hinata

>

キャンプ

>

キャンプ場

>

キャンプで気になるお風呂事情!温泉付き人気スポットも紹介!

キャンプで気になるお風呂事情!温泉付き人気スポットも紹介!

 キャンプ

温泉の露天風呂

出典:ayaka_photo / ゲッティイメージズ

キャンプに行った時のお風呂、どうしていますか?入浴施設がなかったり、あっても人で溢れかえっていたり困ることがたくさん。今回は、そんなキャンプでのお風呂の疑問を解決します。最後まで楽しく、家に帰るまで快適に気持ちよく過ごしましょう!


 目次


キャンプでのお風呂事情

入浴施設があってもなくてもキャンプを気持ちよく楽しむためには、キャンプ場を探すときからリサーチが大切!それによって持ち物も変わってくるので、設備はしっかりチェックしておいてくださいね!

これから紹介する『勝浦つるんつるん温泉キャンプ場』などは、場内に温泉があるためゆっくり体を温めることが出来ます。また『パインウッドキャンプ場』は場内に入浴施設はありませんが、歩いて行けるところに温泉があるため困ることはないはず。営業時間を確認して行きましょう!『若洲公園キャンプ場』など入浴施設がないところに行くときの持ち物も最後に紹介しているのでぜひ参考にしてください♪

お風呂完備のキャンプ場紹介

勝浦つるんつるん温泉

   

Instagram (@yuki_usa.california_l.a.murano)

『勝浦つるんつるん温泉キャンプ場』は、名前の通り場内に温泉があるキャンプ場です。営業時間は8時半から20時。キャンプ場を利用する方は、半額の値段で入浴できるためお得!ペットOK、薪使い放題など自由度が高いです。花火も出来るため小さい子を連れた家族の方にもおすすめです!

鬼怒川温泉オートキャンプ場

   

Instagram (@onsento_boy)

施設内に10時から20時半まで営業している、『上滝乃湯』という天然温泉があります。内湯だけでなく露天風呂もあり、鬼怒川の渓流を眺めながらゆったり♪まるで温泉旅行に来たかのような時間を過ごすことが出来ます。デイキャンプでバーベキューや釣り堀で釣った魚を食べられるのは、自然に恵まれた場所だからこそ♪普段と少し違うキャンプをしに出かけてみませんか?

湯島オートキャンプ場

   

Instagram (@ugaugatcg)

猿ヶ京温泉の源泉かけ流しの露天風呂に無料で入れる『湯島オートキャンプ場』。使える時間が、14時から19時と限られているため時間調整は大切です。ですが時間をすぎてしまっても大丈夫!近くに日帰り温泉『まんてん星の湯』があるため21時までなら入浴可能。その名の通り夜は綺麗な星空が見えるのでおすすめですよ♪電源サイトやフリーサイトなど5つのタイプからあなたにピッタリのサイトを見つけてください!

森と星空のキャンプビレッジ

 森と星空のキャンプビレッジの看板    

最近流行りのグランピングも楽しめる『森と星空のキャンプヴィレッジ』。併設されたホテルの入浴施設『のぞみの湯』の利用料がサイトの料金に含まれています!営業時間も15時から24時、翌朝6時から9時半と融通が利くので嬉しいですね!レンタルアイテムも充実しているので、まだギアを揃えきってない方にもおすすめのキャンプ場です。

白浜フラワーパークキャンプ場

   

Instagram (@yuichi.kb)

暖かい南房総の『白浜フラワーパークキャンプ場』。名前の通り花畑が楽しめるスポットです。花を眺めながらの足湯や温室などここだけの楽しみ方もたくさん!色とりどりの花に囲まれたキャンプは、目にも鮮やか♪場内には入浴施設がありませんが、徒歩3分の系列ホテルで11時から21時まで入ることが出来ます。冬は薪とたき火台が無料なので、ぜひ利用してみてください。

パインウッドキャンプ場

パインウッドキャンプ場のほったらかし温泉    

出典:ほったらかし温泉

夜景で有名な『パインウッドキャンプ場』。見下ろし景色はジブリを彷彿させる雰囲気なんだとか。場内にお風呂はないのですが、目と鼻の先にある『ほったらかし温泉』は絶景を見ることが出来ると話題に♪日の出1時間前から22時まで営業しています。1日中こんな素敵な景色に囲まれて過ごせるなんて素敵ですよね!キャンプ場到着時に管理人さんから水を貰えたり、薪を使い放題という嬉しいサービスもあるので冬も利用したいところです!

住所:〒405-0045 山梨県山梨市大工2483
お問い合わせ:0553-22-6096

お風呂に入るベストなタイミングって?

   

Instagram (@akipugchann)

キャンプでの作業1つ1つにまだ時間がかかってしまう初心者のうちは、なかなか時間の管理が上手くいかないもの。入る時間も重なって混み合うことも多いです。
そんな中入浴におすすめなのは、比較的すいている日の入り前の夕方。周りが夕食の準備真っ最中の間に済ませてしまうのが賢明でしょう!その分ずれてしまう食事の時間は、昼食の時間を遅くして調整or早めに作っておいて温めるだけにするなど工夫してみてください♪

どうしてもお風呂がないときは

絶景だしやりたいアクティビティもある、でも入浴施設はなさそう。いつかこんな壁にぶつかることもあると思います。お風呂がないからといってそのキャンプ場を諦めるのはナンセンス!水がなくても使える『ドライシャンプー』や『ボディシート』を用意しましょう!また、長時間快適に過ごせる速乾性や吸湿性など機能性が高い服を身に着けることも1つの対策になります!

まとめ

いかがでしたか?入浴施設が近くにあれば、どんなに汚れても心配ないのでやはり安心!しかしお風呂がなくても快適に過ごせる工夫をすれば、行くキャンプ場の幅はぐんと広がります。帰るまで気持ちよく終わるためにキャンプ場を決める時から、しっかり調べましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪