほったらかし温泉はタトゥー・入れ墨があっても入れる

ほったらかし温泉は、タトゥーや入れ墨があっても入浴可能です。タトゥーや入れ墨がある方はルール上入れない温泉も多いのですが、ほったらかし温泉は入れるので、このような人からも人気を集めています。

オリジナルタオル、販売してます!

ほったらかし温泉オリジナルタオルが販売されています。料金は普通サイズで200円、バスタオルは1,000円。持参するのもいいですが、お土産として買っていくのもいいかもしれませんね!

「こっちの湯」と「あっちの湯」で営業時間が違う!

こっちの湯:朝10時30分~夕方17時(土日祝22時)
あっちの湯:日の出の1時間前〜22時

つまり、朝早くに入浴するときや、平日の夜に入浴する場合、「あっちの湯」しか選択することができません。「こっちの湯」に入りたいときは、時間に注意して行きましょう!

名物グルメでお腹も満たそう♪

Riek☺︎さん(@kumarie)が投稿した写真 -

「ほったらかし温泉」の名物が、この気まぐれ屋の卵かけ御飯です!日の出を見た後は、気まぐれ屋の朝ごはんセットを食べましょう!営業は朝だけなので、「日の出風呂」を堪能したお客さんだけが食べられる絶品朝ごはんです♪朝日に照らされながら、外で食べる朝ごはんは格別です!

軽食スタンド「桃太郎」の温玉揚げもまた名物グルメです!サクッとした衣の中から、とろっとろの黄身があふれ出ます!せっかくほったらかし温泉に行ったのなら、名物グルメも楽しみましょう♪

都心から日帰りで行けるアクセスの良さ

ほったらかし温泉の魅力の1つが都心からのアクセスの良さです!都心からも日帰りで行けるので、ドライブがてら気軽に秘湯を楽しめちゃうんです☆

◇電車の場合
JR中央本線新宿駅から特急で約90分山梨市駅下車→タクシーで10分(タクシー料金:片道約2400円)

◇車の場合
中央自動車道 :勝沼IC または 一宮・御坂ICから約25分
甲府市から国道20号線利用 :約30分
秩父市内から国道140号線利用(雁坂トンネル経由):約90

◇バスの場合
(新宿からの場合)
①バスタ新宿→高速バス甲府線(石和経由)石和バス停下車:約110分
②石和バス停→タクシーでほったらかし温泉:約20分

実際に行った人の感想・口コミを紹介!

では、実際にほったらかし温泉に訪れた人たちの感想はどうなのでしょうか?いくつかの口コミを紹介します!

見事な夜景夜景に心が洗われる~~♪ヽ(^。^)ノ
先ほどまでのチキンのビビリなんて吹っ飛ぶねぇ(笑)。
本当に綺麗で、ず~~っと眺めていても飽きない風景♪

温泉にいらっしゃい♪

一日中お風呂に浸かってぼーっと景色を眺める人もいるのだとか!雄大な景色を見ていると、心が洗われますね。さらに、目の前に遮るものが何もないので、夜景までしっかり見れます!

ただ大好きなのは、温泉に浸かってから見える甲府盆地 周りの山々 天気のいい日に見える富士山 なんと言っても、他には無い 自然の中の露天風呂 それと 知る人ぞ知るって言う穴場秘湯だったんですがね~ 今や全国的に有名になっちゃって 少し複雑な思いです でも、今でも大好きな温泉ですから、年に一度山梨へ行った時は、必ず立ち寄りたい場所です

onsen.nifty.com

ほったらかし温泉も、今ではすっかり有名スポットに!行くときは、混雑する時間や曜日を避けたほうがゆっくりできそうですね。

眼下に広がる甲府盆地の夜景は、とてもきれいです。 動く車や信号機や街の灯りは見ていてまったく飽きません。 空がどんどん白み始めて、山々の奥に富士山を見つけたときは思わず感動しました。 個人的には夜よりも朝の入浴の方がおすすめです。

onsen.nifty.com

日の出一時間前から入浴ができます。 無料駐車場も広い。 四季、天候、昼夜を問わず 訪れても 満喫できる。 ただ…休日どきは、芋洗い状態の混雑が難点。 ワンコインで食べられる 朝定食やゆで揚げされた 温泉タマゴ!?…ほんのり塩味はオススメです。 内風呂と露天風呂があり 昼夜 四季や天候を問わず楽しめます。

onsen.nifty.com

みなさん大絶賛ですね!ただ人気の温泉となった今、休日はかなり混むようなので、混雑が苦手な方は平日に行くのをおすすめします。

筆者も以前に1度だけ訪れたことがありますが、ほったらかし温泉は想像以上に素敵な場所です!景色だけではない、魅力がたくさんあります。

また、風情溢れる素敵な雰囲気や、都心とは比べものにならないくらい身近に感じられる自然など、温泉だけでなく「ほったらかし温泉」というその場所そのもの全てが、私たちを癒してくれるんです☆

公式はこちら:ほったらかし温泉

おすすめの楽しみ方4つを紹介☆

ほったらかし温泉の楽しみ方は、実は温泉に入るだけじゃないんです!あまり知られていない、ほったらかし温泉の楽しみ方も合わせて紹介します!

周辺施設と合わせて楽しむ

山梨吹川フルーツ公園の花園    

出典:山梨笛吹川フルーツ公園

ほったらかし温泉の周辺施設で遊ぶのも1つの楽しみ方です。例えば、こちらの山梨笛吹川フルーツ公園では、山梨産の新鮮なフルーツを使ったアイスやジュースなどを堪能できるカフェや、子供が喜ぶアスレチックなどがあります!温泉の前に行くのも良し、温泉で日の出楽しんだ後に寄って行くのも良いですね♪

キャンプ場で宿泊

ほったらかし温泉のキャンプ場と周りの山々と青空    

実はほったらかし温泉にはキャンプ場が付いているんです!こじんまりとした手作りのキャンプ場で、温泉から歩いて3.4分とロケーションは最高!起きてすぐ温泉に行けるので、日の出を見たい方にはぴったりですね☆

もちろん夜景も最高です。広大な自然に囲まれ、景色の良さも抜群と、ほったらかし温泉を抜きにして1つのキャンプ場として考えても、最高のキャンプ場と言えるでしょう◎

サイトが小さい分、自然をより身近に感じられ、まるで自然の中に自分が溶け込んだかのような、幻想的な雰囲気を味わえます!ちなみに以前筆者がキャンプをした際には、他にお客さんがいなくて貸切状態。

他にお客さんがいても、泊まれる数が限られるため、静かな夜を過ごせるので、ゆったりとキャンプを楽しみたい方におすすめです♪

▼ほったらかしキャンプ場の体験記はこちら!

キャンピングカーや小屋付きサイトで手軽に泊まろう

キャンプは初心者だからちょっと難しいな、という方にはキャンピングカーのレンタルや小屋付きサイトがおすすめ!キャンピングカーならテントを建てたりする必要もなく、またヒーターが付いているので冬でも安心◎

小屋付きサイトもおすすめです。もちろんテントを建てる必要はありませんし、トイレはもちろん、簡単なキッチンやシャワールームも完備されているので、コテージ感覚で泊まれちゃいます◎

広大な自然と絶景、すぐ近くには天然露天風呂!アウドドアを楽しむのにはぴったりな環境ですね!これを機に、手軽にアウトドア体験をしてみてはいかがでしょう?キャンプ場が小さい分オーナーさんとの距離感も近いので、何かあればすぐに相談もできますよ!

デイキャンプで自然満喫

宿泊が難しいという方にはデイキャンプがおすすめ!テント・タープ・焚き火台・BBQコンロなど、レンタル品が揃っているので、荷物も少なく手軽に楽しめます。最高のロケーションで、BBQがより一層楽しくなること間違いなしです☆最後は温泉に入って、すっきりして帰りましょう♪

【基本情報】
住所:山梨県山梨市矢坪1669-25
電話:080-9677-1010
料金:サイト料1,500円(フリーサイト)〜+入場料1,500円(大人平日)
チェックイン/チェックアウト:13:00〜/11:00
公式はこちら:ほったらかしキャンプ場

ほったらかし温泉で最高の景色と自然を!

いかがでしたか?せっかくほったらかし温泉に行くのなら、温泉に入るだけではなく、ほったらかし温泉の全てを思う存分満喫してください!

▼周辺で宿泊を考えているなら、グランピングも人気です!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪