hinataキッチン

親子クッキングの味方「ホットサンドメーカー」!子どもが楽しいそとごはん3品

家庭やアウトドアで大活躍する、ホットサンドメーカー。その名称から、「ホットサンド」専用の調理器具だと思われがちですが、もちろんフライパンとしても使えます。両面閉じの鉄板という構造から熱伝導がよく、一般的なフライパンより短時間で表面をカリッと仕上げられるという利点も。具材を入れてはさむだけなので、子どもでも扱いやすいのも魅力です。ホットサンドメーカーを活用した「親子で楽しめるレシピ」をご紹介します。

そとごはんが楽しくなるレシピを提案する「hinataキッチン」

hinataキッチン

出典:PIXTA

hinataキッチンは、“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。たとえばお天気のいい休日に、近所の公園でにピクニックに出かける。明るいうちから準備をして、庭やベランダでアウトドアパーティーを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。

子どもにも扱いやすい、ホットサンドメーカー

hinataキッチン

出典:PIXTA

親子でのクッキングは楽しいものですが、いざ子どもにきに手伝わせるとなると、刃物や火気など、心配な要素もたくさんあります。 そこでおすすめなのが、ホットサンドメーカー。はさんで焼く、というシンプルな工程なら小さな子どもに任せても安心。食材をはさんでギュッとつぶし、ふたを開けたときのおいしそうな変化に、親子で大興奮です。今回、ホットサンドメーカーを使った、子どもと一緒に作れる簡単レシピを紹介します。

ホットサンドメーカーで作るプチおそとごはん

ミートソース&テリヤキチーズの変わりダネぎょうざ

hinataキッチン
具材をいろいろアレンジできる餃子。きれいにヒダが作れなくてもよしとして、子どもと一緒に包んでみては。ホットサンドメーカーではさんだら、裏表ひっくり返しながら、表面がカリッとするまで焼きます。子どもに人気のミートソースとテリヤキチーズは、中身を隠しておいて、かじるまで何が出るかわからないゲームにするのも楽しい! ビーフシチュー味のミートソース 【材料】
  • 餃子の皮 適量
  • ミートソース(レトルト) 1パック
  • ソーセージ 1パック(約5本)
  • ビーフシチューの素 小さじ2
【作り方】
  1. フライパンで、ソーセージ(小さくカット)を炒め、ミートソースとビーフシチューの素を入れて水気がなくなるまで煮詰める
  2. 粗熱が取れたら、餃子の皮で包みホットサンドメーカーで焼く
テリヤキチーズ 【材料】 【作り方】
  1. ボールに、角切りにした「グリーンバーガーソイパティ」とシュレットチーズを入れ混ぜる
  2. 餃子の皮で包み、ホットサンドメーカーで焼く

ミニサイズがかわいい!デミグラスソースのハンバーグ串

hinataキッチン
大好きなハンバーグが、串に刺さって食べやすさも満点!玉ねぎをみじん切りにしたり、炒めたりといった手間を省くため、ベジタブルミックスで代用します。イエローやグリーンのカラフルなタネの、かわいいミニサイズのハンバーグになりました。子どもが少し苦手なズッキーニも、手作りの濃厚ソースなら克服できるかも。お弁当にもぴったりです! 【材料】
  • 合挽き肉 300g
  • 塩 3g
  • 卵 1個
  • ベジタブルミックス 適量
  • ケチャップ 大さじ5
  • 東京ソース 生中濃 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • ズッキーニ 適量
  • スライスチーズ 適量
【作り方】
  1. 合挽き肉、ベジタブルミックス、塩、卵をまぜ、よく練る
  2. 空気を抜きながら、一口サイズに成形する
  3. 竹串にズッキーニと交互に刺す
  4. ボールに、「東京ソース 生中濃」・ケチャップ・砂糖を混ぜてソースを作る
  5. 串に刺したハンバーグを、ホットサンドメーカーで焼く
  6. 表面が両面焼けたらソースをいれる
  7. スライスチーズをのせ、余熱で火をいれる

まるでワッフル!コンポタ味の焼きハッシュテドポテト

hinataキッチン
「つぶす」「混ぜる」「丸める」という、子どもが得意な工程が詰まった手作りハッシュドポテト。コーンポタージュを、赤いトマトスープやオレンジのカボチャスープの粉末に変えれば、色や風味のバリエーションが楽しめます。ワッフルプレートで焼くと、見栄えもバッチリ。 【材料】
  • じゃがいも 2個
  • 片栗粉 小さじ1
  • コーンポタージュ(粉末) 大さじ5
【作り方】 1. じゃがいもの皮をむき、一口大にカットし底網をいれたメスティンで柔らかくなるまで10分ほど蒸す 2. 蒸し上がったじゃがいもをマッシュし、コーンポタージュ・片栗粉を混ぜたら、 2等分して団子状に成型する 3. 油を塗ったホットサンドメーカーで焼き、こんがり焼き目がついたら完成

レシピを考案したのは、この人!

icon

フードコーディネイター

南雲智幸さん

老舗アウトドアブランド「ogawa」の運営するカフェレストラン「ogawa GRAND lodge CAFE」(東京都小平市)のシェフを経て、現在はフリーランス。キャンプ料理を中心に、レシピ開発やフードスタイリングを手掛ける。

「hinataキッチン」を今すぐ体験!

Instagramで「そとごはん」レシピを公開中!

hinataキッチン
hinataキッチンの公式Instagram(@hinatakitchen)では、「そとごはんレシピ」を続々公開中。季節やシーンに合わせた、おしゃれなレシピが満載です。 「#ひなたでもぐもぐ」をつけて、あなたの「そとごはん」を投稿しましょう!

そとごはんのアイデアを続々公開中!

全国のエルブレス店舗でブースを展開中

エルブレスららぽーと堺店のhinataキッチンのコーナー
「hinataキッチン」は、全国約150店舗のアウトドア専門店「L-Breath(エルブレス)」にて、食にまつわるセレクトブースとしても展開中。缶詰やレトルトカレー、アウトドアスパイスから、おうちでも使えるキッチン雑貨まで、さまざまなシーンでの「そとごはん」をもっと豊かに、自由に楽しめるアイテムが揃っています。 今回紹介したレシピで使用された缶詰や調味料も取り扱っているので、hinataキッチンの世界観を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてください!

そとごはんを楽しくする食材・グッズを直接見て選びたい

hinataキッチン

“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。お天気のいい休日に、庭やベランダでランチをしてみる。サンドイッチやおやつを持って、近所の公園でピクニックを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。



あわせて読みたい記事