キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

富士山を独り占め!1日1組限定グランピングと一緒に味わう、ひと味違う富士箱根伊豆国立公園の楽しみ方

satoyama-vacation

キャンプ場激戦区である富士五湖周辺エリアの中でも、富士山を眼前に望むキャンプ場は一年通して大人気。いつも人がいるのが当たり前で、なかなか落ち着けません。狙い目は「富士箱根伊豆国立公園」そばにある、1日1組限定のグランピング施設「Mt.FUJI SATOYAMA VACATION」。富士山を独り占めするようなラグジュアリーキャンプ×エコツアープランで味わえる、ぜいたく体験の魅力を伝えます!

日本の象徴・富士山を味わい尽くすなら、狙い目スポットは「国立公園」

人だらけのキャンプ場ではなく、ありのままの自然の魅力に触れられるのが国立公園

1年通して人気のキャンプ地である富士山周辺エリアでは、どこのキャンプ場も予約でいっぱいだったり、なるべく多くのユーザーが利用できるように整えられすぎていたり。もちろん、それが悪いということではまったくありませんが、意外と「自然を満喫する」というのが難しいのも実情です。 そこで注目したいのが「国立公園」の存在。日本を代表する自然の風景地として「自然公園法」に基づいて国が指定する国立公園は、全国に34カ所あります。公園内では、都心部にはなかなかない動植物や文化財など、その土地ならではの多様な地域資源を感じられるさまざまな体験が可能。 日本の国立公園の大きな特徴として、森林・農地・集落など多様な環境が含まれている、というのがあります。ただ美しい風景を眺めるだけではなく、そこに根付いた文化や人の暮らしにも同時に触れられる環境でもある。実際に現地に訪れてみると、人と自然の共生地域特有の「心地よさ」や「過ごしやすさ」を強く感じられるのが魅力。人の生活圏からさほど離れていないので、少し足を伸ばしただけで雄大な自然に触れられる、というのもうれしいポイントです。

「自然×文化」が共存する、富士箱根伊豆国立公園

富士箱根伊豆国立公園は、「富士山」を中心とした、「箱根」「伊豆半島」「伊豆諸島」の4つのエリアで構成される国立公園です。中でも今回フォーカスする「富士山」地域は、日本の象徴ともいえる存在で、言わずと知れた観光名所として、国内外から多く観光客が足を運んでいます。富士山の魅力は自然だけと思いがちですが、自然が育んだ文化も、周辺の地域住民がおすすめする観光資源です。

「変化に富んだ自然」が富士山の一番の魅力

標高の高い富士山には、高さによってさまざまな動植物が生息しています。山麓から山頂にかけて、落葉広葉樹林帯・常緑針葉樹林帯・火山荒原と変化する景観が楽しめるのも、富士山周辺エリアの味わい深さ。
こちらは富士山麓エリアに生息する「モズ」。ウグイスなどほかの鳥の鳴きまねが得意です。富士箱根伊豆国立公園に限らず、国立公園は「日本の美しい自然を守り、次世代に伝える」ことも重要な役割のひとつ。敷地内を散策すると、こうした野鳥をはじめ、季節ごとに異なる動植物が姿を現わします。

富士山の「水」が育む、地元の食文化

長い年月をかけて形成された独自の地層を持つ富士山には、ミネラルが豊富に含まれた天然水が豊富に採れる土壌があります。飲料水としてもなじみ深い富士山の天然水ですが、その「おいしい水」を活かした文化が、富士山麓には根付いています。酒蔵・和菓子・マスの養殖場など、水の恵みを活かした食文化が楽しめるのも、富士山の魅力の1つです。

富士箱根伊豆国立公園の詳しい情報はこちら

公式サイトを見る

地元住民目線で企画された、富士山ツアー「エコツアー」の魅力

自然とその恵みである「水」を活かした文化が根付く富士山を満喫してもらうために、地域住民がガイド役となり、地元の自然や文化を案内する「エコツアー」を行っているのが、「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」。国立公園オフィシャルパートナーとして認定されており、自然と文化を体感してもらうための多様なプログラムを提供しています。

E-BIKE・富士山トレッキングで自然を満喫!

起伏に富んだ富士山を廻るため、電動アシスト付きのE-BIKEに乗って富士山麓を巡るコースを用意。山道を歩くトレッキングと共に、自然の魅力が満喫できるアクティビティです。

酒蔵巡り・和菓子など、水を活かした伝統文化の体験

富士山の湧水を原材料に製造されている、地元の酒蔵・和菓子店をご案内。製造工程を見学できるほか、実際の試飲・試食もでき、美味しい水として有名な富士山の天然水の新たな魅力を体験できます。

地産地消にこだわった、絶景×絶品バーベキュー

富士の天然水で育てられた鱒(ます)を使った料理など、地元食材で揃えられたバーベキューが楽しめるのもツアーの魅力。空気の澄んだ山麓で育てられた美味しい食材たちが目白押しです。

夜は焚き火を囲んで夜景・星空観察

天候が良ければ、ガイドが天体望遠鏡で星空観察を案内してくれます。夜は満点の星空を見ながらテントで宿泊。望遠鏡から見る富士の夜空は格別です。

1日1組限定の、「エコツアー×ラグジュアリーキャンプ」

視界いっぱいに富士山が広がる絶景サイトでゆったりステイ

地域の自然と文化の魅力がいっぱいのエコツアーは、1日1組(4名以上~)限定のラグジュアリーキャンプとセットで楽しむことのできるプランです。富士山のふもとにあるグランピングサイトは、真っ白なベルテント内に充実の設備がずらり。 宿泊料金は大人1名33,000円〜と、ホテル泊に比べても決して安くはないのが正直なところ。しかし、それを差し置いても「隣のサイトとの距離が近く、いつ訪れても人がいっぱいで落ち着けない」といったイメージがつきまとう富士山周辺のキャンプ場の中で、抜群のロケーションを独り占めできるというのは代え難いメリットです。

おしゃれなグランピングサイトで絶景を楽しめる!

こだわりのグランピングテントには、本場ペルシャの手織りのギャッべが絨毯に使われていたりと、ラグジュアリー感満載。施設内には各所に世界各国から取り寄せたアート・フェアトレード製品が並んでおり、富士山の絶景と共に、非日常を演出する素敵なグランピングサイトになっています。

シャワールーム・ラウンジ・コワーキングなど、充実の設備

施設にはシャワーブース・コーワキング・ラウンジが備わっており、フェアトレードコーヒーを無料で飲みながら、仕事をしたりすることも可能です。

オリジナルグッズが無料でもらえる!

satoyama-vacationオリジナルのトートバックや水筒、キーホルダーなど、旅の記念になるグッズたちは、ツアー参加者に無料でプレゼント。おしゃれなグッズがお土産でもらえるのもうれしいポイントです。

富士山のふもとで静かに自然を楽しみたい方におすすめ!

富士箱根伊豆国立公園の自然の魅力を体験できるエコツアーと、グランピングが一度に楽しめる「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」。四季折々、変化に富んだ自然と、天然水が生んだ食文化を満喫させてくれる、数少ないツアーです。1日1組限定のため、人ごみの中でストレスをためたりせず、ゆったりと過ごせます。 【基本情報】 施設名:Mt.FUJI SATOYAMA VACATION 住所:静岡県富士宮市狩宿8-2 営業期間:通年営業 定休日:不定休 宿泊料金:33,000円(税込)/人〜 ※予約は4名以上から 詳細はこちら:Mt.FUJI SATOYAMA VACATION

全国にある国立公園の楽しみ方は、環境省公式ポータルサイトをチェック

「国立公園に、行ってみよう!」を見る
 最終更新日:

あわせて読みたい記事