マキノサニービーチ・高木浜オートキャンプ場を解説!展望台もある!

 キャンプ場

芝地に停まっているキャンピングカーとタープの側に立つ男性1人

出典:高木浜オートキャンプ場

サイトの目の前に琵琶湖が広がる「高木浜オートキャンプ場」。夏には思う存分湖水浴が楽しめます。電源あり、バンガローあり、ペットOKと幅広いキャンパーに対応。そんな「高木浜オートキャンプ場」について、ブログの口コミ情報や周辺の温泉、天気などを解説していきます!


 目次


奥琵琶湖にある、高木浜オートキャンプ場

手前に白い看板がある白と水色の三角屋根の受付棟

出典:マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場 / Facebook

琵琶湖の北西、滋賀県高島市にある「マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場」は、奥琵琶湖のきれいな水で湖水浴が楽しめるオートキャンプ場です。琵琶湖に沿うようにオートサイトが配置されており、サイトから湖までは数秒の距離。琵琶湖の絶景を眺めながらキャンプが楽しめます。バンガローが2棟あるので、テントを持っていない方にも安心です。

キャンプ場周辺にはコンビニやスーパーなどがあり、利便性も良好。トップシーズンには多くのファミリーキャンパーでにぎわいます。

ブログの口コミレビューをチェック

高木浜オートキャンプ場に実際に宿泊した方のブログから口コミを紹介します。日によっては夏でも上着が必要、との意見が多く見受けられます。

琵琶湖を眼前にタープの下でくつろぐ数名

出典:マキノサニービーチ高木浜水泳キャンプ場 / Facebook

夏に鍋をやってもちょうど良いくらい涼しいということです。林間キャンプとは違い、虫もほとんどいません 僕はタープでコットに寝転がりそのまま寝てしまいました。朝方は風も出てきて、少々冷えたのでシェラフに入りました。夏とはいえ、この時期になると寒さ対策は必須です。

Kai Hajimeのおすそわけ

8月下旬にファミリーキャンプした方の口コミ。湖畔は夏でも涼しい風が吹くので、薄手の上着があると安心です。また、湖で遊んだ後は寒く感じることも。体をすっぽりとおおえるような大判タオルを持っていくといいですよ。

一方で「平地だからかなり暑い、朝テント内が暑くて目が覚めた」という声も。日によって気温差があるので、お出かけ前に天気情報をチェックしましょう。

サイトから湖までがとっても近いです(*^^)v5秒で琵琶湖に入れちゃう♪

ハッピーなこといっぱい

高木浜オートキャンプ場では7月初めから8月下旬まで湖水浴が楽しめます。ファミリーサイトを利用すれば、湖はすぐ目の前。ごはん支度をしながら、片付けをしながら、水遊びする子どもの姿を確認できるのは安心です。ただし、小さな子どもの場合は必ず大人が付き添って水遊びを楽しみましょう。

遊泳期間外に子連れキャンプする場合は、子どもがヒマにならないように、砂遊び道具などのアイテムを持っていくことをおすすめします。

高木浜オートキャンプ場の宿泊&BBQ施設

バンガロー

2棟並んだ黄色いバンガロー

出典:高木浜オートキャンプ場

高木浜オートキャンプ場には5人用バンガローが2棟あります。室内は冷暖房完備、20AのAC電源、二段ベッド備え付けです。寝具や調理道具は持参する必要がありますが、椅子とテーブルはデッキに設置されています。

春秋のレギュラーシーズンは、ハイトップシーズンの約半額の料金でバンガロー宿泊が可能。リゾート気分でゆったりとしたキャンプ時間を過ごせますよ。

キャンプサイト

左のデッキから石畳、芝地、琵琶湖へと続いている

出典:高木浜オートキャンプ場

サイトに車も横付けできるので、テントやキャンプ用具を運んで準備するのも楽です。琵琶湖に近いサイトは砂浜で、少し離れた場所は土でした。サイトによっては木陰もありますが、タープがあった方が良いと思いました。

sorairoのblog

電話予約時にサイトの指定が可能。予約前に場内マップをチェックして、どの場所にするか決めておくとスムーズです。「木陰のあるところ、トイレに近いところ」など条件を伝えてスタッフにアドバイスをもらうのもいいでしょう。サイトは砂地と草地が入り混じっているので、砂地にも対応できるペグを多めに持っていくことをおすすめします。

歩道沿いに車を停めその後ろ琵琶湖川にテント設営されている

出典:マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場 / Facsbook

夏場は湖水浴目当てで、サイトはほぼ満サイトなので、とても込み合います。

Kutikomi

高木浜オートキャンプ場付近の琵琶湖は、「快水浴場百選 湖の部特選」にも選ばれるほど透明度が高く、湖水浴が大人気。キャンプ場の予約は2月1日から一斉に行われるので、夏休みの予定が決まり次第、早めの予約がおすすめです。

BBQコーナー

琵琶湖を背景に6卓並んだ屋根のあるバーベキュースペース

出典:高木浜オートキャンプ場

琵琶湖が眼前に広がり、涼しい風が吹き抜ける最高のロケーションに屋根付きのBBQコーナーがあります。6人掛けのテーブルが10卓あり、最大で100名の利用が可能。サークルや会社などでのイベントにも最適です。バーベキューコーナーの利用料金には焼き網やトング、燃料などが含まれており、自分たちで用意するものは食材や食器類のみ。

焼き台を持ち運ぶ必要がないので、"公共機関を利用して琵琶湖観光を楽しみ、湖畔でバーベキューを満喫する"といったプランも可能ですよ。

高木浜オートキャンプ場の魅力

竹生島と海津大崎の景勝地を望むロケーション

湖畔から見た朝日が昇る竹井島と海津大崎

出典:マキノサニービーチ高木浜水泳キャンプ場 / Facebook

パワースポットとしても有名で文化財にも指定されている「竹生島(ちくぶしま)」、そして、日の出の際に雄大な姿を見せる「海津大崎(かいづおおさき)」。高木浜オートキャンプ場は、このふたつを眺められる最高のロケーションにあります。どちらも琵琶湖八景のひとつです。

特に、日の出の眺めは絶景。早朝からカヌーで湖上に出るキャンパーや、サイトから日の出を眺めるキャンパーの姿が多く見られます。また、高木浜オートキャンプ場は、海津大崎の春の桜を眺められるビュースポットとしても有名です。

綺麗なビーチ浜

琵琶湖を背景に赤紫の花が咲いた低木

出典:高木浜オートキャンプ場

「21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松百選」にも選ばれたことがあるマキノサニービーチ。景観の良さはもちろんのこと、手入れが行き届いた清潔感のあるビーチも魅力のひとつです。気持ちがいいだけではなく、ゴミで足を切るなどの心配も軽減されます。

地域ボランティアや地元中学などが浜の清掃活動に参加することも。地域が一体となってキャンプ場の景観を維持しています。

琵琶湖を一望できる展望台

石造りの階段や屋根がついた展望台

出典:高木浜オートキャンプ場

地上13mの展望台から琵琶湖を一望できる「湖のテラス」。琵琶湖に昇る朝陽を見るにも、写真を撮るにもおすすめのスポットです。展望台への階段は鍵がかかっていることもあるので、事前にキャンプ場スタッフに確認しておくと安心です。

高木浜オートキャンプ場の周辺スポット

高木浜オートキャンプ場周辺の温泉

高木浜オートキャンプ場から立ち寄りやすい温泉を2つ紹介します。どちらの施設も水着着用の温水プールで水遊び可能です。

洋風の大浴場の打たせ湯

出典:滋賀県観光情報

キャンプ場から車で約10分のところにあるのが「マキノ高原温泉さらさ」。男女別の内風呂と露天風呂のほか、水着着用の「バーデーゾーン」という特徴的なスペースがあります。こちらのゾーンは混浴なので、家族みんなで屋外ジャグジーや、打たせ湯、ドライサウナなどが楽しめますよ。入浴料金は12歳以上700円、3歳以上400円。バーデーゾーンにも入る場合は12歳以上1,300円、3歳以上700円です。

詳しくはこちら:マキノ高原

きれいに丸め畳んだバスタオル2枚と黄色いハイビスカス

出典:Pixabay

キャンプ場から車で35分ほどのところにあるのが「くつき温泉てんくう」。豊かな自然に囲まれた露天風呂で、森の香りや鳥の鳴き声を感じることができ、リフレッシュ効果抜群。疲労回復や冷え性に期待できるアルカリ単純温泉でキャンプの疲れも癒やされます。

水着着用で楽しめる温水プールもあるので、雨で湖水浴できなかったときは、こちらのプールで水遊びはいかがでしょうか。入浴料は中学生以上で700円、3歳以上は350円。プール利用の場合は温泉券とセットで中学生以上1,300円、3歳以上700円です。

詳しくはこちら:くつき温泉てんくう

高木浜オートキャンプ場周辺のスーパー

店内の棚にずらりと並んだ缶や瓶の飲み物

出典:Pixabay

キャンプ場から車で9分のところにあるのが「平和堂 今津店」。食料品やお酒などが買える、品ぞろえ豊富なスーパーです。衣料品の取り扱いもあるので、着替えや子どものおむつが足りなくて困ったときにも役立ちます。

詳しくはこちら:平和堂 今津店

また、キャンプ場から徒歩3分のところに「ファミリーマート 高木浜店」があります。昼食や朝食など簡単に済ませたいときなどは、徒歩圏内にコンビニがあるととても便利です。

詳しくはこちら:ファミリーマート 高木浜店

つみかさなった薪が数本ある

出典:Pixabay

薪や炭などのアウトドアアイテムを購入するなら、キャンプ場から車で2分の「コメリハード&グリーン マキノ店」がおすすめ。虫よけスプレーなどの防虫グッズの取り扱いもあります。

詳しくはこちら:ハード&グリーンマキノ店

高木浜オートキャンプ場周辺の観光スポット

紅葉で真っ赤に色づいたメタセコイア並木

出典:滋賀県観光情報

高木浜オートキャンプ場を訪れた際にぜひ立ち寄りたいのが、キャンプ場から車で約7分のところにある「メタセコイア並木」。メタセコイア並木は、高島市農業公園の「マキノピッグランド」を縦横している沿道で、この沿道2.4kmにわたり500本弱のメタセコイアが植えられています。「日本の紅葉100選」にも選ばれた紅葉スポットでもあり、四季折々の風景を楽しめます。

マキノピッグランドにはカフェや食堂もあるので、並木見学のあとの休憩スポットとしてもおすすめです。

詳しくはこちら:びわ湖高島観光協会

大型ボールに入って水上を歩く子どもと補助の大人

出典:滋賀県立びわ湖こどもの国

子連れキャンプの際に立ち寄りたいのが「びわ湖こどもの国」。大型遊具やアスレチック、芝滑りやいろいろな乗り物を楽しめます。キャンプ場から車で約24分。琵琶湖沿いの風車街道を走っていくので、琵琶湖の風景を眺めながらドライブも満喫できます。駐車料金は軽、普通自動車で500円、そのほか乗り物遊具に有料のものがあります。

詳しくはこちら:滋賀県立びわ湖こどもの国

料金や天気など、予約前のチェック項目

赤丸の輪郭に一本の斜線と人の手のひらで停止を示す警告看板

出典:Pixabay

高木浜オートキャンプ場のルール詳細や、周辺の天気について説明していきます。予約前に確認しておくことで、キャンプ場に行ってからの「困った」を防げますよ。

電源は利用できる?

本とタブレットがケーブルで繋がっている

出典:Pixabay

100Vー1口の電源引き込みを1泊1700円で利用できます。扇風機や炊飯器、スマホの充電など電気が使えるだけで、より快適で便利な時間が過ごせます。ただし、すべてのサイトに電源があるわけではないので、電源を使いたい方は予約時に伝えておきましょう。

花火はできる?

暗い中での線香花火のアップ

出典:Pixabay

手持ち花火であれば、キャンプ場内でも楽しめます。ただし、引火しやすい松葉や松の木に火が飛ばないように、場所や風の状況をみて安全に行いましょう。

釣りはできる?

釣さおを握る手

出典:Pixabay

高木浜キャンプ場で釣りをすることは可能です。ただし、あまり魚は釣れません。また、遊泳スペースで釣り糸を垂らすのは危険なので、遊泳場所から離れて釣りスポットを探しましょう。

ペットの同伴は可能?

白い小型犬と茶色い中型犬を散歩する人

出典:Pixabay

テントサイトではペット同伴が可能です。リード装着や鳴き声など、周囲の人に迷惑がかからないようにマナーを守ることが条件。一方でバンガローへのペット同伴は禁止なので注意しましょう。

高木浜オートキャンプ場周辺の天気や気温

小型テントが沢山並び人で賑わう琵琶湖ビーチ

出典:マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場 / Facebook

高木浜オートキャンプ場周辺は、琵琶湖からサイトまで風を遮るものがないので、日によってはテントが強風にあおられることも。また、7月8月のハイトップシーズン以外は朝晩の気温がグッと下がる日もあるので、出発前に天気情報の確認をしましょう。

詳しくはこちら:マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場の天気

高木浜オートキャンプ場の基本情報

住所:滋賀県高島市マキノ町西浜
電話:0740-28-1206
営業期間:4月1日〜11月30日
料金:
[キャンプサイト] 5,500円 / 区画
[バンガロー] 9,800円~ / 棟 (駐車場代含む)
[環境整備協力金] 100円 / 人
[宿泊駐車料金] 1,100円〜 / 台
[電源引込み] 1,700円 / 泊
[バーベキューコーナー日帰り] 8,800円 / 区画
[日帰り駐車料金] 600円〜 / 台
※トップシーズン以外は木曜日定休
チェックイン / チェックアウト: 13:00 / 12:00
公式はこちら:マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場

高木浜オートキャンプ場で自然を満喫

琵琶湖湖畔に咲き誇る桜

出典:マキノサニービーチ高木浜オートキャンプ場

海津大崎の春の桜や、琵琶湖での夏の湖水浴など、季節ごとのキャンプが楽しめる「高木浜オートキャンプ場」。朝日に染まる琵琶湖の風景も見逃せません。カヌーやカヤックなどのレンタルもあり、アクティブに過ごしたいキャンパーにもおすすめのキャンプ場ですよ。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪