スープジャーの選び方&サイズ別おすすめ14選!簡単レシピも

 キャンプ料理

スープジャー

出典:Amazon

スープやリゾットなどの温かい食事はもちろん、冷たいスープにも使えるスープジャー。保温・保冷の機能性はもちろんのこと、洗いやすさや食事のしやすさも気になりますよね。今回は、スープジャーの選び方とおすすめの商品をご紹介。自分にぴったりのスープジャーを探す参考に!


 目次


こんな人におすすめ!スープジャーの魅力

スープ料理

出典:Amazon

スープジャーの魅力は、何といっても熱いものは熱いままに、冷たいものは冷たいままに味わえること。温度も味覚を左右する重要なポイントなので、保温力・保冷力が高ければ、食事の満足度も上がります。

また、スープジャーのお弁当はダイエットにも効果的。あたたかくて具沢山なスープは、炭水化物が少なくても満足感が高くいです。コンビニで買うランチよりも安いので、節約にもつながりますよね。

さらに、スープジャーの高い保温性能を持ってすれば、余熱で調理もできるんです。スープジャーレシピは1人分の材料を入れてあとは放っておくだけなので、簡単に料理が作成可能。お弁当作りを時短したい方や、料理が苦手な方にも嬉しいメリットがたくさんです。

スープジャーの選び方のポイント

スープジャーの選び方①保温力(保温時間)

出典:楽天

人がスープなどの汁物を美味しく感じる温度は体温+25℃以上と言われているので、食べる時に60℃程度の温かさを保てることができれば美味しく食べられます。また、細菌が増殖しやすい温度が20℃~50℃のため、安全性の面からも温かいものが50℃以下にならず、冷たいものが20℃未満に保てる性能を持ったものを購入しましょう。

目安としては、スープジャーの商品説明に記載してある、「保温効力/保冷効力」という項目をチェックすると良いでしょう。一般的に表示されている「保温効力/保冷効力」の測定基準を描きに記しておきます。

【保温効力】
室温20度±2度において、製品に熱湯をせん下端まで満たし、縦置きにした状態で湯温が95度±1度のときから6時間放置した場合における湯の温度

【保冷効力】
室温20度±2度において、製品に冷水をせん下端まで満たし、縦置きにした状態で水温が4度±1度のときから6時間放置した場合における水の温度

スープジャーの選び方②容量

お弁当

出典:Amazon

スープジャーは、性能やデザインだけでなく容量も選び方の重要なポイントです。ソロキャンプで料理をした後に、残ったスープなどを入れておきたい場合は、あまり大きくなくてもいいかもしれません。家族での食事に使うなら、保温力の高い大きなサイズのスープジャーを使うという手もあります。

ランチタイムに使う場合は、自分が食べる量を考えて、それに合わせて購入するのがベスト。よく大は小をかねると言いますが、大きめのスープジャーを購入しても中身が少ないと、スープは冷めやすくなってしまいます。自分の場合はどの程度食べられるのか考えて、ぴったりなサイズ感のフードジャーを選ぶことが重要です。

一般的に、お弁当箱の容量は女性のが500〜600ml程度、男性が800〜900ml程度のサイズがスタンダードと言われています。市販されているスープジャーは250mlから500mlくらいの容量のものが多いので、少食な女性ならスーピジャーひとつでお弁当を済ませることが可能。男性が使用する場合は、お弁当の汁物など、サブとしての利用がメインになるでしょう。

スープジャーの選び方③お手入れ

出典:楽天

お手入れがしづらいと、使うのが億劫になってしまいますよね。お手入れのしやすさも、スープジャー選びの重要なポイント。スープジャーのお手入れのしやすさは大きく4つのポイントが関係します。1つずつ見ていきましょう。

ポイント①内側の加工の違い
スープジャーは、保温効果の高いステンレス製はが主流。しかしステンレスは、洗わずに長時間放置すると、汚れが落ちにくくなるという難点があります。それに対して、セラミックコート製のスープジャーもあり、こちらはつるっとなめらか手触りの素材。汚れ落ちが良く、色も付きにくいです。長時間洗えないことが多いなら、セラミック製がおすすめです。

ポイント②口径の大きさ
洗いやすさを考えると、手を中に入れて洗いやすい口径が7cm以上ある広口タイプがおすすめです。 広口タイプは、食材・スプーンなどのカトラリーが入れやすく食べやすいというメリットもあります。

出典:楽天

ポイント③食洗機の使用が可能かどうか
スープジャーはほとんどが食洗機使用不可ですが、本体は不可でもフタなら可のものがあります。 本体よりもフタのほうが洗いにくいことが多いので、フタだけでも食洗機で洗えるのは大きなメリットになります。

ポイント④パーツの分解の仕様
フタやパッキンなど、洗いやすいように分解できるものと、そうでないものがあります。分解できすぎると逆に洗うものが増えてめんどくさいこともあるので一長一短ですが、とにかく綺麗にしたいのか、手入れを簡単に済ませたいか、という自分の性格に合わせて選ぶと良いでしょう。

【〜300mlサイズ】おすすめスープジャー4選

タイガー魔法瓶 真空断熱スープジャー 250ml

口径約7cmと広口で、底の形状が丸いので、スプーンで具材が取り出しやすく食ベやすいスープジャー。スープを入れるときやお手入れ時にも便利な構造です。カップの内面には、なめらかで光沢のあるスーパークリーン加工が施されていて、汚れにくく、ニオイがつきにくいのもポイント。さっと洗うだけでいつでも清潔に保てます。本体は丸洗いOKなので、つけおき洗いができてお手入れも簡単です。

キャプテンスタッグ スープジャー モンテ 280ml

コスパで人気のアウトドアブランド、キャプテンスタッグのスープジャー。モンテシリーズは、ナチュラルなカラーが特徴のシリーズです。真空二重構造で保温・保冷効果も抜群。取り扱いやすいスクリュー栓で、持ち運びに便利なハンドルも付いているので、遠足やピクニックなどのアウトドアにぴったりです。

ドウシシャ スープジャー モッシュ! 300ml

個性的で楽しい季節家電を多くリリースしているドウシシャのキュートなスープジャー。モッシュシリーズは、同じデザインのマグなどもあり、ラインで揃えたくなるほどです。保温・保冷力も優秀。小さいサイズにもかかわらず、6時間後でも58度以上の温度を保てます。飲み口の部分は少し狭まった形をしているので、洗うときは少し手間がかかるかもしれません。本体内側には100ml刻みの目盛りがあり、これが意外と便利と評判です。

サーモス 真空断熱スープジャー 300ml

キャニスターのような見た目でスタイリッシュなデザインのスープジャーです。真空断熱構造なので、保温・保冷力もバッチリ。フタを少し回すとクリック構造が中の圧力を逃がす「クリックオープン構造」で、女性でもフタが開けやすくなっています。フタが薄くしっかり握れるのも嬉しいポイントです。フタ、パーツが分かれて洗いやすいのも特徴で、本体以外は食洗機にも対応しています。

【320ml〜サイズ】おすすめスープジャー5選

RW真空フードポット スープジャー 320ml

マットでシンプルなデザインのスープジャー。フタは開閉しやすく、手に馴染みやすい丸みを帯びた形状になっています。飲み口にはポリプロピレン樹脂が使用されていて、口当たりが優しいのも魅力。広口設計でもあるので、氷や具材が入れやすく食べやすくなっています。また。パッキン部分にはガイドが付いているので取り外しが簡単。お手入れも楽々で衛生的に保てますよ。

アウトドアプロダクツ スープジャー 350ml

アメリカのダウンタウン発祥・アウトドア プロダクツのポップなデザインが特徴のスープジャー。ステンレスボトルやソフトボトルケースと連動したデザインで、コーディネートを楽しむこともできます。あたたかいスープはもちろん、冷たいデザートなども持ち運び可能。フタは2重になっているので、中身の漏れも心配いりません。

サーモス 真空断熱スープジャー 380ml

サーモスのロングセラースープジャー。おかずのプラスアルファとして具だくさんのスープなどを入れるのにちょうど良いサイズです。サーモスは使った後も分解して洗いやすいので、ランチ後にササッと洗って片付けることが可能。女性のランチ用や、ソロキャンプで作ったスープを入れておくなどといった使い方をする場合にぴったりです。

グローバルアロー 保温ランチジャー ロッコ 380ml

真空二層構造で、温かいスープから冷たいデザートまで楽しめるスープジャー。飲み口にはプラスチックカバーがついているので、熱いものを直接飲んでも口元が熱くなりません。珍しいカモ柄のデザインが特徴で、シルバーカラーのフタも無骨でおしゃれ。スープジャーっぽさの少ないスープジャーが欲しい方には特におすすめです。

和平フレイズ フォルテック・ランチ 400ml

上に行くに連れて直径が大きくなっている形状が特徴的なスープジャー。ハンディフォルムで口も広くなっているので、持ちやすく食べやすいのが嬉しいポイントです。内面セラミックコートで汚れ落ちが良く、お手入れもラクラク。おかゆやスープ、リゾットにおすすめです。

【450ml〜サイズ】おすすめスープジャー5選

象印 ステンレスフードジャー 450ml

魔法瓶で有名な日本の大手メーカー、象印のスープジャー。400ml入り、保温力も6時間経過後も64度以上と十分温かいスープを楽しめます。もちろん、保冷力も高くいので冷たいデザートや麺などを入れて楽しむこともできますよ。口の部分は樹脂製の飲み口があり、直接口を付けて熱いものを飲んでも口元が熱くならない仕様。飲また、食事の後にも洗いやすいよう、蓋の部分は簡単に分解できます。保温力重視で、大きめスープジャーが欲しいという方におすすめです。

スケーター ブレイクアウト 450ml

マニッシュなルックスのスープジャー。先述の象印のスープジャーと同等の保温/保冷効力を持ったアイテムです。にも関わらず、象印よりも安価なのが魅力的。また、フタに装着できる折りたたみ式の先割れスプーンが付いてるので、別にカトラリーを持ち歩かなくても、これ一つで食事が完結します。

サーモス 真空断熱スープジャー 500ml

サーモスのスープジャーの中で一番大きなサイズの500ml。かなりたっぷりな容量という印象で、女性ならおでんやシチューなどメインのおかずに使いたいサイズ感です。保温力が十分あり、朝作ったお味噌汁はお昼にもアツアツのまま。また、サーモスのスープジャーは、どれも分解して洗いやすい構造になっている点も魅力です。清潔な状態を保ちやすく、楽に洗えるスープジャーをお探しの方にぴったりです。

パール金属 オクタス 500ml

刃物・金物や洋食器の生産が盛んな、新潟県三条市に本社を置く金属製台所用品メーカーである「パール金属」が手がけるスープジャー。キャニスターやお菓子の缶詰めような見た目がスタイリッシュです。外側のサイズ感と口の大きさが使いやすいと評判のアイテム。保温も保冷もOKなので、温かいスープから、冷たい麺類まで幅広い料理に使えます。

スタンレー 真空フードジャー 530ml

今回ご紹介する中では一番大きなサイズのスープジャー。アメリカで魔法瓶を作り続けていて、アウトドア好きにはよく知られているスタンレーの商品です。その保温力は、なんと6時間経過後も75度以上。保冷力も5度以下ということで、かなり優秀な保温/保冷力と言えるでしょう。

デザインはどちらかといえば武骨で、シンプルなフォルム。サイズやデザインから男性が選ぶ場合が多くみられますが、この保温力なら、スープジャーで料理をしたいという女性にもおすすめです。

スープジャーの上手な使い方のコツ

保温力・保冷力UPのコツ

コツ①スープジャーを予熱/予冷する

出典:楽天

スープジャーはそのままでも十分に保温力が高ですが、「予熱」「予冷」を行うと、より温度を長持ちさせる効果がアップします。ビールのグラスを冷凍庫に入れて近々に冷やしておくのと同じ原理。少し手間はかかりますが、やるとやらないでは料理のおいしさが変わってきます。ぜひ試してみてくださいね。

コツ②ポーチ(ケース)に入れる

スープジャーポーチ

出典:Amazon

スープジャーには本体の他に、同じシリーズで保温ポーチ(スープジャーケース)が販売されているものもあります。「真空構造の上にカバーをつけて効果あるの?」と思うかもしれませんが、やはり使うと使わないでは若干の温度差が発生するとのこと。また、保温ポーチに入れることで持ち運びもしやすくなるので、スープジャーと保温ポーチはできればセットで使うことをおすすめします。

コツ③熱々/冷々を入れる

出典:PIXTA

いくら保温性がよくても、時間が経つとどうしても温度は下がってしまいます。朝に適温の料理を入れてもお昼には冷めてしまうので、スープジャーに入れる際には熱々の状態で入れましょう。また、スープジャーに食材を入れて保温調理をする場合は、材料を温めてから入れるのもポイントです。

蓋が開かない!原因は?

出典:楽天

昨日、持って行かせたらさぁ食べようと思ったのに開かなかったんだって。そういやスレスレまで目一杯つめて蓋閉めたなと

ちゅるのおきにいり

スープジャーはフタがあきにくいという口コミがちらほら。フタが開かなくなるのはは、熱いものを入れてから時間がたつと温度が下がり、本体内側の圧力が下がって蓋が固定されるのが原因とのこと。

ではどうやって開けたらいいのかというと、取扱説明書に従って対応するのがベストなようです。お湯などで温めたら開いたという声もありますが、東京都消費生活総合センターの情報によると、お湯で周りを温めると爆発などの危険性もあるとのこと。

取扱説明書に従って対応しても開かない場合や、取扱説明書に記載がない場合は、安全に配慮して販売元に問い合わせるようにしましょう。

お弁当に!スープジャー簡単レシピ3選

さけフレークで作る豆乳クリームパスタ

出典:PIXTA

【材料】
・パスタ(フジッリタイプ)15g
・さけフレーク山盛り大さじ1杯
・玉ねぎ1/4個(約40g)
・しめじ適量(10本程度)
・ほうれん草2株
[A]
・水100ml
・調整豆乳100ml

【下準備】
・スープジャーに分量外の熱湯を入れてフタをせずに5分以上保温する
・玉ねぎは薄切り、しめじは石づきを切り落としてほぐしておく
・ほうれん草は根を切り落とし、3cmのざく切りに

【作り方】
①小鍋にオリーブオイル(分量外、小さじ1)を入れ、玉ねぎとしめじに塩こしょうをしながらさっと炒める
②[A]と顆粒コンソメ、ほうれん草、さけフレークを加えて沸騰直前まで温める
③スープジャーの熱湯を捨て、パスタと2のスープを注いでフタを閉める。1時間以上保温してから食べる。

詳しいレシピはこちら:さけフレークで作る豆乳クリームパスタ

大麦のトマトスープリゾット

出典:PIXTA

【材料(スープジャー1個分)】
・ミディトマト3個
・ベーコン1枚
・押し麦45g
・顆粒コンソメ3g
・フェンネルまたはパセリ適量

【作り方】
①ミディトマト3個は、それぞれ4等分にカットする。ベーコンは1cm角にカットする
②スープジャーに押し麦を入れ、沸とうしたお湯を注ぎ、フタをせずに、3分ほど予熱する
③スープジャーの湯を切り、押し麦の上にベーコンとトマトをのせ、コンソメを入れて、沸とうしたお湯を注ぎ、1時間30分以上保温する。

詳しいレシピはこちら:大麦のトマトスープリゾット

青菜の和風おかゆ

出典:PIXTA

【材料 (1人分)】
・小松菜1株(約10g )
・漬物大さじ1
・こんぶ茶小さじ1
・無洗米大さじ2
・お湯適量

【作り方】
①洗った小松菜を小口切りにする
②無洗米と切った小松菜をスープジャーに入れる。沸とうさせた湯を注ぎ、フタをせずに2分ほど予熱する
③スープジャーの湯を切り、漬物とこんぶ茶を入れる。沸とうさせた湯をスープジャーに注ぎ、フタをして3時間以上保温する

詳しいレシピはこちら:青菜の和風おかゆ

スープジャーのレシピ本もチェック!

お気に入りのスープジャーをGETしよう

スープジャーの選び方とおすすめアイテム、簡単レシピを紹介しました。スープジャーの容量、保温力、そして自分がどのような用途に使うのかを考えてから商品選びをすると、スムーズに最適な商品が見つかりますよ。個性的なデザインの商品など、性能以外の要素もありますので、じっくり選び、長い間愛着が持てそうな商品を選んでくださいね。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ小物 レシピ

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪