宮島でキャンプができる包ヶ浦自然公園!その魅力を徹底解説!

 キャンプ場

出典:Yumiko Ietaka / pashadelic

世界遺産・厳島神社を誇る広島県の宮島。厳かで神秘的な光景と豊かな自然が広がっています。そんな宮島の中にある包ヶ浦自然公園は目の前が海!海水浴場としてだけでなく、釣り場としても人気があります!ほかにも野鳥観察やハイキング、世界遺産をじっくり堪能できるなど、キャンプをより楽しくする魅力が満載です☆


 目次


包ヶ浦自然公園ってどんなところ?

   

出典:yuta hasegawa / pashadelic

包ヶ浦自然公園は、宮島口よりフェリーに乗船し、宮島フェリーターミナルから車で6分程度。包ヶ浦の白い砂浜が広がる、穏やかな公園です。施設利用者は、無料送迎バスを利用することができます。宮島の中心である表参道商店街など、にぎやかなスポットからはやや離れているため、観光客の喧騒から離れてのんびりとした時間を過ごせますよ。

公園内は、テニスコートや運動広場などのスポーツ施設のほか、池や小川、林など様々な自然の景観があり、海以外も満喫できます。様々な観光スポットをゆっくり回る拠点としても◎ 世界遺産の厳島神社へは車で約10分、水族館やロープウェイなど宮島観光も楽しみましょう♪

見所が盛りだくさん!包ヶ浦自然公園の魅力!

ケビンの種類が豊富!

   

出典:包ヶ浦自然公園

施設の老朽化にともない、大規模改修工事を進めている包ヶ浦自然公園。種類の豊富な各ケビンも清潔かつ使いやすく生まれ変わっています!家族ケビンは、4名用8棟16室で構成されており、うち12室はすでにリニューアル済。風呂・トイレ・エアコン完備で水回りも衛生的、調理器具なども充実しており便利です。お庭でのバーベキューがおすすめですよ♪

団体用ケビンもリニューアル済のものがあり、会社やサークルなどの仲間同士で利用するのにぴったり。大浴場を備えているケビンや玄関前の広いテラスでバーべキューパーティができるケビンなど、用途に応じて使い分けができます☆

バックパッカーに好評テントサイト

   

出典:包ヶ浦自然公園

テントサイトの利用料が大変リーズナブルで、1名あたり1泊500円なんです!さらに駐車場代も無料!バックパッカーには嬉しいですね♪フリーサイトなので、区画も自由に使うことができます。広い敷地は木々に囲まれているため木陰が多く、野生の鹿もたくさん遊びに来ます。鹿は人に慣れていて可愛いですが、食材や紙類を食べられたりかじられたりする危険性が。持ち物の管理には十分配慮しましょう。

キャンプファイヤーもできる!

   

出典:包ヶ浦自然公園

ファイヤーサークルが用意されているため、キャンプファイヤーができちゃいます!キャンプファイヤーに必要な道具も貸し出してくれますので、まずは、管理センターに相談してみましょう。なお、その他のエリアについては直火禁止です。必ず足の付いたコンロや焚火台を利用しましょう。

バーベキューに最適!

手ぶらでも持ち込みでもOK!

   

出典:包ヶ浦自然公園

包ヶ浦自然公園では、バーベキューに必要な器具や食材を販売しています。国産牛の極上カルビが入った大満足のAセットは1人前3,600円。ウインナーや牛タン、カキなどの海鮮も注文できます!焼きおにぎりなどのサイドメニューも充実しているので、子どもも飽きません☆バーベキューコンロと炭をセットにしたレンタルもあるので、本当に手ぶらでバーベキューが楽しめます。

もちろん、食材やコンロの持参もOK。4kg・1,500円で炭だけの販売もしているので助かります。東屋風のバーベキューハウスは、流しや調理台も整備されており快適ですよ。なお、公園内には炊事棟が6ヶ所あるので、ケビンやテントの近くでの調理も安心です。バーベキューハウスおよび第1・第2炊事棟の利用料は1名1回につき400円、その他の炊事棟は1名1回につき300円です。

手ぶらコースにはカキ小屋も!

   

出典:包ヶ浦自然公園

広島といえばカキ!宮島でもあちらこちらで焼きガキが売られていますが、キャンプでもカキを心ゆくまで味わうことができます☆包ヶ浦自然公園にはカキ小屋があり、カキ以外の海の幸も注文可能。野菜もたっぷり入った「海鮮浜焼セット」は1人前2,500円。サザエや車海老などを単品で注文することもできます♪

カキ小屋の利用料は4名用 2,000円、8名用 3,000円。そのほか、清掃代として1名あたり200円が必要です。炭火・トング・網・エプロン・軍手がついており、カキ小屋の方も食材の持ち込みOKのため、釣果次第では豪華な食卓を味わえますよ♪

目の前には包ヶ浦海岸が!

海水浴可能!

   

出典:包ヶ浦自然公園

目の前に広がる白く美しい開放的なビーチ。海水浴シーズンは多くの人でにぎわいます。子どもと浮き輪などを使用して遊ぶのに最適な深さ。波も穏やかなので安心して泳ぐことができます!

ビーチハウスにはシャワー、管理センターにはお風呂もあります。テント泊でも海水浴の後、体を洗い流せるので助かりますね♪

釣りも楽しめる!

   

出典:包ヶ浦自然公園

宮島の原生林は栄養豊富な川を育み、その川が流れ込む海には多くの魚が集まるため、とても豊かな漁場を形成しています。海の生物の宝庫ともいわれる宮島を訪れたら、釣りをしなくては損ですよ!釣り好きにはたまらないスポットだと思います!

また包ヶ浦自然公園では、釣り道具の貸し出しやエサの販売も行っています。そのため、釣り道具を持参しなくてもOK☆手ぶらで釣りを楽しむことができるので、釣り初心者の方や子どももぜひチャレンジしてみてください。釣った魚は、その日のうちにバーベキューにして味わうのがおすすめです♪

世界遺産をめぐる!3種類の散策コース

   

出典:包ヶ浦自然公園

宮島といえば、厳島神社を中心とした広大な世界文化遺産区域。なんと、世界遺産として登録された区域は、天然記念物である弥山原始林の森林を含む区域の431.2ha。島全体の約14%を占めています。ぜひ、包ヶ浦自然公園を散策のスタート地として、神秘の島の一端を体感しましょう!

包ヶ浦自然公園では体力に応じて3つのコースがあります。森林浴や適度な観光にぴったりの3時間コースは、ファミリーにおすすめ。より自然を満喫するのであれば、4時間の中級コースや登山に慣れた上級者であれば霊峰・弥山の麓にある大聖院を目指す6時間コースはいかがでしょうか?

【基本情報】

【基本情報】
住所:広島県廿日市市宮島町包ヶ浦
電話:0829-44-2903
料金:
[家族用ケビン] 宿泊:16,500円~ / 棟
[団体用ケビンA] 2,800円~ / 大人
[団体用ケビンB] 宿泊:56,000円~ / 棟
[テントサイト] 500円 / 泊
チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00
予約はこちら:包ヶ浦自然公園

まとめ

   

出典:zero one / pashadelic

キャンプの醍醐味のひとつは、観光客の去った夜や早朝の静かさとゆっくり向き合えるところだと思います。昼のにぎやかな宮島では出会うことのできない、厳島神社の姿を見に行きませんか?ナイトクルーズや早朝参拝、季節によってはホタル観賞もおすすめです。

夕日や朝日に照らされた海と大鳥居、静寂の中の満天の星、島と共存している鹿や野鳥の気配に、島中を吹き渡る爽やかな風など、宮島の魅力を堪能することができる包ヶ浦自然公園でのキャンプ体験。世界遺産の島が持つ神秘的な力を全身で感じてみませんか?


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪