キャンプ飯をもっとおいしく!カップヌードルのアレンジレシピ6選

 キャンプ料理

カップ麺を食べる様子

出典:Christian Kadluba / flickr

キャンプ飯定番のカップヌードル。軽量で持ち運びしやすくお湯を注ぐだけで簡単に作れるところがまさにキャンプ向きですよね。しかし、たまにはアレンジして食べてみたいと感じることはありませんか。この記事では、カップヌードルの魅力的なアレンジレシピについてご紹介します。


 目次


カップヌードルはアレンジなしでもおいしい

カップ麺が積まれた様子    

出典:Yumi Kimura / flickr

キャンプ食として便利なのがカップヌードル。お湯を注ぐだけでいつでも食べられるため、手間のかかる調理が難しいキャンプでは非常に重宝します。

「レギュラー」「シーフード」「カレー」など定番の味だけでなく、限定メニューなども豊富。通常サイズのカップ麺が20種類以上あるほかミニやビッグサイズ、ご飯の入ったカップライスタイプなど、いつ食べても飽きないようラインナップが工夫されています。

我が家は割りと夕食を食べるのが早いんですね。よく夜中にお腹が減ります(苦笑)奥さんが寝た後など、こっそり食べることがあります。夜食べるカップ麺は、すごく美味しいんですよね。後は、焚き火をしながらカップ麺も最高です。
キャンプの持ち物にカップ麺を入れておくと非常に重宝しますよ。我が家も、必ず持っていきますからね。

Kutikomi

キャンプでは明るいうちに火をおこして食事をとってしまうことも多いです。日没と共に眠ってしまうこともできますが、夜間散策や星空観察などをしているうちにお腹が空いてしまうこともあるでしょう。そんな場合にカップヌードルがあればおやつや間食として心強いですね。

カップヌードルをアレンジするともっとリッチなキャンプ飯に!

カップ麺のミニチュアイメージ    

出典:Michael Saechang / flickr

そのまま食べても十分おいしいカップヌードルですが、人によっては「もう少したくさん食べたい」「たまには違う味にして変化をつけてみたい」と思うこともあるでしょう。そのような場合におすすめなのが、カップヌードルにひと手間を加えたアレンジレシピです。自分としてのオリジナル料理としてふるまえば、友達やファミリーとの会話もはずむことでしょう。

カップヌードルにはスライスチーズを入れると劇的に美味くなります。
とろけるチーズじゃなく普通のスライスチーズで食べても美味しいですよ。
普通のスライスチーズの方が味が濃くて個人的にはオススメです。

クッキング父ちゃんの食レポブログ

キャンプでは、カップヌードルに食材を追加して食べるアレンジレシピが簡単で便利。チーズやニンニク、柚子胡椒、ナンプラーなどの調味料と組み合わせれば、いつものカップヌードルで違った味わいが楽しめます。その他にも、唐揚げや肉まん、温泉卵など、そのままでも食べられる食材と組み合わせてもおいしく食べられます。

ちょい足しでもっと美味しくなるカップヌードルのアレンジレシピ6選

キムチ&チーズ

皿に盛られたキムチ    

出典:ayustety / flickr

カップヌードルを戻す際にお湯を使うこともできますが、このレシピではお湯の代わりに牛乳を使っており、よりコクのある仕上がりになっています。キムチは、冷やしたまま入れるとスープの温度が下がってしまうので注意しましょう。常温に戻したキムチを使うと食べやすい温度が維持できます。

【作り方】
1.カップヌードルシーフード味に温めた牛乳を指定の位置まで注ぎ、とろけるチーズを加えて3分待つ
2.常温に戻した好みの量のキムチを加えて完成

レシピ詳細はこちら:カップヌードルシーフード★キムチ&チーズ

トマト&ピーマン

カゴに入ったトマトとピーマン    

出典:KobeGakuinUniversity PhotographyClub / flickr

「カップヌードルは食べたいけれど野菜不足が気になる」という場合におすすめなのがこちらのレシピ。カット野菜を加えて、イタリアンな味が楽しめます。「カップヌードル チリトマトヌードル」が手元になかった場合にもおすすめです。

【作り方】
1.トマトを薄切りにし、ピーマンは種を抜いて輪切りにする
2.カップヌードルのふたを開け、1.の具材を麺の上に乗せお湯を注ぐ
3.3分経ったら食べる
4.麺が少なくなってきたら千切りキャベツを入れ、スープとからめながら食べる

レシピ詳細はこちら:簡単サラダカップヌードル

ニンニク

たくさんのにんにく    

出典:kanonn / flickr

カップヌードルにニンニクを足すと旨味がアップするとはよくいわれています。実際のニンニクよりもチューブのほうがスープに絡みやすく、麺を煮込むのが難しいキャンプの場合には便利です。ニンニクに加え、ごま油を追加することでより香り豊かに楽しめます。

【作り方】
1.規定の量の熱湯を加え3分待つ
2.麺が柔らかくなったら好みの量でチューブのにんにくとごま油を加える

レシピ詳細はこちら:カップヌードルににんにく入れただけ♫

おもち

机上のおもち    

出典:Kazuhisa OTSUBO / flickr

「カップヌードルはおいしいけれどあっという間に食べ終わってしまう」という場合におすすめなのがこちらのレシピ。焼いたおもちを追加することで腹持ちがアップします。キャンプでおもちを食べる場合には、焼きもちやピザなどが定番ですが、カップヌードルに入れるという発想も面白いですね。

【作り方】
1.おもちはあらかじめ焼いておく
2.カップヌードルを作る
3.麺が柔らかくなったところで、おもちを入れて完成

レシピ詳細はこちら:スタミナカップヌードル

水菜&かいわれ大根

机上のサラダ    

出典:Kanko / flicrk

サラダ風に葉物野菜がたっぷり摂れるのがこちら。水菜やかいわれ大根など火が通りやすい葉物野菜であればカップヌードルのお湯だけでも十分調理可能です。食べる前に野菜にスープをかけてしんなりさせるのがポイント。ほどよい歯ごたえのまま食べられます。

【作り方】
1.お湯を入れてカップヌードルを作る
2.水菜、かいわれ大根を食べやすい大きさにカット
3.どんぶりなどの容器に2.の野菜を入れ、ごま油を野菜にまわしかけておく
4.カップヌードルにお湯を入れ3分経ったら、スープのみを野菜にかけしんなりさせる
5.麺もどんぶりに入れて全体をなじませて完成

レシピ詳細はこちら:超簡単!カップヌードルサラダ!

ココナッツミルク&グリーンカレーペーストなど

食卓のココナッツカレー    

出典:dreamcat115 / flickr

あえてじっくり時間をかけて本格レシピに挑戦したいという場合におすすめなのがこちらのレシピ。ココナッツミルクパウダーやスキムミルクなどを入れれば本格的なグリーンカレーが食べられます。作り方手順の1の部分は自宅で用意しておくとキャンプサイトでは混ぜるだけなので簡単です。

【作り方】
1.蒸し鶏、炒り卵、下味をつけた小海老などの具材を用意する
2.スキムミルク・ココナッツパウダー・水を鍋に入れ、煮立ってきたら1.を加える
3.麺を加えてさらにゆで、調味料を加え3分ほどゆでたら完成

レシピ詳細はこちら:カップヌードル グリーンカレー出来た!

まとめ

カップヌードルはお湯を入れるだけで簡単に作れるので、キャンプではぜひ持っておきたい食材のひとつ。たまにはアレンジして食べたいという場合には、調味料や食材と組み合わせるのがおすすめです。チューブの調味料が便利ですが、肉や野菜、おもちなどの食材を加えるとより腹持ちよく食べられます。ぜひ一度チャレンジしてみてください。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

レシピ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪