キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

沖縄のグランピング施設全9スポット!沖縄だからこそ味わえる極上!

グランピング

沖縄にあるグランピング施設全8スポットを紹介します。人気の今帰仁や瀬長島のグランピングスポットも!今回は、料金が、部屋毎と1人毎のグループでまとめました。部屋毎だと、人数が増える毎に安くなりますね。比較した表も、ぜひ参考にどうぞ!

グランピングとは?

出典:CarlaNichiata / ゲッティイメージズ

グランピングは、そもそも「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた造語です。欧米を中心に人気のキャンプスタイルでしたが、日本でもグランピング施設が徐々に増え、予約が取れないほどの人気施設も多く出てきています。沖縄のグランピングでは、地元食材を使ったバーベキューが特徴。中には豚の丸焼きなど、普通のキャンプでは味わえないようなものも!近くに海があるスポットが多く、波の音を聞きながらビーチグランピングが楽しめるのも沖縄ならではです。沖縄で最高のグランピングを体験してみましょう!

沖縄のグランピングを料金や所在地で比較!

沖縄には全部で9つのグランピング施設がありますが、施設ごとに違った魅力がたくさんあります。その中から編集部がピックアップしたおすすめ4つのグランピングスポットの形態や値段、特徴などをまとめました。
写真を見ると、施設ごとにそれぞれテイストが異なるよう!また、料金は、1人当たりの料金が設定されている施設と、1部屋分の料金が設定されているところがあります。1部屋分の料金なら、収容人数MAXで泊まりたいですよね。支払方法がばらばらで表記されがちな宿泊施設を、わかりやすいように分けて紹介していきます。

1人あたりの料金で支払うグランピング施設

サイクリングの休憩にも。 eco stay 沖縄【国頭】

サイクリングする方は必見!eco stay 沖縄は、 なんと自転車保管専用のサイクルハウスと自転車メンテナンス工具が備わっており、旅の途中に宿泊する宿としてはぴったり。国立公園に指定されたやんばるに位置する国頭を、自転車で走るのは爽快な気分になれること間違いなしです!アウトドアテーブルやチェアが設置されており、バーベキューもできるため、アウトドア感ももちろん楽しめます。お手頃価格なので、サイクリング目的以外の方にもおすすめ。 【基本情報】 住所:沖縄県国頭郡国頭村字比地83番地 電話:0980-43-3850 営業期間:通年 料金:4,980円/1泊1人 公式はこちら: eco-stay 沖縄

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

今帰仁の聖域で癒しのひと時を☆ NANMA MUI NATURE RESORT【名護】

沖縄の北部ある屋我地島に位置する、ヴィラとホテル、グランピング施設の3種類からなる宿泊施設です。「ナンマ」は地名、「ムイ」は高く盛り上がった地形(森)を意味しており、古来から大切に受け継がれてきた自然に癒される、極上のスポット!目玉施設であるグランピングでは、南国を思わせるかわいいテントで、女子会にぴったりです。海からの風と森のマイナスイオンを間近で受けられるぜいたくな時間を過ごせます。 ウッドデッキの一角には総ヒノキで造られたシャワールームもあり、自然に囲まれたお風呂を満喫。ハンモックに揺られて本を読んだり、コーヒーを飲んでくつろいだり、非日常的な体験をしてみてはいかがでしょうか。 【基本情報】 住所:沖縄県名護市よへな720 電話:0980-52-8686 営業期間:通年営業 料金:[グランピング]12,592円〜/1人

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

【閉鎖】瀬長島発!超本格BBQが楽しめる ISLAND MAGIC SENAGAJIMA【瀬長島】

ISLAND MAGICSENAGAJIMA最大の特徴は、宿泊施設がキャンパーの憧れとして人気の高いキャンピングトレーラー「エアストリーム」を使用していること。丸みを帯びた、流れるような曲線を描くフォルムと、アルミ製で作られた独特の雰囲気を醸し出すボディに一度は憧れたことがあるはず! そんなキャンピングカーに宿泊することができます。 また、本場のアメリカンスタイルを楽しむことができるバーベキュー施設が2種類あるので、どちらも体験したくなりますね。みんなでくつろげるファイヤピットエリアや、様々な種類の本があるライブラリー、ジューンドーナツというニューヨークスタイルドーナツが楽しめるスペシャリティカフェなど、キャンプ以外にも楽しめる要素がたくさん。 【基本情報】 住所:沖縄県豊見城市瀬長173 電話:098-851-5525 営業期間:通年営業 料金:13,000円〜/1名 公式はこちら:ISLAND MAGIC SENAGAJIMA by WBF

コテージとテント両方を味わえる!Half Glamping 星音【今帰仁村】

このグランピング 施設は夜になると温かい光が灯される、かわいいテントサイトが特徴です。食事は付いておらず、コテージにある備え付けのキッチンで作るので自分の好きな料理が食べられます!近くに長浜ビーチという、今帰仁村の美しい海を眺めることができる白い砂浜のビーチもあり、ロケーションも最高です! 【基本情報】 住所:沖縄県今帰仁村湧川1273-5 電話:070-1369-1334 営業期間:通年営業 料金:33,800円/1泊3名~(時期によって変動) 予約はこちら:Half Glamping 星音

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベル

沖縄の離島、宮古島の極上リゾート!ペンション プルシャンブルー【宮古島】

沖縄の離島、宮古島の中心部に位置するペンションプルシャンブルーは、広々とした豪華な敷地にあるグランピング施設。前浜ビーチまで車で25分、宮古空港まで車で15分というロケーションも最高です。スタッフさんやオーナーさんもフレンドリーという口コミも多く、安心して楽しめそうです!

テントの中は想像以上に広く、ベット、TV、テーブル、ミニ冷蔵庫、ポット、照明、Wi-Fiなどがあり、快適過ぎました!
ホテルまではいかないけれど、キャンプ気分を味わえる!何とも言えない贅沢でした。

ベッドやテーブルだけでなく、Wi-Fiや冷蔵庫もあるのは嬉しいですね! 【基本情報】 住所:沖縄県宮古島市上野野原1188-6 電話:0980-76-2468 営業期間:通年営業 料金:時期や人数によって変動 公式HPはなし(予約は電話か旅行サイトから)

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

石垣島の自然たっぷり!ぱいぬ島リゾート【石垣島】

ぱいぬ島リゾート
石垣島の豊かな自然を満喫できる、一棟貸しのコテージ式リゾートホテル。なんとこのホテルは禁酒禁煙なので、家族やカップルで、ゆっくりとした時間を一緒に過ごせること間違いなし! お部屋には人気の五右衛門風呂があり、ダイビングや釣りを楽しんだあと、お部屋でゆっくりと癒されることができます。ホテルには遊漁船があり、自分で釣った魚をお部屋のウッドデッキでBBQをして楽しむことも可能です! 【基本情報】 住所:沖縄県石垣市宮良1054-82 電話:0980-87-9816 営業時間:8:00~20:00 ※繁忙期は朝7時から営業になる場合がございます。 料金:14,000円〜/1泊2名(宿泊日数によって変動) 予約はこちら:ぱいぬ島リゾート

大人数で泊まるとお得!部屋ごとの料金グランピング施設

離島で自分の別荘みたい。グランピングリゾート ヨーカブシ【石垣】

こちらは、グランピングが楽しめる屋外BBQができるレストランと、豪華なコンドミニアムに宿泊することができるスポットです。周辺は美しい大和海に囲まれており、人の手があまり加わっていない、大自然の壮大さを感じられます。また、石垣島の食材をふんだんに使ったバーベキューだけでも十分満足できますが、予約すると、3時間炭火でじっくりと焼き上げられた子豚の丸焼きを食べることも可能! シュノーケリングやダイビングなどのオプションもあるので、体験してみたいですね! 【基本情報】 住所:沖縄県石垣市伊原間2-737 電話:0980-89-2345 営業期間:通年営業 料金:15,800円~39,800円/人 1泊 公式はこちら:グランピングリゾート ヨーカブシ

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベル

動物と触れ合えるグランピング! やんばるロハス【東村】

自然豊かなやんばるの森と海に囲まれた2000坪のプライベートリゾート。出てくる食事はやんばる地域の新鮮な野菜を使用しており、体に優しいです。やんばるロハスには馬、犬、猫、鶏、インコといった様々な仲間がいます。かわいい動物たちに癒してもらいましょう。 また、施設内にロハスCafeというカフェがあり、インスタ映えな、おしゃれな料理を楽しむことができます。こちらのグランピングは、一棟貸しで1万5千円なので、4人で行くと、比較的安い宿泊が可能です。気候によって、開催されている期間が毎年変動するので、確認しましょう。基本的に秋~夏前限定で予約を受け付けています。 【基本情報】 住所:沖縄県国頭郡東村字慶佐次167-2 ウッパマ倶楽部内 電話:0980-43-2884 営業期間:通年営業(グランピングは10月頃〜6月頃までの期間限定) 料金:12,500円〜 / 一棟 公式はこちら:やんばるロハス

\ 公式情報をチェック /

楽天トラベルで見る

沖縄初グランピング施設 かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ【サービス終了】

こちらは、かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに併設されている、グランピング施設です。ぜいたくな雰囲気のあるテントは3種類あり、それぞれエーゲ海を思わせる「ビーチスタイル」、アジアの雰囲気が楽しめる「バリスタイル」、琉球畳が用いられ、伝統を感じることができる「琉球スタイル」から選ぶことができます。テントで過ごしながら、波の音を聞ける距離に海があり、砂浜を裸足で歩いたり、海の宝物を探したりと、ビーチグランピングだからこそ楽しめる要素もたくさん。 ※2021年7月現在、グランピングサービスを終了しています。ホテルは引き続き営業中です。 【基本情報】 住所:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1 電話:098-967-8731 営業期間:予約受付開始日が決まり次第公式HPにてお知らせ 料金:発予約受付開始日が決まり次第公式HPにてお知らせ 公式はこちら:かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

沖縄のグランピングで最高な時を過ごそう

シーサー

出典:Pixabay

写真やサイトを見てみるだけでわくわくする、魅力的な施設ばかりでしたね。インスタ映えのする写真もたくさん撮れそう!きれいな海を眺めながら楽しむBBQは、忘れられない思い出になること間違いなし。沖縄というリゾートあふれる場所で、グラマラスなキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。 ▼日本から海外まで、グランピング施設についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事