hinata

>

キャンプ場

>

スタイル

>

ソロキャンプ

>

車で行くソロキャンプは男のロマン!車中泊のメリットや装備、車選びをご紹介!

車で行くソロキャンプは男のロマン!車中泊のメリットや装備、車選びをご紹介!

 キャンプ場

出典:mdworschak / ゲッティイメージズ

車で行くソロキャンプはとにかく自由!時間も装備も行き先も自分次第です。また、車中泊もできるので、テントの設営の苦労も一切なし!そんな魅力であふれた、車で行くソロキャンプの楽しみ方や注意点をご紹介します!


 目次


車で行くソロキャンプの魅力とは?

荷物が少なくて済む!

   

出典:Flying Colours Ltd / ゲッティイメージズ

いざ、キャンプに行こう!と思っても荷物が多くて大変...荷物が多すぎて車に積み込めない...ってことがしばしばありますよね。しかし、ソロキャンプということで、荷物が一人分で済むことや助手席にも荷物を置けること、車中泊をすればテント・タープも持っていかなくても大丈夫など、車で行くソロキャンプには、荷物面で心配が一切ありません。

誰にも気を使わず行きたいときに行ける!

   

出典:cookelma / ゲッティイメージズ

車で行くソロキャンプは、いつでも時間が空いた時に自由に計画できます。また、友達や家族とキャンプに行くときは、車中泊だとみんなに申し訳ない感じがしてあまりできませんが、ソロキャンプだとその心配もありません。

車中泊もあり?テント泊との違いをご紹介!

テント泊とどう違う?車中泊のメリット!

   

出典:Bee-individual / ゲッティイメージズ

車中泊のメリット①
テント泊にはない車中泊のメリットの1つ目は、寒さに耐えられることです。テントの場合は地面と体が近く、背中からの冷気で熟睡しづらいですが、車中泊の場合は地面と体との距離が離れていることや寝る直前まで暖房をつけていられるので、寒さを耐えるの観点では車中泊の方が勝っています。

車中泊のメリット②
2つ目はメリットは、テント類の荷物を減らせる、設営の手間がないことです。テントの荷物は重いのに加えて、設営の時間もかかるため、日が暮れる前に早めにキャンプサイトに着き、テントの設営をしなければなりません。一方、車中泊では車一台止めるスペースを確保すればよく、時間も気にしなくていいです。

車中泊のメリット③
3つ目はいつでも車の中から、大自然の絶景を見れることです。キャンプの魅力の1つと言えば、満天の星空や朝焼けを見れることですが、テント内に入ってしまうと、外の景色が見れなくなってしまいます。一方、車中泊の場合、車の中から窓ガラス越しに、いつでも、大自然の絶景を見ることができます!

車中泊での注意点!

   

出典:Adrian Hancu / ゲッティイメージズ

車中泊の注意点①
1つ目は、エンジンをつけっぱなしな状態および中途半端な状態にしないことです。車はエンジンをかけるまでに段階があります。エンジンはかからないけど電力を供給できる状態のまま放っておくと、バッテリーがあがります。また、アイドリングストップ状態で置いておくと、当然音が大きく、周りの人に迷惑がかかる場合があります。小刻みな振動が続くので自分の体にも負担が...さらに、排気ガスがたくさん排出され、車の中に充満に、最悪一酸化炭素中毒で死に至ることもあります。ガソリンの消費量も激しく、死の危険性があるため絶対に寝るときは、車のエンジン完全に切ってください!ちなみに、電力の供給が可能な状態にしただけでは暖房はつかないのでご注意を。

車中泊の注意点②
いくら車内にいるとしても、体の冷えは禁物!窓は閉め、カーテンなどの設置が必要です。また、寝袋を持っていくことや毛布を持っていくなど、防寒対策は様々なので自分に合った防寒対策を必ずしてください!

車中泊の注意点③
車中泊の場合、いつも寝ている態勢と変わってきてしまいます。次の日に響かせないためにも、車をフラットな場所に置くことやマットを敷いて衝撃を和らげるなどの対策をしましょう!

車キャンプの装備をご紹介!

キャンプ向けの車選びのコツ!

車体の高さ

アウトドア用の車は、車体が高いのをイメージしますよね!なぜ車体の高さが必要なのかというと、砂利道や激しい凸凹の道を運転する際に車体を擦ってしまうの防ぐためです。なるべく車高が地上から200mm以上の車を選びましょう。また、車高が高いのは運転しづらいというイメージですが、運転座席の視点が高くなるので、前方の視界を広くとれるので見通しが良く、運転してる際のストレスが意外に少ないです。

   

出典:SonerCdem / ゲッティイメージズ

駆動方式

   

出典:pierivb / ゲッティイメージズ

4WD(4輪駆動)であることも必須!雨の後のキャンプサイト内は、ぬかるみが多く、動けなくなっている車をよく見ますが、4WDなら路面状況が悪くても、安全に走行でき、動けなくなることなどほぼありません。アウトドアへ出かけることが多い人は、4WDは必須で付けておきたい機能です!

車内設備(シートなど)

   

出典:gargantiopa / ゲッティイメージズ

キャンプをした後は土や砂利などが、どうしても車内に...車内が汚れてしまうのは仕方ないことですので、掃除しやすいシートなどを選びましょう!また、雨で濡れてしまった服や靴で出入りするので、ある程度防水性のあるシートを選ぶのも1つのコツです。

まとめ

   

出典:Pom669 / ゲッティイメージズ

いかがだったでしょうか?車で行くソロキャンプの魅力、車中泊のメリットや車選びについてご紹介しました。車中泊は敬遠されがちですが、メリットも多く、実際体験してみると新たな発見が得られるかも♪是非、車でソロキャンプに出掛けてみて下さい!


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事

関連するキーワード

ソロキャンプ スタイル

おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

3

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪