キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

カリマーのおすすめアイテムまとめ!リュックから人気アイテムを紹介!

カリマーのジャケット

出典:Amazon

バックパックが特に有名なカリマー。実は、ジャケットや帽子などのファッションアイテムも負けず劣らずの逸品なのです!今回は、人気のバックパックを中心に、ファッションアイテムまで、おすすめのカリマーアイテムをご紹介します!

カリマーはアウトドアに最適なブランド!

カリマーVTデイパックRを背負った女性

出典:楽天

カリマーはリュックを筆頭に、おしゃれで快適にアウトドアを楽しめるアイテムが揃う人気のブランド。カリマーというブランド名は、「carry more=もっと運べる」が語源となっていて、世界的なクライマーと共同研究を重ね、数々の高性能な商品を生み出してきました! そのクライマーに寄り添った開発から、カリマーは「単なるアウトドアーズブランドではなく、クライマーとともに生きている」などと言われ、登山者はもちろんのこと、その他のアウトドアを楽しむ方からもの絶大な人気を誇ります。 今回は、そんなカリマーの人気&おすすめアイテムをご紹介!大人気のリュックをはじめ、ウェア全般まで、気になるカリマーのアイテムの魅力をお伝えしていきます♪

カリマーの定番リュック①リッジ

カリマーリッジ30

カリマースモールリッジ40

カリマーリッジの口コミ・評判をチェックしよう

実際僕自身も海外旅行にはよくこれを持って行くので、日帰り登山以外に限らず幅広い利用を考えているのなら、40の方をおすすめします。

他にもリッジを使っている知り合いが何人かいますが、身体へのフィット感と共に通気性にも優れた背面パッド、腰骨を立体的に包み込んで重さを支えるヒップベルトなどのおかげで中型ザックとして評判が良いのも納得です。

登山のテント泊でも使えるとご紹介しましたが、もちろん幅広い用途で使えます。それだけ機能性が高く、多くの人が使っているのにもうなづけますね♪カバーが別売りだと、合うものを探し出さないといけないですが、付属でついているとその手間がなくなるので楽チンです♪

Karrimor ridgeはもともと表示容量以上に入ると評判なので特にそうなのかもですが、どうでしょう、Kestrel 38Lと比べてイメージ10L位は容量差があるような感じです。

容量は見た目以上に余裕があるよう。他社の同容量のリュックに比べても容量がしっかりある構造なのは、リッジ40が人気の秘密ですね。
カリマーで一番人気の定番中型バックパックがリッジ40。ソロ用や2人用のテントならバッグに入るので、小屋泊だけでなくテント泊もできる優れものなんです。ボトム部分にチャックがついており、荷物の出し入れが簡単にできるのも魅力です。
リッジ40や他リッジシリーズが気になる方は、こちらの記事もチェック!

カリマーの定番リュック②クーガー

カリマークーガーの口コミ・評判をチェックしよう

リッジ30は、日帰りと小屋泊での登山や、国内・海外旅行にぴったりの容量です。
大きすぎず小さすぎないサイズ感が気に入っています。

どのサイズにしようかと迷っている方も多いかと思います。とにかく大きいサイズを選べばいいというわけではなく、また、拡張する部分は余裕として考えて選ばなければ、いくら機能が良いリュックでも使い勝手が悪くなります。 こちらの口コミでは3泊以上は75~95をおすすめしていますが、人によってリュックの中身は変わってくるので、あくまで参考として捉えましょう!
快適な機能は多々ありますが、最終的に気になるのはデザインです! 長く愛用しようと思っているのであればなおさら、デザインのかっこいいクーガーをチョイスしましょう♪
クーガーについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!

カリマーの定番リュック③イクリプス

カリマーイクリプス

カリマーイクリプスの口コミ・ 評判をチェックしよう

リュックサックって色々なものを詰め込めることがメリットだけど、逆にごちゃごちゃになってしまうことが難点だったりしますよね。

でも「イクリプス27」の場合はその心配が無用。

このように大きさの異なるポケットがたくさんついているため、一人ひとりのライフスタイルにあった使い方が可能なのです。

たくさんポケットがあり、リュックの中身が混ざらないことの評価が高いようです。アウトドアなどで、振動が大きくても心配がいらないのは嬉しいですね!

アウトドアブランドだけあって、ハイドレーションシステムも使用可能。ちゃんとホースを通せるようになっています。これだけタウンユースを考えた製品なのに嬉しいですね。

イクリプス27は背負いやすいんですが、その理由は通気性の良いメッシュ素材の背もたれと曲がったショルダーハーネスにあります。

正直グレゴリーオンリーだったリュックでは肉厚なショルダーハーネスこそが背負いやすさにとり最も重要だと考えていましたが、クッションとメッシュ素材の背もたれと薄いけれどカーブを描くショルダーハーネスの組み合わせも背負いやすいですね。

背負いやすさに感動を受ける人も!ショルダーハーネスの存在は偉大ですね。
イクリプスについてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!

カリマーのリュックSFシリーズのリュックもかっこいい!

カリマーのSFシリーズをもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック▼

街でも魅せる!カリマーのリュックおすすめ4選

カリマーのリュック全般をもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック▼

機能性とデザイン性が絶妙に融合!

タウンユースでも大活躍!カリマーのトートバッグ

カリマーのショルダーバッグ

カリマーのサコッシュに付いてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

ジャケットやダウンウェアなどのアウターもチェック!

カリマーのダウンについて詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

カリマーの帽子について詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

カリマーのファッションアイテムを詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

カリマーのタウンコーデ・登山コードを詳しく知りたい方は、こちらもチェック!

F/CE.とのコラボモデルも登場!

レディースにおすすめのカリマーアイテム

店舗で購入 or webアウトレットで購入?

実物を見て購入したい人は店舗で!

カリマーは日本には専門店がありません。が、多くのアウトドア量販店のリュックコーナーにあるので、お近くの店舗にも取り扱い店舗はあるはず。リュックは、実際のフィット感もかなり重要なので、実際に試着したい方は実店舗まで足を運ぶのがおすすめです。 ■ヴィクトリアスポーツモール池袋東口店 住所:東京都豊島区東池袋3-3-5 TEL:03-5957-3811 営業時間:11:00-21:00 ■スーパースポーツゼビオ ららぽーと豊洲店 住所:東京都江東区豊洲2-4-9 TEL:03-6219-6181 営業時間:10:00-21:00 ■WILD-1 印西ビッグホップ店 住所:〒270-1335 千葉県印西市原1-2 TEL:0476-40-6112 営業時間:10:00-20:00

安く買いたい人はwebアウトレットで!

一方、webでは、公式のアウトレット品を販売しているので、型落ち品などでもOKの方はwebアウトレットをチェックしてみるのがおすすめ!思わぬ掘り出しものがあるかもしれません! 詳しくはこちら:カリマー アウトレット

バッグからファッションまで逸品の揃うカリマー!

いかがでしたか?バックパックのイメージが強いカリマーですが、実はファッションにも力を入れています。カリマーは登山でも信頼のあるブランドなので、おしゃれと機能性を両立したい人はぜひ使ってみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像リッジ30【2019年春夏モデル】スモールリッジ40クーガーの魅力 イクリプス27の魅力プレデターパトロールセイバーデルタセクター25トリビュート25タトラ20デイパック VT Day Pack Fデイパックユニティー25デイパックトリビュート20マーズトート30トレックキャリーサコッシュトライトンライトジャケットサミットジャケットカリマーポンチョフェザーライトダウンパーカーイーデイダウンパーカー トレッキングハット ベンチレーションクラシックF/CE×karrimor エフシーイー×カリマー KRトラックジャケットF/CE. karrimor SL35 FCE バックパックカリマー VTヒップバッグR
商品名リッジ30【2019年春夏モデル】スモールリッジ40クーガーの魅力 イクリプス27の魅力プレデターパトロールセイバーデルタセクター25トリビュート25タトラ20デイパック VT Day Pack Fデイパックユニティー25デイパックトリビュート20マーズトート30トレックキャリーサコッシュトライトンライトジャケットサミットジャケットカリマーポンチョフェザーライトダウンパーカーイーデイダウンパーカー トレッキングハット ベンチレーションクラシックF/CE×karrimor エフシーイー×カリマー KRトラックジャケットF/CE. karrimor SL35 FCE バックパックカリマー VTヒップバッグR
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事