hinata

>

キャンプ場

>

冬キャンプ

>

富士山を眺める最高のロケーション!ゆるキャン△に登場した「浩庵キャンプ場」とは?

富士山を眺める最高のロケーション!ゆるキャン△に登場した「浩庵キャンプ場」とは?

キャンプ場

朝焼けに照らされた富士山の写真

出典:Leslie Taylor / pashadelic

山梨の浩庵キャンプ場をご存知ですか?本栖湖畔から富士山を眺める最高のロケーションとキャンプ漫画「ゆるキャン△」に登場したことで注目度がアップ。釣り以外のアクティビティやお風呂等の施設も充実しており、平日でも大混雑との噂が!?キャンパー支持の厚い、大人気キャンプ場の攻略法を紹介します。

目 次

ゆるキャンにも登場!最高のロケーションな大人気キャンプ場

浩庵キャンプ場から見える富士山の写真

出典:浩庵キャンプ場

「ゆるキャン△」という漫画をご存知ですか?アニメ化もされており、キャンパーも大注目の作品です。漫画の第1巻に登場し、アニメ放送直後からさらに人気上昇中のキャンプ場こそが、今回紹介する浩庵キャンプ場!

ロケーションの素晴らしさは折り紙付きで、いわゆる高規格キャンプ場では無いものの、施設は充実しており、清潔で使いやすいと評判です。湖畔にテントを張ることができるという点もレア度が高く、ファミリーにもソロキャンパーにも大人気。キャビンや宿泊施設もあり、ビギナーにもおすすめですよ。

浩庵キャンプ場に行きたくなる3つの理由

①富士山と本栖湖の美しい情景

浩庵キャンプ場に貼ってあるタープから富士山を見ている人達の写真

出典:浩庵キャンプ場

美しい姿で古くから日本人の信仰を集めてきた富士山と富士五湖。湖畔で最も水深があり、目を見張る透明度により訪れる人を魅了する本栖湖が作り出す絶景。浩庵キャンプ場は、まさにその絶景が目の前に広がる唯一のキャンプ場といえます。四季折々で新たな表情を見せる富士山と本栖湖の景色こそ、多くのキャンパーを惹きつけてやまない大きな理由なのです。

千円札の裏側に描かれている富士山は、本栖湖から見た景色だといわれています。ぜひ、財布から取り出して見比べてみてください。季節と時間帯によってはダイヤモンド富士が拝め、非常に貴重な瞬間に立ち会えることも!脳裏に焼き付くような自然の美しさを体感してください

②湖のアクティビティを楽しめる

浩庵キャンプ場でカヌーを楽しんでいる人達の写真

出典:浩庵キャンプ場

富士五湖の中でも屈指の水質を誇る本栖湖。浩庵キャンプ場では多彩なアクティビティで、水の美しさを堪能できます!カヌー・ウィンドサーフィン・SUP・ダイビングなど、種類が豊富なので子ども連れにもおすすめ。ウィンドサーフィンは一日体験やワンポイントレッスンなどのスクールも開催しています。

なお、道具はレンタルも行っていますが持ち込みも可。多くの方がカヤックなどを持ち込み、ゆったりと湖の景色を楽しんでいます。

▼主な料金表はこちら

カヌー[体験教室]
5,800円 / 人

[1人用]
1,500円 / 時間
4,000円 / 日

[2人用]
2,000円 / 時間
5,000円 / 日
カナディアンカヌー2,000円 / 時間
5,000円 / 日
ウィンドサーフィン[体験教室]
8,000円 / 人

[レンタル]
6,500円 / 日
SUP[体験教室]
5,800円 / 人

[レンタル]
1,500円 / 時間
4,000円 / 日
ダイビング[施設利用料]
1,080円 / 人

[1DIVE] 2,590円

[2DIVE] 4,750円

③お風呂に食堂と設備が充実!

浩庵キャンプ場のお風呂からの富士山の眺めの写真

出典:浩庵キャンプ場

浩庵キャンプ場には便利な入浴施設があります。キャンプ時の風呂問題を解決!女性や水遊びをする子どもにはうれしいですよね。キャンプ場利用者は500円(大人)で入浴できます。

また、セントラルロッジ内の食堂メニューも非常に豊富。定番のカレーライスやラーメン、山梨名物のほうとうなどさまざまな味を楽しめます。突然の悪天候の際などにはとても助かります。

大人気だからこそ注意が必要な混雑問題!

予約ができない...。ゴールデンウィークなど、連休は混雑注意!

聖地だけあって、本当に人気のある浩庵キャンプ場。連休に訪れる際は注意が必要です。受付時に混み具合を確認したら、集中しがちな湖畔サイトではなく、林間サイトの好立地を狙うべきかもしれません。

浩庵キャンプ場は予約できないので、早い者勝ちとなってしまいます。GWなどの混雑時には、夜中から並ぶキャンパーも多数。無理せずのんびり楽しみたい方は、キャンプのスケジュールを練り直してみましょう!

平日にいくのがおすすめ!

湖でカヌーをしている人達の写真

出典:浩庵キャンプ場

キャンプシーズンでも平日であれば利用しやすいようです。やはり、土曜からは混雑する可能性が高いようですが、金曜から行くことができれば、ロケーションの良い場所にテントを設営できるかもしれません。

夏は平日でもやや混んでいるようですが、チェックアウト時を狙うとお目当てのエリアをGETできることが多いです。タイミングと出会いを大切にしていきましょう!

寒い時期なら人が少ない!

湖越しに見える富士山の写真

出典:Kenichi Takaishi / pashadelic

大人気の浩庵キャンプ場も、寒い時期の連休であれば、美しい景色を独占できますよ!ばっちり防寒対策をして冬の本栖湖を楽しんでみましょう。12月以降の冬季であれば、湖畔サイトもテントを設営しやすい場所を楽に確保できそうです!

寒いところだからこそ身に染みるあったか料理がおすすめ。薪ストーブ料理や鍋料理などを楽しんでみましょう。

テントサイトはどこに作る??

湖すぐそこの湖畔サイト

浩庵キャンプ場の湖畔サイトにテントが貼ってある様子の写真

出典:浩庵キャンプ場

素晴らしい景色を眺めることができる湖畔サイト。本栖湖の目の前にテントを設営したいキャンパーたちが、こぞって集まるエリアです。そのため、設営しやすい場所は早い者勝ち。湖畔には傾斜があり、地面もかなり凸凹しているため、テントを張る際は少々工夫が必要かもしれません。

しかし、季節を問わず美しい瞬間に立ち会うことができるので、一度は利用すべきサイトだと思います。キャンパー同士の譲り合いの気持ちで、息をのむような絶景の瞬間をシェアしあえるとよいですね。

少し高台の林間サイト

浩庵キャンプ場からの富士山の眺め

出典:浩庵キャンプ場

湖畔サイトに比べて、空いている林間サイト。木立に囲まれているため、湖畔サイトと比べると開放感は少ないかもしれません。木立の隙間から、富士山と本栖湖を眺められる位置となると、かなりエリアが限られてしまいます。

しかし、地面も平らで整っており、お手洗いや炊事場も近いため非常に便利!大人数での利用やテントの設営に慣れていないビギナーさんには、林間サイトがおすすめです。林間サイトでは木立を利用してのスラックラインもOKとのこと。ぜひ、チャレンジを。

チェックしておきたい周辺情報・詳細情報

釣りをするならどこが良い?

湖に止まっている釣りボートの写真

出典: Apisorn / ゲッティーイメージズ

キャンプ場の目の前に広がる本栖湖では、他の富士五湖の湖と同様、ワカサギやヒメマスを釣れます。しかし、ヒメマスには禁漁期間が設けられているので、事前に必ず確認しましょう。個体数の保存のため、個人が一日で釣る数も制限されてます。

なお、ヒメマス以外の魚であれば、1年中OK!コイ・ウナギ・オイカワ・ニジマスや、バス釣りも楽しめるそうです!

周辺の買い物スポットは?

浩庵キャンプ場から最も近いスーパーでも片道25kmほどあります。食材などは事前に用意をしていきましょう。なお、薪やお菓子・飲み物であれば、キャンプ場内の売店で購入できるので安心です。

また、車で20分程度のところに「ファミリーマート富士宮朝霧店」がありますので、夜中や早朝の困りごとの際は利用しましょう。

▼エコス山方店

住所静岡県富士宮市麓481-21
電話0544-52-3030
営業時間24時間営業
アクセス浩庵キャンプ場から車で20分

周辺のお風呂・温泉は?

山田屋ホテルの露天風呂の写真

出典:山田屋ホテル

本栖湖周辺は温泉施設が少なめ…といわれていますが、車を15~25分ほど走らせれば、おすすめの温泉スポットがあります。富士山と精進湖を望む露天風呂が素晴らしい「山田屋ホテル」や、多彩な湯船でさまざまな表情の富士山を眺めることができる「富士眺望の湯 ゆらり」など、ぜひ立ち寄ってみてください。

▼山田屋ホテル

住所山梨県南都留郡富士河口湖町精進478
電話0555-87-2311
営業時間10:00~15:00
定休日なし
アクセス浩庵キャンプ場から車で15分
公式サイト山田屋ホテル

▼富士眺望の湯 ゆらり

住所山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
電話0555-85-3126
営業時間 10:00~22:00
定休日なし
アクセス浩庵キャンプ場から車で25分
公式サイト富士眺望の湯 ゆらり

キャンプ場の基本情報

エメラルドグリーンに輝いている湖の写真

出典:浩庵キャンプ場

住所山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
マップコード312 504 340*38
電話0556-38-0117
料金[キャンプ]
600円 / 中学生以上
300円 / 小学生

[デイキャンプ]
400円 / 中学生以上
200円 / 小学生
テント設営料宿泊
1,000円 / 張

デイキャンプ
:500円 / 張

[キャビン]
17,280円~ / 棟

[キャンピングカー]
2,000円~ / 台
チェックイン / チェックアウト15:00 / 10:00
公式サイト浩庵キャンプ場

空気の澄んだ浩庵キャンプ場で富士山を見ながらキャンプをしよう!

夏は混み合う浩庵キャンプ場も冬は静けさを取り戻します。外気温は氷点下まで下がることもありますが、薪ストーブや防寒シュラフを用意していけば、テントの中は暖かく過ごすことができるでしょう。

空気の澄んだ冬のキャンプは、富士山と本栖湖の美しさも際立ちます。ハイシーズン中に浩庵キャンプ場へのお出かけを諦めてしまった方も、ぜひ、大人気キャンプ場を体験してみてくださいね。

この記事で紹介したスポット

キャンプ場画像 浩庵キャンプ場
キャンプ場名 浩庵キャンプ場
リンク キャンプ場の情報を見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事