あなたはどうしてる?!キャンプ場のお風呂・シャワー問題を一刀両断!

 ノウハウ

出典:Instagram(@hona1119.waka0510)

キャンプをする方、共通の悩みの一つにお風呂問題があります。お風呂に入りたいけど、全てのキャンプ場にお風呂やシャワーがあるわけではないですし、近くに施設があるとも限りません。そんなときは、自分で作ってみましょう!持参・自作できる方法が実はたくさんあるんです!


 目次


キャンプで必ず考えるお風呂問題

選択肢は3つ「探す・作る・あきらめる」

キャンプを楽しんでいるときに、お風呂に入りたいと思っても、キャンプ場に温泉が完備されているところがなかなかありません。近くの温泉に行くにも少々面倒だったりしますよね。それでもキャンプに行ったらお風呂に入りたい!そう思っている方の選択肢は3つです。

・頑張って温泉のあるキャンプ場を探す。
・思い切って自分で作ってみる!
・お風呂をあきらめて、別の方法を考える。

温泉のあるキャンプ場は、別の記事でご紹介しているので参考にしてみてください!

行きたいキャンプ場に、いつもお風呂があるとは限りません。温泉のないキャンプ場に行くことになったときどうするか、その解決方法をご紹介していきます。

自分でお風呂を持参or自作しちゃおう!

折りたたみ式バスタブは持ち運びコンパクトに

   

出典:The Original Nomad

オリジナル・ノマドというブランドから販売されている、バスタブをご紹介!分厚く耐久性の高いビニール素材にフレームを通してバスタブ組み立てて、水を入れ、付属のコイルを使ってお湯を温めるというものです。タブを組み立てた時の大きさは、直径約150cm、高さ約60cm。伸び伸びと、とは言えませんが、大人4人が同時に入ることができます!フレームを外して折りたためば、ダッフルバッグに収納できるので、気軽に持ち運びできるんです!

オリジナル・ノマドについての詳しい記事はこちら!

キャンパーの夢...ドラム缶風呂もやってみたい

   

出典:Instagram(@okanory)

一度はドラム缶風呂やってみたいですよね!持参・自作も可能です。方法としては、まずホームセンターか通販で、入り口部分が空いているオープン式ドラム缶を購入、キャンプ場に持っていきます。セメントやレンガのブロックを、両サイドと後部に積み重ねて空間を作り、その上にドラム缶を置いて設置が完成です。

   

出典:Instagram(@hona1119.waka0510)

ドラム缶に水を入れ、ブロックで作った空間に薪を入れて火を起こせば完了です!意外と簡単にできちゃいます!キャンプ場に薪が落ちているとは限らないので、ホームセンターでドラム缶と一緒に買っておくと良いです!

露天風呂キッドなんかもあります!

   

出典:アウベルクラフト

組み立て式の露天風呂キットというのもあります!慣れてくると10分ほどでできる簡単組み立てが魅力で、桶部分は分解が可能でコンパクトになるので、車への積載でもそれほど幅をとりません。

せめてシャワーは浴びたいという方に!

シャワーだけでも欲しいという方にも、メーカーからポータブルシャワーやシャワールームが販売されているので、チェックしてみてください。コンパクトにまとまるので、気軽に持ち運びできます。

自作で簡単にできるポータブルシャワー

各メーカーが販売する簡易シャワールームも便利!

まとめ

いかがでしたか?ポータブルなものや自作できるものなど、お風呂を楽しめる方法は意外とたくさんあります!これから寒くなる季節になりますので、次のキャンプでぜひ試してみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ初心者 キャンプ小物

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪