キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプでドラム缶風呂に入りたい!必要な材料や作り方について

ドラム缶風呂

出典:PIXTA

キャンプでもお風呂に入って寝るのと入らず寝るのでは大違い!最近はキャンプ場でもお風呂や温泉が併設していたり、キャンプ場内になくとも近隣に入浴施設がある場合が多くなってきましたが、お風呂がないキャンプ場でおすすめなのがドラム缶風呂。少し大変ですが、自分でもチャレンジできます!今回はドラム缶風呂の作り方について紹介。

ドラム缶風呂とは

錆びた ドラム缶

出典:PIXTA

ドラム缶風呂とはその名の通りドラム缶を使ったお風呂。ドラム缶に水を貯め、下から火を焚き温めただけの非常に簡単なものです。ドラム缶自体は本来燃料や薬品を保管して置くための金属製の大きい缶ですが、大人でも余裕で入れるサイズから、戦後日本においては即席のお風呂としてよく使用されていました。現代では、アウトドアやキャンプで使われる場面が増えています。

ドラム缶風呂のに必要なもの

ドラム缶風呂は誰でも作れます。しかし、ドラム缶を作るためにはいくつかの準備が必要です。ここではドラム缶風呂を作るために必要な道具を紹介します。

これがなければ始まらない。ドラム缶

ドラム缶は、アマゾンや楽天などの通販サイトで入手することができます。注意するのは大きさ。写真だけでは小さいものも大きいものも同じような缶に見えることがあるので、容量やサイズを確認しましょう。容量200Lのものや、内径が50cm以上のものであれば安心です。

ドラム缶風呂にはこれも必須。すのこ

ドラム缶風呂はドラム缶本体を直接火にかけるため、ドラム缶の底部分は熱々。そんな所に触ってしまったときには大火傷してしまいます。しかしそれはすのこを落としてその上に乗ることで防げます。ドラム缶風呂の際には必ずすのこを準備してください

ドラム缶を乗せるための土台。ブロック、レンガ

ドラム缶風呂はドラム缶の下で火を起こすのでドラム缶の下には隙間が必要です。なので、ドラム缶は地面に置くのではなく、ブロックやレンガで土台と隙間を作り、その上に乗せて使います。

せっかく準備できても、これがなければ入れない。脚立

ドラム缶風呂は、土台とドラム缶を合わせると120cmほどの高さになり、普通のお風呂のようには入れません。そのため、ドラム缶の高さに合わせて安全に入れる高さの脚立を用意しましょう。

ドラム缶風呂の作り方

ドラム缶風呂 

出典:PIXTA

ここではドラム缶風呂の作り方についてご紹介。非常に簡単にできるので、順序さえわかれば誰でもチャレンジできます。

1.ドラム缶風呂の土台を組む

最初にブロックやレンガで土台を組みます。その際に注意するのは、ドラム缶が乗る場所は平行に保ち安定するようにすること、そして薪を置くためのスペースと入り口を確保することです。大きな火が起こせるよう、ある程度高さを出すことも大事です。

2.ドラム缶を置き水を注ぐ

土台が組めたらドラム缶を乗せ、ドラム缶の中に水を注ぎます。土台に置く前に水を注いでしまうと重くて持ち上げられなくなるので注意です。水はドラム缶のちょうど半分くらい。人が入っても水が溢れない程度にしましょう。

3.火を起こして水を温める

ドラム缶と水が準備できたら火を起こして、水を温めます。大量の水を温めるので、火力を維持しつつ火が消えないよう薪を追加していきましょう。

4.ちょうどいい温度になったらすのこを落として準備完了

お湯がちょうどいい湯加減になったらすのこを落として準備が完了です。湯加減は都度触って確認して、自分の好みの温度まで温めましょう。熱くなりすぎたら水を足して調節してください。

ドラム缶風呂の入り方

ドラム缶風呂の入り方は、ただ脚立に乗って普通のお風呂のように入るだけ。ドラム缶の底部分は火が当たって熱々ですが、上部のヘリ部分は触っても大丈夫です。しっかりヘリを掴んでドラム缶風呂に入ってください。

ドラム缶風呂に入る際の注意

キャンプ場でドラム缶風呂に入る際はいくつかの注意があります。注意点を守ってマナー良くドラム缶風呂を楽しみましょう

やる前にキャンプ場に確認を

ドラム缶風呂をやる前には、キャンプ場にドラム缶風呂を行えるか確認しましょう。許可がおりてもキャンプ場のことを考え、ルールやマナーを厳守してください。 直火禁止であれば、ドラム缶下でも焚き火台を使ったり、キャンプ場を水浸しにしないようにお湯の量を調整したりしましょう。

水着の着用は必須

キャンプ場は公共の場所です。人の目につく可能性がある以上、ドラム缶風呂では全裸は避けましょう。水着着用の上入浴してください。

ドラム缶風呂でキャンプでもお風呂を楽しもう

キャンプのドラム缶風呂は温泉の露天風呂のようなもの。いつものお風呂よりも開放感や気持ち良さを味わえます。お風呂に入れば、キャンプの睡眠もより快適になるので、ドラム缶風呂によってさらなるキャンプの楽しみに目覚めるかもしれません。決して難しくないので、ぜひドラム缶風呂にチャレンジしてみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像鋼製ドラム缶ドラム缶風呂用 新品檜(ひのき)すのこドラム缶風呂セット 鋼製ドラム缶・新品檜すのこコンクリートブロックアルミ足場台3段
商品名鋼製ドラム缶ドラム缶風呂用 新品檜(ひのき)すのこドラム缶風呂セット 鋼製ドラム缶・新品檜すのこコンクリートブロックアルミ足場台3段
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事