小物を収納するならスプーンフルのポールポケット。散らかりがちなファミリーキャンプの救世主!

 キャンプ用品

ポールポケット

国産バッグブランドのSPOONFUL(スプーンフル)が、タープやワンポールテントのポールを使った小物入れ(ポールポケット)の新作「#43」を発売しました。キャンプで毎回のようにスマートフォンを探すなど、整理整頓に頭を悩ます人は多いはず。小物をすっきりとおしゃれに管理したいキャンパーから、注目されています。


 目次


小物類がなかなか片付かないキャンプ

小物類が散らかりがちなキャンプ。特にファミリーキャンプでは、子どものおもちゃなども散らかり、すぐに使いたいものを見失いがち。キャンプ場内で落とし物をしていても、散らかっていては気付くのが遅くなってしまいます。スマートフォンをなくした日には、楽しいキャンプも台無し。そこで、小物の整理整頓に活用したいのが、SPOONFULの新作小物入れ「ポールポケット」です。

小物が散らかる悩みを解決する「ポールポケット」

トートバッグで一躍有名になったSpoonfulがリリース

スプーンフル

SPOONFULは、機能性と耐久性を兼ね備えた日本製の素材を使い、日本人の手によって日本国内で生産するバッグブランド。特に使い勝手に優れたトートバッグは、荷物の多くなりがちなキャンプでも活躍するとあって、アウトドアでも一躍注目されるようになりました。

ポールポケットとは?

スプーンフルのバッグ

出典:SPOONFUL

ポールポケットは、ワンポールテントやタープのポールを囲うようにつり下げることができる小物入れ。デッドスペースになっていたポール側を活用できる優れものです。

同ブランドに取材したところ、「財布やスマホのほか、カギ、タバコ、ライター、ナイフ、懐中電灯、ヘッドランプ、ペン、手帳、マグカップ、シェラカップ、ポケットティッシュ、サングラス、帽子、手拭い、歯ブラシなどの小物類を想定して開発されました」(担当者)とのこと。

ポールポケットの使い方

ポールに装着できるポケット

出典:SPOONFUL

ポケット上部には、ハトメが3個あります。中央と左右いずれかにひもをセットし、ポールを囲うような円筒型にして、2本のひもを巻き結びで、結び付けます。巻き結びでひもを固定すれば、結び目の摩擦だけで、ポケットに入れる程度の重量を保持。巻き結びのやり方を解説したカードが同封されていますので迷うことなく設置できます。

結び目を握ってスライドさせると簡単に高さ調節ができます。昼は立ち上がったときの目線、夜は枕元の位置など、使うシーンに合わせて調整できるのはとても便利。ひもを動かした後は、結び目が緩んでいないか確認する必要があるので、注意してください。

ポールポケットの使い方ガイド

【おすすめポイント1】小物類が一気にまとまる収納力

小物がいろいろしまえるポールポケット

出典:SPOONFUL

ポケットは横幅12cm×縦幅15cmで、同じ大きさのポケットが4つあるので、カギ類、貴重品類など、アイテムによってポケットを決めるとより分かりやすく収納できます。ファミリーやグループのキャンプなど、複数人で使うときは、誰のポケットか決めるのもおすすめです。

ポケットは、スマホのほとんど全ての機種が入る大きさ。我が家は、見失いやすいスマホを収納でき一安心です。口元のマチが10cmもあるので、アウトドア用のOD缶の大サイズが半分程度まで入ります。抜群の収納力はうれしいポイント。

下部にループ状のテープ、「デイジーチェーン」がついているので、カラビナやフックをつなげて物を引っかけることができます。よく使う小物は引っかけておくと、すぐに取り出せます。

【おすすめポイント2】 雰囲気に合わせて選べるカラー展開

色々なポケットのあるポールポケット

出典:SPOONFUL

いろいろな色のあるポールポケット

出典:SPOONFUL

ポールポケット

出典:SPOONFUL

カラー展開は、キナリ、ベージュ、カーキの3色。キャンプサイトの雰囲気やスタイルに合わせて色を選べます。

【おすすめポイント3】使い方のバリエーションが多い

ポールポケット

出典:SPOONFUL

左右のハトメにひもをセットすれば、広げたままテーブルやイスの背もたれにポケットをつるせます。腰に巻いて前掛けのように使うことも。デイジーチェーンにペグとハンマーを引っかけ、ポケットにガイラインを入れて、テントサイト設営時にツールポケットとしても使用できます。いろいろなバリエーションを楽しめるのは魅力的です。

【おすすめポイント4】取り付けはポールの径に左右されない

スプーンフル

出典:SPOONFUL

フックや金具を使うこと無く、ヒモで結びつけてつり下げるため、ポールの径に左右されることもなく、テントやタープを建てた後につり下げられます。巻き結びのロープワークを覚えてしまえば、自分好みの場所に設置できます。かなりの重量も受け止めてくれます。

【おすすめポイント5】 細部までこだわって作られている

便利なポールポケット

出典:SPOONFUL

吊りひもは、日本伝統の真田紐を使用。世界一細い織物とも言われるこのひもは、強度があり平紐で面積が広いため、摩擦抵抗が強く、しっかりと結びつけられます。ポケットやデイジーチェーンに入れるものの重量の違いによって形崩れしにくいように、本体上下に樹脂製の芯材が入っています。素材や細部にまでこだわって製作されているからこそ、耐久性に不安はありません。

【基本情報】
商品名:#43
サイズ:
[展開]幅56×高さ25cm
[円筒]直径17×高さ25cm
カラー展開:キナリ、ベージュ、カーキ
販売価格 :4,900円(税別)

▼Spoonfulのほかのバッグについてはこちら

ポールポケットを使えばファミリーキャンプがより快適に

ポールポケットがあれば、サイトがすっきり快適になり、小物類を見失うことは減りそうです。これでキャンプ中も、探しものに時間をとられる中、至福の心地のよい時間をゆっくり楽しめそうです。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪