hinataキッチン

ケーキ風ちらし寿司にお絵描きタルト!子どもがご機嫌になるかわいいおやつレシピ

引きこもりがちなこの季節。いざ、外に出かけよう!と思ってもなかなか重い腰が上がりません。そこで、気分が楽しくなるおやつを作ってみてはいかがでしょう。パッと目を惹くかわいいお菓子があれば、お出かけのモチベーションも上がるはず。今回子どももパッと笑顔になる、見栄えバツグンのおやつレシピを紹介します。

そとごはんが楽しくなるレシピを提案する「hinataキッチン」

hinataキッチン

出典:PIXTA

hinataキッチンは、“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。たとえばお天気のいい休日に、近所の公園でにピクニックに出かける。明るいうちから準備をして、庭やベランダでアウトドアパーティーを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。

かわいいオヤツで、子どもを外に連れだそう

hinataキッチン

出典:PIXTA

寒くて、ついつい引きこもりがちな季節。子どもは風の子ですが、お家でぬくぬくしていると、なかなか外に出るのがおっくうになるものです。そこでかわいいおやつを作り、お出かけの気分を盛り上げてみませんか。見ているだけで気持ちが明るくなる彩り豊かなお菓子は、子どもの顔もパッと華やぎ、お出かけするのが楽しくなります。

子どもがよろこぶ、“映える”オヤツレシピ

かわいすぎて食べられない!?ケーキ風ミニちらし寿司

hinataキッチン
ひと工夫で、いつものちらし寿司が劇的にかわいく変身!酢飯をベースに、まぐろのたたき、きゅうり、錦糸卵を重ね押し。白×赤×緑×黄色4層のカラフルなケーキ仕立てのフォルムに、思わず子どももうっとり。ピンクの甘エビやキラキラのイクラをトッピングすれば、食べるのがもったいなくなるかわいさ。 【調理器具】 セルクル(丸型。高さ3〜4cm程のもの) ※なければアルミホイルを板状にしたものを、輪っかにしホチキスで留めればOK 【材料】 [酢飯]
  • ご飯 1合
  • 米酢 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩  小さじ1
[錦糸卵] (約2cmの千切り)
  • 卵 1個
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • きゅうり 1本(みじん切り)
  • 刺身(まぐろ・サーモン・いくら・甘海老など) 適量
  • まぐろのたたき 適量
  • 白ごま お好みで
【作り方】 [酢飯] 炊き上がりのご飯が熱いうちに、米酢・砂糖・塩を入れ、水分を飛ばしながら切るように混ぜ、うちわで扇ぐ(モバイル扇風機があると便利) ①セルクルに<酢飯→まぐろのたたき→きゅうり→酢飯→錦糸卵>の順につめる ②スプーンで軽く押しながらセルクルを抜く ③刺身をのせ、お好みで白胡麻をふり完成

ホットケーキミックスでつくる。ふわふわのソルト蒸しパン

hinataキッチン
いつものホットケーキの材料を蒸すだけの、簡単蒸しパン。澄ましバターを加えることで、より風味豊かに仕上がります。蒸しパン自体はシンプルな味わいなので、イチゴやバナナなどを小さくカットしてトッピングするのがおすすめ。動物型のスナック菓子をのせれば、子どものテンション上がること間違いなし。 【調理器具】 メスティン 【材料】
  • ホットケーキミックス 1パック
  • 牛乳 85g
  • 卵 1個
  • 塩 2g
  • 澄ましバター(溶かしバターでもOK) 20g
  • フルーツ 適量
  • スナックチョコ お好みで
【作り方】 ①ボールにホットケーキミックス・牛乳・卵・塩・バターを混ぜる ②型に入れ、底網を入れたメスティンで蒸す(水が沸騰したら入れ、弱火で約15分) ③粗熱がとれたらフルーツを飾り完成
hinataキッチン
生地にココアパウダーを入れ、2種類にしても

自分のイニシャルをかいちゃおう!おえかきカスタードタルト

hinataキッチン
お手製カスタードをたっぷり塗った甘〜いタルト。クリーム色のキャンバスの上でキラキラと光る文字は、なんとグミ。並べるだけなので、小さな子どもでもお手伝いができます。好きな色で自分のイニシャルを描けば、誰のものか一目瞭然。ケンカもなくなり、アルファベットも覚えられて一石二鳥!? 【調理器具】 ホットサンドメーカー 【材料】 [カスタード]
  • 牛乳 250ml
  • 卵黄 3個
  • 砂糖 75g
  • 薄力粉 25g
  • クロワッサン(市販品) 適量
  • グミ 適量
  • バター 適量
  • バニラエッセンス(あれば) 適量
【作り方】 (まずカスタードを作る①〜③) ①ボールに卵黄と砂糖を入れ、白くなるまで混ぜ、薄力粉を3回に分けて混ぜ入れる ②鍋に①を入れ、温めた牛乳を少量ずつ入れ火にかける ③弱火で粘度が出るまで煮てから(常にヘラでかき混ぜる)、バットに広げて冷ます ④ホットサンドメーカーにバターを塗り、クロワッサンを焼く(潰す) ⑤カスタードを塗り、グミでお好みの文字を描いて完成

レシピを考案したのは、この人!

icon

フードコーディネイター

南雲智幸さん

老舗アウトドアブランド「ogawa」の運営するカフェレストラン「ogawa GRAND lodge CAFE」(東京都小平市)のシェフを経て、現在はフリーランス。キャンプ料理を中心に、レシピ開発やフードスタイリングを手掛ける。

「hinataキッチン」を今すぐ体験!

Instagramで「そとごはん」レシピ公開中

hinataキッチン
hinataキッチンの公式Instagram(@hinatakitchen)では、「そとごはんレシピ」を続々公開中。季節やシーンに合わせた、おしゃれなレシピが満載です。 「#ひなたでもぐもぐ」をつけて、あなたの「そとごはん」を投稿しましょう!

そとごはんのアイデアを続々公開中!

全国のエルブレス店舗でブースを展開中

エルブレスららぽーと堺店のhinataキッチンのコーナー
「hinataキッチン」は、全国約150店舗のアウトドア専門店「L-Breath(エルブレス)」にて、食にまつわるセレクトブースとしても展開中。缶詰やレトルトカレー、アウトドアスパイスから、おうちでも使えるキッチン雑貨まで、さまざまなシーンでの「そとごはん」をもっと豊かに、自由に楽しめるアイテムが揃っています。 今回紹介したレシピで使用された缶詰や調味料も取り扱っているので、hinataキッチンの世界観を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてください!

そとごはんを楽しくする食材・グッズを直接見て選びたい

hinataキッチン

“ひなたでたのしむおいしいひととき”をキャッチコピーに、そとごはんのアイデアを提案。お天気のいい休日に、庭やベランダでランチをしてみる。サンドイッチやおやつを持って、近所の公園でピクニックを楽しむ。そんな、ささやかな「そとごはん」の気持ちを後押しする、手軽でワクワクするレシピを紹介していきます。


特集・連載


あわせて読みたい記事