キャンプをもっと華やかに♡ おしゃれなウォータージャグおすすめ8選

 キャンプ用品

コールマンのウォータージャグの使用例

出典:コールマン

ウォータージャグは水場の遠いキャンプ場では往復の手間を省くためのマストアイテムです。ただ水を入れておくためのアイテムですが、実はおしゃれなアイテムが多いのも事実!今回は数あるジャグの中でもおすすめのおしゃれなジャグを紹介します!おしゃれなジャグでキャンプサイトをおしゃれに飾り付けましょう♪


 目次


キャンプの必須アイテム、ウォータージャグ!

o-sugiさん(@osugikosugi)がシェアした投稿 -

キャンプを始めとするアウトドアの必須アイテムといえば、ウォータージャグ。最近のキャンプ施設は水道設備が整っていることが多いですが、それでも手を洗いたいときや野菜やコップなどをサッと洗いたいとき、いちいち水場まで行くのは手間と時間がかかってしまいます。そんなときに役立つのがこのウォータージャグです。テントサイトに必ず1つは置いておきたいアイテム。

ウォータージャグの選び方

ウォータージャグを大きく分けると、ハードタイプとソフトタイプの2種類があります。それぞれにメリットデメリットがありますので、自分のキャンプスタイルに合ったものを選びましょう!

使い勝手の良いハードタイプ

コールマンのウォータージャグ    

出典:コールマン

コールマンのウォータージャグの使用法    

出典:コールマン

定番はやっぱりハードタイプ。安定感があるため使い勝手が良く、お手入れも簡単です。保温機能がついたものも選べます。その反面、重量がありかさばってしまうのが難点。車で行くオートキャンプであれば、迷わず選びたいのがハードタイプのジャグといえます。

初めてジャグを買う方は、まずはハードタイプを購入しましょう。キャンパーなら必ず1つは持っておきたいものです。ハードタイプを購入した後、もう一つ購入したいと思ったときには、ぜひソフトタイプを検討してみてください。

コンパクトに収納できるソフトタイプ

キャンプへ行く人数で容量を選ぼう

次にウォータージャグを選ぶポイントは、容量です。目安としては、4人で1泊2日のキャンプなら8〜10リットル、ソロキャンプで1泊2日なら4〜6リットル程度がオススメです。ただし、これはあくまで目安ですので自分のキャンプスタイルに合ったものを探してみてください。

大容量のジャグは水を入れてから運ぶときに重くて大変です。そんなときはキャリー付きのものを選ぶと◎

キャンプを華やかに!おしゃれウォータージャグおすすめ8選(ハードタイプ)

では、実際にどんなウォータージャグがあるのでしょうか?今回は特に、テントサイトを可愛く華やかに彩ってくれる、おすすめのおしゃれジャグをご紹介します。

3. キャンプサイトで人気者に★おしゃれなガラスジャグ

テーブルに置かれたガラス製のウォータージャグ    

出典:楽天

izumiさん(@izumi_ntgalaxy)がシェアした投稿 -

ファミさん(@famico1224)がシェアした投稿 -

メイソンジャーの登場で人気上昇中のガラス製のウォータージャグ。中身が透けて見えることで、フルーツ水やサングリアを作って持って行くのが人気です。テントサイトにおけばおしゃれ度がぐんと上がって、まるでカフェを開いたみたいですね!

takaoさん(@t_y_r_s)がシェアした投稿 -

まとめ

⋆YUUKA⋆さん(@yuuka.k)がシェアした投稿 -

自分のキャンプスタイルに合ったウォータージャグは見つかりましたか?用途や人数に合ったジャグを探すだけでなく、ぜひデザインにもこだわってお気に入りのジャグを探してみてください。そのジャグを持って、キャンプをもっと便利に、もっとおしゃれに、もっと華やかに楽しみましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪