hinata

>

キャンプ場

>

フリーサイト

>

透明度の高い本栖湖で自然を満喫♡本栖湖キャンプ場で癒しのひとときを

透明度の高い本栖湖で自然を満喫♡本栖湖キャンプ場で癒しのひとときを

 キャンプ場

テントを張ってBBQ

出典:本栖湖キャンプ場

富士五湖のひとつである「本栖湖」、旧5,000円札の券面に描かれた逆さ富士で有名です。日本でも屈指のその透明度を誇り、カヤック、ウインドサーフィンの名所でもあります。そんな、穏やかな湖面と緑に囲まれた本栖湖でキャンプができる本栖湖キャンプ場の魅力を存分にご紹介します!


 目次


本栖湖キャンプ場6つのおすすめポイント!

歴史深い富士山の麓のキャンプ場

本栖湖の写真    

出典:本栖湖キャンプ場

富士山の近くでキャンプを楽しむことができる本栖湖キャンプ場は昭和23年に本栖湖観光協会が運営を始めてから今まで営業し続けているというとても長い歴史を持つキャンプ場です!さらにこのキャンプ場は、きれいな富士山や本栖湖が近くにあり、歴史が深いだけでなく、富士五湖の中でも料金が低めなのもうれしいポイントですね♪

カヤックも楽しめる!レイクサイドで涼しげにキャンプを!

テントとカヤック    

出典:本栖湖キャンプ場

本栖湖と言えば透明度が高いことで有名。そしてそんな美しい湖面にもっとも近いアクティビティと言えばカヤックです!本栖湖周辺にあるキャンプ場のいくつかは、湖畔に位置しているため、キャンプサイトにいながらカヤックで湖に乗り出すことができます。もちろん本栖湖キャンプ場もそのひとつ。林間サイトながら歩いてすぐ湖に到着。レンタルボートもあるのでカヤックを持っていない人もその透明度を満喫できます。

また、本栖湖キャンプ場は標高900メートルにあるので真夏でも涼しく、夜は軽やかに吹く風によって、海とはまた違う優しい波の音を聞きながら眠ることができます。

広いフリーサイトで大自然を満喫しよう

フリーサイトのテントと車    

出典:本栖湖キャンプ場

二つ目のおすすめポイントはフリーサイト。フリーサイトのメリットは何と言ってもレイアウトの自由度が高いことです!車で乗り入れて湖畔に向かってリビングを設営なんて贅沢なことも可能。自前でカヤックを持ち込む場合もフリーサイトなら安心です。

混雑するトップシーズンは区分けされたサイトの方が収容人数は増え、使用する方が多いと思いますが、隣のサイトが近すぎて少し嫌だな...。と思ったことはありませんか?フリーサイトならレイアウトにうまく木々を使うことでプライバシーの確保も可能です。

バンガローもあるので初心者も安心♡

キャンプをしたいけれど初めてだから不安という方にはバンガローやコテージを借りることをおすすめします!テントを建てる必要がなくなるので、誰でも簡単にキャンプを楽しめますよ♪バンガローは7種類あるので、人数に合ったものを選ぶことができます。

直火OKなので焚火でキャンプ気分を盛り上げよう!

焚火をする男の子の写真    

出典:本栖湖キャンプ場

このキャンプ場は直火OKなので、焚火をしてキャンプの雰囲気をもっと楽しむことができます!直火NGのキャンプ場も多いので、自由に焚火ができるのはありがたいですね♪また、打ち上げ花火や爆竹などの大きな音のなるものでなければ、花火をすることもできるので、いい夏の思い出がつくれますよ。

ブログで口コミをチェック!

フリーサイトに張られたテントとタープ    

出典:本栖湖キャンプ場

本栖湖キャンプ場で初のカヤックキャンプへ行ってきました!本州最高透明度の本栖湖でのキャンプは、大人はゆったりとした気分に、子供は水遊びで大はしゃぎと充実した時間でした。

家族で楽しむスマートキャンプ

日本屈指の透明度はさすがです。大切なアウトドアギアはやはりキレイなところで使いたいですよね。この美しさをキープしなければ!

ゴミは、燃えるゴミと瓶・缶くらいに分けて出します。袋は受付時にもらえます。

やぶいぬ日記

ゴミの回収は本当に助かります。きっちり分別して、キャンプ場を汚さないようにしましょう。

すっごく広い松林のフリーサイト
どこにしようか迷うくらい広くて傾斜もある手付かずのサイト

リストランテ☆タイチ

この広さで、予約不要。設営場所さえ選ばなければ混雑した季節でもキャンプができます。

実は、このBBQコンロは受付から借りた物。
キャンプ用品が増えて何か忘れそうだとは思っていましたが、
よりによってBBQコンロを忘れてきてしまったのでしたorz

しかし、レンタルの調理器具もありますし、
なんとこのコンロは貸出無料のサービス。
料金設定も良心的なキャンプ場です。

サンゴとキャバと時々おとん

キャンプではバーベキュー派!という方にはありがたいレンタルサービス。これでひとつ荷物が減ります。

本栖湖キャンプ場にもっと詳しくなろう!

点在するテント    

出典:本栖湖キャンプ場

清潔なトイレ!

トイレは古いのでキレイとは言えないかもしれませんが、清掃が行き届いていて清潔です。 女性もお子さんも安心ですね!

お風呂、シャワーも完備!

コテージならお風呂とシャワーが完備されています。テントサイトにもシャワー室が完備されているので、湖に飛び込んだり、泳いだあとも安心です。

コテージ・バンガロー泊もできる!

キャンプ場内には7タイプのコテージ・バンガローエリアがあります。バンガローエリアは利用者専用エリアのため、 混雑している時期でも間隔が広く取られているためのびのび楽しめます。テントサイトは予約不要ですが、コテージ・バンガローエリアは予約が必要です。

犬と一緒に泊まれる

湖で遊ぶ犬    

出典:本栖湖キャンプ場

キャンプ場内も湖も犬と一緒に楽しめます。犬が苦手な人もいるので周りへの配慮は忘れず、気を付けて楽しみしょう。

無料駐車場も!

駐車場    

出典:本栖湖キャンプ場

多くの場合、テント1張りと車1台などの料金設定になりますが、ここ本栖湖キャンプ場はキャンピングカー以外の駐車料金はかかりません。キャンピングカーの料金も1泊3000円と格安です!荷物が多くなって車が必須になるキャンプで無料駐車場があつのはうれしいですね!

テントエリアは予約なしでOK!

思い立ったがキャンプのベストタイミング!テントエリアなら予約不要なので、思い立った時にカヤックやキャンプを楽しむことができます!ただし、コテージ・バンガローエリアは予約が必要なので注意しましょう。

買い物は事前にしておくと◎

キャンプ場から15km圏内に食料品店などのお店がないため事前に買い物をすましてからキャンプ場に行くことをおすすめします!キャンプ場内に売店はありますが、生鮮食品は取り扱ってないのでバーベキューをする方は特に気を付けましょう。

本栖湖キャンプ場の基本情報

住所:山梨県 南都留郡 富士河口湖町 本栖18
TEL:0555-87-2306
営業期間:4月1日~11月30日
チェックイン(テントサイト):8:00
チェックアウト(テントサイト):12:00
料金:テントやタープ(1人用):1,500円
   テントやタープ(2人用以上):3,000円
   キャンピングカー(8ナンバー):3,000円
   キャンピングトレーラー:3,000円
   デイキャンプ(1人):500円
   バンガロー4畳:5,250円 
   バンガロー8畳:10,500円
   バンガロー26畳:26,250円
   コテージ:18,900円
   乗用車内泊:1,000円
   タープ・スクリーンテント:500円
アクセス:中央自動車道、河口湖ICよりR139本栖湖方面 約30分
     東名自動車道、新富士ICより河口湖方面 約50分
公式HPはこちら:本栖湖キャンプ場

混雑状況と天気をチェック!

湖に浮かぶたくさんのウィンドサーフィン    

出典:本栖湖キャンプ場

本栖湖キャンプ場の混雑状況は?

本栖湖キャンプ場の混雑のピークは、他のキャンプ場と同じくゴールデンウィークや夏休みですが、特にゴールデンウイークは「本栖湖芝桜まつり」と重なることもあり、大渋滞と大混雑必至です。

本栖湖キャンプは予約不要で思い立った時にすぐにキャンプができることが大きなメリットですが、この時期は本栖湖近辺のキャンプ場を「予約できなかった」人たちが行き着く最後の砦と化すため早出早着しなければなりません。キャンプ場のチェックイン時間が朝8時からなので、混雑する時期にどうしても良いサイトを確保したい人は、とにかく早い時間に向かう必要があります。

キャンプ場の混雑具合はこちら:本栖湖キャンプ場 混雑状況

天気も必ずチェック!

混雑状況も確認するに越したことはありませんが、絶対に確認を忘れたくないのが天気!行くと決めた日に確認するのはもちろん、前日や行く直前にも確認しておきましょう。予約不要なのでキャンセルの必要もなく、天気を確認して行く行かないを決めることができます。

また、雨の中でもキャンプを楽しめる!という方でも、雨が降ると分かっていれば準備していたのに...。ということもあるはず。面倒臭がらず、必ずチェックしましょう♪

天気はこちら;本栖湖キャンプ場 天気

まとめ

ウィンドサーフィンのボード    

出典:本栖湖キャンプ場

河口湖に山中湖、西湖に精進湖と富士五湖にはそれぞれ違った顔がありますが、本栖湖はその透明度を求めたカヤックやウインドサーフィンを楽しむ人がたくさん集まります。本栖湖キャンプ場なら広々したフリーサイト、清掃の行き届いたトイレやシャワー室、レンタルボートまでそろっているから、子供を連れたファミリーから友人同士、カップルまでみんな大満足です!夏に行われる1000発の打ち上げ花火大会を本栖湖キャンプ場から見てみてはいかがですか?


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

3

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪