キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
折り畳み自転車イメージ

電車にも載せられる折りたたみ自転車おすすめ9選!選び方も解説

※本記事には一部プロモーションが含まれます

日に日に進化を遂げる折りたたみ自転車。軽量で持ち運びに便利なモデルから電動アシスト付きモデルまで揃っています。サイクリング中に天候が悪化しても、コンパクトに収納できる折りたたみ自転車なら輪行ケースに入れて電車やバスに乗ることも可能です!今回はそんな折りたたみ自転車のおすすめを紹介します。

折りたたみ自転車の魅力を3つ紹介

コンパクトに収納でき、外に持ち運びやすい折りたたみ自転車。ここでは魅力を3つ紹介します!

通勤や通学、旅行に使える

折りたたみ自転車は、キャンプやアウトドアなど外に持ち運んで使用するイメージですが、普段の通勤や通学に使用している方も多いです。現在販売されている折りたたみ自転車は装備がとても充実しているモデルもあり、変速ギアや電動アシストによって走行時の負担を減らせます。

コンパクトに収納可能

車に積んだ折り畳み自転車

出典:PIXTA

折りたたみ自転車の最大のメリットはコンパクトに折り畳めるところ。組み立て時の半分以下のサイズになるものが多いので、玄関や物置などに置いておけます。 折りたためば持ち運びも簡単。車のトランクにも乗せられるので旅行先でも活躍します。また小さなものならコインロッカーへの保管も可能。さまざまな使い方ができるので行動範囲が広がります。

天候の変化に対応ができる

折りたたみ自転車をバッグに入れて輪行する

出典:PIXTA

折りたたみ自転車で走行中に突然天候が悪化し、走行不能になる場合もあります。コンパクトに折りたためる自転車は、収納ケースを使用して、電車やバスで持ち運びながら移動が可能です。いざという時に公共の交通機関を使えるのは、折りたたみ自転車を使用しているからこそです。

折りたたみ自転車を電車に持ち込む時に気をつけること

折りたたみ自転車は、規定のサイズ以内のものなら電車に持ち込むことが可能です。ルールは鉄道会社よって異なりますが、料金もかからないところがほとんどです。ここでは折りたたみ自転車を電車で持ち運ぶ際の注意点を紹介します!

輪行バッグやケースなどに入れる

輪行ケースに入れた自転車を置いた駅のホーム

出典:PIXTA

折りたたみ自転車に限らず、自転車を入れられるケースは「輪行バッグ」や「輪行ケース」と呼ばれています。競輪選手が自分の自転車を電車で運べるように作られたのが始まりですが、現在は輪行バッグが一般ユーザーにも広がっています。 電車、バス、飛行機などあらゆる公共交通機関で一緒に運ぶことができ、自走では行けないような場所へ訪れてサイクリングを楽しめるようになりました。

混み合った車内には極力持ち込まない

混雑した電車

出典:PIXTA

輪行バッグを使用して、気軽に公共交通機関で運べるようになったものの、やはり大きい荷物です。混雑した車内には極力持ち込まないようにしましょう。 混雑している状態の車内に持ち込んでしまうと、人や車内の壁などにぶつかってしまう恐れがあります。人に怪我をさせてしまったり、大切な折りたたみ自転車が壊れてしまうなんてことも起こり得るので注意が必要です。

ほかの乗客に迷惑をかけないように気を付ける

空いている電車内

出典:PIXTA

電車やバスの車内だけでなく、ホームや停留所でも大きな荷物は目立ちますし、邪魔になります。ほかの乗客に迷惑が掛からないように置き場所に注意しましょう。 電車の場合は、先頭車両や後方車両など比較的空いている場所を選んだり、ホームでは通路の妨げにならないよう端に置くと良いです。バスの場合は、空いている時間帯を狙うのが良いでしょう。

折りたたみ自転車を選ぶ時のポイント

折りたたみ自転車といっても種類が多くて何を選べば良いか分からないと悩んだ方も多いと思います。ここでは、折りたたみ自転車を選ぶ際に押さえておきたいポイントを解説していきます!

ホイールサイズ

自転車のホイール

出典:PIXTA

コンパクトに収納したい場合は、ホイールサイズが小さいものを選ぶと良いです。ホイールサイズが小さいとそれだけ収納もコンパクトになります。 一方で走行を重視したモデルは、ホイールサイズが大きいものが多く、小さいと走行中の安定性は劣ります。サドルの高さもホイールサイズに合わせて調整するので、ホイールサイズが大きい方が乗りやすいでしょう。収納場所や走行の安定性などを考慮し、選ぶと良いです。

重さ

コンパクトに収納できる折りたたみ自転車ですが、重さも重要なポイントです。電動アシスト付きのモデルは車体の重量が20kgを超えているため、気軽に持ち運びできる重さではありません。 一方で最も軽量なモデルでは、6kg程度のものもあります。持ち運ぶ頻度や場所を想定して、車体を選びましょう。

電車にも持ち込める折りたたみ自転車9選

折りたたみ自転車を電車に持ち込んで楽しくサイクリングをしよう

1台は所有しておきたくなる持ち運びに便利な折りたたみ自転車。キャンプやアウトドアへ出かけ、キャンプ場などの大自然の中を走ったら爽快感を味わえるでしょう。公共交通機関でアクセスできるキャンプ場も増えているので、折りたたみ自転車を持参して、楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回紹介したアイテム

商品画像DAHON INTERNATIONAL ギミックD6ハリー クイン 88210-0199RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT6DAHON INTERNATIONAL ヒットD6HUMMER FDB206FAT-BIKERENAULT(ルノー) LIGHT8 AL-FDB140DAHON INTERNATIONAL ニューウェーブD6Cyrusher XF590Streamline(ストリームライン)  FDB166
商品名DAHON INTERNATIONAL ギミックD6ハリー クイン 88210-0199RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT6DAHON INTERNATIONAL ヒットD6HUMMER FDB206FAT-BIKERENAULT(ルノー) LIGHT8 AL-FDB140DAHON INTERNATIONAL ニューウェーブD6Cyrusher XF590Streamline(ストリームライン) FDB166
商品リンク


あわせて読みたい記事