キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプ飯!美味しく簡単に作れるキャンプ料理をご紹介♪

テーブルに並べられた料理

キャンプでの楽しみの一つである食事。「何を作ろうかな?」と迷ったことはありませんか?我が家もメニューはいつも悩むのですが、今まで実際に作った食事のなかで簡単に美味しくできたメニューをご紹介します。

アクアパッツァ

フライパンに入ったアクアパッツァ
【材料】(約4人分) 魚 1匹(連子鯛を使用しました) アサリ 1パック ブロッコリー 半株 パプリカ 1個 プチトマト 8個 油 適量 (オリーブオイルがなかったので、サラダ油を使用しました)  にんにく 適量 (チューブタイプで可)  【作り方】 1. フライパンに油をひき、にんにくを入れる 2. 魚を入れて、焼き色がつくまで両面を焼く 3. 水を入れて他の具材を入れ、塩を振り蓋をして10分ほど炊く 【クッカー】 ユニフレームfan5DX フライパン アクアパッツァは魚とアサリなどの貝類をお水と白ワインで煮る料理です。 魚は切り身でも大丈夫ですが、1匹まるごと使う方が、見た目も豪華で美味しいお出汁もでるのでおすすめです。我が家は安価な小さめの連子鯛で作ってみました。白ワインはなかったので使用していませんが、お水だけでも美味しくできました。キャンプでは野菜不足になるので、プチトマトやパプリカ、ブロッコリーも入れて彩りよくするといいですよ!
アクアパッツァと肉
最後の〆には、残ったお出汁にパスタを入れてみました。魚介のお出汁がでて、美味しいパスタになりましたよ。アクアパッツァは調味料が少なくて済むので、キャンプ飯にはとてもおすすめです。 ☆お手軽ポイント☆ 煮るだけで簡単に作れるのに、野菜も豊富!!

アヒージョ

アヒージョを作っている様子
【材料】(約4人分) むきえび 1パック ブロッコリー 半株 プチトマト 6個 マッシュルーム 1パック オリーブオイル 適量 にんにく 適量(チューブタイプを使用しました) 塩 適量 【作り方】 1. スキレットにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける 2. 具材を全て入れて5分ほど煮込む 【クッカー】 ニトリ スキレット アヒージョはオリーブオイルに、にんにくと好きな具材を煮込んで食べる料理です。我が家はエビとマッシュルームのアヒージョを作ってみました。ブロッコリーとプチトマトも入れて野菜不足も解消です。 アヒージョは好きな具材を入れられるので、毎回違った食材を楽しめるのがいいですね。バゲットにオイルをたっぷりとつけて食べると美味しいですよ。 ☆お手軽ポイント☆ むきえびを使って準備も簡単。ブロッコリーとプチトマトで彩りよく♪

揚げ物

揚げ物を揚げている様子
【から揚げ・材料】(約4人分) 鶏もも肉 2枚 ☆しょうゆ 大さじ2 ☆料理酒 大さじ2 ☆塩 小さじ1 ☆ごま油 小さじ1(なくても可) ☆しょうが 小さじ1(チューブタイプを使用しています) 片栗粉 適量 揚げ油 適量 【作り方】 鶏もも肉を一口大に切る 鶏肉に☆の調味料をもみ込んでつけておく 片栗粉をまぶす 油を熱して鶏肉を揚げる 【クッカー】 ユニフレーム fan5DX 小鍋 から揚げ、串揚げ、天ぷらなど、我が家のキャンプ飯には揚げ物がよく登場します。キャンプで揚げ物?と思われるかもしれませんが、キャンプでこそ、揚げ物がおすすめなんです。油はねも気にしなくていいので、外でする揚げ物は気軽に楽しめますよ。
完成した揚げ物
【串揚げ・材料】(約4人分) 海老 牛肉 豚肉 ホタテ 椎茸 アスパラなど好きな具材 パン粉 天ぷら粉 串 油 適量 【作り方】 1. 好きな具材を準備し、一口大の大きさに切る 2. 串に刺す 3. 天ぷら粉に水を加え、衣を作る 4. 串刺しした材料に、水で溶いた天ぷら粉、パン粉をつけて揚げる 【クッカー】 ユニフレーム fan5DX 小鍋 串揚げは、それぞれに好きな具材を選んで家族みんなで串刺しをしたので、料理の準備からとても楽しむことができました。わいわいと揚げながら食べる串揚げは、本当に美味しかったです♪揚げ物のあとの油の処理の仕方ですが、油を固めて生ごみとして捨てられるものが売っています。ドラッグストアなどで売っていますので、揚げ物をする場合には買っておくと便利ですね。 ☆おすすめポイント☆ 揚げたての揚げ物は本当に美味しい! 好きな具材を選んで串刺しも楽しめる♪ 衣は天ぷら粉を使って簡単に!

お鍋

屋外で鍋を作っている様子
【材料】(約4人分) 白菜 1/4カット 人参 半分 しめじ 1パック 豆腐 1丁 豚肉 300g 鍋スープ(お好きなもの) 【クッカー】 家庭用のお鍋 これからの季節におすすめなのがお鍋です。温かいお鍋を食べると身体がポカポカになります。キャンプでは野菜不足になりがちですが、お鍋なら野菜もたくさんとれますね。市販のお鍋スープはたくさんの種類が販売されているので、色々な味を試すのも楽しいです。残ったスープは翌日に雑炊にしたり、うどんなどの麺類を入れると、とても美味しい朝食になりますよ。 ☆お手軽ポイント☆ 野菜を切って火にかけるだけで完成! 〆まで美味しく身体が温まる♪

おでん

おでんを作っている様子
【材料】(約4人分) 大根 1/3本 ジャガイモ 2個 厚揚げ 4個 平天 4枚 ごぼ天 4本 すじ肉 200g こんにゃく 1枚 市販のおでんスープ 【クッカー】 ユニフレーム fan5DX 小鍋 【作り方】 1. 市販のおでんスープを水にとかして火にかける 2. 具材を入れて30分ほど炊く 寒くなってくると、おでんも美味しいです。市販のスープを使えば、調味料もいらないので簡単に作ることができました。好きな具材を入れてコトコト火にかけながら、外で食べるおでんはとても美味しいですよ。 ☆お手軽ポイント☆ 市販のスープを使って調味料いらず!

焼き鳥

網に串刺しにした鶏肉を置いて焼き鳥を作っている様子
【材料】(約4人分) 鶏もも肉 2枚 白ネギ 2本 ☆しょうゆ 大さじ3 ☆みりん 大さじ3 ☆料理酒 大さじ3 ☆砂糖 小さじ1 串 【作り方】 1. 鍋に☆の調味料を入れ、とろみがつくまで煮る 2. 鶏肉を一口小に切る 3. 鶏肉を串に刺してタレにつけこむ 4. 焼く 【クッカー】 イワタニ 炉端大将 自宅で串刺しをしてタレにつけこんでおき、ジップロックに入れてキャンプ場に持って行きました。あとは現地で焼くだけになるので、とても簡単に食べることができます。その分、前日の串刺しが少し大変なので、スーパーで売られている焼き鳥を購入するのもいいですね。 ☆お手軽ポイント☆ 串刺しをしていけば、キャンプ場では焼くだけ・美味しい♪

バーベキュー

鶏肉やウインナー、ホイル焼きをBBQしている様子
キャンプ飯での定番は、やはりバーベキューですね。色々な食材を焼くだけで美味しく食べられるので、我が家も大好きです。お肉だけでなく魚や貝類などの海鮮も美味しいのでおすすめです。 野菜を焼くときは皮ごと焼いて食べると美味しさがアップします。長ネギも焦げるまで外側を焼いて、中身だけを食べると甘くてとても美味しいですよ。とうもろこしも皮ごと焼いてみてください。甘みが増して本当に美味しいです。

キャンプ料理で便利な調理器具紹介!

炉ばた大将 炙りや

 炉ばた大将の炙りやで食材を焼いている様子
焼肉をするときに大活躍してくれるのが「炉ばた大将 炙りや」です。時間がないときや炭を熾すのが面倒なときは、これ1台があれば簡単に焼きものができますよ。カセットガス式のガス火ですが、いつでも好きな時に焼いて食べられるので、我が家のキャンプでは大活躍しています。

まとめ

我が家が実際にキャンプで作った料理はいかがでしたか?手の込んだ料理もいいですが、キャンプ場で遊ぶ時間を作るために、我が家はできるだけ簡単に作れるメニューにするようにしています。食材を切って持って行くなど自宅で下準備をしていくと、キャンプ場では火にかけるだけになるので調理が簡単になりますよ!

今回紹介したアイテム

商品画像イワタニ 炉ばた大将 炙りや ユニフレーム fan5 DX
商品名イワタニ 炉ばた大将 炙りや ユニフレーム fan5 DX
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事