焚き火を囲んでみんなでおやつ!キャンプの簡単デザート5選

 キャンプ料理

たき火

出典:den-belitsky / ゲッティイメージズ

みんなで暖をとりに焚き火を囲みながら、おしゃれなデザートを簡単に作って食べたい!今回はそんな方におすすめの、焚き火を囲んで作って食べれるデザートを紹介します☆ゆっくおりおやつを食べながら、焚き火を楽しみましょう。


 目次


簡単・焚き火デザート①マシュマロ焼き

マシュマロ バーベキュー    

出典:Botina Inna / ゲッティイメージズ

もはや、定番かもしれませんね。作り方はとっても簡単で、割りばしや竹串に刺して焼くだけです☆ゆっくり回しながら全体を炙るのがポイントで、いろんな色や味のするマシュマロを用意すれば、バラエティ豊富で楽しくなること間違いなし!「スモア」のように、クラッカーにチョコレートと一緒に挟んで食べるなど、アレンジして楽しめるのもポイントです。

▼キャンプでスモア、作ってみました。

簡単・焚き火デザート②バームクーヘン

炭火で焼きあげられている過程のバウムクーヘン    

出典:harmpeti / ゲッテイイメージズ

バームクーヘンを外で作れるの?そう思う人もいると思いますが、実は、意外と簡単に作れちゃうんです☆竹の棒にホットケーキミックスでできた生地をかけて、くるくる回しながら焼いて、また生地をかけて、くるくる回しながら焼いて…を繰り返してバームクーヘンを大きくしていきます。話しながらくるくるしていると、時間はあっという間ですよ。自分で作って食べるバームクーヘンは特別な味!キャンプやBBQに行くときは試してみてくださいね♪

詳しい作り方はこちらから:アウトドアで簡単★ホケミのバームクーヘン

▼こちらも読まれています!

簡単・焚き火デザート③焼きリンゴ

アルミホイルに包まれた焼きリンゴ    

焼きリンゴは、甘く美味しくて温かくて、秋冬の肌寒い季節にピッタリなデザートです。焼きリンゴも作り方はとても簡単で、ホイルでリンゴを包んでじっくり焼くだけ。焚き火で暖をとって、しゃべっている間にできるので、出来上がりを待つ時間も省けちゃいます。

▼キャンプで焼きリンゴ、作ってみました。

簡単・焚き火デザート④焼きバナナ

お皿の上に乗った焼きバナナ    

バナナを焼くってあまり聞いたことないですよね?しかし!バナナもアルミホイルで巻いて焼けば、いつもより甘く味わえちゃいます。バナナとチョコを一緒に包んで焼いたり、とろとろになったバナナにシナモンパウダーを振りかけたりと、アレンジ次第でさらなるスイーツに。バナナ以外にも、みかんや桃など他の果物も焼くと甘さが増すものが多いです。

簡単・焚き火デザート⑤スイートポテト

焚き火で作った焼き芋    

出典:kazoka30 / ゲッティイメージズ

焚き火の王道スイーツ・焼き芋。ちょっとした下ごしらえで楽しめる、バーベキュー風焼きいもレシピを紹介します。サツマイモを約1cm幅に切って、切った順番のまま元の形に並べて、アルミホイルに巻いて焼きましょう!焼きあがったら、サツマイモの上にバターを塗ってその上にはちみつをかけると、バターのコクとはちみつの甘さが優しい、ふっくら焼き芋の出来上がりです♪

焚き火で料理からデザートまで楽しんじゃおう!

いかがでしたか?今回は、焚き火を囲みながら簡単にできるデザートを紹介しました。デザートの横にアイスを添えてみてもいいですね!焚き火をする機会がある時は、簡単なのでぜひ作ってみてください☆

▼焚き火料理について詳しく知りたい方は、こちらもチェック!


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

秋キャンプ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪