キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜もっとそとが好きになる〜
卓上コンロ

出典:PIXTA

「卓上コンロ」おすすめ24選!おしゃれ&コンパクトな製品やIHタイプも

※本記事には一部プロモーションが含まれます

卓上コンロはアウトドアシーンでも大活躍!手軽に鍋料理や鉄板料理も楽しめるので、キャンプでも愛用している人も多いはずです。この記事では、安全に使えるIHタイプや人気のイワタニ製品など、おしゃれでコンパクトなおすすめ卓上コンロを厳選して紹介します!

「卓上コンロ」がキャンプで人気の3つの理由

家庭でもおなじみの「卓上コンロ」は、その手軽さも相まってアウトドアやキャンプでも愛用者が多いアイテムです。ここからは、その人気の理由を紹介します。

【その1】屋外でも手軽に調理できる

卓上コンロはさまざまなシーンで加熱調理が可能。ガスコンロであれば電源も必要ありません。特に屋外で使用できるモデルには、風に強い仕様のものやコンパクトで持ち運びがしやすいものが多いので、キャンプにもおすすめ。アウトドア用のシングルバーナーに比べて安定感があるので、スキレットなどの重い調理器具や大型鍋でも調理しやすいのもポイントです。

【その2】簡単操作

卓上コンロは、操作が簡単なことも魅力のひとつ。キャンプの朝食づくりなどで、火おこしをしている時間がないときにも便利です。ガスコンロであればCB缶をセットしてつまみをひねるだけ。IHや電気式のコンロもボタンひとつで加熱できる簡単さがうれしいポイントです。 オーバーヒート時の自動停止機能など安全装置が備えられたモデルもあるので購入時にチェックしましょう。

【その3】豊富なサイズやデザイン展開

卓上コンロは一口や二口タイプ、アウトドア向けの超コンパクトタイプなど、幅広いサイズの製品が販売されています。また、耐荷重10kg以上などとタフなデザインが採用されたモデルもあるので、人数や用途に合わせてお気に入りを選びましょう。
【卓上コンロが人気の理由】
  • 屋外でも手軽に調理できる
  • 簡単操作
  • 豊富なサイズやデザイン展開

卓上コンロの賢い「選び方」

卓上コンロにはさまざまなモデルがあります。快適に使いおいしく調理するには、自分のスタイルや用途に合うものを選ぶことが重要です。ここからは、選ぶ際にチェックしたいポイントを紹介します。

「屋内」「アウトドア」どちらで使う?

まずは、屋内とアウトドア、どちらをメインに卓上コンロを使用するか考えましょう。屋内で使う場合は、火力の強さや調節機能の使いやすさを重視するのがおすすめ。アウトドアで使う場合は、コンパクトさや持ち運びやすさも大切です。持ち手や収納ケース付きのモデルもあるのでチェックしてみましょう。
  • 屋内使用:3〜4kW程度の火力が強いものを選ぶと、効率よく調理できます。加熱時間を短縮することで、食材のおいしさを逃しません。煙が出にくいグリル付きもおすすめ。
  • アウトドア使用:テーブルの限られたスペースにも置きやすいコンパクトなものや、持ち手・収納ケース付きがおすすめ。風防付きであれば風があっても火が消えにくく、調理の効率が向上します。

「少人数」「ファミリー」どちらが使う?

卓上コンロにはさまざまなサイズがあるので、食事をする人数によって適切なサイズを選びましょう。サイズが大きいほど調理器具の選択肢も広がり、大人数での食事に対応しやすくなります。
  • 「3人以下」におすすめサイズ:縦30×横30cm程度
  • 「4人以上」におすすめサイズ:縦50×横30cm以上
アウトドアで使う場合は、収納時(持ち運び時)のサイズも重要。使用時のサイズは大きくても、コンパクトに収納できるモデルもあるので要チェックです!

「ガス」「IH」「電気」どれを使う?

卓上コンロの熱源は「ガス」のほかに「IH」「電気」があります。IHと電気は一見同じように見えますが、使用できる調理器具などが異なるので注意が必要です。ここで3種類の違いをしっかりチェックしておきましょう。
  • ガス:おもにCB缶を使用し、火を使って加熱します。一般的な家庭用のコンロと使い勝手が似ており、調理器具も同じものが使えるのがポイント。電源が必要ないのでアウトドアや災害時にも活躍します。
  • IH:「電磁誘導加熱」という方法で加熱します。フラットなコンロでお手入れしやすく、火災や火傷の危険が少ないのが大きなメリット。一方IH対応の調理器具が必要で、基本的には調理器具の底しか加熱できず調理方法の幅は狭くなります。
  • 電気:電熱ヒーターを使って加熱します。IHと違い、ヒーター部分が熱くなるので食材をあぶることもできます。出力ワット数は幅広く展開されていますが、ものによっては加熱に時間がかかる場合もあるので注意。

おすすめの卓上コンロ【アウトドア向き】

キャンプやバーベキューなどで使いやすいおすすめの卓上コンロを、少人数向け・大人数向けでそれぞれ紹介します。持ち運びやすさや収納時のサイズなども見てみましょう!

「3人以下のアウトドア」におすすめの卓上コンロ

「4人以上のアウトドア」におすすめの卓上コンロ

おすすめの卓上コンロ【屋内向き】

アウトドアよりも家で使うことの方が多いという人は必見。省エネ、煙が出にくい、幅広い調理が可能など、屋内で使用する際にうれしい機能が備えられているおすすめの卓上コンロを紹介します。

「3人以下の屋内」におすすめの卓上コンロ

「4人以上の屋内」におすすめの卓上コンロ

おすすめの「IHタイプ」卓上コンロ

もっと安全かつ手軽に楽しみたいなら、IHタイプの卓上コンロもおすすめです。基本的にはIH対応の調理器具や電源が必要なため使えるシーンは限られるものの、子どもとのキャンプ飯づくりも楽しみやすくなるはず。ここでは、IHタイプの卓上コンロを紹介します。

卓上コンロを使って料理を楽しもう

手軽にさまざまな料理を楽しめる卓上コンロ。準備や片付けもスムーズなので、キャンプなどのアウトドアシーンでも活躍してくれるはず。卓上コンロでワンランク上のキャンプ飯を楽しんでみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像イワタニ カセットフー タフまるジュニアイワタニ カセットフー 達人スリムIIIAladdin(アラジン) ポータブル ガス カセットコンロ ヒバリンGreen Wood(グリーンウッド) カセットコンロFORE WINDS(フォアウィンズ) LUXE CAMPSOTO(ソト) デュアルグリルイワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる イワタニ カセットフー 風まるIIイワタニ テーブルトップ型BBQグリル フラットツイングリルSイワタニ カセットフー マーベラスⅡイワタニ カセットフー エコプレミアムイワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる東海 卓上コンロ コン郎 イワタニ カセットガスのグリルパン ビストロの達人IIIイワタニ 炉ばた 焼器 炙りやIIイワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) イワタニ カセットフー マルチスモークレスグリルイワタニ カセットフー アモルフォ プレミアムアイリスオーヤマ カセットコンロ スリムdretec(ドリテック) ミニチュラ無印良品 IHクッキングプレートBRUNO(ブルーノ) IHクッキングヒーターPanasonic(パナソニック) IH調理器T-fal(ティファール) フルフラットIH
商品名イワタニ カセットフー タフまるジュニアイワタニ カセットフー 達人スリムIIIAladdin(アラジン) ポータブル ガス カセットコンロ ヒバリンGreen Wood(グリーンウッド) カセットコンロFORE WINDS(フォアウィンズ) LUXE CAMPSOTO(ソト) デュアルグリルイワタニ カセットフー アウトドアこんろ タフまる イワタニ カセットフー 風まるIIイワタニ テーブルトップ型BBQグリル フラットツイングリルSイワタニ カセットフー マーベラスⅡイワタニ カセットフー エコプレミアムイワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる東海 卓上コンロ コン郎 イワタニ カセットガスのグリルパン ビストロの達人IIIイワタニ 炉ばた 焼器 炙りやIIイワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) イワタニ カセットフー マルチスモークレスグリルイワタニ カセットフー アモルフォ プレミアムアイリスオーヤマ カセットコンロ スリムdretec(ドリテック) ミニチュラ無印良品 IHクッキングプレートBRUNO(ブルーノ) IHクッキングヒーターPanasonic(パナソニック) IH調理器T-fal(ティファール) フルフラットIH
商品リンク


あわせて読みたい記事