キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ダイソーメスティンの種類、サイズ、炊飯方法を紹介!実際に炊飯してみた!

ダイソー黒メスティン

お手頃価格ながら使い勝手がいい、と評判のダイソーメスティンはキャンパーにも大人気!今回は、人気のダイソーメスティンの魅力を解説します。また、実際に黒メスティンでご飯を炊いてみました感想も紹介。ダイソーに行って、話題のメスティンを購入する前に参考にしてみましょう!

ダイソーメスティンの魅力

ダイソーにはアウトドア系商品の品ぞろえが充実していますが、中でもメスティンはSNSでも話題になるほど人気があります。安さだけじゃないダイソーのメスティンの魅力を見てみましょう!

サイズは1号、1.5号、3号の3種類

ダイソーのメスティンの種類
ダイソーでは標準サイズの1合炊きメスティンに続き、1.5合炊きと3合炊きの2サイズも販売しています!
1合炊き
  • 値段:550円(税込)
  • サイズ:8×25.5×5cm
1.5合炊き
  • 値段:880円(税込)
  • サイズ:9.5×16×6cm
1.5合炊き(黒メスティン)
  • 値段:1,100円(税込)
  • サイズ:9.7×17.5×7.3cm
3合炊き
  • 値段:1,100円(税込)
  • サイズ:13×19×7cm
注目するべきポイントは価格です!本家トランギア製メスティン(レギュラーサイズ)が定価1,980円(税込み)に対し、ダイソーメスティンは半額以下で手に入ります。サイズ違いの3種類はきれいにスタッキング(積み重ねる)できるので、全種類買っても収納場所には困りません。
ダイソーメスティンのメモリ
1.5合炊き、3合炊きは炊飯に便利なメモリ付きですが、1合のみメモリは付いていません。

黒いメスティンは通常よりも焦げ付きにくい

ダイソー黒メスティン
黒メスティンはパッケージに記載されている通り、フッ素加工が施されています。通常のアルミ製のメスティンは火が強いとすぐ焦げ付いてしまいますが、黒メスティンであれば焦げ付きにくいのでお手入れがとても楽!しかもダイソーの黒メスティンは、フッ素加工を施していながら1,100円(税込み)で手に入るのでお得です。

シーズニング、バリ取りは不要

メスティンの拡大画像
一般的にメスティンを購入した後はすぐにしようせず、シーズニングやバリ取りといった作業が必要ですが、ダイソーメスティンはそんな手間がかかりません。ダイソーメスティンは指で触れても滑らかな作りが特徴です。そのため、フチを滑らかにする「バリ取り」の作業が必要ありません。 また、アルマイト加工も施されているので、焦げ付きや酸化による黒ずみ防止を防止するシーズニングも不要!すでに加工されているので、初心者も扱いやすいです。
シーズニングのすすめ
シーズニングの必要はありませんが、シーズニングを行うことで焦げ付きにくくなると外箱には記載されています。

炊飯方法

お米1合(150g)に対して水は200ml

入れる水の量
お米1合(150g)に研ぎ水200mlを入れます。1合用以外はお米とお水のメモリがついているので、メモリに合わせて入れるだけでOK。ダイソーのメスティンは水かさが高くなりやすい形状のため、吹きこぼれを避けるために、水を160ml程度に抑えるのがおすすめ! 炊き上がったお米に芯が残らないように、給水させるのがご飯をふっくら炊き上げるためのポイントです。一般的には15〜30分ほどが目安ですが、寒い時期なら余裕をもって1時間ほど置きましょう。

加熱方法は3種類!半自動炊飯も可能

炊飯方法
メスティンには加熱方法は3種類も存在します。半自動炊飯も可能なので初めてメスティンをする方でも失敗しにくいです。キャンプギアごとに加熱方法を把握しておくと、迷うことなくお米を炊けます。
  • コンパクトストーブで半自動炊飯…火をつけて10分ほど経ったら水が吹きこぼれてくるので、ふたの上に重しを置きます。固形燃料の火が消えたら、タオルで包み20分蒸らして完成です!
  • シングルバーナーで炊飯…ふたをして中火に、沸騰してきたら弱火にして10分炊きます。パチパチという音がしてきたら弱火にして10秒待つのを忘れずに!火を止めて10分蒸らしたら完成です。
  • アルコールバーナーで炊飯…ふたをして中火にかけたて沸騰するまで待ちます。ふたが浮いてきたら重しを置き、燃料がなくなるまで放置しましょう。10分ほど蒸らしたら完成です。

半自動炊飯をやってみる!

炊飯方法がわかったところで、さっそく炊飯!今回はダイソーのコンパクトストーブと固形燃料、黒メスティンを使用して、ご飯を炊いてみました!

洗米して、15〜30分浸水させる

水をつけた米
1合(150g)を洗米し、メモリを見て水(200ml)を入れます。ふたを閉じたら30分待ち、お米に吸水させるのが美味し炊くポイントです。

コンパクトストーブと固形燃料をセット

固形燃料と台
炊飯に必要な台と固形燃料を準備。ダイソーではコンパクトストーブが330円(税込)、固形燃料110円(税込)で販売しており、メスティン同様お手頃価格で手に入ります。
セットしたメスティン
台に固形燃料を入れてメスティンをセットしたら、着火。固形燃料が消えるまで20〜25分ほど待ちます。火加減を度々確認する必要がなく、放置しておくだけで炊けるので初心者にも作りやすいです!
上記がでてくる
着火してから10分くらいたつと、ふたから蒸気がでてきます。このまま何もせず固形燃料がなくなるまで待ちましょう!
タオルに巻かれたメスティン
固形燃料の火が消えたらメスティンを台から外し、蒸らすためにタオルに包んで15分ほど放置しておきます。火を止めた直後はお米の表面に水分が残っているので、水分をお米に吸わせてあげとお米がふっくらして甘みが増します。
完成したご飯
蒸らし終わったら完成!自動炊飯は放っておくだけでできるので、初めてメスティンでご飯を炊く方でも成功しやすいです!
メスティンのおこげ
おこげも良い感じにできて、美味しく炊けました!メスティン本体にも焦げ付くことがなかったです。

製造中止や売り切れの情報は本当?

SNSでも大きな話題になったダイソーのメスティンは何度か店頭で品薄の状態が続き、ネット上では製造中止になったのではという声も上がりましたが、現在は店頭やオンラインストアでも販売しています。 しかし、店舗によっては欲しいサイズのメスティンや黒メスティンが売り切れになっていることが多いので、どうしても欲しい場合は複数店舗を回ってみるのもありです。

ダイソーのメスティンをチェック

ダイソーオンラインストアをみる

ダイソーメスティンを使ってキャンプでおいしいご飯を炊こう!

今回は、人気のダイソーメスティンの魅力から実際に黒メスティンでご飯を炊いた感想まで、写真だけではわからない点を詳しく解説しました。メスティンはトランスギア製が有名ですが、価格と性能はダイソーも負けていません。気になった方は実際に購入し、その性能を体験してみましょう。 ▼メスティンについてもっと知りたい方はこちら!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事