プロに聞く正しいチョークアートの描き方!誰でもうまく描ける!

ノウハウ

ブラックボードに描かれた犬のチョークアート

カフェなどの看板でよく見かけるおしゃれなチョークアート。自分でも描いてみたいと思いませんか?今回はチョークアートの第一人者として活躍している島りかさんに「誰でも簡単にチョークアートができる方法」をお聞きしてきました!「興味はあるけど難しそう」と思っている方必見ですよ。


 目次


ブラックボードにオイルパステルで絵を描く黒板アート「チョークアート」

頻繁に書き換える為の黒板部分とお洒落に描かれたチョークアート部分を組み合わているお菓子屋さんの看板

出典:Ravo Labo

カフェなどの看板でよく見かけるチョークアート

カフェや雑貨屋さんなどのお店の店前に置いてある、おしゃれな絵が描かれた黒板を見たことがある方も多いのではないでしょうか。このチョークアートと呼ばれる絵は、その日のメニューやおすすめの商品をおしゃれに紹介できるのでいろんなお店で飾られています。

チョークアートは頻繁に書き換えるライティングスペース以外、黒板にチョークで絵を描いた後にスプレーでコーティングすれば長期間保存でき、消えることはありません。チョークで書かれたかわいいイラストをずっと使いまわすことができます!

店舗で使えるのはもちろん、カフェ風のインテリアとして使えるので欲しくなってしまいますよね!

今回の講師「島りかさん」とは?

島りかさんは、日本チョーク協会認定のチョークアート講師!

そんなおしゃれなチョークアート。簡単にできるのであれば自分でもやってみたいですよね。そこで今回、日本チョーク協会認定のチョークアート講師 島りか先生にお話を伺いました。hinata編集部の目標はただ1つ。おしゃれなチョークアートを自分たちでも作れるようになることです!

【プロフィール】
お名前:島りかさん
経歴:
・CAA日本チョークアーティスト協会認定講師
・2006年よりチョークアートを学び、幅広く活躍
公式サイトはこちら:Ravo*Labo.

お会いする前に島先生の作品をチェック!

協会認定講師島りかさんの作品の1つであるチョークアートのウェルカムボード

出典:Ravo Labo

チョークアートの教室には、こんなにかわいいぬいぐるみとチョークアートが!どんな人でもほっこりしてしまいます。
ハロウィンのイベント用に描かれたカボチャやキャンディのチョークアート

出典:Ravo Labo

イベント時には、その時々の特別なチョークアートを飾ってみるのも素敵。ますます盛り上がること間違いなしですよ!
スタジオ用に描かれた犬をモチーフとしたクールなチョークアート

出典:Ravo Labo

ちょっとクールなこんなチョークアートまで。カフェ風のインテリアにはもちろんですが、落ち着いた雰囲気のかっこいいお部屋にも合いそうです。

普通のOLとチョークアートの不思議な出会い

チョークアートを始めたきっかけを島先生にインタビューしている様子
━━━ チョークアートをはじめたきっかけはなんですか?
島さん:もともと何か自分にできることを探していました。チョークアートをはじめる前は、普通にOLもやっていたんです。それで、ずっと留学したいという漠然とした思いも持っていて、どこに行こうかなといろいろ見てたんですけど、、。

私の知り合いが語学留学から帰ったときに、実際には「何も身につかなかった」という方が多かったんです。もちろん、身につく人もたくさんいらっしゃると思います。

そんなときに留学雑誌をパラパラ見ていて、その中には、お料理やダンスなどいろいろな留学情報がありました。どれも日本でできそうなものばかりという印象でした。

さらに見ていると「チョークアート」というものがあり、当時の日本ではまだまだメジャーになっていなかったので、一気に興味が湧いてきました。
━━━ チョークアートを学びに留学されたんですか?
島さん:日本の教室で学びました。オーストラリアの留学も見てたんですけど、料金が普通の語学留学でも1カ月で20~30万円。それにチョークアートもつけると50万~60万くらいしてしまうので、とても高いと感じました。もし1ヵ月留学したとして、それこそ絵も描いたことないし、言葉もできないしで、もしできなかったら何も身につかないし、自分にとってもマイナスになってしまうなと思いました。

そのため日本で探すことにしたんですけど、当時は2カ所ほどしかチョークアートの学校がなかったので、絵のテイストが好きな方の先生を選んで習い始めました。結局オーストラリアには行かなくて、日本で学ぶことにしたという感じです。

自分は天才とまで思った修行時代

食材をモチーフとした複数のお洒落で可愛いチョークアート作品
━━━ 日本で基礎から学ばれたということですが「簡単にうまくなっちゃった」という記事も拝見したのですが、、
島さん:違うんですよ!(笑)

体験してもらうとわかると思うんですけど、みんなそれなりにできるんですよね。先生の作品やプロの方はもちろん上手いんですけど、比べたりはしないで、単純に自分の作品を見て「自分天才かも?!」と思っていましたね。

また、当時はチョークアートが有名ではなかったので、上手い下手とかではなくて、見た目のポップなイラストが珍しがられて「それ何?」と聞かれたり、「描いてください!」と言われたりすることが多かったんです。必要とされている感じがとっても嬉しくて、続けていったという感じですね。

なので、うまくなったんじゃなくて、うまいと思い込んでいたという感じです。
━━━ デザインはどういう風に考えているんですか?
島さん:デザインはやっぱり一番時間がかかります。例えば、依頼を頂いたら、先方にどういった感じにしたいのかを、とにかく聞きます。他にも何色が好きなのかなどなど。

自分の作品として描くときは、まず最初に描きたいものを考えます。例えば、犬を描くとして、犬の好きなものから連想して、ボール、えさ、散歩などというようにイメージさせて描いていきます。
━━━ 作品は一気に集中して描くんですか?
島さん:そうですね。大きさやデザインにもよりますが、1週間から10日くらいで描きあげます。この絵(犬の絵:縦約30cm×横約70cm)ですと、3日くらい頑張って描けばできると思います。

チョークアートのために絶対聞いておきたいアウトドア対策!

プリントアウトした絵を板に写し、色を塗るだけでも作成できるチョークアート

出典:Ravo Labo

━━━ チョークアートで作ったボードをキャンプなどに持って行った際に、汚れてしまったり、雨でぬれてしまうこともあると思います。そのようなときのための対策はありますか?
島さん:ちょっとしたカバーをかけた方が良いですね!パステルには、オイルパステルというオイルが入っていますので、水で溶けたりすることは基本的にないです。

ただ、板には紙の素材も入っているので、雨にぬれると板の方が弱くなってしまいます。一応仕上げにスプレーをすると思いますが、激しい雨や衝撃には弱いです。また、引っ掻き傷にも弱いので、そういったことを防止するためにも、カバーをかけた方が良いと思います。普通に置いておく分には、基本的に何十年でも持ちますよ!

チョークアートがうまくなる一番のコツはとにかく楽しむこと

ブラックボードに描かれた犬のチョークアート
━━━ 初めはやっぱり難しいと思うんですけど、何かコツはありますか?
島さん:やっぱり、慣れですね。ずーっとひたすら描いていくしかないと思います。いびつな丸でも、毎日グルグル描いていくと、だんだんときれいになっていくみたいな。

チョークアートは写して描くこともできます。なので、絵が苦手な人は、例えば、りんごが描きたいなと思ったら、インターネットなどでりんごの画像を検索すると、すぐに出てくるので、それをプリントアウトします。プリントアウトしたら、板に写して、色ぬり感覚で楽しめます!
━━━ 文字なども、どのようにしたらうまく書けるんですか?
島さん:文字もパソコンのフォント、いろんなフリーフォントを落として、それで打ち出しています。大きさに合わせているので、文字も写すだけです!チョークアートは、ハードルが高くないので、誰でもできますよ

島さんより素敵なメッセージ

チョークは指で描いていくポップでかわいい斬新なアートです。少しでもみなさんのストレス解消や、癒し効果をもたらす事が出来るようであれば幸いです。

私の絵から「元気」と「勇気」、そして「笑顔」を届けられるようなチョークアーティストを目指して、ボードの向こうに待っている「あなた」との出会いのために今日も描き続けます。

初心者に一番おすすめのチョークアートセット

一般的に販売されているチョークアートセットの中の様子

出典:Amazon

━━━ 自分で始めるときには、どのようなセットがおすすめですか?
島さん:どのレベルからスタートするかにもよると思いますが、安くて3,000円くらいから売っています。15,000円くらいのセットだと、どんな絵でも描けますね。セットの中には、特殊なボード、ペンキとローラー、オイルパステル、修正する時に使う黒いペン、コーティングするスプレーなどが入っています。
━━━ 板は、どこでも手に入れることができるんですか?
島さん:MDFという板で、ツルツルしていて半分紙のような感じになっています。これは東急ハンズや、木材屋さん、ホームセンターなどで購入できます。

売られているときは、たたみ一畳分くらいの大きさで置いてあります。それを好きな大きさにカットして使います。例えば、表札やウェルカムボードなど作りたいもの、用途に合わせて大きさを変えられます。

チョークアートの描き方を動画でチェック!

YouTubeには、チョークアートの描き方の動画がUPされています。ぜひ動画をチェックして一つ描いてみて下さい。

チョークアートを学ぼう!東京開催のチョークアート教室

東京では、チョークアート教室がいくつも開催されています。まずはどんなものか体験してみたい!という方は、チョークアートの体験教室に行ってみるのもよいでしょう。

ハロウィンやクリスマスなど、イベントに合わせたコースも開催されています。インストラクターに教わりながら、書き方やテクニックを一から楽しく学べます。

詳細はこちら:ストアカ 東京のチョークアート教室

チョークアートを学べる通信講座も!

チョークアートのウェルカムボード

出典:HanaeSasamori / flickr

チョークアートに興味があるけど、近くにチョークアートの教室が無い…、という方や、時間が無くて通えない…という方には、添削指導付きの通信講座も!

詳しくはこちらから:チョークアート入門講座「たのまな」

チョークアーティストの資格も!?

日本にはチョークアートデザイナーズ協会(以下CDA)という団体があり、CDA認定のプロアーティストの資格というものがあります。気になる方はこちらもチェックしてみてください。

詳しくはこちら:チョークアートデザイナーズ協会

おしゃれなチョークアートを参考にできるカフェ

カフェ

出典:Pixabay

THE DECK COFFEE & PIE

コーヒーとパイのお店ですが、内装のデザインやチョークアートがとてもオシャレです。自分の作品を作る前に行ったらインスピレーションが湧きそう!

【基本情報】
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-53-17原宿グリーンハイツ1F
電話番号:03-3478-6855
公式はこちら:THE DECK CAFEE & PIE

anea cafe sangubashi

ペットとの入店が可能な店内には、オシャレな装飾がいっぱい。店内の細部の小物や、壁などの大きいところまで、店内の色々なところにチョークアートが広がっています。

【基本情報】
住所:東京都渋谷区代々木4-10-4 レインボーパレス参宮橋1F
電話番号:03-5304-5580
公式はこちら:anea cafe

チョークアートに挑戦してみよう!

いかがでしたか?チョークアートの始め方や魅力について、ご紹介しました!カラフルでかわいいチョークアート、絵が苦手な人でも「意外とできそうかも!?」と思っていただけたでしょうか?実際にhinata編集部が体験した記事もあるので、そちらもチェックしてみてください。
またほかにもキャンプをおしゃれに楽しむDIYはたくさん!気になる方は必見です。

今回紹介したアイテム

商品画像 ホルベイン チョークアート 入門キット No.4 316508 ホルベイン チョークアート用ブラックボード F4 316511 大人黒板 おしゃれなチョークアートの描き方
商品名 チョークアートセット チョークアート用ブラックボード 大人黒板 おしゃれなチョークアートの描き方
商品リンク Amazon で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪