子供も家族も初心者も楽しめる!モビリティパークの魅力を解説!

 キャンプ場

出典:Masahiko Mano / pashadelic

関東からアクセスしやすい伊豆にあり、あちこちの温泉へ立ち寄ることもできる「モビリティパーク」。ログハウスやケビンのスタイルも豊富で、ニジマス釣りや子供に人気のアトラクションもおすすめです。また、ペット同伴もOK♪ブログの口コミも含めてご紹介します☆


 目次


モビリティパークってどんなところ?

   

出典:モビリティパーク / Facebook

広場や水上ステージなどを備える「モビリティパーク」は、野外ライブなどのイベント開催も多く、思い出作りにぴったりのキャンプ場。子供が楽しめるアトラクションも豊富で、連泊しても飽きずに過ごすことができます。春にはたけのこやたらの芽などの山菜、初夏にはじゃがいもやとうもろこし、秋には栗やさつまいもなどの収穫を体験できる農園もあり、家族連れに人気があります。

さらに、ログハウスやケビンの種類も豊富で、ペットと泊まれる施設も◎キャンプ初心者からベテランさんまで、様々なキャンパーを受け入れることのできる、高規格キャンプ場となっています。

モビリティパークの施設を解説!

エアコン完備!ログハウス

   

出典:モビリティパーク / Facebook

「モビリティパーク」のログハウスは、エアコン完備!冷蔵庫も備えており、夏でも冬でも快適に過ごすことができます。ログハウスには、テラスが設置されており、自然の景色の中でゆったりと過ごせます。

ログハウスよりややコンパクトなタイニーハウスも同様で、小さなお子さんを連れたファミリーキャンプでも安心です。どちらも寝具付きのため、準備する荷物は少なめでOK。天候に左右されることなく、キャンプを満喫でき、ビギナーや女性同士のグループにもおすすめです。

Fケビンやペット専用ハウスT41には薪ストーブも!

山小屋風のおしゃれな外観と、ロフトが特徴的なログハウスのFケビン。なんと、薪ストーブも完備しているのです!直火OKのファイヤーサークルもあり、冬キャンプにおすすめ。さらに、AC電源付なので、調理などの際も便利です。ただし、寝具はついていないのでご注意を。

また、ペット専用のタイニーハウスにも、テラスに薪ストーブがあります!こちらは室内にはエアコンを完備しているため、ペットや小さなお子さんとともに利用しても安心。ハンモックなどもあり、遊び心あふれるログハウスとなっています。

デイキャンプもできる!テントサイト

   

出典:Instagram(@mobilitypark)

全面芝生のテントサイトは、オートキャンプOK。全部で100区画ほどあり、景色のバリエーションも豊かです。別途料金が必要になりますが、全てのサイトで電源を使うことができるためとても便利。雨でも比較的水はけのよい土壌で、共用の炊事場やお手洗いも清潔に管理されています。

バーベキューやパーク内のアトラクションを日帰りで楽しむ、デイキャンプもおすすめ。レンタル品も充実しているため、手ぶらでデイキャンプが可能です!なお、大型キャンピングカー専用のサイトもあり、様々なキャンプスタイルに対応してくれる施設となっています♪

テラス付き!トレーラーハウスも

   

出典:Instagram(@mobilitypark)

5人以上で利用可能なトレーラーハウスは、3タイプ。アメリカンスタイルのトレーラーホーム、芝生スペースにテント設営もOKなトレーラーホームDX、テーブル付きのテラスやロフトも付いているトレーラーコテージです。

なかでも、水辺に佇むトレーラーコテージはとても贅沢な仕様。エアコンだけでなくシャワーも完備しており、プライベート感が満載です。異国情緒ただようトレーラーハウスで、いつもと違うキャンプもよいかもしれません♪

モビリティパーク3つの魅力

ニジマス釣りが楽しめる!

   

出典:Instagram(@mobilitypark)

イベント広場の池では、ニジマス釣りを楽しむことができます。1時間あたり1,080円 / 竿で体験することができ、エサも完備しているため、手ぶらでOK。釣りが初めてのお子さんでもチャレンジしやすい、安全な池となっています。

釣ったニジマスを食べるのもキャンプの醍醐味のひとつ。親子で挑戦し、バーベキューの材料を調達してみませんか?時期によっては開催していない場合もありますので、予約の際などに確認をしておきましょう。

アトラクションもあり!

   

出典:モビリティパーク / Facebook

東日本最大級といわれ、全長20mをほこる「ジャンボすべり台」や、クワガタやカブトムシなど人気の昆虫を採集できる「昆虫の森」、全長は約2.4km・標高差54mの「MTBコース」など、様々な遊びを楽しむことができるのも「モビリティパーク」の大きな魅力。マウンテンバイクは1時間あたり1,080円 / 人でレンタル可能で、気軽にTRYすることができます。

また、4月~10月の土日祝日にはカヌー体験も実施。40分あたり1,080円 / 人で楽しむことができるため、おすすめです。なお、カヌーは一日2回、11:00〜11:40と15:00〜15:40のみとなっておりますので、体験可能か事前に確認または予約するようにしましょう。

展望露天風呂あり!

「モビリティパーク」には見晴らしの良い場所に、展望露天風呂があります。お湯は温泉ではありませんが、一日の汗をすっきりと流すためには、充分気持ちの良く利用できるお風呂です。利用料は無料。17:00~22:00まで利用することが可能です。

また、年末年始など特別な期間のときには、朝風呂が可能となることも!詳細はスタッフに確認をしましょう。なお、24時間利用可能なシャワーブースもあります。

ブログで口コミをチェック!

目が覚めたらあたりは暗くなりはじめていて、イベント広場の
ライブイベントのステージが始まった模様
何処かで聞いたことのある歌声とウクレレの演奏
そのうち演奏が始まったのが
以前FM横浜のザバーンで聞いて楽しい曲だな~と思っていた

この曲楽しくていいね~

広場に観に行こうとも思ったけれど
焚き火しながら、キャンプしながら聴くのもいいなぁと思い
サイトで聴いていました。

焚き火好き@ソロキャンプ

ライブなどのイベントが行われるのも「モビリティパーク」のポイント。広場まで出かけなくても、テントでのんびり音楽を楽しめるというのも素敵ですね☆

ここモビリティパークは山の中の谷にある為陽が影ってしまうのが早いイコール寒くなるのが早い。。。

15時すぎでもう陽が当たらない。。

ショコラと愉快ななかまたち Let’s camping!

通年営業の「モビリティパーク」は、冬場の利用者も多い様子。冬キャンプの際は、防寒対策とあわせて、日が短いことも考慮した予定を組むようにしましょう。テント設営や食事の準備を明るいうちに済ませられると楽ですよ。そして、夜が長い分、焚き火の前でゆったり過ごす時間は格別です♪

今日はそんな可愛い息子を置いてまで、朝風呂に行くのです。
1/1と1/2に限って、朝の6時から10時までお風呂が利用できるようです。

朝の8時すぎに一人でお風呂に向かいました。

へいちゃんファミリーのファミキャン日記

年越しキャンプでの人気も高い「モビリティパーク」。通常は17:00~22:00しか利用できない展望風呂で、元旦と2日に限って、朝風呂を楽しめるようです!お正月ならではのイベントが実施されることもありますので、年越しキャンプを検討する方は、予約の際に確認してみましょう。

私的には、もう少し自然感が強いキャンプ場が好みですが、高規格は嫁子が大喜び。そして、なにより自宅から1時間半~2時間っていうアクセスの良さで今年はモビリティーパークさんを愛用してます。

そこに炎というロマンがあるからさ

キャンプ上級者には物足りなく感じるかもしれない「モビリティパーク」ですが、施設が清潔かつ共用部分も使いやすく、小さなお子さん連れや女性グループ、ビギナーさんには非常におすすめ。初めてのキャンプでも、安心して楽しめますよ。

温泉やスーパーなど、キャンプ場の周辺スポット

付近に温泉がある?

   

出典:弘法の湯・長岡店

熱海・修善寺と日本屈指の温泉場に囲まれている伊豆の国市。「モビリティパーク」は車で20分ほどで、どちらの温泉場へもアクセスできるため、泉質の異なる温泉を楽しむことができる好立地にあるといえます!キャンプ場内にも展望風呂はありますが、水を沸かしたお湯とは異なる、効能や気持ちよさが温泉にはありますので、ぜひ、立ち寄りを検討してみてください。

「モビリティパーク」から宇佐美駅方面に車を走らせると、「妙樂湯」という日帰り温泉施設があります。こちらのお湯は、神経痛や筋肉痛に効果があり、消化器系の弱い方にもおすすめの泉質。また、米ぬかと国産ヒノキのおがくずを混ぜ合わせ発酵させた酵素風呂を体験することもでき、こちらは男女一緒に入浴できるため家族みんなで楽しむことができますよ♪

伊豆長岡駅方面であれば、「弘法の湯・長岡店」がキャンプ場から近くて便利♪かけ流しのラドン泉は、美肌効果を期待できます。リラックス効果やデトックス効果も高いとされる岩盤浴とミストサウナも利用すれば、健康促進に繋がることでしょう☆

【妙樂湯】
住所:静岡県熱海市下多賀1118-8
電話:0557-67-5526
営業時間:10:00~20:00
定休日: 火曜日
公式はこちら:妙樂湯

【弘法の湯】
住所:静岡県伊豆の国市長岡1110
電話:0120-2641-17 / 055-948-2641
営業時間:6:00~24:00(岩盤浴は23:30)
定休日: 無休
公式はこちら:弘法の湯・長岡店

周辺のスーパーは?

「モビリティパーク」から車で20分程度の場所に、買い出しに便利なスーパーがあります。宇佐美駅方面からアクセスする方には「スーパーナガヤ・宇佐美桜田店」がおすすめ。お弁当やお惣菜、使い切りやすい小分けの野菜のパックなどもあり、ソロキャンパーも利用しやすいでしょう。もちろん、バーベキューの食材も一通り揃います!

修善寺方面からのアクセスする場合でも、「モビリティパーク」から同じくらいの距離に「マックスバリュ・修繕寺店」があります。こちらは「地産地消」商品を多く扱っており、伊豆周辺の野菜や魚介類、あしたか牛などを購入することができます。キャンプ場の近くで食材を購入すると、土地ならではの味を見つけることができ、おすすめですよ♪

【スーパーナガヤ・宇佐美桜田店】
住所:静岡県伊東市宇佐美1622-1
電話:0557-48-1177
営業時間:9:30~21:00
公式はこちら:スーパーナガヤ・宇佐美桜田店

【マックスバリュ・修繕寺店】
住所:静岡県伊豆市修善寺66
電話:0558-74-3789
営業時間:7:00~22:00
公式はこちら:マックスバリュ・修繕寺店

料金や天気など、予約前のチェック項目!

サイトが狭い?

   

出典:Instagram(@mobilitypark)

ランドロックなどの大型のドームテントを愛用されている方は、予約時に相談してみてください。全てのサイトが狭いというわけではなく、大きめのテントを張ることのできるサイトもあります。テントのサイズなどを伝えると、考慮してもらえる可能性がありますので、予約時に確認するようにしましょう。

また、テントサイトは、サイトとサイトの間に境界となる植栽などがないため、ぴったりと隣り合っている印象があり、狭さを感じやすいかもしれません。しかし、満サイトの状況でなければ、他の利用者との距離もとれるので、ストレスなく過ごせるでしょう。連休などの混雑時には、あらかじめコンパクトな装備にしておくことをおすすめします。

予約はいつからできる?

   

出典:Instagram(@mobilitypark)

「モビリティパーク」の予約は、利用予定月の6ヶ月前から受付がはじまります。インターネットおよび電話での予約が可能です。

なお、キャンプ場の判断で施設を閉鎖する場合を除き、天候の急変や日程変更の場合でも、予約をキャンセルする際にはキャンセル料が発生します。利用予定日の21日前までであれば、事務手数料のみとなりますが、その後、利用日までの日数に応じて、施設利用料の20%・50%・100%とキャンセル料が加算されていきますので、ご注意を。電話予約の受付時間および、キャンセルの電話受付時間は、10:00~16:00の間となります。

予約はこちら

モビリティパーク周辺の天気をチェック!

「モビリティパーク」のある静岡県伊豆の国市は、冬場も最低気温は1℃以上あり、最高気温も10℃以上となることの多い、温暖な気候の地域です。そのため、通年でキャンプを楽しむことができ、雪が降ることも少ないため、冬キャンプもおすすめです。

真夏は最高気温が30℃前後まで上がりますが、湿度が少なく爽やかな気候なので不快指数は低め。朝晩は7月でも20℃程度まで気温が下がることがありますので、夏キャンプでも羽織りものを持参するようにしましょう。また、イベント広場やテントサイトなどの芝生が広がるエリアでは、紫外線対策や熱中症対策も大切です。帽子や日焼け止めを使い、水分を適度に補給してキャンプを満喫してください。

モビリティパーク周辺の天気はこちら

モビリティパークのインスタでチェック

モビリティパークの公式アカウントだけでなく、インスタで「#モビリティパーク」を検索すると、自然を満喫する楽しそうな写真をたくさんチェックすることができますよ♪タイニーハウスのうちの1棟はペット入室OKということもあり、ワンちゃんと一緒にキャンプを楽しむ方の姿も多いです!また、子供に人気のアトラクションが豊富で、小さなお子さんでも安心して利用できる施設のため、ファミリーキャンプの様子もチェックできます。

焚き火やストーブを利用している夜の様子や、豊かな森に囲まれたテントサイトの様子もうかがえます。憧れのキャンプスタイルを実践している、先輩キャンパーの装備品やテント内スタイリングも要チェック!インスタで、四季を通じて異なる景色を味わうことのできる「モビリティパーク」でのキャンプイメージを膨らませましょう☆

モビリティパークの写真をインスタでチェック:#モビリティパーク

モビリティパークの基本情報

住所:静岡県伊豆の国市長者原1445-481
電話:0558-79-0213
営業期間:通年
料金:
[施設管理費] 中学生以上:1,080円 / 名・3歳以上:540円 / 名
[テントサイト] 4,320円 / 区画
[キャンピングカー持込みサイト] 5,400円 / 区画
[デイキャンプ] 1,620円 / 区画
[Fケビン] 9,720円 / 棟
[ログハウス] 12,960円 / 棟
[タイニーハウス] 16,200円〜 / 棟
[トレーラーホーム] 19,440円 / 台
[トレーラーホームDX] 38,880円 / 台
[トレーラーコテージ] 30,240円 / 棟
チェックイン / アウト:
[テントサイト] 13:00 / 12:00
[デイキャンプ] 10:00 / 16:00
[ログハウス・トレーラー] 14:00 / 11:00
公式はこちら:モビリティパーク

まとめ

「ジャンボすべり台」などのアトラクションをはじめ、アウトドアを満喫するための施設がぎゅっと詰まっている「モビリティパーク」。ログハウスなどを利用すれば、お天気が優れないときでもキャンプを楽しむことができます。また、キャンプシーズンの夏季だけでなく、近くの温泉や比較的温暖な気候ということもあり、冬季も人気のある施設です。

さらに、インスタをチェックすると、楽しそうな家族連れの姿や色とりどりのテント画像に誘われ、キャンプ熱がむくむくと湧いてきますよ☆早速、予定をおさえて「モビリティパーク」を予約しましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪