東京でデイキャンプをしよう!おすすめスポット3選

hinata

>

キャンプ

>

東京でデイキャンプをしよう!おすすめスポット3選

東京でデイキャンプをしよう!おすすめスポット3選

 キャンプ

キャンプには、様々な種類があるのはご存知ですか??キャンプというと、テントを張って、寝泊まりするというイメージがありますよね。でも、実は、日帰りで楽しめるデイキャンプもあるのです!今回は、デイキャンプができる東京のおすすめなスポットをまとめてみました!

デイキャンプとは

   

朝から出かけて日没前に撤収する「日帰り」で手軽にアウトドア気分を味わうのが“デイキャンプ”。バーベキュー道具やキャンプ道具を持っていなくてもレンタルできたり、食材を現地調達できたりするところもあるので、キャンプ初心者も気軽に挑戦できます。日中に外で炊飯・調理をみんなでわいわい楽しみましょう!!

東京のデイキャンプ おすすめスポット3選

①迫力満点の飛行機は必見! 「城南島海浜公園」

   

出典:http://seaside-park.jp

東京都大田区城南島の端に位置する海浜公園。 キャンプ場では通年で日帰りのバーベキューが楽します。 そして、それだけではなく、誰でも楽しむことのできる設備が充実しています。 遊泳や釣りはできませんが、砂あそびや散歩ができる砂浜「つばさ浜」、スケボー広場、ドッグランなど!

   

出典: http://seaside-park.jp

また、港を出入りする大型船や、羽田空港を離発着する飛行機を間近に見ることができます。迫力満点の飛行機は必見です。お台場、東京タワー、東京スカイツリーの夜景もあり、夜景スポットとしてもおすすめ!

住所:   東京都大田区城南島4-2-2
TEL :   03-3799-6402
営業時間 : 9:00~16:30(電話受付時間)
休業日;  水曜日 夏休み期間(7月21日から8月31日)と春休み期間(3月26日から4月5日)を除く
アクセス: JR京浜東北線大森駅より、京急バスで約30分、城南島4丁目停留所で下車、徒歩約3分
車 : 首都高速湾岸線大井南出口より約15分、または首都高速1号羽田線平和島出口より約15分
駐車場: 有/284台/有料

②カヌー・ラフティングなど体験プログラムが豊富 「川井キャンプ場」

   

出典:http://okutama-unite.com

東京・奥多摩で大自然を満喫できる「川井キャンプ場」には、多摩川の広い河原があります。川遊びや釣りをはじめ、ボルダリング・カヌー・ラフティングなどいろいろな体験プログラムもあり、様々な楽しみ方に対応できます!

   

出典:http://okutama-unite.com

都心から近く、キャンプ用品のレンタル・バーベキューセットももあるので、アウトドア初心者もまずは気軽なデイキャンプで楽しみましょう。家族や友人と自然を大満喫してください

住所:   東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
Tel:     0428-85-2206
営業時間:  8:30~16:00
休業日:  12月1日~2月末
アクセス: JR青梅線川井駅より徒歩約7分
車:    首都圏中央連絡自動車道青梅ICより約18km
駐車場:  有/80台/有料

公式HP

③ 海釣りもできる「江東区立若洲公園」 コウトウクリツワカスコウエン

   

出典:http://www.tptc.co.jp

キャンプ場はもちろんのこと、パンダサイクル!?カニサイクル!?イルカサイクル!?が楽しめるサイクルセンター、休日のピクニックができる多目的広場、子供が楽しめる様々なアスレチック遊具が設置されている遊具広場などがあり、大人から子供まで楽しめる海釣り施設も隣接しています。東京の新しいランドマークになるであろう東京ゲートブリッジもあります。

   

出典:http://www.tptc.co.jp

天気が良い日は富士山や海ほたるを見ることができるので、散歩をしたり、隣接する若洲海浜公園の海沿いをサイクリングするのもおすすめ。

   

出典:http://www.tptc.co.jp

   

出典:http://www.tptc.co.jp

住所:    東京都江東区若洲3-2-1
Tel:     キャンプ場サービスセンター/03-5569-6701
営業時間:  キャンプ場サービスセンター/9:00~17:00
休業日:   毎週火曜日 年末年始、夏休み・春休み期間を除く
アクセス:  JR京葉線、東京メトロ有楽町線、りんかい線新木場駅より都営バスで約15分、若洲キャンプ場前停留所で下車
車:     首都高速湾岸線新木場ランプ出口より約3.5km(約10分)
駐車場:   約350台/有料

泊まりのキャンプだと、持ち物が多いなあという方や、お風呂にも入りたいなという方、忙しく泊まりのキャンプはできない方におすすめです。また、デイキャンプは、キャンプだけでなく、充実した施設が豊富です。必ずあなたのニーズに合うアウトドアがそこにあるはず...!



あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner