オプティマスのストーブ&クッカー特集!

 キャンプ用品

ガソリンストーブ123Rスベア

出典:Amazon

古くからアウトドアストーブの代名詞として知られる「オプティマス」。123R、NOVA、ハイカーなどの人気ストーブをはじめ、軽量で使いやすいアウトドア用のクッカーなど、歴史を刻んだ技術が垣間見えるおすすめのアイテムをご紹介します!


 目次


オプティマスとは

出典:楽天

「オプティマス」は、120年以上の歴史を持つスウェーデンの調理器具ブランド。特にコンパクトで機能的なアウトドア用のストーブは定評があり、長年にわたって数多くの登山隊や極地探検隊などで使用されています。また、ストーブと一緒に使えるアウトドア用のクッカーなどのアイテムも人気があります。

オプティマスの人気ストーブ①NO.123R SVEA(スベア)

オプティマスを代表する小型ガソリンストーブ「NO.123R SVEA(スベア)」。100年以上にわたって生産され、今なお人気アウトドアストーブの上位にランクインする不動のアイテムです。使い込むほどに風合いを増す真鍮製ボディは、登山家やキャンパーたちの憧れの的。ホワイトガソリンの燃焼音を魅力と感じるか、うるさいと感じるかは人それぞれです。

口コミをチェック

何がすごいかというと、このストーブ、構造が100年以上前から全く変わっていません!さて、点火の仕方ですが、筒状の風防を外し、非常内圧弁兼給油キャップを外して燃料を入れます。123Rの燃料はホワイトガソリンを使用します。ラジウスの真鍮製ボディーは使い続けるうちにアジがでてきて、アンティークのようです。永く使い続けるのに相応しいボディーですね。

好日山荘

100年以上変わらない構造と品質、ホワイトガソリンの使用や愛着の湧くボディなど、長年の人気の理由がよくわかります!

オプティマスの人気ストーブ②No.82 NOVA(ノヴァ)

「No.82 NOVA(ノヴァ)」は、コンパクトで扱いやすく、火力調整もスムーズ。同社&他社の液体燃料ストーブのいいとこどりをしたようなアウトドア用ストーブです。燃料はホワイトガソリンのほか、入手がしやすくて安全な灯油を使えるところも便利です。

口コミをチェック

外国製にありがちな”テキトー”な部分が無くキッチリと造られていると思う、流石に老舗メイカーだMSRではポンプが樹脂なのだが本品は金属製で丈夫そうである明日あたり燃焼テストをばしてみよう、これをゲットンしたのでやはりライバル社MSRのドラゴンフライも欲しいものだ

迷わずゆけよゆけばわかる!

歴史のあるブランド技術の結晶、収納のしやすさや扱いやすさがアウトドアファンのハートを掴んでいます!

オプティマスの人気ストーブ③HIKER+(ハイカープラス)

「HIKER+(ハイカープラス)」は、ハードケース型のマルチ燃料ストーブ。「No.82 NOVA(ノヴァ)」と同じバーナーを使用して、短時間での予熱、火力調整もできます。他の液体燃料ストーブと比べて価格が少々高額です。

燃料は灯油のみを使うつもりなのでコストも安いかな
重いけど持ち運びもそこまで大変ではないと思いました
高額なので買った時はちょっと後悔がありましたが
実際に使ってみて使うのが楽しかったので買ってよかったかなw

面倒なこともあるんですが魅力があって愛好家が多いのが分かる気がしましたw
メンテナンスをすれば長い間使えると物だと思います

mikan.のバイクブログ

持ち運びしやすいハードケース型で、価格に見合ったアウトドア使用時の満足感が得られそうです!

オプティマスの廃盤ビンテージストーブ「8R」

「弁当箱」の愛称で親しまれていたアウトドア用ストーブの名品「8R」。1940年代に誕生した小型箱ストーブは、多少の変更を加えながら2000年代初頭まで生産され、惜しまれつつ廃盤となりました。現在は入手困難なレアアイテムです。

口コミをチェック

私がはじめて買ったアウトドア用ストーブがオプティマス8Rでした。昭和49年頃に買った(名古屋IBS石井)ような気がするのですが、記憶は曖昧で、自信はありません。当時は、液燃ストーブが主流で、ガスストーブが主流になりだしたのは、それよりも後だったように思います。平成に入っても販売され続けたロングセラーモデルですが、数年前に生産終了となりました。
火力は弱めですが、幕営山行で活躍した、思い出深いストーブです。

北緯34.5度から

アウトドア用ストーブと言えば、これを思い出す人も多い、キャンパーたちにはかなり有名な逸品です!

オプティマスのクッカー

オプティマスは、人気のストーブと一緒に使えるアウトドア用のクッカーも充実しています!

要チェック!オプティマス

使い込むほど味が出るオプティマスのストーブやクッカーは、アウトドアの楽しみに深みや感動を与えてくれます。100年以上の歴史を刻んだ一生もののアイテムを、あなたも手に入れてみませんか?

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪