琵琶湖を一望!高規格なマイアミ浜オートキャンプ場がおすすめな理由

 キャンプ場

マイアミ浜オートキャンプ場の様子

出典:マイアミ浜オートキャンプ場 / Facebook

琵琶湖の湖岸沿いにある「マイアミ浜オートキャンプ場」は、美しい琵琶湖を一望できる大人気のキャンプ場です。設備やレンタル品が充実していて高規格。また、キャンプ場の目の前の琵琶湖で、遊泳や釣り、カヤック遊びもできるんです!そんな「マイアミ浜オートキャンプ場」を紹介します。


 目次


琵琶湖湖畔のキャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトの様子    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場 / Facebook

琵琶湖の湖岸沿いに広がる「マイアミ浜オートキャンプ場」は、琵琶湖のキャンプ場を代表する大人気のキャンプ場です。その人気の秘密は、なんといってもそのロケーション。

キャンプ場の目の前には美しい砂浜が広がり、まるで南国リゾート地のよう。場内にはおしゃれなキャビンやきれいに整備されたテントサイトが並び、いつもとはちょっと違った雰囲気のキャンプを味わえます。

また、琵琶湖ではさまざまなアクティビティを楽しめるので、キャンプと一緒に体験できます。また、キャンプ場でもカヤック教室をはじめとして様々なイベントも開催されていて、「マイアミ浜オートキャンプ場」ならではの楽しみを存分に味わえます。

おすすめの理由①高規格なテントサイト

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトは3種類。サイトごとにAC電源と水道が付いていてとても便利!どのサイトも雰囲気が違うので、ぜひお気に入りをみつけてみてください♩

Aサイト

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

Aサイトは松林に囲まれている林間サイト。夏は木陰が涼しく、冬は風除けにもなります。Aサイトのおすすめポイントは、なんといっても個室の温水シャワーが付いていることです。

とても清潔に保たれており、広さも十分。琵琶湖で水遊びをした後、すぐにシャワーが浴びられるのは便利です!流し台も付いているので、炊事場まで歩いていかなくても済みますよ♪

料金:
[宿泊] 3,000円~
[デイキャンプ] 3,000円~

各々の部屋がサイト毎の専用シャワールームになっているんです!
いやぁ、初めてです。こんなキャンプ場。
湖で泳いで、サイトに戻って来たら温かいシャワーで身体を流せる訳ですね。いいなぁ〜。夏に来たら楽しそう。

親ばかパパの子育て日記

本当に、サイトごとに専用のシャワー室が付いているキャンプ場なんて、他に滅多にありません!驚きの設備ですよね。琵琶湖で水遊びをたっぷり楽しみたいなら、ぜひAサイトをチョイスして見てください♪

ホース付きの蛇口を含めて二つあるのが嬉しい。網や食器を洗い、ホースでバーベキューグリルを洗えたので便利でした。小雨の日だったので、ウォータージャグを汲みに行かなくても、近くで手を洗えるのも便利でしたよ。

24歳で起業・未経験からWEBディレクター・マーケッターの道

サイトごとに蛇口が付いているのはとても便利。蛇口にはホースも付いているようですので、洗い物をする際に便利そうです。水を汲みにわざわざ炊事場まで行く必要もないので、天気の悪い日などはとても助かります!

初めてのマイアミ浜での宿泊でしたし、今回は家族の時間をゆっくり取りたかったので贅沢にAサイトを選択しました。各サイトに専用の電源+炊事場+シャワールームがついています。お値段は張りましたが結果としてこの点では家族の満足度を得られ、たいへん便利でよかったとおもいました。

土の薫り・水の薫り・葉の薫り

ファミリーでキャンプをするなら、安全かつ快適に過ごしたいもの。特に小さな子ども連れのファミリーにとって、充実した設備があるのはとても安心です。

これだけの設備が揃っていれば、家族みんなが満足できそうですね。奥様や子どものために、ちょっと贅沢なキャンプをしてみませんか?

Bサイト

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

Bサイトは、周りに木が無く開放感たっぷりのサイトです。区画ごとに垣根で囲われているため、適度にプライベート感も保たれています。湖に面したサイトもあり、ロケーションは抜群ですよ!日陰がありませんので、日差しの強い日はタープを張る事をおすすめします♪

けども湖畔側(面してはいない)でした。ロケーションは確かに最高♪ ですが、風が強い(泣)
Bサイトの湖畔じゃない方は生垣により風の影響が軽減(少しだけでしょうけど)されそうなのでそっちの方が良かったかな

CAMP IS COMIN' BACK

Bサイトの一番の魅力はそのロケーション!特に湖畔側はその魅力を存分に味わえるようですね♪風が強いときがあるので、風向きを考えて上手にテントを設営してみましょう。

BとCだと、Bサイトのほうが受付に近いですしね。
Bサイトは並びのサイトで、間に垣根があります。

とりごなるキャンプな気持ち

BサイトとCサイトを悩むキャンパーが多そうです。Bサイトの方が管理棟に近いので、子ども連れのファミリーなどはBサイトの方が便利かもしれませんね。サイトは垣根に囲まれているので、プライベート感も◎

Cサイト

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

Cサイトはキャンプ場の一番奥に位置しています。ゆったり静かに過ごしたい人におすすめのサイトです。こちらも垣根できれいに区画されており、琵琶湖に面したサイトでは区画の扉を抜ければ湖へ一直線!のんびり散歩できる遊歩道も近く、ゆっくりのんびりキャンプを楽しむのに最適なサイトです。

Cサイトに行ってみると、かなり広い区画で、電源もあるし、綺麗だしで、後ろに桜が咲いているし、そのすぐ後ろには琵琶湖があるしで、最高の場所でした!!

初心者が関西でファミリーキャンプを満喫するブログ

区画も広く、ゆったりとテントとタープを設営できそうですね。春には桜も眺めることができ、琵琶湖とのコラボレーションも楽しめます。のんびりと景色を楽しむには最高のサイトです♪

今日のお宿C-3
竹の垣根で仕切られております
扉があって出入り可!
白い扉を開けると電源コンセント出現!
水道は地面タイプw
リール式15mシャワーホースを持参したので足の砂落としなど便利っす

takaQ あれこれこれ?

サイトを囲む垣根には扉が付いているので、海からの出入りも楽ちんそうですね♪垣根に囲まれていることにより、プライベートも保たれますので、静かに過ごしたい人におすすめです。

また、水道の蛇口に取り付けるホースを持参すると、何かと役立ちそうです。シャワータイプであれば、琵琶湖で遊んだ後に簡単に体を流したりするのに便利ですよ!

おすすめの理由②キャビン泊が魅力的

大人気のキャビンは3種類。全てのキャビンにエアコンとAC電源が完備されており、季節や天候に左右されずいつでも快適に過ごせます。マイアミ浜オートキャンプ場で、優雅なキャビン泊をぜひ体験してみませんか?

カリフォルニアキャビン

マイアミ浜オートキャンプ場のカリフォルニアキャビンの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

カリフォルニアキャビンは定員5名で、全部で10棟あります。かわいい外観のキャビンはファミリーにピッタリ。室内には2段式のベッドがあり、大人でも広々と利用できる大きさです。

外には屋根付きのテラスがあり、雨が降っても安心。キャビンの前のスペースにはテーブルとチェアーがあり、気軽に外で食事を楽しめます。

今回利用したK-5キャビン♪
中に入ると2段ベッドがすっごいワイドでびっくり~(笑)。
もちろん、エアコン付ですよ~♪
外にはテーブルとチェアもありました

ゆるっとCAMP☆時々お山

2段ベッドはたっぷりワイドに作られているようですね。大人でもゆったりと利用できそうです。外にあるテーブルとチェアもあるので、持参する必要はありません。荷物を少なくできるのは嬉しいポイントです♪

ケビン前にもデッキがあり、写真の左側にビニールの暖簾(?)が下ろせるので、
前からの風雨は防ぎながら寛げるかと。(*^_^*)

四十路オヤジ、家族の為にキャンプデビューします!!

デッキにはビニールシートが付いているので、風や寒さを凌げます。天気の悪い日や寒い日などは、重宝しそうですね。せっかくのキャンプなので、天候に左右されず外で食事を楽しみたいものです☆

ヴィラマイアミ

マイアミ浜オートキャンプ場のヴィラキャビンの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

ヴィラマイアミは、琵琶湖の湖畔に立つおしゃれなキャビンです。目の前に広がる琵琶湖を眺めながらキャンプができる、最高のロケーションです。こちらのキャビンにはキャンプ道具一式が揃っているので、手ぶらでOK。

タープやバーベキューグリル、食器や調理器具も揃っています。キャンプを始めたいけど、まだ道具をそろえていない人に最適ですよ!屋根付きテラスには炊事場も完備されているので、食器洗いも楽ちんです♪

今回利用するのはAサイトの一角にひとつだけあるこのヴィラマイアミです!!
キャビンですがサイト自体がめちゃめちゃ広い!!

コミブロ

キャビンの周辺には広々とした空間が広がっています。キャビンの中だけではなく、外に出て思いっきりアウトドアを楽しんじゃいましょう。タープを張ったりハンモックを設置したり。色んなことが楽しめそうですね!

ヴィラマイアミの内部。6畳一間より狭い?でも,孫たちはこのロフト部分が気に
入ったみたいです。エアコン付きなので夏でも冬でも快適は快適かも…。
一番浜に近いところにあるので,景色はよかったです。

のんびり,気ままに,出かけよう partⅡ

キャビンにはロフトが付いているので、広々と利用できそうです。ロフト付きの部屋に子ども達も大喜びのようですね。エアコンが付いているので、子ども連れの家族にとっては、安心して快適に過ごせるので嬉しいポイントです♪

マイアミキャビン

マイアミ浜オートキャンプ場のマイアミキャビンの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

マイアミキャビンは定員5名、全部で5棟あります。ヴィラマイアミと同様、こちらのキャビンもキャンプ道具が一色揃っているので、手ぶらでキャンプができますよ♪

キャビンの外にはイスとテーブルも完備。調理器具も充実しているので、ぜひこの機会のアウトドア料理にチャレンジしてみてはいかがですか?外で食べるご飯は最高に美味しいですよ!

マイアミケビンには二段ベッドがあり
エアコン完備、AC電源完備。寝袋をはじめ多数のキャンプグッズが常備されています!これならほんまに手ぶらキャンプ可能ですわ。
設営いらずなので、日が暮れるまでは広い敷地で遊びまくり!

山ボーイ山キッズときどき山ガール

テントの設営の手間や時間を省いて、アクティビティを楽しみたい人にはもってこいのマイアミキャビン。キャンプ道具を持参する必要もないので、荷物も少なく済みます。手軽にキャンプを楽しめるので、子連れファミリーやキャンプ初心者にはおすすめのキャビンです♪

エアコン、かなりききます!
ふわふわの毛布が敷いてあるのも、かなりよかった(๑´ㅂ`๑)

ファミ ときどき デュオキャンプ

何でも揃っているマイアミキャビン。寝具もふかふかで快適そうです!エアコン完備で暑さ寒さも関係なし!贅沢キャンプを体験しちゃいましょう☆

おすすめの理由③琵琶湖湖畔ならではの楽しみ満載

マイアミ浜オートキャンプ場からの海沿いの夕焼けの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

マイアミ浜オートキャンプ場の一番の魅力と言ってもいいのが、キャンプ場のすぐそばに広がる琵琶湖。美しい景色を眺められるだけではなく、色んなアクティビティを楽しめます!

夏は海水浴場で遊泳!

マイアミ浜オートキャンプ場の近くにある海水浴場の写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場 / facebook

マイアミ浜オートキャンプ場に隣接している「ビワコマイアミランド」には、散歩や水遊びに最適な「フェニックスビーチ」があります。湖畔に沿って砂浜が広がっており、水遊びに最適です。

比較的遠浅なので、小さな子どもでも水遊びを楽しめます。ただ、海水浴場のように監視員などはいないので、遊泳は十分注意して行うようにしてくださいね。キャンプ場の場内には、無料の簡易シャワーがところどころに設置されているので、水遊び後の利用にとても便利ですよ!

春秋は釣りを!

マイアミ浜オートキャンプ場から見た太陽の写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場 / facebook

琵琶湖はブラックバス釣りで有名なスポットです。春と秋にシーズンを迎え、たくさんの釣り人で賑わいます。マイアミ浜オートキャンプ場は、そんなブラックバス釣りに最適なロケーションに位置しており、キャンプ場周辺の海辺で気軽に釣りができます。

キャンプもしながら、本格的な釣りも楽しめる貴重なスポットなんですよ♪ぜひ、この機会に釣りにチャレンジしてみてはいかがですか?

遊泳・釣りについてブログで口コミをチェック!

マイアミ浜オートキャンプ場のヤシの木の写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

管理棟で聞いたところ、釣り禁止区域はない(Aサイト辺りがよく釣れるらしい)とのことでしたので、持参していた竿とベイトリールにルアーを付けて、ブラックバス釣りを始めましたが・・・全然釣れないッス・・・

初心者が関西でファミリーキャンプを満喫するブログ

釣りスポットは管理棟に聞いてみるのも良さそうですね。よく釣れる場所を教えてくれるかもしれません。釣りは忍耐と辛抱です。その分、釣れたら嬉しさもひとしおですよ!

設営完了したら~カヤックしたりガキンチョは泳いだり
ここは遊泳エリアではないので自己責任で遊泳可
結構遠浅ですが深いところも急にあったりなので
ガキンチョにはライフジャケットがあれば事故も少なくなるでしょう!

takaQ あれこれこれ?

キャンプ場周辺では遊泳やカヤックができるので、夏は色んな遊びが楽しめそうですね!ただ、子どもが遊ぶ際にはライフジャケットがあると良いでしょう。安心して遊ばせられますよ♪

行く前にチェックしておきたこと

マイアミ浜キャンプ場に行く前に、気になるポイントをチェックしておきましょう。事前にチェックをしておけば、当日慌てることもありませんよ♪

ペットは連れて行ける?

抱っこされている子犬の写真    

出典:photo AC

マイアミ浜キャンプ場には、ペットを連れて行くことができます。その際は、必ずリードでつなぐようにしましょう。また、宿泊施設では、原則テラスの上で過ごすようにしてください。ただ、就寝時はケージやサークル等に入れて施設内に持ち込むことが許可されています。詳しくは管理棟で確認してみてください。

シャワー・お風呂は?

シャワーから水が出ている写真    

出典:photo AC

キャンプ場にお風呂はありませんが、場内に2箇所コインシャワーが設置されているので、そちらを利用しましょう。また、キャンプ場から車で15分ほどのところに、「みずほの湯」というスーパー銭湯があります。ゆったりとお湯に浸かりたい方は、こちらもおすすめです。

弱アルカリ性の天然温泉で、様々な効能が期待できるんですよ。開放的な露天風呂もあり、お食事処や休憩室なども充実。車ですぐの場所に温泉があるのは嬉しいですね。

【基本情報】
住所:滋賀県守山市水保町1172-1
電話:0800-500-1126
営業時間:10:00~24:00
公式はこちら:みずほの湯

キャンセルはどうなっている?

マイアミ浜オートキャンプ場の受付の写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場 / facebook

キャンセル料金の発生タイミングは、テントサイトとキャビンとで異なります。テントサイトの場合は利用日の3日前から、キャビンの場合は利用日の7日前から発生するので、注意してください。

キャンセル料金は、次回利用時に充当できるクーポンとして発行されます。一旦料金の全てを支払った後、その料金の80%にあたる料金が、クーポンとしてキャンプ場から送付される仕組みです。

クーポンの利用期限は1年となっているので、ぜひ期限内に利用するようにしましょう!

マイアミ浜オートキャンプ場の口コミ・基本情報

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場 / facebook

ブログでマイアミ浜オートキャンプ場の口コミをチェック

ちなみにキャンプ場内は車で入場する際にゲートがあって
パスカードを差し込むとゲートが開く様になってます。
退場する際はパスカードは差し込まなくてOKです。

MNKK CAMP n' Roll

チェックイン時に渡されるパスカード。キャンプ場の入り口にはゲートがあり、このパスカードを利用してゲートを開く仕組みです。入り口にゲートが付いているので、場内で安心して過ごせるんですね。この辺りも、さすが高規格キャンプ場です!

早速、管理棟で受付しようと中に入ると、薪やカップラーメンはもちろん、各種調味料やコールマンのランタン・焚き火台などなどたくさんのキャンプ用品が販売されていてテンションが一気に上がりました!!

初心者が関西でファミリーキャンプを満喫するブログ

マイアミ浜キャンプ場の管理棟にある売店は、食品からキャンプ用品まで、充実した品揃えのようですね。何か買い忘れたものがあっても、いつでもすぐ買えるのは便利です。特にキャンプ用品はコールマン製のものが勢ぞろい!ついつい色々と見てしまいそうですね♪

ビーチとサイトの間には遊歩道と松林があり、ゆっくりと散歩を楽しむことができますよ。そして、立派な大きさの松ぼっくりがたくさん落ちていますので、焚き付けにはありがたいですね(笑)

太陽と風と雲の下で。

琵琶湖の美しい景色を眺めながら、遊歩道を散歩するのはとても贅沢なひとときですね。早朝や夕方などはまた格別な美しさなので、ぜひ散歩してみてください♪遊歩道には松ぼっくりがたくさん落ちている様子。たくさん集めて焚き火を楽しんじゃいましょう。

基本情報

マイアミ浜オートキャンプ場のテントサイトの写真    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場 / facebook

【基本情報】
住所:滋賀県野洲市吉川3326-1
電話:077-589-5725
営業期間:通年営業
料金:
[テントサイト] 2,500円~
[キャビン] 5,000円~
チェックイン / チェックアウト:14:00 / 12:00
公式はこちら:マイアミ浜オートキャンプ場

アクセス

彦根方面より…彦根インターから湖周道路へ
竜王・栗東ICより…竜王・栗東インター8号線を超え湖周道路へ
京都方面より…栗東ICより湖周道路・京都東ICから京滋バイパス経由琵琶湖大橋へ

サイトマップをチェック!

マイアミ浜オートキャンプ場のサイトマップ    

出典:マイアミ浜オートキャンプ場

広大な敷地のマイアミ浜オートキャンプ場。その敷地内には、遊びやスポーツなど、キャンプと一緒に楽しめることがたくさんあります。ぜひ、キャンプ場のマップでチェックしてみてください。テントサイトやキャビンの位置も確認できるので、予約の際にも役立ちますよ♪

天気のチェックを忘れずに!

青空と雲と太陽の写真    

出典:photo AC

キャンプ場に行く前に、当日の天気をチェックしておくと安心です。急な天候の変化にも対応できるよう、着替えや雨対策はしっかりとしておいたほうが◎雨模様の場合はキャビン泊に変更するのもおすすめですよ。せっかくのキャンプです。どんな天気でも楽しめるよう、準備万端でいきましょう!

詳しくはこちら:野洲市の天気

琵琶湖も堪能できるマイアミ浜オートキャンプ場へ行こう!

いかがでしたか?琵琶湖がすぐ目の前という最高のロケーションで、ぜひ贅沢キャンプを体験してみてください。高規格キャンプ場ならではのキャビンやテントサイト、驚きの快適さですよ♪

琵琶湖でたっぷり遊びたいなら、手ぶらでキャンプも◎快適なキャビンを利用して、存分にアクティビティを楽しむのもいいですね♪自分のスタイルにあわせて、ぜひ「マイアミ浜オートキャンプ場」を利用してみてください!

▼キャンプデビューにもおすすめな【全国版】オートキャンプ場特集もチェック!



あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪