キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【キャンプの輪】フォロワー2.6万人。失敗とセンスから生まれた誰にも真似できないキャンプスタイルとは

愛車をバックにしたキャンプ

hinataのキャンパー密着取材「キャンプの輪」第12弾!今回のキャンパーさんは、Instagramでのフォロワー2万6千人、キャンパーさんがこぞって「師匠」と称するjawscj7さん!桁違いのフォロワーさんが思わずファンになってしまう、カッコよすぎるキャンプの裏側に迫っていきたいと思います。

キャンパー取材連載第十二弾~jawscj7さん~

キャンパープロフィール

△名前:jawscj7 さん △Instagramアカウント:@jawscj7 △住まい:東京都 △キャンプ歴:40年 △1年のキャンプ数:50泊
hinataのキャンパー取材連載企画「キャンプの輪」の第十二弾!前回のCATAPULTさんからご紹介していただいたキャンパーさんはjawscj7さん(@jawscj7)! 早速、jawscj7さんのキャンプスタイルをのぞいてみましょう!

僕のキャンプは簡単には真似できない

ー早速ですが、jawscj7さんのキャンプのテーマを教えてください!

jawscj7さん:僕は愛車と一緒にキャンプをするオートキャンプが好きなんです。僕たちの世代がキャンプを始めた時代ってちょうどキャンプがブームになっているときで。しかも、それがオートキャンプが盛り上がってきた時代だった。
ー確かに、jawscj7さんのInstagramには車の写った写真が多いですね! jawscj7さん:最近はInstagramみたいなSNSのおかげもあって、キャンプをしたことがない方でもいきなり上級者のようなギアを揃えてキャンプができるようになったよね。僕やまりちゃん(@marimari8208さん)みたいなフォロワーさんが多いキャンパーが増えて、参考にできる人がInstagram上で身近に見つけられるから、1回もキャンプをしたことがない人なのに北欧のテントをいきなり買っちゃったり(笑)。
jawscj7さん:僕もフォロワーさんは多いけど、僕は「誰にも真似できないキャンプ」をテーマにしてて。同じようなギアを買うことなら誰でもできるけど、でも、「なんか真似できない。」そんなキャンプを目指してる。それができるのは、Instagramができる何十年も前からキャンプを続けてきて、何度も失敗してきてるからかもしれないね(笑)。 ー確かに、jawscj7さんの写真を見ても僕には真似できる気がしません!

キャンプだって、どうせやるならカッコよくやりたい

キャンプを始めたきっかけを教えてください!

jawscj7さん:子どもの頃には家族でキャンプに行っていたり、高校が山岳部だったりとキャンプは以前からしていたんだけど、本格的に始めたのは愛車のJEEPを買ってからですね。22,3歳のときだったかな。 ーついに、あのかっこいい愛車のお話ですね!
jawscj7さん:僕が乗っているJEEPはAMC(アメリカン・モーターズ・コーポレーション)っていう会社が販売していたころの車なんだけど、見た目が本当にかっこいい。アウトドアが好きだったこともあって、車を買ってからは頻繁にキャンプをするようになったね。キャンプギアもJEEPに合うかどうかで決めてる(笑) ー確かに、写真もどこかアメリカっぽい雰囲気が。
jawscj7さん:そう。だから北欧のナチュラルカラーのおしゃれテントよりも、アメリカンな原色っぽいカラーのテントとか、鉄や木でできたギアを使うことが多いかな。愛車に合いそうだなと思ったら街中にある普通のセレクトショップとかでも買い物しちゃう。 住んでいる場所も働いている場所もセンスがいいものが集まったような街だから、自分もキャンプ場ではギアやテントサイトのコーディネートには気を使いますね。どうせやるんだったらカッコよくやりたい。 ーjawscj7さんの写真から溢れるカッコよさは、そのこだわりの強さから来ていたんですね!

愛車のJEEPが一番主役のキャンプギア

jawscj7さん愛用のキャンプギアはありますか?

jawscj7さん:たくさんあります(笑)。よく仲間の作ったキャンプギアを使うんだけど、どれもいいものばかり。車は絶対乗って行くし、テントサイトのメインを張るからそれに合うギアを揃えているんだけど・・・ ーというと、もしかしてJEEPが一番愛用のキャンプギアでしょうか?
jawscj7さん:そう言えるかもね(笑)。実は初期から僕のInstagramをフォローしてくれている方はJEEPの方に惹かれた人だったり、キャンプ場でもJEEPがきっかけで話しかけられることがあったり、JEEPがつくってくれた交友は広かったりする。僕のこだわりの愛車やギアでみんなが集まってきてくれて、みんなでキャンプを楽しめたら素敵だって思います。 ーなにかを好きな人同士が集まってできるコミュニティって確かに素敵ですね!

キャンプだけでなく、スポーティーにも楽しみたい

これから挑戦してみたいキャンプはありますか?

jawscj7さん:もう一度山岳キャンプをしてみたいね。高校のときに楽しかったから再スタートしてみたい!でも、年齢的にきついんだよね(笑)。それかスノーシュー使ったり、カヌーを使ったりスポーティーに動きながらキャンプがしたい。あちこち行きながらキャンプする、みたいな。 ー前回のキャンプの輪に出演いただいたカタさんもおっしゃっていましたね!
jawscj7さん:そうそう、ダウンリバーとかしてみたい。今まではJEEPに乗ってキャンプしてまわってきたけど、JEEPの代わりにカヌーに乗ってキャンプしてまわりたい。 ースポーティーなキャンプもいいですね!

ギアを買う前に、まずキャンプしてみよう

まだキャンプをしたことのない方にメッセージをお願いします!

jawscj7さん:Instagramでいろんな方がキャンプの写真をあげているので、どんなギアがいいかは今の時代すぐに分かる。だから初めての方は上級者の方を真似してみてもいいかも知れないけど、まずは誰かに連れて行ってもらうのが一番いいんじゃないかって思っています。写真だけじゃ分からない細かな部分や、触ってみて分かる魅力がたくさんある!失敗して、学んでいくキャンプもいいけど、今の時代なら情報に溢れてて失敗しなくてもいい時代だからね! ーありがとうございます!できれば、物知りでセンスもあるjawscj7さんのような方に連れてってもらいたいものですよね!

次回のキャンパーは・・・?

jawscj7さんに紹介していただいた次回のキャンパーさんは、daikichi446さん(@daikichi446)!どんなキャンプスタイルが聞けるのか、今からとても楽しみです! 今回取材にご協力いただいたjawscj7さんの素敵なお写真はこちら◀
series top img

キャンパーがキャンパーを紹介するキャンプの輪。 「人はなぜ、キャンプにはまってしまうのか」。 キャンプの魅力や、人それぞれのスタイルを紹介します。

記事一覧へ
 最終更新日:

あわせて読みたい記事