キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
ノースフェイス シューズ

ザ・ノース・フェイスで山歩き!トレッキングシューズ人気22選

※本記事には一部プロモーションが含まれます

安全で快適なトレッキングをするために重要なのは、自分にあったトレッキングシューズを選ぶことが大切です。今回は、トレッキングシューズの重要性や選び方を解説するとともに、「ザ・ノース・フェイス」から発売されている機能性とデザイン性に優れたトレッキングシューズを紹介します。

ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズの魅力

トレッキングシューズとは、軽登山用に作られたシューズ。舗装されていない山道を長時間歩くことを想定されて作られており、本格的な登山靴に比べて軽量で初心者でも履きやすいのが特徴です。ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズは、ほぼ全てのシューズに防水性の高いゴアテックス素材を採用。雨や汚れに強く、悪天候時のトレッキングでも安心して履けるのが魅力です。

優れた防水透湿素材

ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズの最大の魅力は、耐防水素材「ゴアテックス」と、ザ・ノース・フェイスが独自開発した防水透湿素材「フューチャーライト」を採用していること。外からの水の侵入を防ぐと同時に、シューズ内部のムレを防ぐ通気性を確保。あらゆる季節や天候に左右されず、快適に履けるのがポイントです。

モノトーンカラーでコーデしやすいデザイン

ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズは、ブラックを中心としたモノトーンカラーがそろっているのも特徴。シンプルでおしゃれなデザインなので、普段のコーデに合わせやすいのがポイント。登山やトレッキングといったアウトドアでの使用以外にも、普段履きとしてたくさん使えます。

トレッキングシューズの選び方

山道を長時間歩くトレッキング。どのようなシューズを選べばよいか、そのポイントを解説します。自分にあったトレッキングシューズを選ぶために、しっかりチェックしておきましょう。

足首のホールド具合で選ぶ

トレッキングシューズは、履き口のカットの高さにより「ローカット」「ミドルカット」「ハイカット」と、3つのタイプに分けられます。足首のホールド具合が違うので、自分に最適なタイプを選んでみてください。
  • ローカット:軽くてスニーカーのようなデザイン。足首を自由に動かせ、軽快に歩ける
  • ミドルカット:ローカットと比較し、足首のサポートがあるので、足をひねりにくいのがポイント
  • ハイカット:足首周りのサポートが充実しており、ソールが固く、本格的な登山向き

ソールの硬さで選ぶ

舗装されていない山道を歩くトレッキングシューズは、ソールの硬さが重要です。柔らかいソールは歩きやすい反面、地面のでこぼこに影響されやすく、険しい山道を歩くのは危険。トレッキングシューズは、不安定な足場でもしっかり歩ける硬いソールがおすすめです。 ただ、慣れないうちは硬いソールだと歩きにくく感じる場合も。本格的に使用する前に、何度か履いて正しい歩き方を習得しておきましょう

普段履きにもおすすめ「ローカット」

いつものスニーカーのように気軽に履ける「ローカット」。トレッキングはもちろん、近場のハイキングや普段履きとしても活躍します。

メンズ

レディース

足首の保護もできる「ミドルカット」

登山初心者におすすめしたいのがミドルカットのトレッキングシューズです。足首がホールドされるため、怪我をしにくく安全に歩けるのが魅力。ここでは、初心者からベテランまで、さまざまなスタイルに最適なミドルカットシューズを紹介します。

メンズ

レディース

キッズモデルもチェック

ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズには、キッズモデルもあります。子どもが安全に歩行できるように、ザ・ノース・フェイスならではの機能がしっかり備わっているのが特徴です。

購入時の注意点

シューズ 靴紐

出典:PIXTA

どのシューズも魅力的ですが、見た目のデザインやスペックだけで決めるのは危険。「ザ・ノース・フェイス」のトレッキングシューズはUSサイズ表記になっており、換算表で同じサイズを選んでも思っていた着用感と違う場合もあります。 購入する際は、フィッティングをして自分の足に合うシューズを見つけましょう。店舗なら専門スタッフにアドバイスを受けられる場合も。フィッティングの際は、軽く歩き回ってみて足首、くるぶし、爪先、かかとに違和感がないかチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズでおしゃれに登山

楽しく安全なトレッキングをするためには、自分の足に合ったトレッキングシューズを選ぶことが重要です。ザ・ノース・フェイスのトレッキングシューズは、デザインと機能性の両方を兼ね備えたものが豊富。アウトドアでもおしゃれに履きこなしたい、という願いもしっかり叶えてくれます。気になったアイテムをぜひチェックしてみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像アクティビスト フューチャーライトベクティブ エクスプロリス2 フューチャーライトベクティブ エクスプロリス2 フューチャーライトハイパーフレックス オーソレートベロシティ ニット レース II ゴアテックス インビジブル フィットベクティブ タラバルベクティブ エスケープベクティブ ファストパック フューチャーライトベクティブ タラバルスクランブラー GORE-TEX インビジブル フィットベクティブ ファストパック フューチャーライトスローメモリー ハイク ミッド GORE-TEX(メンズ)スクランブラー ミッド GORE-TEX インビジブルフィットマウンテン ショット ミッド フューチャーライトクレストン ミッド ネオ フューチャーライトクレストン ハイク ミッド ウォータープルーフクレストン ミッド ネオ フューチャーライトベクティブ エクスプロリス II ミッド フューチャーライトサミット ブライトホーン フューチャーライトベクティブ ファストパック ミッド フューチャーライト レディースファストパック ウォータープルーフファストパック ミッド ウォータープルーフ
商品名アクティビスト フューチャーライトベクティブ エクスプロリス2 フューチャーライトベクティブ エクスプロリス2 フューチャーライトハイパーフレックス オーソレートベロシティ ニット レース II ゴアテックス インビジブル フィットベクティブ タラバルベクティブ エスケープベクティブ ファストパック フューチャーライトベクティブ タラバルスクランブラー GORE-TEX インビジブル フィットベクティブ ファストパック フューチャーライトスローメモリー ハイク ミッド GORE-TEX(メンズ)スクランブラー ミッド GORE-TEX インビジブルフィットマウンテン ショット ミッド フューチャーライトクレストン ミッド ネオ フューチャーライトクレストン ハイク ミッド ウォータープルーフクレストン ミッド ネオ フューチャーライトベクティブ エクスプロリス II ミッド フューチャーライトサミット ブライトホーン フューチャーライトベクティブ ファストパック ミッド フューチャーライト レディースファストパック ウォータープルーフファストパック ミッド ウォータープルーフ
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事