【お手軽】燻製鍋の選び方とおすすめ6選【アウトドアクッキング】

 キャンプ料理

スモークポット

出典:Amazon

燻製鍋は、火を使ってスモークをする「熱燻」をする際に使うクッキングツールです。アウトドアクッキングで簡単にスモーク料理を楽しみたいときに使うととても簡単に本格的な燻製が作れます。今回は、燻製鍋の魅力と使い方、そしておすすめの燻製鍋をご紹介しますので、ぜひ燻製作りを始めましょう。


 目次


燻製鍋とアウトドアクッキングの魅力

スモークウッドを使って燻製されたチーズや魚介類    

出典:コールマン

燻製鍋は、キャンプなどのアウトドアや、家庭でも手軽にスモーク料理を楽しめるアイテムです。火を通す「熱燻」という作り方のため、殺菌もできて手早く燻製できます。気が向いたときにすぐ作れるのが、燻製鍋の魅力といえるでしょう。

塊の肉や魚などは、下ごしらえが必要な場合もありますが、すでに味がついている食材は、下ごしらえなしでそのままスモークできるので便利です。チーズやウインナー、ゆで卵などはとても簡単にスモークの魅力を堪能できます。

スモークチップは、ホームセンターやアウトドア用品店などで入手できます。サクラのチップがメジャーですが、ほかにもいろいろな種類の木がスモークチップとして売られています。味がどのように変わるのか、いろいろ試してみるのも楽しいのでおすすめです。

チーズは熱で内側がやわらかくなっており、外側のスモークされた部分と一緒に食べると最高です。あじたまとウインナーはスモークによって味深くなっていますし、はんぺんは完全にお酒のつまみ……おいしい!

足るを知りたい

スモーク料理を楽しんでいる様子が伝わりますね!この方のように、ある程度下味のついている食材をスモークすると、下ごしらえの手間もかからず、スモーク調理のみで、おいしい燻製が食べられます。「ちょっとお酒のおつまみがほしいな」というときも重宝しそうですね。

燻製鍋の選び方と購入時の注意点

テーブルトップスモーカー    

出典:Amazon

燻製鍋は、ふたの高さが高くて煙が対流しやすい形状になっています。アウトドアで持ち歩く場合は、コンパクトに収納できて、持ち運びしやすいかどうかもチェックポイントに加えましょう。また、家庭でも使用する場合で自宅のコンロがIH式の場合は、IH対応かどうかも確認しましょう。

燻製鍋の大きさは、ソロキャンプ用の小さなものから、数人で食事を楽しめる大型のものまでサイズ展開が豊富です。自分のスタイルに合わせて、燻製鍋のサイズを確認して選びましょう。

直径が18cmぐらいのコンパクトなタイプなら、ソロキャンプやひとり暮らしの食卓にピッタリのサイズです。直径30cm以上になると、ファミリーでの食事にも十分な大きさになります。

下処理がそれなりに必要な食材もありますが、基本的にはチップを置いて10分スモーク、その後10分放置で本格的な燻製の味が味わえます。超簡単です。温燻や冷燻は集合住宅だと厳しかったりしますが、熱燻ならどこでも手軽にできます。

ODDS AND ENDS

賃貸アパートなどでも手軽にスモークを楽しみたいなら、燻製鍋を活用しましょう。小さめの燻製鍋なら、コンパクトになり収納場所にも困りません。

アウトドアクッキングが楽しくなる!燻製鍋のおすすめ6選

アウトドア料理のレパートリーをさらに広げてくれる、燻製鍋のおすすめ商品を6つ紹介します。サイズのバリエーションも豊富にそろえていますので、自分に合った燻製鍋を見つけ、スモークを思う存分楽しみましょう!

まとめ

さまざまなタイプの燻製鍋を紹介しました。「アウトドアで使うか」「屋内で使うか」「一緒に食事をする人数は何人か」といった点を考えて商品を選ぶと失敗なく自分にフィットした燻製鍋が選べます。簡単にできるスモーク料理を、キャンプやホームパーティーでぜひ堪能してください。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪