キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

浩庵キャンプ場を楽しみ尽くす!運営者の赤池さんに聞いた攻略法【独自取材】

浩庵キャンプ場

山梨県身延町に位置し、本栖湖と富士山を一望できる「浩庵キャンプ場」。元々、本栖湖畔から富士山を眺めるロケーションが人気でしたが、キャンプ漫画「ゆるキャン△」に登場し、さらに注目度アップ!今回は、運営者の赤池さんにサイトの魅力や予約の攻略法を教えていただきました。キャンパーからの支持が厚く、平日でも大混雑のイメージがありますので、攻略法を理解して予約を勝ち取りましょう!

本栖湖と富士山を眺めながらキャンプできる、浩庵キャンプ場

浩庵キャンプ場の運営者、赤池さん

浩庵キャンプ場
浩庵キャンプ場は本栖湖から富士山を臨む北岸にあり、真正面から富士山を臨むロケーションでキャンプができます。運営者は、赤池優作さん。 東京理科大学卒業後、ファナック株式会社入社。退職後は、家業のキャンプ場経営に入る。先に家業を継いでいた双子の兄弟赤池陽介とともに3代目の経営者として浩庵キャンプ場を運営。冬はスノーボードのインストラクターとしてふじてんスノーリゾートに勤務し、第8期SAJスノーボードデモンストレーターの認定を受ける。
浩庵キャンプ場
キャンプ漫画「ゆるキャン△」に登場したこともあり、聖地巡礼で訪れる方のために併設する売店で関連グッズも取り扱いはじめました。ファンの方向けに、交換ノートを作って交流の場を作っています(※現在感染症対策のため休止中)。

人気の湖畔、穴場の森林から選べるキャンプ場

浩庵キャンプ場
浩庵キャンプ場は60日前の0時から予約できます。キャンプ場は湖畔で人気の浩庵キャンプ場、穴場の森林サイトの第2キャンプ場テント村の2つ。 「湖畔サイトは人気なので、すぐに予約が埋まってしまいますね。予約開始時間は毎回、戦争です(笑)。何度か予約サイトをチェックしていればキャンセルが出ることもありますよ」 湖畔サイトは富士山を一望できる抜群のロケーションに位置していますが、サイト数が少ないので予約できる数にも限りがあります。赤池さん自身「星野源のライブチケット並」と称するほど予約が取りにくいのは事実なようです。
浩庵キャンプ場
第1キャンプ場は、本栖湖に沿ってテントを設営することができます。また湖畔サイトの後ろには林間サイトがあり、場所によって本栖湖と富士山の見え方が変わるので、自分好みの場所を見つけるのがおすすめです。湖畔と林間は予約時に選ぶことはできません。

敷地が広く静かな第2キャンプ場テント村

浩庵キャンプ場
「第2キャンプ場テント村は森の中にあるので、静かな空間で過ごせますよ。湖畔でキャンプすることにこだわっていないのであれば、居心地のいいサイトだと思いますね」 第2キャンプ場テント村は、キャンプ場から3.2kmほど離れている場所にあります。本栖湖や富士山は見えませんが、森の中にあるので静かにキャンプが楽しめるのが特徴です。広大な敷地で、余裕を持ってサイト設営ができる第2キャンプ場テント村には、常連キャンパーも多いんだとか。

本栖湖はウィンドサーフィンの聖地

本栖湖で楽しめるアクティビティとは?

浩庵キャンプ場
「本栖湖は、本当に水がきれいなんですよ。湖に入ればお風呂は入らなくてもいいと言われているほどです(笑)」 赤池さんも絶賛するほど水がきれいな本栖湖では、景色を眺める以外の楽しみも充実!アクティビティセンターでは体験教室の予約を受けています。アクティビティレンタルの事前予約は受けておらず、レンタルは当日受付のみになります。 できるアクティビティは、カヌー(カヤック)・カナディアンカヌー・ウィンドサーフィン・SUP(スタンドアップパドル)・釣りの4つ!本栖湖は風が強いので、ウィンドサーフィンの聖地と呼ばれているほど人気があるそうです。

アクティビティ予約はこちら

浩庵キャンプ場周辺には、本栖湖のウォータースポーツや富士山の絶景が楽しめるトレッキングなど、アクティビティが充実してます(レンタルは当日受付のみ、冬季はウォーターアクティビティのレンタル、体験教室は中止)。キャンプ場を予約している方以外のレンタル利用は、別途キャンプ場入場料と駐車場代が必要です。 予約サイト:本栖湖アクティビティセンターご予約・問い合わせフォーム

おすすめの最寄りスーパーを紹介

河口湖ICから15分ほどで着くスーパー「マックスバリュ富士河口湖店」

浩庵キャンプ場はスーパーまで距離があるので買い出しも苦労すると言われていますが、キャンプ場が予約制になったので、昼過ぎから買い出ししやすくなったそうです。 「キャンプ場周辺は観光スポットなので、昼間は渋滞していることが多いんです。キャンプ場に来る前に車で30分ほどいった場所にスーパーがあるんですけど、そこで買い出しした方がいいですね」 スーパーまでだいぶ距離があるので、車を出して何度も行き来するのが億劫だと思ってしまいがちです。朝早くから訪れるなら、地元で食材を事前に購入しておくのがおすすめ! 店舗情報:マックスバリュ富士河口湖店

ゆるキャンの聖地となっているスーパー「セルバ みのぶ店」

ゆるキャンの聖地にもなった、山梨県の身延町にあるスーパーマーケット「セルバ みのぶ店」も紹介してくれました。 「前まで普通の地元にあるスーパーだったんですけど、ゆるキャンのファンが増えたのでグッズやキャンプ用品も取り扱ってくれるようになりましたね!」 キャンプ場からは片道約1時間と少し距離がありますが、夏でも混雑しないので、土日混んでいる場合は身延町にあるスーパーをおすすめすることが多いそう。渋滞を避け、ゆっくり買い出ししたい方にとっては穴場の買い出しスポットです。 店舗情報:セルバみのぶ店

予約を勝ち取る2つの方法

土曜日以外は予約が取りやすい

浩庵キャンプ場
浩庵キャンプ場は土曜日が一番人気!金曜日も連泊でキャンプしたい方が訪れるため、土曜日に次いで予約が取りにくいそうです。どうしても争奪戦を避け、浩庵キャンプ場を予約したい場合は、週末に比べて空きやすい月曜〜木曜の平日と日曜日がおすすめです。

第2キャンプ場テント村は静かで過ごしやすい穴場スポット

浩庵キャンプ場
予約がしやすい穴場は、第2キャンプ場テント村!自然に囲まれ、静かな空間でキャンプでき、人気が集中する湖畔サイトに比べると予約しやすいのも魅力です。湖や富士山を見ながらキャンプはできませんが、周囲の音を気にせず、のびのびとキャンプを楽しみたい方には人気があります。 「第2キャンプ場テント村は、大河ドラマや映画、プロモーションビデオ、MV撮影に使われることが多いですね」 第1キャンプ場が注目されがちですが、第2キャンプ場テント村も実はさまざまなファンの人にとっての聖地!自分の好きなアーティストや俳優が撮影した場所でキャンプができるなんて、まさに非日常体験です。

予約〜当日までの流れを紹介!湖畔サイトを取りたい方、必見

人気の予約時間は8:00〜11:00!早めに受付を済ませて入場しよう

浩庵キャンプ場
浩庵キャンプ場のキャンプ場は7:30からオープンしていますが、事前に予約した時間帯でしか受付・入場できません。人気の予約時間は8:00〜11:00!早い時間帯を予約したほうが当日余裕をもって入場しやすく、湖畔サイトが空いている確率も高いです。

入場後はテント設営場所の争奪戦!

浩庵キャンプ場
浩庵キャンプ場はフリーサイトなので区画がなく、予約の時点ではどの場所にテントを設置できるかは決まっていません。人気の湖畔サイトは、あっという間に埋まってしまうので、撤収作業をしている方に譲ってもらうなどして、場所を確保しましょう。

赤池さんが抱く、浩庵キャンプ場への思い

夜通し準備する苦労が解消された予約システムを導入!

今の予約システムは、現実と照らし合わせて作り出したスタッフの苦労の証でもあります。 「昔は場所を確保するためにお客さんが深夜から並んでいて、入場するための整理券を配布し、早いもの順に場所取り合戦してましたね。今は、11時から入れる人、12時から入れる人と言うように、時間で振り分けているような予約システムを採用しています」 新たなシステムになったことで起こるトラブルもありましたが、整理券を配っていた時代よりはだいぶ楽になったそうです。

キャンパーが率先して魅力を広めてくれる

浩庵キャンプ場
「SNSでお客さんがロケーションの良さやトイレが新しくなったことを紹介して盛り上げてくれるのがとても嬉しいです。その効果もあって、キャンパーとは違う装いの方がカメラを持って訪れるのが増えましたよ」 冬キャンプブームやキャンプ芸人のヒロシさん、ゆるキャンだけでなく、キャンプ場に訪れてくれた方の口コミで魅力が広まっていくのはスタッフにとって有難いことだと話してくれました。

「不便も楽しめる」ようなキャンプ場にしたい

「マナーやルールを理解した上で、好きなようにキャンプを楽しんでほしいですね。不便さを理解した上で、自分たちで工夫して楽しんでもらえるのが理想です」と語る赤池さん。 利便性の高さを重視してキャンプ場を選ぶのもいいですが、ルールやマナーを理解して自分たちで場所を譲り合い、自然を満喫するのが理想的なキャンプの姿だと教えてくれました。

浩庵キャンプ場の予約と基本情報

キャンプ場予約はこちら

予約サイトでは60日間分までの予約ができ、予約開始時間は0時になっています。予約時間は30分毎に分かれていますが、特に人気があるのは8:00〜11:00の間です。予約1件につき、テント2張り、タープ2張り、車両4台まで利用できます。 前日までは予約メールのURLからキャンセル可能です。ただ当日キャンセルはできないため、キャンセル料が全額発生します。 予約はこちら:浩庵キャンプ場

基本情報

【基本情報】 住所:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926 電話:0556-38-0117 料金: [キャンプ] 700円/大人 500円/小人 [テント] 1,100円 [タープ] 600円 [車] 1,100円 [デイキャンプ] 500円/大人 300円/小人 [テント] 600円 [タープ] 400円 [車] 600円 [キャビン]1棟16,000円~ ※繁忙期はキャンプ、デイキャンプ、レイトチェックアウト全てが割り増しになります。 チェックイン / チェックアウト:15:00 / 10:00 公式はこちら:浩庵キャンプ場

浩庵について

本栖湖畔の竜ヶ岳の街道添いに住んでいた赤池優作の祖父が60年ほど前の国道の開通に伴いに現在の位置に移り住み、旅宿とバンガローを営んだのが始まり。35年前に母屋を改築し、現在のセントラルロッジ浩庵の形となる。
 最終更新日:

あわせて読みたい記事