hinata

>

キャンプ料理

>

食材

>

カップヌードルのリフィル知ってる?コンパクトでエコでアウトドア食におすすめ!

カップヌードルのリフィル知ってる?コンパクトでエコでアウトドア食におすすめ!

キャンプ料理

カップヌードルクッカーにリフィルを入れる様子

出典:Amazon

容器の無いカップ麺、「カップヌードルリフィル」をご存知ですか?登山などのアウトドア食としても人気のある「リフィル」は、シェラカップやマグカップに入れてお湯を注いでできあがりです。今回は、エコで便利な「リフィル」についてたっぷり紹介します。

目 次

登山やキャンプにも!カップ麺のリフィル

出典:Amazon

リフィルとはズバリ「詰め替え」という意味。従来のカップヌードルの中身だけのもの、と考えれば間違いありません。カップヌードルはそのままお湯を注げば3分で食べられて便利ですが、キャンプや登山などアウトドアで持ち運ぶと、かさばったり容器が壊れたりすることも。

そんな時このリフィルなら中身だけなのでかさばらず、容器が壊れる心配もありません。クッカーやマグに入れてお湯を注いででき上がり。ゴミも減らせます。エコで持ち運びに便利なので特にアウトドアで重宝されるのです。

通常のカップヌードルとの違いは?

出典:Yumi Kimura / flickr

通常のカップヌードルとリフィルとの違い。カップの有無以外の違いをあげますと、賞味期限が通常のものは製造日から6カ月、リフィルは8カ月です。それから内容量はレギュラーのカップヌードルで65g、リフィルが60g。必要な湯量が通常のヌードルで300ml、リフィルで330ml。量はリフィルの方が少ないのに湯量は多くなる、あたりが面白いところでしょうか。製造方法の関係だそうです。

出典:Amazon

通常のカップヌードルは水を入れて電子レンジで加熱という方法は推奨されません。でもリフィルはお湯を注ぐ以外にレンジ加熱も公式でおすすめされています。お湯を沸かす手間が要らないのはうれしいポイント。

カップヌードルリフィルのラインナップ全3種

おなじみの3種類の味が見慣れないリフィル容器に入っているのが新鮮!味も使い勝手も折り紙付きです。ぜひ次のキャンプや登山に持っていってみてください!

チリトマトは現在販売なし

カップヌードルリフィルにはかつてもう一味「チリトマト」がありましたが、残念ながら現在は販売されていません。酸味と辛さが好みだった人も居るでしょう。カップヌードルに限りませんが食品は開発や改良のスピードが速いジャンルです。チリトマトもまた生まれ変わって販売されるかもしれませんね。

カップヌードルリフィルの食べ方

出典:Justin See (coming back) / flickr

リフィルの食べ方は専用の容器か、注ぐお湯の量から400mlほどの容量のあるカップを用意しましょう。作り方は簡単3ステップです。

  1. リフィルのふたを剥がす
  2. ふたを剥がしたリフィルにひっくり返したカップをあてがう
  3. そのまま反転してふたのようになっているリフィルの底を押して中身をカップに出す

かやくやスープの素はいっしょにセッティングされているので後は熱湯を330ml(専用容器なら内側の線まで)注いでふたをして3分。電子レンジなら同量の水を注いで「ふたをせずに」調理。時間はヌードルの種類によって異なるのでリフィル本体の注意書きに従いましょう。覚えてしまえば簡単です。

カップヌードルリフィルを食べる容器イロイロ

カップヌードルを食べる容器のことなんて考えたこと、ありますか?容器にこだわると、いつものカップヌードルも少し違った味わいに。逆に、「自分はこれで食べる!」というこだわりがあれば教えてください!

シェラカップで!

スノピのシェラカップ

出典:Amazon

アウトドアクッカーの定番、シェラカップでリフィルを食べるのも乙です。内側に目盛りの付いたタイプも多いのでお湯を注ぐ量も分かりやすく、持ち手付きで手指も熱くなりません。

デメリットは別途ふたを用意しなければならないこと。ふた付きのシェラカップもありますが、無い場合が少し面倒です。金属なのでレンジでの使用はNG。その点を注意すれば雰囲気もあっておすすめの容器です。

専用フタ付きマグカップが販売されていた

日清のリフィル用ふた付きマグカップ

出典:Amazon

2011年に日清からリフィル用の専用ふた付きマグカップが販売されていました。※現在は入手困難。

専用の容器は内側に湯を注ぐ目印の線があり、ふたも付属しているので作り方に従って行けば手間いらずでカップヌードルを食べられます。マグカップなので持ち手があり直に容器を持つ時のように手が熱くならない仕様。ポリプロピレン製で軽く、割れにくく、食洗器に対応。もちろん電子レンジにも対応しています。

過去にはガンダムのリフィルカップも!

2009年、2010年に限定で販売されたガンダムのリフィルカップ。それぞれザクとガンダムがプリントされたレンジ対応の耐熱ガラス製です。ガンダムには根強いファンが多く、このブロガーに代表されるようにファンアイテムとして持っていたい人も多いハズ。現在でもオークションサイトなどで手に入れられますよ。

メルカリで探す:ガンダム リフィルカップ

カップヌードルリフィルでコンパクトに!

エコで持ち運びも便利な「カップヌードルリフィル」。アウトドアだけでなく日常でも携帯食として置いておきたいです。今後も新しい味が販売されるかもしれません。要注目のヌードルですよ。

今回紹介したアイテム

商品画像 日清 カップヌードル リフィル 72g×8個 日清食品 カップヌードル シーフードヌードル リフィル (詰め替え用) 75g×8個 日清食品 チキンラーメンリフィル(詰め替え用) 63g×8個 日清カップヌードル型チタンクッカー 日清&スノーピークWネーム SCS-070NI
商品名 カップヌードル シーフード チキンラーメン スノーピーク カップヌードルクッカー
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード