hinata

>

キャンプ

>

アウトドアブランド

>

ユニフレーム

>

ネイチャーストーブって何がいいの?何でもできちゃうその魅力とは?

ネイチャーストーブって何がいいの?何でもできちゃうその魅力とは?

 キャンプ

使用中のユニフレームのネイチャーストーブ

出典:ユニフレーム

寒いキャンプで大活躍の焚き火ですが、最近では直火の焚き火を禁止しているキャンプ場も多く、また女性にとっても辛い作業になりやすいというデメリットがあります。そこで今回おすすめするのがユニフレームの「ネイチャーストーブ」です!今回は他のストーブにはないネイチャーストーブの魅力とおすすめをご紹介します!


 目次


ネイチャーストーブとは?

ネイチャーストーブとは、キャンプ場や森に落ちている小枝や落ち葉、松ぼっくりなどの自然のものをエネルギーに変えて暖をとれるエコなストーブのことを言います。
一般的なストーブは何かしらの科学燃料が必要なので、その分お金がかかったり荷物がかさばったりしますが、ネイチャーストーブは燃料を現地調達できます。
また、サイズ感や使い勝手のよさも他のストーブよりも優れており、多くのキャンパーさんやアウトドアを楽しんでいる人に人気を集めています。

その中でもユニフレームのネイチャーストーブは、長年多くのキャンパーに愛され続けるロングセラー商品なんです!

ユニフレームの「ネイチャーストーブ」の特徴

選べるツーサイズ

ユニフレームのネイチャーストーブはツーサイズ用意されており、用途によって選ぶとができます。

ちょっとした料理におすすめ!

ネイチャーストーブはちょっとした料理におすすめです。バーベキューほど本格的な料理はしない、釣った川魚やお酒のおつまみの炙るのに最適です。落ち葉やティッシュなど身近にある燃料で焚き付けが可能です。小型のクッカーであれば、安定して設置することができるので、ちょっとした炒め物を調理することができます。ネイチャーストーブの底はメッシュ加工になっており、底から空気を取り入れ、少しの燃料でも強い火力を起こすことができます。コンパクトで持ち運びやすく、女性の方でも簡単に焚き付け・後片付けが可能です。ユニフレームにはネイチャーストーブに対応した焼き網やちびパンといった調理器具も販売されているので、一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

暖炉として活用!

暖炉として使用されているユニフレームのネイチャーストーブ    

出典:pixabay.com

ネイチャーストーブは冷え込む夜に暖炉として活用できます。キャンプ以外にも早朝の釣りで暖を取るのにも最適です。コーヒーやお茶のお湯を沸かすのにも適しているので、熱い飲み物を飲みたい方にはありがたいアイテムでもあります。もう少し凝った料理をしたい場合は大きめの「ネイチャーストーブ ラージ」も発売されているので、用途によって、サイズを変更するのもおすすめです。焚き火の直焚きが禁止されているところでも使用できるので、キャンパーにとって、必須のアイテムといえます。

火持ちが良い

   

Instagram (@yoshi_88.33)

ネイチャーストーブの魅力の一つが長時間燃やし続けることができる点です。燃料は山の中に落ちている枝や落ち葉などで補うにも関わらず、燃焼時間が長いので、炊飯や煮込み料理など時間を要する料理もできます。ネイチャーストーブの中には二次燃焼(二重構造による火力の向上)を行える製品もあります。秋・冬などの肌寒いシーズンでも長く燃焼させることができ、燃料も手軽に調達できるのでおすすめです。

ネイチャーストーブは身近な自然エネルギーを駆使した仕組み

   

Instagram (@iwana_stagram)

ネイチャーストーブの仕組みは大きく分けて、2つあります。それがエントツ効果と底部のメッシュを利用した燃焼理論です。ネイチャーストーブの底部はメッシュ加工が施されており、底部から取り込んだ空気を暖かい風として、燃焼速度を加速させます。また、ネイチャーストーブの脚はX字になっているため、効率良く、吹き込む風を最大限に取り込むことができます。

さらにエントツ効果(暖かい空気が上に上がる特性)が燃焼速度をさらに加速させます。これらの2つの仕組みを利用することで、周りに落ちている落ち葉や小枝など少量の燃料でも効率良く、焚き付けが可能なため、暖炉、調理用の火元として使用することができます。また、ネイチャーストーブのボディはステンレス製でできているため、熱に強く、変形も起こしにくいため、耐久性に優れています。

ネイチャーストーブはこんなキャンプにおすすめ!

ソロキャンパーにおすすめ!

ソロキャンプの焚き火とコーヒー    

出典:pixabay.com

飲食店や旅行など一人でも楽しめるサービスや施設が充実してきた今日この頃。都会の喧騒や複雑な人間関係から解放され、大自然の中で一人過ごしたい方も少なくありません。そんなソロキャンパーの方にこそ、このネイチャーストーブはおすすめです。使用時、収納時ともに縦・横・奥行きが16cm以下、重量も320gと火を使う器具としてはコンパクトサイズで軽量のため、持ち運びに苦労しません。熱いコーヒーやちょっとした料理、暖炉としても活用ができるので、おすすめです。

新鮮な食材を直ぐに味わいたい方におすすめ!

種類豊富な野菜    

出典:pixabay.com

ネイチャーストーブは実用性に優れ、持ち運びに適したキャンプ用具です。そのため、キャンプ以外にも釣りや山菜取りなどのレジャーに持って行きたい道具でもあります。釣った魚や貝は専用の焼き網で直ぐに調理が可能で、ネイチャーストーブ ラージであれば、簡単な炒め料理や煮込み料理にも便利です。大自然で採った新鮮な食材を味わいたい方におすすめです。しかし、山菜取りなどは食べてはいけない食材もあるので、必ず専門的な知識を持った方の指導の下で行いましょう。

お子様連れ・デイキャンプにおすすめ!

芝生で遊ぶ幼い子供達    

出典:pixabay.com

ネイチャーストーブは日帰りキャンプを楽しめるデイキャンプや小さなお子様がいらっしゃる方におすすめです。大自然を日帰りで味わいたい、バーベキューがメインではないキャンプをしたい方には設置・後片付けも簡単なネイチャーストーブが役に立ちます。ちょっとした手料理や温かい飲み物を作るのにも適しており、時間のないデイキャンプには打ってつけです。また、遊び盛りの小さなお子様がいらっしゃる場合、大がかりな火起こしが困難です。ネイチャーストーブであれば、小枝やティッシュでの焚き付けが可能で、薪も少量で済みます。ネイチャーストーブは小スペースでも設置が可能なので、遊びに夢中のお子様が誤って触れてしまい、火傷をするといった事故も起こしにくくなります。

使用者の声は?

ユニフレームのネイチャーストーブの焚き火と暗闇    

出典:pixabay.com

実際にネイチャーストーブを使用している方の評価や口コミはどうでしょうか?

 

携帯性がバツグンで、火起こしも簡単で、キャンプツーリングに最適ですね。

amazon.co.jp
 

ティッシュと100均で購入した着火材、サイト周辺に散らばってた小枝で、簡単に火が起こしました。ホームセンターで購入した金網を使って、スーパーで買った焼き鳥や野菜を焼いて楽しみました。

amazon.co.jp
 

ティッシュを種火にブオッと、直ぐに燃え上がり炭も持って行けば火力は申し分無いです。うまく行かない人はティッシュにZippoオイルを染み込ませると100%できます。地面が汚れないので撤収も簡単。ガスじゃなくて炎でやりたい、でもめんどくさがりの人には最高です。

amazon.co.jp

圧倒的に良い評価が多数!

ユニフレームのネイチャーストーブと焚き火    

出典:pixabay.com

使用者の多くがその携帯性と簡単な焚き付け、高火力に満足しているようです。ちょっとした調理に使われる方も多く、100円ショップで購入できる材料、小枝や落ち葉で事足りる点が高い評価の要因となっています。コンパクトゆえに全体的な安定性にはやや不満があるようですが、お手軽に火を起こし、持ち運びに困らないという圧倒的な利便性でデメリットを許容している使用者が多いようです。

また、ユニフレームのネイチャーストーブは脚部に持ち手が付いており、火を焚いている状態でも自由に持ち運びできる点を評価している使用者も多いです。焚き付けは地面で行い、調理は机の上で行うなど柔軟に対応できる点も高い評価を受けています。

まとめ

ネイチャーストーブはそのコンパクトなサイズにも関わらず、暖炉や簡単な料理を作るのに必要な火力を得ることができます。組み立て、焚き付け、収納も簡単にできるため、女性でも気軽に使用することができます。デイキャンプを楽しむ方やお子様を連れてキャンプに行かれる方には特におすすめですので、ちょっとした焚き火に興味がある方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪